FC2ブログ

カナダ旅行 (その2)

どたばたと始まった旅ですが、のんきな性格の私ですから何事もなかったかのようにケロリとしていました。
だって、日常と違うのが旅ですからね。ハプニングもありでしょう。

トロントに一泊して、レンタカーを借りて、キッチナーへ向かいます。
キッチナーのファーマーズマーケットでお昼を食べようということになりました。

キッチナー (メノナイトさん)

お店の奥にメノナイトの女性がいますが、見えますか?奥には馬車もあります。
まん前で写真を撮るのも失礼かとちょっと離れて撮らせてもらいました。
メノナイトというのは教義上の理由で質素な生活を守っている人たちです。アーミッシュとにていますね。
男性は帽子をかぶり、黒っぽい服を着ています。少年達も同じようです。
女性はボンネットをかぶり、こちらも黒っぽかったり、濃いブルーだったりのスカートを着ています。
売っておられる食べ物も添加物が入っていなくて、素朴でおいしいです。
アップルサイダーやメープルシロップ、メープルバターにメープルシュガー。
どれもおみやげ物やさんで手に入るものとは味がぜんぜん違います。

特にこの季節はシュガーリングオフといってメイプルシロップを取る季節なんですね。
3月いっぱいでおしまいなので見そびれましたが、メノナイトさんたちは今でも昔ながらの方法でシロップを取っているようです。
なんだか『大草原の小さな家』の生活が目の前にあるようです。

キッチナー 2006年 0040004.jpgキッチナー 2006年 0050005.jpgキッチナー 2006年 0060006.jpg

ソーセージ(?本当はなんて名前かよく知らないのですが、おいしいです。)
添加物なしですからしょっぱいですが、布袋に詰め込んであります。
常温で日持ちするのだそうです。ワインのおつまみに購入。
素朴なパンとアップルバターを買って、明日からの朝食にすることにしました。

キッチナー 2006年 0020002.jpg

林檎のフリッター大人気でお店の前に列ができています。
私たちも大好物です。今は林檎の季節じゃないですが、やっぱりおいしい。
あらっ、食べ物の話ばかりになってしまいました。   つづく

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する