FC2ブログ

イングランドの田舎への旅 (その1)

ポンドが高いなぁ~なんて言いながら、行きたいと思っていてもなかなか行けなかった英国。
ちょっとだけポンドが安くなってるから行こう!と決まりチケットを探すのですがなかなかお高い...
なので、関空-ワシントンDC間のチケットはマイレージを使って無料で手に入れて、ワシントンDC-ロンドンのチケットだけを購入。
なんて遠回り~、時間なんて考えたらいやになっちゃうので考えないことにしました。(笑)

関空からサンフランシスコ、それから国内線でワシントンDCへ。
さすがに続けてロンドンへのフライトでは倒れてしまいそうだったので一晩ワシントンDCの空港近くのホテルで泊まることにしました。
といっても、予定では夜の11時12時を過ぎてから空港へ降り立ち、翌日の朝早くからの飛行機に乗るわけなのです。

サンフランシスコに降り立った私たち。
ここでの待ち時間が5時間くらいあるのです。
「もう少し早い便に変えてもらえないかしら?」とカウンターへ。
「すごく時間がタイトだから荷物が次の飛行機に乗るかもしれないけれど、それでよかったら乗れますよ。」と言うので変えてもらいました!

ぎりぎりの乗り継ぎだと予約では入れてもらえないので5時間待ちなんてことになるのです。
飛行機の到着時間なんて遅れて当たり前みたいですからねぇ。
飛行機は満員。でも乗せてもらえただけでありがたいので文句なし。
よく席が並んで取れたものだというくらいです。

そんなことで早く空港に着けた私たちホテルのシャトルに乗ってホテルへ。
予定のままではシャトルは終了していたのでタクシーだったでしょう。
なので大きな荷物を運んでくれたシャトルの運転手さんによろこんでチップをあげちゃいます。(笑)

予定では遅くてレストランも閉まっていたでしょうが、早く乗れたおかげでスポーツバーでビールを飲みながらお食事♪

私たちのラッキーはなんとこの後も続いたのです!
翌日のダラス空港、早朝の便でぼんやりゲートで待っていると名前が呼ばれました。
主人がカウンターに行ってみるとアップグレードされてビジネスに乗れるらしい!
わぁ~、久しぶりのビジネスクラスだわぁ~。(って自費でビジネスに乗ったことはありませんが 笑)

では、ビジネスのお食事をちょっと自慢♪(ただの自慢ですから飛ばしてくださいね~)
まずはシャンパンから。飛び立つ前から飲み物が用意されています。
以前はこのシャンパンもグラスで出てきたのですが安全のためかプラスチックのグラスでした。
お食事のときはちゃんとグラスに♪

   IMG_0034s.jpg

前菜、メインのお料理と続きます。

 IMG_0035s.jpg IMG_0038s.jpg

航空業界とっても大変なようですから以前と比べるとしょぼくなっています。
でも、大西洋線はエコノミーのアルコールは有料なのです。
太平洋線はエコノミーのアルコールの無料がもどっていたのですけれどね。
お酒大好きな私たちにはうれしいことでしたわぁ~。

デザートはケーキもありますが私はチーズの盛り合わせをいただきました。
初めてビジネスに乗ったときチーズをデザートに食べるなんて知らなくて、甘いものよりしょっぱいものが大好きな私にはうれしかったです♪
大好きなベイリーズもいただいて上機嫌♪

    IMG_0039s.jpg

私は飛行機で眠れなくて、以前はビジネスでも眠れなかったのですが、シートが以前よりフラットになったせいでしょうか何時間か眠れました。
目を覚ますとお上品にフルーツで朝ごはん。

    IMG_0040s.jpg

強行軍の予定でロンドンに到着後レンタカーでどこまで行けるか不安だった私たちだったのです。
ワシントンDCのホテルでもゆっくりでき、その上ビジネスで楽にロンドンに到着できたおかげで私たちの旅は幸先よくはじまりました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する