FC2ブログ

英語多読 大草原の小さな家の絵本 14

大草原の小さな家の絵本は14冊あります。
とうとうこれで最後の一冊です。

原作の2巻“Farmer Boy”の中のエピソード。
収穫祭と言うのでしょうか?秋祭りのようなものかな?

いろんなものの品評会が開かれています。
りっぱな馬を見たり、ミュールの声に驚いたり。
田舎の町では外食はこのときだけだったでしょうか?

英語の児童書や絵本を読んでいると、特に絵本にはよくCounty Fairのことが書かれています。
一年で一回、心待ちにしている日なのでしょうね。

          

★County Fair (My First Little House Books #14)

アルマンゾたちは馬車に乗って家族みんなでカントリー・フェアーに出かけて行きます。
アルマンゾの姉さんたちもジェリーを出品したり、手芸を出品したり。
アルマンゾは自分で育てたかぼちゃを出品するのです。

かぼちゃの品定めは大きさだけじゃなくて切り取って味も評価しているようでした。
あれ?生のまま食べてたのかしら?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する