FC2ブログ

英語多読 “The Haunted Hotel”

6月に入ったばかりですが、カレンダーも半分くらいきたのですね。
多読の記録(ノートに手書き、鉛筆で...)をつけているのです。
今年に入ってどれくらい読んだかしら?と振り返ってみると...
70冊、30万語でした。少ない!

ちょっとびっくりしました。
1年で100万語ペースかなぁなんて思っていたもので。
今年は100万語よめませんなぁ~。(いいけどさ。)
ペーパーバックを一冊も読んでいないからですね。

多読に使う時間が和裁や他のことに移り変わったのも変化ですかね。
多読を始めた頃はせっせと読んでいましたから。
最初の100万語は5ヶ月。
その後、語数の多い本を読むようになって3ヶ月で100万語って頃もありましたわ~。

まぁ、今の私のペースはこんなもんです。

さて、A to Z ミステリーの8巻です。
多読のお友達にお借りしているシリーズ♪ありがたいです。

              

★The Haunted Hotel (A to Z Mysteries#8) / Ron Roy

ディンクとジョッシュとルース・ローズの3人組が住んでいる町のホテルにお化けがでるという噂です。
お客がいなくなってマネージャーは困り果てています。
このままではホテルを売ることになり、ホテルに住むホテルのオーナーもマネージャーもホテルスタッフも大変です。
3人は捜査をはじめます!

このシリーズ、やっぱり好き♪
語数が少なくてすぐ読めちゃうのも他にしたいことがある時にはバッチリです。
だいたい8000語~9000語くらい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する