FC2ブログ

英語多読 “Snow-White and the Seven Dwarfs”

多読のお仲間が紹介されていた絵本。
おなじみの「白雪姫と七人のこびと」です。

図書館でお借りしてきました。
表紙からもわかるようにとても美しい挿絵。
図書館の所蔵ですが、残念なことにペーパーバックでした。
それでも見開きに描かれた絵はとてもきれいで、ハードカバーならどれほどだったかしら?

     商品の詳細

★Snow-White and the Seven Dwarfs / Brothers Grimm 、Pictures by Nancy Ekholm Burkert

お話はもちろんご存知の白雪姫です。
でも、ディズニーの白雪姫しかご存知ないとちょっと違いますよ。

意地悪な継母が持ってくるのは毒りんごだけじゃありません。
絹の紐で息を止めようとしたり、毒の櫛で殺そうとしたり...最後に毒りんごだったわけです。

何度も小人たちにも注意をされているのに白雪姫ってちょっと不注意すぎやしませんか?
そう、白雪姫ってたった7歳なんです~。
じゃあ王子様と結婚するのも7歳くらいなわけですね。

最後は王子様と結婚してめでたしめでたし~ではなくて、
継母は大変なしかえしをされることになります...

グリムのお話はちょっと怖いのですよね。
美しい絵も美しいだけにちょっとこわいかな。

1973年のコールデコットオナー賞受賞。

語数は絵本でも3300語あります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する