FC2ブログ

浮世絵をみに行きました

 『肉筆浮世絵展 江戸の誘惑』 を観に行きました。

                江戸の誘惑.jpg

 観に行こうと思っていながら最終日をチェックしていませんでした。
 気がついたら28日が最終日。あわてて行ってきました。

 とっても美しかったです。
 浮世絵といえば版画ばかりだと思い込んでいましたが、これらは肉筆なんです。
 それはそれは美しく、細やかに彩られて、あるいは力強い筆遣いで描かれていました。
 
 版画でないので着物の柄などがとても細やかに描かれていて本当にきれい、あでやかです。
 単衣の着物の女性の伸ばした腕が透けているところまで描かれていたのは驚き。
 
 美人画、役者の絵ばかりでなく、ちょうちんに描かれていたり
 四角い布に描かれたそれは、スカーフにしたいようでした。
 ふくさなのだそうです。なんて贅沢!浮世絵師に描かせたふくさ!
 
 それらの浮世絵がボストン美術館に所蔵されていたのですね。
 日本の誇るべきこれらの絵が日本に所蔵されていないことは、なんて残念なことでしょう。

 お近くの方はぜひご覧になってください。
 お着物で行かれますと入場料半額です。(笑)
 柳家家禄さんの音声ガイドもよかったです。
 入場料半額になったので500円の音声ガイドも借りちゃいました。
 さすがに噺家さん。リズムもよくって楽しいガイドでした。

                 木綿の着物 5月0001.jpg


 相変わらず、この木綿の着物ばかりを着ています。 
 もう袷の着物は着れません。関西は暑いです。
 今日は日傘もさして、歩いてゆきました。痩せるかな?ムリ?
 
 
 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する