FC2ブログ

英語多読 “The Kissing Hand”

お友達にお借りした絵本。
とっても心があたたまる絵本です。

           

★The Kissing Hand / Audrey Penn

あらいぐまのぼうやチェスターは学校に行く年になりました。
でも、チェスターはお母さんのそばにいつもと同じようにいたいといいます。
新しい世界に不安を持っているのです。
お母さんは学校がどんなに楽しいかを話してあげます。
そして、ぼうやの手のひらにキスをしてあげました。
「さびしいと思ったときはほっぺにその手をあてて『ママはぼうやがだいすき』って思い出してね。」

幼稚園に子どもが通い始めると子どもたちは自分たちの世界に踏み出しますね。
こどもは不安も感じているでしょうねぇ。
でも、おかあさんもちょっとさびしいですね。
今まで自分の腕の中にいた子なのにね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する