FC2ブログ

雑草だなんて呼んじゃだめですね~

昨日、六甲山に行ってきました。
神戸に住んでいると六甲山は「そこにあるもの」で、毎日見ている。
毎日見ているのに私はそんなに知らないのです。

六甲山という山があるわけではなく、六甲山系というか連峰なのです。
隅から隅まで知るのはちょっと私には無理ですが、
六甲の草花や木々を教えてもらいながら歩いてきました。

神戸の街ではもう桜は散ってつつじが咲いています。
六甲山に行くとまだまだ桜がたくさん咲いていました。
気温も違いますし、ソメイヨシノではありませんものね。

あ、桜って自然交配しやすいらしく、聞いたところでは600も種類があるそうです。
あまり知らなかった私は「山に咲いているのはヤマザクラ」と思っていましたが、ちゃんと名前があるのですね。
もちろん自然交配したものは教えてくださる先生もはっきりわからないものも多いようです。

桜のほかにも椿がたくさん咲いていました。
特に多いと思ったのはアセビ(馬酔木)です。
それこそ、歩くところ歩くところにみごとに咲いていました。
今年は多いと先生も言っていました。

見過ごしてしまいそうにひっそり咲いているスミレがかわいくて、ちょうど花盛りでした。

   IMG_2867_convert_20170428225124.jpg

回りの白い花びらが桜の花びらですので、本当に小さいお花ですね。
タチツボスミレというそうです。
もう少し色が濃いものにニオイタチツボスミレというスミレがとてもいい香りがしました。

ヤマルリソウが本当に小さな花でかわいらしく、
ネコノメソウやヤマネコノメソウなんて名前は私は初めてで、今までは「雑草」と呼んでいましたね~

和菓子を食べる時に使う「くろもじ」を作るクロモジという木があんなに大きくなる木だとは知りませんでした。
とってもいい香りがしましたよ~。

4~5時間歩き回りました。
時には道なき道を歩き、草をかき分け。小さな花を見ようとしゃがみ込み。
あっという間で、とっても楽しい時間でした。

前日の雨はどこへやら、お天気も良くて
雨女の私をものともしない晴れ女か晴れ男がいらしたのでしょう~。ありがたや~♪
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

今日の母のお弁当

お弁当箱を先日から新しいものに変えました。
母はまだ覚えてくれていないので、お弁当屋さんに返そうとする~
スヌーピーのお弁当箱は私のよ!と言ってもスヌーピー知らないわぁ。
「のらくろ」なら知ってるだろうけど、そんなイラストのお弁当箱は探せません!
って、あったら逆に高かったりするかも。

     IMG_2852_convert_20170426114103.jpg

・ピーマンの肉詰め
・ミニミニトマト
・卵焼き
・高野豆腐

ピーマンの肉詰めは食べられるだろうか?野菜を食べてほしいと作ってみたけど。
ミニミニトマトも湯むきしました。ブドウと間違えそうなくらい粒が小さいの~
卵焼きはカルシュウムが取れるかとアミエビ入れてネギも入れてあります。
高野豆腐は今までのが私たちには柔らかすぎたのでメーカーを変えました。
母にはどうかなk?

お弁当持っていってきまーす!
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 “Drgaons Love Tacos”

図書館でお借りしてきた絵本です。
先日、家でタコシェルにチリコンカンでタコスを作って食べたものですから、思わずお借りしてきました~
ドラゴンじゃなくても美味しいタコスは大好きですよね~♪


    

★Dragons Love Tacos / Adam Rubin、Illustrated by Daniel Salmieri

ドラゴンたちはとってもタコスが好きなんだ!
もしドラゴンと友達になりたかったら「タコス!」これがキーになるんだ!
ドラゴンを呼んでタコスパーティー!これだ!
でもね、これだけは忘れちゃいけない。
ドラゴンにはスパイシーなタコスはダメだってこと!
もしドラゴンにスパイシーなタコスを食べさせちゃったら大変なことになるんだ。
おいおい、そのサルサソースに入っている緑色のはなんだい?
あー、ダメだって言ったじゃないか!スパイシーなタコスは...

ええ、みなさん、ドラゴンとタコスパーティーをなさるときはくれぐれも気を付けて!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き4月4週

風邪がやっとおさまってきて、咳は出るものの味は...わかるかなぁ~???(笑)

   IMG_2851_convert_20170424190015.jpg

・高野豆腐の煮物
・菜っ葉の炊いたん(こまつなと加賀揚げ)
・長ネギ(ぬたにします。)
・新玉ねぎのスライス
・半熟煮卵

高野豆腐はまとめて買ったのでたっぷりあるんです。
菜っ葉の炊いたんは今夜食べてしまうかなぁ。
風邪をひいていたので、ここ数日料理が適当でぇ。
主人が頑張っていろいろ作ってくれていました。

新玉ねぎが届いたのでオニオンスライス♪
子供の頃から火の通った甘くなった玉ねぎよりオニオンスライスが好きという子供でした。
そのころから酒飲みの素養があったということだろうか?
半熟煮卵もサラダに添えましょうか~

まだまだ調子が戻っていないので、今日はこれだけ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “Friends”

「はらぺこあおむし」でお馴染みのエリック・カールさんの絵本。
エリック・カールさんの絵本たくさんありますね~。
どれくらい読んだかしら?

