FC2ブログ

ナショナルパークへの旅  (その2)

アーチーズのレンジャーツアーの予約が翌日。
この日はキャニオンランズ・ナショナルパークに行きました。

このナショナルパークは北と南に入り口があって、これが中でつながっていません。
せっかく来たのだから両方行こう!

まずは北から。Island in the skyと呼ばれるところ。
上手く名前がついているものです。
こちら側から見ると、このナショナルパークを空から眺めているようです。

グリーンリバーとコロラドリバーが作り上げた姿です。

 DSCN0545s.jpg

この眺めをここに見えている平らなところよりまだ高い平らなところに立ってみているのです。
メサというのかな?山ではないのです。
この、わりと平らなところを(けっこう広いの)歩き回っていろんな角度で見て回る。
ちょっとした石を登るくらいです。楽勝ですよ~。

パークレンジャーさんの説明も聞けます。
高校生の頃の地学の授業を思い出すようです。

アプヒーバルドームの駐車場に車を止めてトレイルを歩くと見えてきました。

    DSCN0554s.jpg

火山の火口のようですが違うのですよ~。
地層が隆起した説と隕石が落ちてできたと言う説があるそうで、どちらが本当かわかっていないそうです。
こっちはちょっと歩きます。

いったん町でお昼をすませて今度は南側の入り口へ。
地図をみただけでは距離がぴんとこなかったのですが、これがけっこう遠かった。

途中でペトログリフを見ることができます。ここはNewspapaer Rock State Parkになっています。

 DSCN0582s.jpg

南側からキャニオンランズに入るとまた違った感じ。
Island in the Skyは空から、でもこちらは深く切り込まれたキャニオンの底から見上げる感じです。

    DSCN0563s.jpg

未舗装道路だけれど普通車でも行けるというので行けるところまで行って歩きます。
エレファントヒルという名前はこんな大きな岩が並んでいるからかしら?

ニードルズってこれかなぁ~って写真をズームして撮ってみた。
針みたいににょきにょき立ってます。

 DSCN0569s.jpg

遠いのです~。これを間近にみるには大変そう。
トレイルがあるんだったかな?
ニードルズはここから見るだけでしたが、他をのんびり見て回れました。

オランダの木靴型の岩もあります。かわいいですね~。
でも遠くてこれもズームで撮ったのですよ。

    DSCN0578s.jpg

ところで、ナショナルパークでは道を外れて足をふみいれてはいけないのです。
かわいいお花でしょ?でもお花の写真をとったのではありません。
土のところにぼこぼこ↓しているの、これバクテリアなんですって。

    DSCN0566s.jpg

このバクテリアが栄養を含んだ土をつくって植物が生えることができるのです。
でも靴で踏んでしまうと何十年もかけて育ったバクテリアが死んでしまう!
歩くときは岩の上を!ぼこぼこしていなくてもその土の中にはまだ目に見えないくらい小さいバクテリアが生きているかもしれません。

気の遠くなるような年月が作り出した自然を私が楽しんだように何世代も先の人も楽しめるように大切にしなくてはね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する