FC2ブログ

英語多読 “Hayley the Rain Fairy”

レインボーマジックの中のウェザーフェアリーのシリーズ。
7冊で1つのシリーズなので7巻のこの本でシリーズが終わりです。

冊数の多いレインボーマジックのシリーズですが、どこから読んでもよさそうです。
7冊のシリーズもいくつかお話がかけていても複雑なお話ではないですし、それまでのお話のあらすじがさらっと書かれていますから3巻5巻と巻を飛ばして読んでも前後しても大丈夫そうです。

「いやー、順番に読まなきゃ気持ちが悪い」って人もいるでしょうが、私は大雑把な性格なので気にならないように思いました。
そもそもイギリス版とアメリカ版で巻の順番が違っているようです。
イギリス版とアメリカ版ってほんとっ謎だわ~私には。

      

★Hayley the Rain Fairy(Weather Fairies #7) / Daisy Meadows

朝、カースティーが目覚めると窓の外にカモのお母さんがコガモをつれて泳いでいます~。
昨晩の雨で洪水になったのです!
でも、へんですよ~、家の中には水が入ってきていないのです。
これはフェアリーの魔法のフェザーを使ったゴブリンの仕業に違いありません!

カースティーとレイチェルが雨の妖精ヘイリーとともに雨の魔法のフェザーを取り返すと強敵ジャック・フロストが現れました!
ジャック・フロストと直接対決するふたりですが...

7本の魔法の尾羽を取り返すまではただの風見鶏だったドゥードゥルは魔法の羽を取り返して復活しました!
そしてこのドゥードゥル強くてかっこいいですよ~。

なんだかのんきでかわいい少女向けの児童書と思っていたこのシリーズ、どきどき感が出て面白くなってきました♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する