    

★Friends / Eric Carle

男の子と女の子、二人は仲良しでした。いつも一緒。
でも、ある日女の子は引っ越して行ってしまったのです。
「どこに行ってしまったとしても探し出さなくちゃ!」と男の子は旅にでるのです。

海を越え、山を越え、草原を渡って男の子は女の子を探しに行くの。
海や山や草原が大胆で色鮮やかで
「きっと見つかる」って思えてきちゃうのです。

語数 269語 英語も易しいので多読初心者向きですね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Mr. Wishing Went Fishing”

最近、図書館に行く時間がなかなかないので絵本を読む機会が減っています。

今回お借りしてきたのはG+D Vintage Books というのです。
ペンギンランダムハウスから出ているクラッシック絵本のシリーズのようです。
1940年代50年代60年代のクラシックなイラスト。
今の絵本とはまた違った魅力があります。

   

★Mr.Wishing Went Fishing / Irma Wilde、Pictures by George Wilde

船のような形の部屋に住むウィッシングさん。
釣りに出かけて自分の金魚鉢にぴったりのお魚をみつけスキッパーと名付けます。
寂しそうにしているのでヒトデを取ってきて入れてやりましたが「こんなチクチクしたのはイヤ!」と言われます。
そうか、と今度はカニを取ってきて入れてやりましたが「カニなんて大嫌い!」。
そして...。

かわいいイラスト、ほのぼのしたお話し。
読んだのは初めてでも、どこか懐かしい。

G+D Vintage Booksのシリーズ、図書館さん他にも所蔵しているかしら~

語数は1000語ほどです。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

親指だけネイルを変えました

左手は親指だけとれちゃった。
なので、ドライフラワーをつけてみました~

    RSCN6492_convert_20170421231219.jpg

なんだかバラバラです。
練習を自分の爪でするなんてねぇ。

まぁ、失敗したら削り取ろうかと思っていました。

中指のミラーネイル、実は2月11日からずーっとついています。
爪切りで乱暴に切ろうが、ペーパーで長さを短くしようがびくともしません。
もちろん根本のほうはクリアのジェルで埋めています。

取れるまでつけておこうかと思い始めました。
だれも私の左手の中指に注目したりしないでしょうから。

左手の中指はあまり使わない指だからでしょうかね?

桜のネイルも1か月もっています。
右手はよく使うためか3本取れましたが、1か月もてば取れても仕方ないですね。
本当にベースがよくもちます。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “Exposed”

アガサ・クリスティーの本を読んだ後、あまりの世界観の違いでなかなかアニモフスのシリーズに戻れませんでした。
アガサ・クリスティーの本は作り事でも私たちの現実世界。
アニモフスのほうが英語は易しいはずなのに、SFの世界なんだか理解度が低くて~

    

★Exposed (Animorphs #27) / K.A.Applegate

レイチェルがキャシーとショッピングモールを歩いている時にエレック(アンドロイド)と会います。
アンドロイドのエレックはホログラムを使って人間の少年に見えているのですが、そのホログラムに異常が起こっていることに気が付いたふたり。
ホログラムの異常どころか、動くこともできなくなっている!
アンドロイドの姿で人間の前に現れたら...いや、イークに知られたらアニモフスたちがただの人間の少年たちだとわかってしまう。
それどころか彼らの家族にも危険が及ぶのです。
ホログラムの異常を戻すためには海底深くに沈めてある宇宙船まで行かなくてはなりません。
それもイークよりも先に。
深海に潜っていくことができる生き物に変身しなければ行くことができない。
キャシーがその生き物を思いつきます。
でも、なんだかおかしい。都合よくクジラが海に打ち上げられて...何かがアニモフスたちを導いている...


最初にこのシリーズにエレックが出てきた時はこんなにお話しに絡んでくるとは思っていませんでした。
今後もかかわってきそうです。
そして、宇宙人もいろいろ出てきて、そして複雑です。
平和を好む宇宙人かと思っていたらそうでもなさそうだったり、
目前の敵イークが最悪の敵とも言えないかもしれない。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き4月3週

風邪なんだけれど「すぐに治るだろ~」と思い込んで鶏レバーを解凍してしまっていた。
まぁ、簡単だしね。起き上がって少しだけ料理を作っておくことにしました。

    IMG_2848_convert_20170420150853.jpg

・切り干し大根の煮物
・半熟煮卵
・鶏レバーの生姜煮
・きゅうりの梅和え

なんだかほっこりするものが食べたくて切り干し大根を煮ました。
半熟煮卵もうどんを食べたいと思って半熟卵を作ったときに余分に茹でておきましたから、味を付けただけ~

鶏レバーは生姜をたっぷり!風邪に効け!って感じです。
さっぱりの口当たりの物が食べたいので、きゅうりはまた梅干しを和えました。

ここまで作ったらどーっと疲れがでて一休み~

何が美味しいって、主人が買ってきてくれた「白かゆ」が一番おいしい...

