FC2ブログ

英語多読 やさしい本が読みたい

いえ、難しい本などは、さっぱり読んでいないので、いまさらわざわざ書くことでもないのですが。
とーってもやさしい英語の本は多読を始めた頃なかなか買い集められなかったのです。
あっという間に読めてしまうのに一冊500円以上してしまうので。
洋書バーゲンで「なかなか読めないペーパーバックを買いためるより、やさしい本を買おう!」とI Can Readを何冊か買ってきました。

以前読んだ5冊↓のフランシスちゃんのシリーズのI Can Readの本があったんですねぇ。

   

  

たしかに、絵本のフランシスちゃんのよりやさしいです。
 
         

★A Bargain for Frances / Russell Hoban

フランシスがお友達のテルマと遊んでくると言うと「気をつけるのよ。」というママ。
フランシスがテルマと遊ぶと必ずフランシスがひどい目にあうのです。

え~っとこれ、ちょっとびっくりしました。
だって、テルマってお友達とってもずるくて、フランシスをだましてお小遣いを取り上げちゃったりするんだもん。
まぁ、最後は落ち着くところへ落ち着いて「めでたしめでたし」なんですが。
小さな子向けの絵本なのに...まぁ子どももいい子ばっかりじゃないだろうけどね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する