FC2ブログ

英語多読 “The Falcon's Feathers”

続けて読んでいるシリーズです。
これくらいの長さで、これくらいのレベルだと他にしたいことがあって多読に時間が取れない時でも読みきれてしまうのです。
そういうレベルで面白く読める本は貴重です♪

“A to Z Mysteries”のシリーズ6巻です。

               

★The Falcon’s Feathers (A to Z Mysteries#6) / Ron Roy

ディンクとジョッシュとルース・ローズの3人組のちびっ子探偵。
ジョッシュは二人を連れて森に行きます。
ファルコンの巣を見つけてそこに雛がいるので二人に見せようと思ったのです。
ところが、行ってみるとファルコンの巣はもぬけの殻。
絶滅危惧種のファルコン、天敵に狙われたのか、それとも...


3人のキャラクターががそれぞれなんです。
ディンクは証拠や手がかりをじっくり考える、いかにもちびっ子探偵タイプ。
ジョッシュはしょっちゅうお腹をすかせているの。探偵タイプじゃないな~。
ルーズローズは手がかりや証拠をヒントに「ピン!」とひらめくタイプ。

でもこの巻ではジョッシュがファルコンの巣を観察していたり、ちょっと違ったところを見せてくれます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する