朝になるとねつがいくらか下がるのですが、夜に向けて上がってきます。
といっても高熱でもないので、ほっとけば治ると思っていたのに長引いてしまいました。

今日クリニックに行くと「疲労が免疫をさげているからね~。親御さんの介護って休めるといいけど休めないんですよねぇ。なるべく早く切り上げるとかして休んでください。」って。
いや~、往復するだけで3時間かかるんよ~
母の世話はまぁなんとか、でも電車に早く走ってもらうわけにもいかないし、指定席ってわけでもないしね。
体力ないな~近頃。

母が皮膚に湿疹のようなものができていて、もう長いので心配で皮膚科に連れて行ったんです。
ちょっと遠いのでたまたま休んでいた主人に連れて行ってもらいました。
本来なら介護タクシーで行くところなんですが、私が風邪で咳き込んでいるとなんだか介護タクシーは使いにくい。
介護タクシーさん経由で利用者のお年寄りにうつらないとも限らないし。

私が行けなかった日曜日に主人がちゃんとお買い物してくれていたのですが
私が来ないことで何か不安があったのか、居室以外のあちらこちらを物色していろんなものを探し出していました。
おまけに冷蔵庫が空っぽになっていました。
猛烈に食べてる~~~どうしたんだろう?

おやつも買っておいてくれたのになぁ。カップ麵たべてるし。
ヨーグルトも牛乳もヤクルトも野菜ジュースも完食して、卵も6個なくなっている。

お弁当を「刻み食」に変えたことで咀嚼することが少なくなって満腹感がないのでしょうか?
皮膚科の後に回転寿司に連れて炒ったら食欲があるようでしっかり食べてくれました。
入れ歯の調子もいい見たい。春だから食欲があるだけなのかな~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

わかめ~

母のところへ行かなくちゃいけない日に熱が出てしまった。
解熱剤を飲んだけれど熱の上がるタイミングだったか効いてくるどころか熱が上がる。

数日前の花冷えの日、建物の中はクーラーが入っていました。
一時間ほどだったのですが寒かった。
あの時に風邪をひいてしまったか?
出かけたときにどこかで風邪をもらってきたか?

今回は出かけていた主人にメールで発熱のことを伝えると「買い物だけなら行ってあげるよ。」と言ってくれた。
私が母の買い物に行くときに車で荷物を運んでくれているので私が何を買っているかはヘルパーさんよりよっぽど知っている。
助かるわぁ~

ヘルパーさんとの連絡ノートを主人がメールで送ってくれた。
「急須の中にわかめが入っていました!Kさんに伝えるとお茶を飲もうと思ったそうです。
ふたりで大笑いしました。」と書かれていました。

私が前回お茶を持っていくのを忘れたのです!
少し残っていたティーバッグを見つけてくれたそうです。

ごめんよ~おっかさん!
お茶を探していたらわかめがお茶の葉に見えたんだね~
見える気もする...
出汁すら出なかったと思うよ~
急須を見たヘルパーさんも驚いたことでしょう。
急須のふたが持ち上がっていたんじゃないかしら?(笑 いや、笑っちゃいけない。私のミスだ)

主人にお茶も買ってきてもらったので、母もお茶が飲めるようになりました~

母の食べるものやなんかは私が買っておくことになっている。
ヘルパーさんにも頼めるが前もって言わなければいけない。
熱が出るかどうかは前もってわかるはずはない。
ケアマネさんに相談してみようか。

熱はまだ下がらないけれど、次は皮膚科に連れて行かなくちゃいけない。
今日中に熱が下がってくれるといいのだけれど。

テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き4月2週2回目

今週の作り置き2回目です。
今回はまたしてもたまってしまったサツマイモが課題です~
苦手やわサツマイモ...

    IMG_2845_convert_20170416131444.jpg

・スペイン風オムレツ(サツマイモ入り)
・ヤムウンセン
・きゅうりの梅和え
・ほうれん草(茹でただけ)
・スウィートポテトサラダ
・炒り豆腐

じゃがいもを使って作っているスペイン風オムレツ(トルティージャ)をサツマイモを使ってみました。
なかなかいけます!よかった~、サツマイモはこれでやっつけよぅ!

ヤムウンセンは好物なので大きい入れ物と小さいのと二つできてしまいました。
きゅうりは梅干しをあえています。

炒り豆腐は、主人が沖縄ショップで沖縄豆腐を買ってきたのでそれて炒り豆腐にしました。
水分が少なくて、からりとできます!

ほうれん草は茹でただけです。ナムルにしてもよかったかな~
サツマイモでサラダを作りました。以外に主人に好評♪
これも苦手なサツマイモを使えますわ~

サツマイモの甘さが私は苦手なんですよねぇ。
今回は二種類の料理に使ったのはたったの1本のでっかいサツマイモ。
どうしてらでぃっしゅさんはサツマイモが届くことが多いのでしょうかねぇ。
お子さんのいらっしゃるご家庭では好評なのかもしれませんね。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

久しぶりに着物です。

ほんとうに久しぶりに着物を着ました。 
と言っても、まぁ普段着ですから...    

