FC2ブログ

英語多読 “The Sisterhood of the Traveling Pants”

今日は私の多読記念日♪
2002年に始めたので7年になりました。

ダンナが「どうして今日が記念日なの?」って。
だって多読の最初の一冊を読んだ日なんだもの~、そんなん決まってるやん!
とーっても簡単な本から始めていますから一日で読み終わりますから「読み始めた日」が「読み終わった日」。
そして多読の記録を書き始めた日でもあるわけです。

今日までに読んだ本1334冊、語数1118万語。
去年の今日から1年で152冊、去年は1000万語を越えたばかりだったので1年で100万語ほど。

私なりの歩みです♪
誰とも比べない私だけの足跡。
背伸びしてつま先だって歩いている足跡もあれば、座り込んでいる跡もある。
確実に私のものです。

記念日だもん、今日は「豚肉のザワークラウト焼き」と赤ワインで乾杯しよっと♪

**********************************************************

読み終わったばかりの本は"The Sisterhood of the Traveling Pants"ティーンズもののシリーズの1巻です。

何年か前この映画を飛行機の中で観ました。
映画がよかったので本が読みたいと本を買いました。
ところが、当時の私はティーンズものがだいの苦手。
読み進められなかったのです。

    

この表紙を見て本屋さんにおいてあるのを見た覚えがありました。
届いたのは↓映画の表紙に変わっていましたわ~。

  こっちはDVD→

ん~、ジーンズのポケットに日本語の題名が書いてあるよ~。
こういうのって興ざめ~。

★The Sisterhood of the Traveling Pants / Ann Brashares

ブリジット、カーメン、レナ、ティビーの4人はママのお腹の中にいた頃からの友達。
親友4人はそれぞれ別々の夏休みを過ごすことになります。
それは4人にとって初めての別々の夏休み。
そんな時偶然セカンドハンドショップで買ったジーンズ、それはサイズも普段の着ているものも違う4人になぜだかそれぞれにぴったりだった。
このジーンズはきっと特別な力があるはず!とそのジーンズは別々に過ごす4人の間を行き来します。

ブリジットはサッカーの合宿、そこで知り合ったコーチを好きになる。
レナはギリシャの祖父母の家へ。祖母のお気に入りの男の子とちょっとした行き違いでトラブルに。
カーメンは両親が離婚して別に暮らしている父の処へ。2人で楽しくやるつもりがなんと父が再婚相手の家族と仲良く暮らしているなんて!
ティビーは一人地元に残りちょっとくさっている。そんなティビーが知り合った少女は白血病で...

それぞれが経験する夏、手から手へと渡っていくジーンズには汚れや手形や汗や涙をと共に4人をつないでいる。


映画もとってもよかったです。
レナ役はアレクシス・ブレデル。ギルモア・ガールズの娘ローリーを演じている子。
ギルモア・ガールズが先ですね。役柄ピッタリのピュアなうつくしい少女です。
カーメン役はアグリーベティーで顔が売れたアメリカ・フェレーラ。
ちっともアグリーなんかではない彼女。この映画の彼女の演技よかったなぁ。
ブリジット役のブレイク・ライヴリーも役柄ぴったりの大胆なそれでいて繊細な雰囲気。
ティビー役アンバー・タンブリン。顔に見覚えがあるのですが...何に出演していたかしら?
個性的な役がとっても似合っていました。

この映画の2作目のDVDを買ってあります。
本を読んでから観ようかなぁ。先に観ちゃおうかなぁ。

スポンサーサイト



コメント

アグリーベティ!

多読でも人気のこの本の映画があることを この間知り、見てみました。

じ~んとくるものがあり、横でパソコンをしながらチラチラ映画を見ていた中学生の娘に「なんで、泣きょうるん?」と突っ込まれました。

このブログを見て驚きました
確かに、アグリー・ベティだ!!
ドラマは一話位見ただけだけど、髪型・服の色の組み合わせ・コーディネート!!     うわっ   アグリーにしてあるよ・・・
と思い、その後は見てません・・・

アメリカ、いつも微笑んでいるような眼差しだな~と思いました。

アレクシス、可愛くてきれいv-238 
だけど私は初めて見ました。
    女の子であごが割れている子。

そして この本も“読みたい”候補になりました。
    当分先になるとは思うけどe-330

フランス語はムズムズするのでFamous Fiveと並行することにしちゃいましたv-290

来週以降から始める予定ですが、細々と・・・・の気持ちで・・・続けていけたら、と思います。

最近ブログで紹介されてるドイツ語の本はどちらで手に入れました?大きな本屋さんで?

2013/09/12 (Thu) 18:32 | giraffer SACHI #- | URL | 編集
Re: アグリーベティ!

 こんにちは~

> 多読でも人気のこの本の映画があることを この間知り、見てみました。

 私は飛行機の中で観たんですよ~

> じ~んとくるものがあり、横でパソコンをしながらチラチラ映画を見ていた中学生の娘に「なんで、泣きょうるん?」と突っ込まれました。

 飛行機の中で、周りの人が眠っていらっしゃる中、私も泣いちゃいましたわぁ。
 大泣きする映画じゃないのですが、じわっときますよね。

> このブログを見て驚きました
> 確かに、アグリー・ベティだ!!
> ドラマは一話位見ただけだけど、髪型・服の色の組み合わせ・コーディネート!!     うわっ   アグリーにしてあるよ・・・
> と思い、その後は見てません・・・
>
> アメリカ、いつも微笑んでいるような眼差しだな~と思いました。

 アグリーベティーは実は見ていないのです。
 でも、話題になったドラマだったので顔は知っていました。
 
> アレクシス、可愛くてきれいv-238 
> だけど私は初めて見ました。
>     女の子であごが割れている子。

 あはは~、本当~。顎われてるかも~。
 アメリカとはスペイン語で話していたみたいですよ。

> そして この本も“読みたい”候補になりました。
>     当分先になるとは思うけどe-330
>
> フランス語はムズムズするのでFamous Fiveと並行することにしちゃいましたv-290
>
> 来週以降から始める予定ですが、細々と・・・・の気持ちで・・・続けていけたら、と思います。
>
> 最近ブログで紹介されてるドイツ語の本はどちらで手に入れました?大きな本屋さんで?

 本屋さんにはドイツ語はほとんど置いていませんね~。
 ゲーテの詩集とか...「こんなの読めたら世話ないわ!」って言いたくなるようなのは置いてありました。

 私は紀伊国屋ウェブショップで買っています。アマゾンより少しだけ安いの。
 本はドイツのアマゾンでISBNを調べたり、出版社のサイトで調べたりしています。
 ORTのようにやさしいものが見つけられないのが~
 ドイツ語文法がゼロの状態で始めたので、ちょっと大変でしたけど。
 楽しいです♪

2013/09/13 (Fri) 17:18 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する