FC2ブログ

英語多読 “Night of the Ninjas”

再読を続けているマジックツリーハウス5巻です。
私は4巻までしか持っていないので5巻は図書館でお借りしました。
そこでちょっとびっくり~!

これは私が以前に読んだ本の表紙。

      

図書館でお借りしたのはこっち。

      商品の詳細

あら~、表紙の挿絵がかわったのね~って思っていたのです。
表紙だけ絵が変わって中の挿絵はそのままなんてことはときどきあることだったのであまり疑問にも思っていなかったのです。

でも、中の挿絵もかわっていていました。
そしてその本の後ろに紹介されている1巻~4巻の題名までもが変わっていたのです!

よく見てみるとこれはイギリス版だったようです。(もともとはアメリカの児童書)
挿絵はアメリカ版より日本のアニメっぽいかなぁ~。
5巻は同じ題名だったので予約するときに気が付かなかったのです。
6巻からも題名が変わっているようです。

イギリスでもアメリカでも同じ英語なんだから少々読みにくくてもわざわざイギリス版とアメリカ版の本があるとは知りませんでした。
初めて知ったのはハリー・ポッターの1巻の題名が違ったから。
私はアメリカに遊びに行ったときに1巻のハードカバーを買ったのです。
日本語に訳される前だったので、日本語版が出たときに表紙に書かれた英語の題名を見てびっくり!

「私、偽物買ってきた???」と驚いたのです。(本屋さんに偽者が置いてあったらそれこそびっくりだけど。)
でも、中を立ち読みしてみると内容は同じだったのでほっとしました。

マジックツリーハウスのイギリス版はまだ28巻まで出ていないようです。16巻までかしら?
マジックツリーハウスはタイ語でもドイツ語でもみかけました。(どれも挿絵がちがいます。ドイツ語版は名前も違う。タイ語は読めないから未確認ですが、たぶん違うかな。)
イギリス版が2008年まで出ていなかったことのほうがちょっとびっくり。

お話が変わっていたりはしないので気にせずに読み進みます。

★Night of the Ninjas (MTH #5) / Mary Pope Osborne

4巻の終わりでモーガン(なぞのM)とともに消えたマジックツリーハウス。
アニーがもう一度ツリーハウスが戻っていないか確認に行こうといいだして夜にもかかわらず出かけるアニーとジャック。
そこには戻ってきたツリーハウスが!
でもモーガンは姿を見せぬまま書きかけのメモが残されていた。
そこには「たすけて!よっつのも...」
置かれてあった忍者の本でジャックとアニーは昔の日本へ!


忍者って複数だとNinnjasなんだ~(笑)sがつかないと気持ち悪いんだろうね~。
日本語は単数か複数かをあいまいなまま話すので英語で話すとき間違えるの私。
英語の先生に「気持ち悪いから間違えないで~。」っていわれました。
英語のネイティブには気持ち悪いんだねー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する