     DSCN6489_convert_20170415141835.jpg

ウールの着物です。これにショール。
帯は半幅帯ですわ。
ほんまに普段着。

ちょっとお勉強に行ってました。
そんな時は柔らか物なんかでしゃなりしゃなりなんて不似合いですからね。

そんなことを言っていると、私なんて柔らかものを着ていくところがありませんわね。
今年は袖を通さなかった着物がいっぱい。
気楽に着れられる着物は好きですが、そればかりじゃね~

どこかに着て行きたいなぁと思うけれど...京都なんて人が多いもんね~
外国人観光客に人気なのはいいことなんですよねぇ。観光地として。
でも、静かに古都を見て回りたいなんてもうできないのかしら?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き4月2週

出かける用事ができたりで作り置きをする時間がなくて、やっと先日作りました~

   IMG_2767_convert_20170414093429.jpg

   DSCN6488_convert_20170415141743.jpg

・チリコンカン
・菜っ葉の炊いたん(のらぼう菜と薄揚げ)
・ハムのマリネ
・にんじんのラぺ(くるみ入り)
・半熟煮卵
・大根と豚肉の煮物
・わさび菜(洗ってちぎっただけ。写真忘れました。)

大豆を茹でて冷凍してあったのでチリコンカンにしました。
温めてタコシェルに乗っけていただきます!

らでぃっしゅさんから「のらぼう菜」なんてのが届いたので薄揚げと炊きました。
癖のない味で美味しかったです。スーパーで見ないお野菜ですね。

わさび菜をちぎっておいて、ハムのマリネと一緒にサラダボールに入れてミニトマトなどとサラダでいただきます。
わさび菜もスーパーで見かけないかなぁ。ピリッとした辛みのある葉物です。

半熟煮卵もつくってあると便利。
大根も届いていたので豚肉と一緒に煮ました。
大根からの水分で水や出汁がなくてもたっぷり水分がでます。
ご飯の進む一品です。

数日前に作ったので、実は本日残っているのはラぺと半熟煮卵だけ。
もう一回作り置きしておこうと思います。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

蒸気機関車と桜

数日前、京都鉄道博物館に行ってきました。
晴れた桜の写真を撮った日より前で、やっぱりその日も雨でした~
雨女の私の本領発揮ってところですぅ。

雨の中、京都まで出かけましたが行ったのは博物館ですのでだいたいは室内ですからOKです。

着くなりゼロ系新幹線の前で記念撮影~(笑)
私たちの世代はゼロ系に親しみがあります。
なじみのある古い車両をみつつ歩いていると...食堂車だ~

ちょうどお昼時、まずは腹ごしらえ。

  IMG_2775_convert_20170411222814.jpg

選んだお弁当はSL弁当です。ふたりともおんなじって芸がないけど、かわいいお弁当付きっていらないし~。
中はこんな↓

  IMG_2776_convert_20170411222908.jpg

梅小路に博物館があるからご飯は梅干し入ってるのかな?
京都だからお茶の風味がついたお稲荷さん。
そして、真ん中の段は真っ黒で写真写りが悪いですが、SLの燃料の石炭をイメージしているそうです。
真っ黒でもお味は美味しい「ちくわの天ぷら」「巻きずし」「胡麻豆腐」でした~。

そして、お弁当に欠かせないのは昔懐かしいお茶~

   IMG_2779_convert_20170411223002.jpg

主人には「えっ、買うの?」って顔されましたが、買いましたよ。
この形、郷愁をさそいますねぇ。

そして、外にでると本物の蒸気機関車が走っています。
蒸気を上げながら走るSLはなんだか生き物のようにさえ見えてきますよ。

   IMG_2801_convert_20170411223306.jpg

雨ですが、満開の桜と蒸気機関車。
電車や汽車に詳しくない私ですが、とっても楽しめました。
(主人が楽しんでいたのは言うまでもありません。こどものようでした。笑)

外国からの観光客もたくさんいらしてました。
子供連れの方たちはお寺や日本庭園ばかりじゃねぇ~こどもが飽きちゃうもん。
京都の観光、家族連れにも人気かもしれませんね~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

青空と桜♪

雨女の私、やっと青空で桜を見ることができました~♪

  IMG_2840_convert_20170414093621.jpg

この道は隣の駅から我が家のほうに向かう遊歩道。
週に一度くらいしか通らないので見そびれる年もありました。

神戸は風も強いので散り始めたら本当に早いですので、満開を見ることができてうれし~

   IMG_2839_convert_20170414093522.jpg

花のトンネルです。
近くに学校もあるのでそこにも大木な桜が何本もあって、一緒になって咲いています。

お気に入りの喫茶店の今日のカップは

   IMG_2834_convert_20170414094913.jpg

花盛りの小路でしょうか?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

久しぶりの母のお弁当

いろいろと都合があって、本当に久しぶりの母のお弁当作りです。
ほとんど一か月ぶり。

     DSCN6486_convert_20170412121836.jpg

・アミエビとネギ入り卵焼き
・高野豆腐
・ポテトサラダ
・鶏の照り焼き風

私が行かない日に頼んでいる夕食用のお弁当を「刻み食」に変えてもらいました。
魚のおかずの時に冷めると身が固くなるので残すようだし、ほうれん草などの葉野菜は筋があるのがダメらしい。
刻んだら食べられるかしら?

