FC2ブログ

イングランドの田舎への旅 (その2)

ロンドンからレンタカーを借り湖水地方へ向けて車を走らせます。
ラッキーが続いて身体の疲れがそれほどでもないらしい主人、予定通りにウィンダミアに着けそうです。

今回の私たちの旅、私にとっても主人にとっても2度目のイギリスです。
でも1度目は2○年前...遠い昔です。当時はまだアンカレッジ経由でしたから。

久しぶりだから初めてのようなもの。行きたいところがいっぱいです。
でも、あちらもこちら行くわけにはいきません。
欲張らずに焦点をしぼってウィンダミアとコッツウォルズをまわることにしました。
なんと、ロンドン見物は一切なし!大都会苦手の田舎好き。

長いフライトの後の長いドライブ。
私は免許を持っていないので主人一人で運転してくれます。お疲れさま~。
ウィンダミアに着いてまずはインフォメーションへ、そこでB&Bを紹介してもらいました。

ウィンダミアの街から歩いて30分ほどのボウネスというところのB&Bをお願いしました。
こちらの方が湖に近いので散策するのが楽しそうだったのです♪

   DSCN0926s.jpg

元気いっぱいのお姉さんに部屋に案内してもらいました。
落ち着いたかわいいお部屋です♪

  IMG_0042s.jpg

とても居心地のいいところで、私たちは3泊ここで過ごしました。
イングランドらしく「お茶でもいかが?」と紅茶とお菓子を持ってきてくださいました。

    IMG_0041s.jpg

長旅にちょっと疲れた私たちにこのお茶がなんとも心地よくほっとさせてもらいました。
お菓子も手作りかしら?とっても美味しかったです♪
お庭にサマーハウスがありまして、そこが喫煙室。

   DSCN0925s.jpg

左に見えている温室はお花の苗が並べてあります。
お庭に花を絶やさないように次の苗を用意しているんですねぇ~。

ボウネスの町並みはこんな風。

  DSCN0927s.jpg

家を探すとき100年ではまだ新しいというお国柄、古い建物が並んでいますが今もちゃんと使われているのです。
どんよりとした空模様もなんともイングランドらしく、そぞろ歩きも楽しいのです。

やっとたどり着いた湖水地方、いくら無計画な私たちでもそろそろ明日の予定をたてなくちゃね♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する