FC2ブログ

英語多読 『手ぶくろを買いに』

新見南吉の「手ぶくろを買いに」に黒井健の挿絵の絵本。
その英語訳です。

お話はとっても有名。なのでそれこそいろいろな挿絵の本があります。
図書館で黒井健さんの挿絵のこの本を見つけてお借りしてきました。
黒井健さんの絵が好きなんです。「ころわん」のシリーズもかわいいの♪

       

英語版と日本語版、どちらが原画の色に近いのかしら?
ずいぶん印象が違いますね。

★Buying Mittens / Niimi Nankichi、 Illustrated by Kuroi Ken

しんしんと降り積もった雪の中、はじめての冬をむかえる子ぎつねは小さな手(前足?)が冷たくなってしまいました。
町に行って手袋を買いに行くためにお母さんきつねは子ぎつねの片方の手だけを人間のこどもの手にしてあげました。
「間違えて逆の手をだしてはだめよ。」と小さな手にお金を握らせました。
町に行って戸を少し開けお店の人に「この手にぴったりの手ぶくろをください。」という子ぎつね。
でも、間違えてきつねのほうの手を出してしまったのです。


小さい頃読んだお話です。
よく覚えてはいたけれど、とっても懐かしい気持ちになりました。

子供のころ実家のあたりでは雪が時々積もりました。
手ぶくろをして小学校に行くのですが、友達と雪であそんで学校に着いたころには手ぶくろは冷たく濡れていました。
でも、とっても楽しかったです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する