卵焼きなどに刻んで入れたネギだとOK。
ほうれん草のあらく刻んだものを卵で巻いた卵焼きは残してありました~(残念)
あまり形が分からないほど刻むと何食べてるかわからないかなぁと思っていたのですが
あれもこれも食べにくいではかわいそうですから。

先々週、母と食べに行った「かに道楽」のお昼の御膳。

   IMG_2729_convert_20170408170303.jpg

かにが大好きなのに、食べられないものが多くてかわいそうだった。
それでも「あ~美味しかった」って言っていました。
私とふたりでお酒も飲みましたからね~
主人は運転なのでノンアルコールビール(ごめんよ~)

またどこかへ食べにいこうかなぁ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ストレスが消えた~

鬱になりそうと思うほどだったケアマネさんとのごたごた。
最後に送ってきたメールで私はぷつりと糸が切れました。
お泊りデイサービスもショートも全部やめてしまおうと思っていました。

それでも、ケアマネは必要なわけです。
訪問看護は来てもらいたいし、リハビリの人も来てもらいたい。
ヘルパーさんも来てもらいたい。

考えて、以前のケアマネさんにメールをして「ケアマネ変更の手続きはどうすればいいでしょうか」と聞きました。
数時間して以前のケアマネYさんから電話がかかってきました。
「私がもう一度行かせてもらうことにしましょうか?それでよければ4月からかわりましょう!」と!!!

わ~うれしい!また新米さんのケアマネさんになるのかなとそれも気がかりでした。
一挙に解決!かどうかはわかりません。
以前Yさんに来てもらっていた時は訪問看護もリハビリもショートステイもしていなかったのですから。

それでも、もうあのケアマネさんの顔を見なくていいと思うだけで心が晴れます。
「信用できない、この人嫌だ」と思い始めたら顔を見るのも声を聴くのもいやだったものですから。

ストレスの原因がなくなると、こうも気持ちが楽になるものかしらと思うくらいです。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

桜、さくら 散歩道

母のところに行ったときに「桜がきれいだから散歩に行こう」と声をかけました。
足が弱っているからちょとでも訓練と思って誘っているのですが、普段のお散歩には
「しんどいから行かない。」と答える。
でも、今回は「桜がきれい」。魔法の言葉です~

    IMG_2768_convert_20170411222408.jpg

天気が悪かったので曇り空と桜の色が溶け合ってしまっていますが
目でみると本当にきれいなんです。
何本並んでいるでしょう。小さい公園とその後ろの池の淵はずっと桜がうわっているんです。

母にはかなり遠かった。
行くときは下り坂なのでまずまずでしたが、帰り道は当然上り坂。
往復はちょっと大変でした。
下りの4倍くらい時間をかけて、息も上がっていました。

私にもっと体力があっておぶってあげられたらいいんだけれど、そんなことしたら母ともども坂をころがってしまいそうです。

それでも桜が今年もみられてよかったね~♪
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

眠れない

うまくいかない介護の事を書いていたら、うっかり消してしまった。





施設との連絡はケアマネ経由ということになります。
それが伝言ゲームのようでうまく伝わっていない。

ケアマネのプランで月一度のショートステイ、もう一度ディサービスの施設で「お泊りデイサービス」というのを利用している。
ところがこれが近頃ごたごたしている。

あーしろこーしろとケアマネ経由で言ってくる。
ところが、そのことはもう解決方法を指示してあるのです。
ケアマネの連絡漏れ、もしくは施設が忘れているかのどちらか。

ショートステイなどは被介護者ではなく介護者の休養のためなのでしょうねぇ。
何年も続くと消耗してきますから。
親を連れて死ぬ人の気持ちがよくわかります。

でも、ショートの度にあーしろこーしろと言われては気が休まる暇がない。
気が休まらないなら高いお金を使って母をお泊りさせる必要はない。

今の予約が終わったら全部やめてしまおう。
私が休養したければ母を置いていけばいい。
その時なにかあったらそれは運命だと思います。

母は88年生きている。まだまだ生きていたいかな?
私が疲れたら連れて行くかな?と思ったけど、置いてく方がいいのかな?
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

ちょっとだけ台北 4

一度書いたのにぼーっとして消してしまったのです。
気を取り直して書いておきます。せっかくの思い出なので。

鼎泰豊で早めの昼食を食べた私たち、お茶をいただいたので淡水に向かいました。
台北の北。淡水川に沿って北に行くと淡水というところがあります。
MRTの淡水線の終点です。
海辺なので景色がいいところです。

景色もよくて行楽地なのでお店もいっぱいあるんです。
お土産もののお店や食べ物屋さんや百貨店。

私たち最初に台湾に来た時に買ったケーキが食べたくて来たのです。

  IMG_2696_convert_20170408170156_2017040817044804f.jpg

なんていう名前かは知らないのですが、私たちはかってに「たまごケーキ」と呼んでいます。
素朴で美味しいの。
焼きたてを切り分けて売ってくれます。
(いつもはこんな波波の模様はなかったけどなぁ)

いつも列ができているのですが、今回行ってみると真向かいに同じようなケーキを売る別のお店ができていました!
真向かいにお店作るって...すごいなぁ。仁義なき戦いって感じ~。
そちらにも列ができていたみたい。
以前、別のお店で見た目が同じようだったので買ったらがっかりだったので、やっぱりいつものお店で買います。

美味しいケーキは持ち帰りまして、坂を登っていく私たち。
食べたいものがあるのです。

   IMG_2694_convert_20170408170108.jpg

こちらも名前もしらないのですが
お店の人が「あ~げ~?」って聞いてくれるので「それふたつ!」と指を二本。(笑)
「ら~?」と聞いてくれるので、辛い物大好きな私はにっこり笑ってうなずく。
と、赤い辛そうなソースをかけてくれます。
辣油の辣かしらね?

