FC2ブログ

英語多読 マトリョーシュカの絵本

かわいいマトリョーシュカの表紙に引かれて図書館でお借りしてきました~。
ロシアに行かなくても時々見かけるマトリョーシュカ。
かわいくて、ほしいなぁ~って思ったりしているのですが、買ったことないんですよね。

マトリョーシュカの起源は中国の入れ子の箱なのだとこの絵本に書かれていました。
そして、初めてマトリョーシュカを作った人は日本のこけしの影響を受けたとも。

         

★The Littlest Matryoshka / Corinne Demas Biss、 Illustrated by Kathryn Brown

ロシアの小さなまちのニコライというお人形職人がつくったマトリョーシュカは海を渡ってアメリカにたどり着きました。
6人姉妹のマトリョーシュカはアメリカの小さなおもちゃ屋さんに置かれました。
でも、一番小さなニーナはおもちゃ屋さんの棚からぽろりと落っこちてしまったのです。
ニーナは誰にも気づかれずに転がって、お店の外に転がり...
残されたマトリョーシュカの5姉妹は一体足らないので安く売られていたので小さな女の子に買われて行きました。
その女の子はマトリョーシュカの姉妹が寂しくならないようにニーナの代わりにコットンをいれてあげました。
一番ちいさなマトリョーシュカのニーナは姉妹達に会えるでしょうか?

歩くこともできないお人形はどうやって姉妹たちにたどり着けるかしら?
表紙のマトリョーシュカがかわいくて、またマトリョーシュカが欲しくなってしまいます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する