FC2ブログ

右袖二枚...

先日から解いて縫い直している母の大島、袖を縫っています。
袖の振りの縫い方が思い出せず、半日「あーでもない、こーでもない」と悩んで、やっと思い出しました。

思い出してみれば「どーしてこんなことが覚えられないの?」ってことなんですが、ずいぶん悩んじゃいました。

ところが、もう一方の袖の振りを縫おうとして「えっ!!!」
私、右袖を二枚作ってしまいました~。(涙)

和裁のお教室の時は先生が口をすっぱくして「右の袖、左の袖と並べて置いて、確認して、間違わないように!」とおっしゃっていましたから大丈夫だったんです。
一人で縫っているとどうも気が緩んでいるんですねぇ。は~。

片袖縫い直しました...やれやれ。

二枚も右袖を作ったと主人に言うと「同じじゃないの?」といっていました。
私も縫ってもらったものを着ているだけのときはあまり気にしていませんでしたが、袖の底のところの縫い代の倒す側が左右対称なのです。

人様の袖なんてのぞいたことはありませんから、誰も私の袖の中まで見ることはないと思います。
でも、知らないときならともかく、知ってしまうと気になるものです。

さて、中綴じや袖付け、襟が残っています。やり方を思い出せるかしら?

今後に続く...

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する