FC2ブログ

英語多読 Capital Mysteries #3

洋書のバーゲンで5巻まで買ってあるRon RoyさんのCapital Mysteriesシリーズを読んでいます。
浮気性なのであっちのシリーズこっちのシリーズと手を出してしまうんですけれどね。

でも、洋書のバーゲンは今まで読んでいなかったシリーズを試しに読んでみるいい機会になります。
本屋さんのバーゲンは安くなっていてもインターネットの本屋さんと同じくらいだったりするのですけれどね、初めて読むシリーズは手にとって選びたいものです。

うん、このシリーズは当たりだったわん♪

          

★The Skeleton in the Smithsonian (Capital Mysteries #3) / Ron Roy

KCとマーシャルがホワイトハウスに招待されてピザを食べている時に大統領のところに副大統領が来ます。
なんと、スミソニアンの基金のもとになっているジェームズ・スミソンの遺産の相続者だと言う男が現れたのです。
これは大変!スミソニアン博物館はどうなっちゃうの?


ありえなーいなんて言い出したら楽しめないの♪
本当にそんな人が現れたってちゃんと契約ができているんでしょうね。(違う?)


こんな本読んでいたらもう一度ワシントンD.C.に行きたくなってきちゃいます。
博物館や美術館めぐりだけでも何日も過ごせそうですもの。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する