FC2ブログ

ナショナルパークへの旅 (その4)

2時からのFiery Furnaceのガイディングツアーに参加しました。
Fiery Furnaceというところは「パークレンジャーのツアーに参加をお薦めする。個人で入る時には申し出が必要。」となっています。

実は私、申し込みに躊躇していたんです。
ビジターセンターで申し込もうとしていた時に「こういうところを歩くけれど大丈夫?」と写真を見せられて聞かれたのです。
一言だけ覚えているらしい日本語で「ちょとこわ~い~」と言うお姉さん...。
ダンナにも「怖いからもう帰る!って言ったって帰れないんだからね!ちゃんと決めて!」って言われる。
私、以前に下を見てしまって怖くなって立ち往生したことがあるんです。
悩んだ末「せっかくここまで来たんだから!」と参加を決めました。

パークレンジャーさんのツアー、3時間歩き回って10ドルは安いと思います。
ですので大人気です♪参加者20人ほどだったでしょうか?(16ヶ月のぼうやも参加してます。)
ちなみに、私たちが着いたその日に二日後の予約しか取れなかったように、この日も明後日の予約からしか空きがなかったです。

Fiery Furnaceって「かっかと燃えた炉」という感じ?
バクテリアを踏まないように!などの注意を受けてレンジャーさんについて歩きます。
最初は川底を歩きます。といっても雨の降る時期は川でも今は干上がっています。

アーチとブリッジの違いの説明などもありました。
実は私その時はよくわからなかったんですけどね。
後でナチュラルブリッジ・ナショナルパークへ行った時にわかりました。

「こういうところが後にアーチになったりするんだよ。通り抜けられるからやってみるかい?」と促され何人もくぐってました。
うちのダンナはごついから↓スタックしちゃったらどうしよう~。

 DSCN0633s.jpg

と思ったけど...続く人たちもそれに負けぬ体格だった~。(笑)
岩マニアのようにアーチの写真ばかり撮っていますが、車で回って眺める景色と違って一生懸命歩いた末に見えてくる景色なので格別なんですよ~。

    顔

顔をさかさまにしたような岩↑。
ここは広々としていて足場もいいので安心して写真が撮れます。
だってね、自分がこういうところ↓を歩いているときは写真を撮るどころじゃありませんから~。

    DSCN0642s.jpg

滑らないけど足場が悪いんですよねぇ。動く岩もあるので。
滑りにくいとはわかっていても斜めの岩肌って頭がかってに「滑りそう」と反応して怖いんですよ。

    DSCN0643s.jpg

一列になって細~い岩の間を進みます。
(申し込みのとき胴回りなんて聞かれませんでしたけど、ここを通過することができないサイズの方が申し込んだ時はどうするんだろう?)

   DSCN0644s.jpg

ここは足を置くところがないので両側に足と腕を突っ張って進まなくちゃいけません。
16ヶ月のぼうやを抱っこ紐でだいて若いパパさんが進んできます!若い!元気だ!

   DSCN0653s.jpg

平らなようですがどんどん登っています。
この右側は断崖ですよ~。
もっと細いところもあったのですが、怖くて写真を撮るどころじゃなかったです。ちょっと残念。

   DSCN0649s.jpg

足場を気にしながら歩いて、ふっと振り返ると見晴らしがいい!
高いところまで登ったんだな~。

    DSCN0652s.jpg

こんなところを歩いてきて行き着いた行き止まり。
そこにあるのがサプライズアーチ♪↓

 DSCN0656s.jpg

確かにサプライズ。狭いところを通ってきて視界が開けたらこんなアーチがあるんですから。
大きいのです、端から端までうまく写真におさまりません。

行き止まりですから別の道を通って駐車場まで戻ります。
帰りはくだりなので楽チンです。
パークレンジャーさんに「サンキュ~」。あー楽しかった!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する