日本の薄揚げと厚揚げの中間くらいのお揚げの中に春雨が入って煮込まれています。
お盆に乗せてもらって、テーブルに運んでいただきます。
辛すぎないのですよ~おいし~。これが好きなんです。
辛いのも好きだけど、揚げや春雨が好物なので、いくらでも食べられそうだけれど...腹も身の内。

この後は海辺を眺めつつお散歩しつつ船着き場へ向かいます。
向かい側に八里というところがあります。そこまでちょっと船に乗ります。

パーリーって読むのかなぁ?そんな風に聞こえました。
「ぱーりー行きの船だよ~」という声(多分そんなことを言っているんだろう)を聴いて船に乗り込み短い船旅。
あっという間に着いた向こう岸。
小さな子供を遊ばせるファミリー客の多いこと。
なんだかのんびりしていて癒されます。

私たちは散歩を楽しんだ後お目当てのムール貝を食べに行きました。

   IMG_2684_convert_20170408160519.jpg

夕飯に少し早いくらいの時間でしたのでお店も空いていました。
同じお店(違うお店かな?)が淡水側にもあるのですが八里側が少しだけお安いのです。
何品か食べると二人分の船賃がでるでしょう。

ムール貝でビールをいただきつつ、のどかに子供たちが遊んでいるのをながめいい気分♪
炒飯も注文しましたが「炒飯だし写真はいいね。」って撮りませんでした。
でも、この炒飯すごくおいしかったの!写真を撮っても味は写りませんけどねぇ、撮っておけばよかった。

帰りの船ではちょうど夕焼け

   IMG_2686_convert_20170408160643.jpg

さて、どこの夜市に向かうかな~(まだ食べるか! 笑)
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き4月1週2回目

今週2回目の作り置き。

  IMG_2747_convert_20170408230448.jpg

  IMG_2757_convert_20170408230541.jpg

・昆布豆
・高野豆腐の煮物
・コールスロー
・菜っ葉の炊いたん(小松菜と加賀揚げ)
・春菊の胡麻和え
・青梗菜の浅漬け

大豆を茹でました。半分は茹でた状態で冷凍保存。
高野豆腐は違うメーカーを買ってみたので煮てみました。これも美味しい。

コールスローは春キャベツです。玉ねぎも新玉ねぎ。春ですねぇ~。
菜っ葉の炊いたんは今回は小松菜。
友達にもらった春菊を胡麻和えにしました。
青梗菜は浅漬けにしてみましたが、ちょっとしょっぱかったかな~

ちょっと外食があったりで作り置きを作る日がずれているんです。
4月からいろいろ生活のリズムが変わりそうなので
作り置きができる日がずれそう。
一回目の作り置きの数を増やそうかしら?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ちょっとだけ台北 3

先日の日記、鼎泰豊に行った日はとてもいいお天気で、台北は夏のようだったんです。
私たちは「半袖でもいいねぇ」なんて思えるお天気ですのに台北の人たちは温かそうなコートを着ていたりします。
私たちが出発した日本の気温はまだまだ寒い日もあって、その気温に慣れているので半袖になりたいくらいだったわけです。

早めの昼食の後、お散歩がてら少し離れた茶芸館にいこうと歩いていました。
汗ばみながらたどり着くと...その日は空調設備の工事かなにかで休業~
しかたがないので永康街まで戻りました。

以前から私が気になっていたお店でお茶を飲むことにしました。
最初そこはレストランだとばかり思っていた私です。
食事もできますがお茶もいただけます。

外から見るとちょっと隠れ家のよう。
もとは日本人のお家だったとか。
なんとな~く土間や通り庭があったかな?と思わせるところもありますが
聞かなければわからないくらいです。

お店のかたに日本人のかたもいらして席を選ばせていただきました。
お茶も最初は入れてくださいます。

    IMG_2676_convert_20170331231746.jpg

私が選んだお茶請けは、干し柿の中にくるみが入ったもの。
こちらも美味しかったです。

以前に行った茶芸館では、お茶の葉を筒で買ってそこで飲んで、残りの茶葉は持って帰るようになっていました。
ここは一回分のお茶がいくらというやり方でした。
お茶の葉を筒で買わないぶんお安いですね。
家族なら茶筒を持って帰ればいいですが、お友達と旅の途中だと一回分のほうがいいでしょうねぇ。

でも、茶芸館がみんなこんなになっちゃうと寂しいなぁ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ‟At Bertram's Hotel”

