FC2ブログ

英語多読 “Izzy the Indigo Fairy”

妖精たちを探すお話も6巻です。
語数の少ない本なので、さっさと読んでしまうこともできるのですが、私って浮気性?
いろんなシリーズに手を出して、それが気になってしまいます。

あれれ、また私がお借りした本とは題名が違っています。
妖精の名前がIzzyだったのですが、Inkyに変わってますねぇ。

       

★Izzy the Indigo Fairy (Rainbow Fairies #6) / Daisy Meadows

レイチェルとカースティーは6人目の妖精Izzyを探さなければいけません。
でも、この日は雨。
レイチェルの部屋で妖精の物語の本を開いたところ、ふたりは本の世界に引き込まれてしまいました!
そこにIzzyはいるのでしょうか。


何年も多読をしていると日記に書いていますが、読んで下さる方が「何年も多読をしてもこんな簡単な子どもの本しか読めないのかー。」って思っていらっしゃるかしら?
何年も多読をしてると書かないほうがいいかしら?と思ったりしています。

私が普段読んでいるのは易しい児童書と絵本。
でも、そんなのばっかり読んでいても先日読んだハリーポッターが1度目と2度目で理解度が上がっています。
なぜかはわかりませんけどね。
こんなんでいいんだろうなぁ~くらいでやっています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する