FC2ブログ

ちょうど10000!

今、カウンターを見たら、ちょうど10000でした~

なんかうれし~♪

読みに来てくださったみなさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ちょっとだけ台北

なんだかんだいろいろあって、逆流性食道炎がまた出てきたりして。
10日ほど前は胃が痛くて何日か眠れなかったりしたので、予約はしたけれど今回の台北はやめておこうかなと考えたりしていました。
一人旅ならやめていただろうし、友達との旅だったらやっぱりやめていたと思う。
お肌もぼろぼろだし、テンション下がります~。

でも、胃痛も皮膚炎も原因はやはりストレスだったようで、胃は万全ではないけれどお肌は嘘のように回復~♪
一晩で皮膚炎が回復って...免税店で買った美容液のおかげってわけでもないと思う。

飛行機が都合よい時間のものでなかったので、最初の日と最後の日はただ移動するだけでした。
なのでついた日の夕飯はホテルの近くですませました。
ホテルに着いたのは夜の9時を過ぎていましたから。

以前にこのホテルに泊まった時に気になっていたのが魚が店先に並んだ居酒屋のようなお店。
何軒も並んでいるのですが、けっこう満席。大繁盛しているんですよぅ。

  IMG_2657_convert_20170330085701.jpg

お高いお魚もありますが、リーズナブルな感じです。
ホテルから5分もかからないから着いたばかりの私たちにもラクチン♪

   IMG_2658_convert_20170330085809.jpg

お店のおばちゃまのおすすめのお魚やら、お隣のテーブルで食べている美味しそうなものを真似っこして注文。
おばちゃまのおすすめはばっちりで、とっても美味しかった~
お豆腐を揚げてピーナッツと炒めたのが美味しかったです。
名前のわからなかったお魚も揚げて炒めてあるのですが、あっさり味だし、なんだかほわほわと柔らかい。
真似っこしたお隣で召し上がっていた麺もなんだかおいしい。

以前から入ってみたかったお店で食事ができて満足~

あ、お店に入ってって書きましたが、こういうお店はビルの一階で壁もなくて、なので入口ってのもない。
そういうお店がいっぱい並んでいるところでした。

こうして台北の最初の夜はふけていきました。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

やっぱりこのケアマネは私と母の味方じゃない

そんな気持ちになる時が時々あります。
今日がその時。

母を月一度ショートステイにお願いしています。
私の休養というか、主人との時間というか...主人だってストレス抱えていますからね~

以前に玄関に置いた防犯カメラにいろいろ録画されています。
なければないで気にならない事も気になってきたり、安心になったりしています。

今回のショートのお迎えの時に母はまだパジャマでした。
電話などしなくてもずーっと早く起きていることもあるのですが...
ショートにはパジャマの上に上着をはおって連れて行ってくれました。

デイサービスの時には迎えの車が来る前に電話をしてくれます。
ショートステイを始める時に同じようにするようにたのんだはずです。
ビデオの中で「昨日、電話させてもらったんやで」って言っていましたが
前日の電話なんて覚えていませんってばっ!
記憶がはっきりしているくらいならショートステイに行かせたりしません!
ボケてるからしょうがなく行かせてるんだよ。

まぁ、連れて行ってくれたし、よしよしって思っていたら
今日ケアマネからショートメール。(この人はいつでもショートメール)

ショートステイから連絡で「迎えに行った時に用意ができていなくて困っている」と。
私は内心「ビデオで見て知ってるよ」
私から連絡して用意してくれるようにと。

いや、そもそも同じ曜日にいつもはデイサービスに行っているのだよ。
その時に用意できていて、ショートの時にできていない事の原因を考えてみようよ。
電話だよ!!!
直前の電話じゃなきゃ覚えていられないんだよ。

面倒くさいんなら、もういいよ!
私が行かない日に母が死んでも、それは母と私の運命なんでしょう。
もう母と私はほっといてくれていいよ。
母ひとりで死ぬか、私が連れて死ぬか。
運命とその時の気分で決めるからさー

さようなら~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月4週

留守をしていました。
帰宅したので、さっそく作り置きを作りました。

   DSCN6485_convert_20170328170116.jpg

・コールスロー
・春菊 (茹でただけ~)
・ほうれん草 (これも茹でただけ~)
・切り干し大根の煮物
・にんじんのラぺ
・菜っ葉の炊いたん(今週は壬生菜とうすあげ)

冷蔵庫の作り置きを入れている段がすっかりからっぽだから作り置きするぞ!
と言っても、火を使ったのは2種類だけ。
サラダやラぺに野菜を刻むのがあんがい時間がかかります。