ちょっと前から読んでいたアガサ・クリスティーの‟At Bertram's Hotel”を読み終わりました。
ちょっとした旅が入ったり、児童書を読んだり、絵本を読んだりと横道にそれていたのですが
やっぱり最後はスピードが上がりますね。
     
    

この本に入っていた4冊の中の3番目。

★At Bertram's Hotel / Agatha Christie

ウエストエンドにあるホテル、バートラムホテル。
一歩はいるとエドワード朝に舞い戻ったかと客に思わせる歴史を持つホテル。
ミス・マープルは少女の頃泊まったことのあるホテルにまた宿泊することになる。
エドワード朝スタイルのもてなし、行き届いたホテルマンたち。
でも、どこか違和感をマープルは感じる。
一方、スコットランドヤードでは列車強盗のグループを追っていた。
デイビィチーフ捜査官はバートラムホテルが気になっている。
そこへ、宿泊中のペニファーザー牧師が行方不明に。
そしてホテルのドアボーイが何者かに撃たれて亡くなる。
狙われたのは若い女性...
バートラムホテルと列車強盗、ドアボーイを撃ったのは?

話の最初のほうは何がどうつながるのだろうと思っていました。
ミス・マープルはどうかかわってくるのか?と。
ミス・マープルは探偵ではないので、捜査はもっぱらスコットランドヤードのデイビイ捜査官(警部かな???)

バートラムホテルのモデルになったのはブラウンホテルと言われているようです。
アガサクリスティーはもちろん、オスカー・ワイルドやコナン・ドイルも宿泊客にいたそうです。
そして、列車強盗は1963年に起きた実際にあったイギリスでは有名は列車強盗事件がこの小説のヒントとなったようです。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き4月1週

今週の作り置き。

  IMG_2744_convert_20170405202054.jpg

  IMG_2746_convert_20170405202309.jpg

・ブロッコリー(茹でただけ)
・スナップエンドウ(茹でただけ)
・もやしとわかめの胡麻和え
・きゅうりの豆板醬和え
・レンコンとシーチキンの炒め物
・水菜のサラダ
・ピーマンとにんじんの塩きんぴら
・青梗菜(洗って切っただけ)
・ニラ(洗って切っただけ)

茹でたり、切っただけだったりの簡単作り置きばかりです。
お野菜の配達がくるとブロッコリーなどの花菜や豆などは早めにゆでたりしておきます。
それだけで朝からお野菜が食べられてらくちんです。

もやしの胡麻和えは主人の口に合ったようなので毎週のように作っています。
きゅうりの豆板醤和えは辛い物が好きな私の好み。主人は「辛い!」ってさ~。(笑)

レンコンはきんぴらのようにしてシーチキンと炒め合わせました。
サラダ水菜も来ていたのでサラダに。
20年近く前、外国でハーブの種を見ていた時に「MIZUNA」って書いた種が売っていました。
外国ではハーブなんだと驚いていましたけど、今は日本でもサラダに使っていますもんね。
でも、ハーブって意識はないな~。

ピーマンとにんじんのきんぴらは彩りがいいので好きなんです。
青梗菜も洗って切っておけばすぐに使えます。
ニラは今回は3cmくらいの長さに切って炒め物用。冷凍しておきます。

主人の母が主人の妹を連れて韓国旅行中~
お父さんはおいてけぼり~(ニンニクの匂いがするもの食べられないのでぇ)
なので友達にもらったほうれん草をナムルにしたのとか
高野豆腐の煮物とか、もやしとわかめの胡麻和えなんかを持って行ってきました。
スーパーが近くにあるので心配ないのですが、どうしても野菜がねー、不足気味。
面倒なんでしょうね~
母と妹に「野菜もたべてね!」と言われていたそうですが、やっぱり食べてなかったみたいです。
めんどくさいって気持ちもわからなくないから責めないけど。
バランス考えようね~お父さん。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ‟The Mystery of Meerkat Hill”

最近、とんとご無沙汰のマッコール・スミスさん。
ペーパーバックの(大人向けの)シリーズ‟No.1 Ladies' Detective Agency”は買ってあったのは読んでしまったので、止まっています。
そういえば、主人公が子供の頃のシリーズがありました。児童書です。

飛行機の中で読むのに手軽な本をと手に取りました。
それまで読んでいたのが分厚ーい本で、それを持っていくのは考えものですから、それは中断。
なのに、飛行機の中では眠くて読めず、結局帰ってから読んだのでした~


     

★The Mystery of Meerkat Hill / Alexander McCall Smith

プレーシャス・ラモツェは少女ながらなかなかの観察力を持っています。
大人になったら探偵になりたいと思っているのです。

プレーシャスの学校にふたりの転校生がやってきます。
その姉弟と仲良くなったプレーシャス。
弟のポンツショーはミーアキャットをペットにしています。
靴も買えないくらい貧しいふたりの家の牛がいなくなってしまいました!
もうすぐ子牛が生まれて生活が楽になると思っていたのに...
ふたりを助けて迷子の牛を探すプレーシャス。

ペーパーバック版で読んだのですが、挿絵が版画で2色刷りでなかなか美しい。
舞台もボツワナ。アフリカが舞台の児童書はなかなかないですね。
子供向けミステリーとして楽しい本だと思います。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

