FC2ブログ

ドイツ語多少読

ドイツ語を本を読んでみようとボツボツ始めて1年。
すこーしですがドイツ語が読めるようになってきたかしら~?
日本語のように漢字があるわけではないので「音」として読んでみることはできるんです。
でも「読める」ってそういうことはそういうことじゃないですね。

英語のORTのような本がドイツ語にみつけられないのでいろんなのを探しています。
前に買っていたのはLESEMAUSというシリーズでした。「本を読むネズミくん」シリーズ♪

今度買ってみたのはLESEBIENEシリーズ。「本を読むハチくん」シリーズです♪
一冊だけ買ってみました。ハードカバーしかないのでちょっと値段が上がります、残念。

      Produkt-Information

LESEMAUSシリーズと似ているんですが、このシリーズは文章の中の絵を後ろのページの語彙集だけじゃなくてそのページの下にも書かれています。

 ドイツ語s.jpg

絵がなんて単語だったかな?って語彙集をみたい時は後ろのページにあるよりらくちんですね。
こういうところに絵辞書になっているのは当然ですがたいがい名詞なんです。
動詞も少しあるといいなぁ~。

このシリーズもレベルが分けてあります。
私が買ったのはもちろん一番やさしいLesestufe1です。

★Rosa,die kleine Prinsessin

プリンセスローザのお話です。
今日はプリンセスローザのお誕生日♪
彼女は「欲しいものリスト」を壁に貼っているんです。
お誕生日のパーティーにはお友達もやってきます。
欲しかったもの、もらえるかな?

子どもの本にはお誕生日のお話が多いのでGeburtstagはすぐに覚えてしまいました。
絵がかわいいのです。猫の表情がかわいいの~。
ドイツ語とは関係ないですが、何事も楽しまなくちゃ♪

スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する