FC2ブログ

英語多読 ハイスクールミュージカル 2巻

先週『ハイスクールミュージカル』の映画を観にいって思い出しました。
このシリーズの本も読まなきゃね♪

あらまぁ、1巻を読んでから半年たってます。
でも、お話は読みきりなので、どこから読んでも、間があいてしまっても大丈夫です。


       

★Wildcat Spirit (Stories From East High #2)

彼らが通うイーストハイではスピリットウィーク(愛校精神?を確認しあう週間かな)がはじまる。
最終日にはダンスパーティーがあるのだけれど、今回は女子がエスコートして欲しい男子に申しこむことに決まっていた。
トロイはガブリエラが申し込んでくれるものと待っているのにガブリエラはどういうわけか上の空。
ワイルドキャッツ(バスケットボールチーム)の仲間たちもみんな申し込まれているのに...

こういう映画やドラマがノベライズされたようなものって巻によって書いている人が違ってしまうことがあるようです。
これも1巻と書いた人が違うようです。
そのせいでしょうか、私には1巻より2巻のほうが少し難しく感じました。
文章が難しいというよりも若者たちの話し言葉が難しいのですよ~。
日本語でも高校生たちの言ってることがわからなかったりするんだから、まぁいいか。


先週観た映画は卒業のプロムパーティーでしたが、今回はスピリーットウィークのプロム。
ティーンズ物を読んでいるとよく出てきます、プロム。
ハリーポッターにも出てきました。

以前オーストラリアに行った時に泊まったホテルでパーティーがありました。
きれいにドレスアップした女性たちを見かけ「パーティーがあるんだわぁ」って思っていました。
でもね、女性たちと共に歩いているタキシードの男性の足元が...スニーカー!
オーストラリアでは流行っているのかしら?タキシードにスニーカー?

どうみてもドレスアップした女性たちとは不釣合いな感じ。
ホテルのアルバイトさんかしら?とか考えたり。

少ししてプロムと書いてあるのに気がつきました。
18歳の女の子たちはお化粧してドレスを着ればすっかり大人の女性にみえます。
でもね~、男の子たちは少年にしか見えないの~。
貸衣装はあっても貸し靴はなかったらしい。(笑)

パーティーなんてうらやましいような気もするけれど、誘うほうも誘われるほうもプレッシャーですねぇ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する