花より団子~

灘の酒蔵に近い我が家です。
酒蔵の入り口を入ると枝垂れ桜が満開でした。

    IMG_2738_convert_20170404144016.jpg

みごとに咲いている。
ソメイヨシノも神戸でも咲き始めたようです。
花の命は短いですから見に行く時間をとりたいものです。

などといいながら、花より団子いやお酒な私たち夫婦。
ここの酒蔵のお酒はノーベル賞の晩餐に出された日本酒で有名になりました。
日本酒を好む人口が減りつつある中、灘の酒蔵で一人勝ちですね。
他にも良いお酒がございます。
皆さん日本酒はいかがですか?灘のお酒はおいしゅうございますよ。

   IMG_2743_convert_20170404144142.jpg

利き酒のセットがカウンターでいただけます。
おつまみ三種盛りもおいしいです。
ぶらりと歩いて喫茶店でお茶を飲む気分で立ち寄るのです。

おつまみの右の器はくぎ煮です。
神戸の春の香りですが、私は今年はあまりの高値に恐れをなして作りませんでした~
10倍もしているんですもの~(涙)
来年こそ!と思っておりますが...
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月4週2回目

冷蔵庫をからっぽにしていったので、いつものように作り置きしているつもりでもどんどんなくなる。
いつもはほんの少し前回の物が持ち越していたりするのですが、それがない。
そして、もしかして台北旅行で食欲に火が付いた???胃袋大きくなった???

  IMG_2733_convert_20170402135639.jpg

・カレー
・高野豆腐の煮物
・ヤムウンセン
・スペイン風オムレツ
・タンドリーチキン(漬け置き)
・きゅうりの豆板醬和え

カレーは主人の好物ですの。でも作ったのは久しぶり~。
カレールーを使ったカレーが主人の好み。ようするに日本のカレー。
カレールーカロリー高いから...最近のカロリー少な目のルーにかえようかなぁ。

高野豆腐は定番。ほんとーにすぐになくなるの。
ヤムウンセンは近頃のお気に入り。野菜いっぱい食べてくれるし、オイルを使わないので安心。

スペイン風オムレツは、卵大好きな主人の朝ごはんでも大活躍です。
作り置きはお昼ご飯の用意もかねて作り始めるので、この時は半分昼食に食べてしまっています。
これを作り始めてジャガイモの消費は順調♪(お芋系苦手なの、私。)

タンドリーチキンは漬け置きしておけば忙しかった日の夕食にオーブン任せでらくちんです。
きゅうりが2本残っていたので豆板醬あえにしました。
いつもは4本くらい作っておくので、この時2本しかなかったからお酒のおつまみにあっという間に完食~

作り置きがどんどんなくなるのでもっと作っておかなくちゃね~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ちょっとだけ台北 2

食べてばかりの旅なので、特別書くこともないのですけどね。

鼎泰豊に行ってきました。
以前は101の鼎泰豊に行ったのですが、今回は永康街にある本店。
いつもすごい人だかりなので避けていたのですが、この日は早めのお昼。
開店早々という時間もあって、さほど待たずにお店に入れました。

  IMG_2675_convert_20170331231653.jpg

ご存じ小籠包。これをふたつ注文。
エビワンタン(だったと思う)と空芯菜(A菜だったかな?)の炒め物。

日本人に人気なのがわかった気がする。
通された席は日本人客ばかりだったと思います。
そして、接客の人たちも少しは日本語が話せて、対応も台湾の一般的なお店と違ってこまやかというか...日本的?

小籠包も温かいうちに食べたいかと聞いてくれて2回に分けて持ってきてくれました。
台湾のお店って注文したものが一度にテーブルに並ぶことが多くて「わっ、冷めちゃうよぅ」って思うことがあるんです。
でも、それがお国柄というか、こちらのやり方なのねって思って疑問はなかったのですが、
日本人観光客がそういうことを好むって知っているのでしょうね。

気のせいでしょうか?小籠包は101のお店より美味しかった気がします。
101に行ったときに好みの味でなかった牛肉麺は注文しませんでしたが、また違ったでしょうか。
エビワンタンもとっても美味しかったのですが、このエビワンタンの入っているスープ...化学調味料入ってる?
主人は外食が多いせいかあまり化学調味料に敏感ではないのですが、少し舌の先に感じるんだけど...気のせいかな?
入っていたとしても少量でしょうけどね。気のせいかもしれないけど。

普段は自分でつくったものを食べるでしょう、主婦ですもの。
化学調味料は使わないので外食の時は少し違和感を感じる時があるんです。
なので、ご近所だけど神戸の中華街には足が向きません。(使っていないお店もおありでしょうが、看板見てもわからないからね。)

台湾の人に「どうして鼎泰豊ばかり行くのか?他にも美味しい小籠包のお店はあるのに」と言われました。
日本に留学していたというおじい様でしたが、まぁ堪能な日本語をお話しになります。
自分の日本語を「きれいな日本語で話そう」と思いなおさせられるくらい。

確かに、いろんなお店に行ってみたけどそれぞれ少し違って美味しいです。
まぁ、食べてみなくちゃ比べられないからね~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