FC2ブログ

ナショナルパークへの旅 (その1)

アメリカの国立公園へ行ってきました。
早めに取ったお休みだったので出発するときには「豚インフルエンザ」がこんな騒ぎになるとは思いもよりませんでした。
のんきに出かけていったものです。

私たちのアメリカ旅行はたいがい国立公園めぐりです。
都会とは離れてのんびりしたい。日常から離れたい。

今回は前から行きたかった「アーチーズナショナルパーク」へ行きたい!と大まかにきめました。
砂漠にあるので、夏に行くのはかなり辛い。
体力のない私には夏に行ったら歩けないだろうと思っていたので、この時期に休みがとれたことで行き先が決定。

サンフランシスコ経由ラスベガスの飛行機に乗り、そこからはレンタカー♪
アーチーズまではちょっと距離があるので長時間の飛行機の後でもあるし、途中で一泊しながら目的地へ向かいます。

モアブというところに3泊宿泊してアーチーズ・ナショナルパークと側にあるもう一つの国立公園キャニオンランズ・ナショナルパークに行きます。

まずはアーチーズのビジターセンターによってFiery Furnaceというところを歩くレンジャーツアーに申し込みに行きました。
この場所は個人で入ることは危ないということでパークレンジャーさんが連れて行ってくれるツアーに参加。
人気があると聞いていた通り明後日の予約が一番早いものでした。日程に余裕があってよかったです~。

その日は自分たちで行けるところを歩こうとデリケートアーチに向かいました。
デリケートアーチは駐車場からかなり歩かなければいけません。
ナショナルパークに来て歩くのを嫌がっていては楽しめません♪

    DSCN0518s.jpg

赤土の道を歩き、その向こうにある岩山(一枚岩かしら?)を登れば見えるのかしら?
私の考えは甘かった~。
ガイドブックによると片道一時間の道のり、行きは登りです。
片側が断崖絶壁のところを歩いたりしてたどり着いた私の目の前にあったのは
この景色↓

  DSCN0526s.jpg

わ~い、あった~♪
でも、ここからが...。私高所恐怖症ぎみでして...。
ここすり鉢状になっていましてね、私にはちょっと怖かった。


  DSCN0524s.jpg

ダンナは私を置いてさっさとアーチの下へ行ってしまいました~。薄情者~~~。
真ん中に立っているのがダンナです。
途中まですり鉢状のところを歩いて斜めになりながら撮ったのですよ~、この写真。
人と比べると大きさがわかりますねぇ。

この後がんばって私もアーチの下まで行きましたよ!
すり鉢状でも砂岩なので表面がサンドペーパーのようなので滑りにくいのです。
雨でぬれていたり砂がのっていたりすると滑りますが、そうでなければ私の普通のスニーカーでも大丈夫でした。
後は風ですね。尾根のようなところなので風がとても強いのです。

夕日が当たるときれいだと聞いていたのですが日暮れまで一時間以上待つには寒すぎましたので夕日を待つのはあきらめました。
でも、気持ちのいい景色にしばらく腰を下ろして眺めていました。

アーチーズを歩くのは明後日にすることにして、翌日はキャニオンランズへ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する