FC2ブログ

ドイツ語多少読 ババールの絵本

神戸の元町に素敵な古本屋さんがあるんです。
ギャラリーも併設されているの。SHIRASAさんといいます。

不況のあおりで神戸に昔からある素敵なお店が減って携帯のショップや若い子が集まるどこにでもあるお店に変わってしまってつまらないなぁ~って思っていたのです。
以前バッグ屋さんだったと思うのですが古本屋さんに変身♪(新しい本も置いてあるようです。)

山積みになった古本が山ほどある今までの古本屋さんとは一味違うお店。
品数も少なく、置いている本の傾向が偏っているのですが、ちょっと入って眺めたくなるお店なんです。
神戸の元町にふさわしいお店ですね♪
(でも、お商売は大丈夫?って心配になってしまう~。道楽でやってる?)

元町にでかけると立ち寄っています。
洋書専門ではないので洋書絵本はそれほどおいてありません。
でも、ぐうぜんドイツ語のババールの絵本を見つけました!

     babar 001s.jpg

これはアマゾンでも品切れ。
それにドイツ語は本当に読めない私なので「読めもしない絵本をいっぱい買うのもな~」って思って本の中を見られないネットショップではドイツ語絵本を買いにくいのです。

本の中を見ると↓こんなふうです。

  babar 002s.jpg

文字も大きく語数少なく。
名詞のいくつかは絵で描かれていて、右のページに単語が書かれているのです。
絵辞書にはストーリーがありませんが、ババールのお話とともに楽しめます♪

ババールと家族があちらこちらに旅をするお話です。
ゆっくり楽しみま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する