FC2ブログ

英語多読 ポターさんの絵本 4

ピーターラビットのシリーズを出している出版社はウォーンといいます。
ベアトリクス・ポターさんが出版社を何軒も回っても出版を断られていたとき、ピーターラビットを出版した出版社です。

映画「ミス・ポター」をごらんになりましたか?
ユアン・マクレガー演じるベアトリクスさんの婚約者、早くに亡くなってしまいました。
その人がノーマン・ウォーン。ピーターラビットを出版した人です。

私は出版社の名前なんて覚えていませんでしたから、映画を観たときにもウォーンという名前は気にしていませんでした。
ポターさんの名前は有名になり、今でもこれからもたくさんの方の記憶に残っていくことでしょう。
そして、早くになくなられたノーマン・ウォーンさんのウォーンという名前もポターさんの本と共に残るのでしょうね。

ピーターラビットのシリーズに短いお話があります。
ちいさいこどものために描かれたものだそうです。
たくさんあるこのシリーズの中で短く易しいので、多読を始めたばかりでピーターラビットのお話が難しかったらこんなのを試してみてはどうでしょう?

    

★The Story of a Fierce Bad Rabbit 『こわいわるいうさぎのおはなし』

いいこのうさぎがにんじんを食べていると、わるいうさぎがやってきてにんじんを取り上げてしまいます。


    

★The Story of Miss Moppet 『モペットちゃんのおはなし』

こねこのモペットはねずみを捕まえようと追いかけましたが失敗~。
顔をぶつけてしまったので布で顔を覆って、ねずみなんて見てないふり。
でも、布の穴からみていたのよね~。
ところが、ねずみのほうが一枚上手だった!

この2冊は最初に出版されたときには本の形ではなかったそうです。
長い帯状のパノラマの形で出たのだということです。
そんなのもみてみたいなぁ。

モペットちゃんは次の本のトムと兄妹(姉弟?)です。
ねこ好きの私にはこの2匹の絵をみてると子猫がほしくなります~。
ペット禁止のマンションに住んでいるので飼えません、残念。

    

★The Tale of Tom Kitten 『こねこのトム』

トムとミトンとモペットの3匹はこねこちゃん。
おかあさんはお客さんにかわいいこねこをみてもらおうと3匹にかわいい服を着せました。
お客さんが来るまでお外で遊んでいた3匹、あらあらたいへ~ん。

まるまると太って青いお洋服がはちきれてるトムのかわいいこと♪
このトムはべつのお話にも登場します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する