FC2ブログ

英語多読 “Pirates Past Moon”

マジックツリーハウスの再読4冊目です~。
続いています、再読。(いつまで続くだろう~)

このシリーズだと読むスピードがそれほど速くない私でも1冊30分かからないくらい。
一冊の語数が5000語少しありますから分速170語くらいでしょうか?もう少しかな?

多読を始めた頃は分速100語~150語だったかしらと記憶しているので少し速くなったかなぁ。
読む本によってスピードはちがうようです。
絵本はとっても遅いです。絵をじっくり眺めていますから。
だって絵を見ないんじゃ絵本の楽しみが半減してしまいますものね。

逆にペーパーバックは絵もないし文字が細かいので一目で入ってくる語が多いのかスピードが少し上がっているようです。

マジックツリーハウスくらいの児童書は絵も少しあって文字が大きいので絵本とペーパーバックの中間くらいのスピードで読めているのでしょうね。

スピードってそれほど重要ではないようにも思います。
でもペーパーバックやハリーポッターのように語数の多い本を読みたいと思うとある程度のスピードがないと遅すぎてお話が楽しめなかったり読むのが嫌になったりするのも事実。

もう少しスピードが上がるとペーパーバックがもっと楽しいかもと思うと読む早さを上げたいとも思うのです。
頑張ったらスピードが上がるってものでもないのです、本を読むのに頑張るってのもつまらないし。
私の読むスピードが上がるものなら読み続けていれば上がるのでしょうね。

        

★Pirates Past Noon (MTH #4) / Mary Pope Osborne

いつものようにツリーハウスへ行くジャックとアニーですが、アニーはMのイニシャルを持つツリーハウスの持ち主に会える気がするというのです。
暖かな日差しの海辺の絵が描かれている本を手に取った二人、ツリーハウスはカリブの海へ。
海の方からやってくる船にはドクロの旗が...海賊だ!

海賊に捕まる二人。どうやって逃げたらいいのでしょ~。


4巻ずつ一区切りになっているシリーズなのです。
巻の順番に読むのがいいかな?
なぞのMの正体がこの巻でわかるのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する