ほうれん草や春菊なんて茹でただけなのでとってもらくちんですが
あると助かるのです。

もっとつくろうかな~と思ったけれど、一回の作り置きはだいたい1時間半~2時間以内と決めているのです。
でなとだらだらと作ってしまって、作り置きでその日を過ごしてしまいそ~

遊んできたので、いつものペースに戻しましょう!
明日は母を病院に連れて行かなきゃ~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月3週

作り置きと言っても副菜だけなので、けっこう食べてしまいます。
何種類もお料理をして冷蔵庫の保存容器が並んでいるのも好きですが
空っぽになった保存容器も「きれいに食べてしまった」という満足感があって好きです。

今週は一度だけの作り置きです。(ちょっとおでかけです。)

DSCN6476_convert_20170319140717.jpg DSCN6477_convert_20170319140744.jpg

DSCN6482_convert_20170322184230.jpg DSCN6483_convert_20170322184323.jpg

DSCN6481_convert_20170322184140.jpg

・卯の花煮
・スペイン風オムレツ(ほうれん草とにんじん入り)
・高野豆腐とひじきの炒り煮
・ハムのマリネ
・酢味噌
・ネギ(茹でただけ)
・グリーンアスパラガス(茹でただけ)
・半熟煮卵
・高野豆腐
・レタス(洗ってちぎっただ)

道の駅に行ったときに買ってきたおからを煮ました。鍋いっぱいにできても好物はなくなりますよ~。
スペイン風オムレツは半端になっていたほうれん草やにんじんを入れたのでいつものよりカラフルです。

ひじきは高野豆腐の細かく切ってあるのも入れて炒り煮。
洋風の主菜の時のためにハムのマリネも作っておきます。

ネギと酢味噌でヌタ。グリーンアスパラガスは春ですね~♪
半熟煮卵もサラダに添えたりと便利ですよ。これがあるとラーメンがちょっと手をかけた感じになります。
高野豆腐は好物なのでよく登場する我が家です。
レタスも50度の水(ぬるま湯?)で洗ってしゃっきりさせてあります。

またサツマイモが残り気味です~
次回こそはサツマイモ料理を!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ‟I am a Bunny”

ほんとうにかわいい絵の絵本です。
リチャード・スキャリーさんのイラストです。

カラフルで、タンポポの種を吹き飛ばして飛んでいくさまや
秋の木の葉の舞っているさまは、こどもだけではなく大人も楽しめるはずです。

こんなシンプルな英語でちゃんと四季を語れるのですから、
こむずかしいビッグワードは普通の会話には必要ないなぁと感じます。
  
    

★I am a Bunny / Ole Risom、Illastrated by Richard Scarry

こうさぎのニコラウスの一年。
春にはお花畑で花を摘み、蝶々と追っかけっこ。
夏には草原に寝転んで飛び交う鳥たちを眺め、カエルが池に飛び込むのを見つめたり。


一冊の本に44冊の絵本が入った‟The 20th-Century Children's Book Treasury”という本があって
‟I am a Bunny”も入っていました。

   

こんなにたくさんの絵本が読めるこの本はとっても素敵です。
「何歳向け」かがわかるようにされていますしね。
残念なのは絵が省略されているものがあることです。
長いお話しは一部だけだったりします。

この本を読んだら元の絵本を手に取りたくなるのです。
44冊の絵本を紹介する本としてはとても素晴らしい本だと思います。

何から読んだらいいかわからないとしたら、ちょっと手に取って見てみてください。
始めの第一歩にいいと思います。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

昔の玩具柄の帯が縫いあがりました♪

和裁教室で教えていただいていた帯が縫いあがりました。
うれし~♪

    DSCN6478_convert_20170319140821.jpg

柄は昔し懐かしいおもちゃの柄です。
姉さん人形、こま回し、竹馬(馬の頭に竹の棒が付いている)

この反物は実は着物と帯が一反になって染められているものでして
4月から着物を縫い始めます。
地の色は着物も同じ色で、小さなおもちゃの柄が飛び柄になっているのです。

なので帯と言ってもちりめんの反物。
帯に縫うのは私の技術ではちょっと難しい。
何本か帯を縫ってからお稽古すればよかったのですが、
素人の私には何が難しくて何が易しいかの区別がつかなかったものですから...
「もうちょっと上手になってから縫うたらよかったなぁ。」と先生に言われました。(汗)

それでも先生のおかげでちゃんと縫い上げることができました!
着物もちゃんと縫い上げて、お教室にも着て行って先生に見ていただかなくちゃ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ‟The Z was Zapped”

Allsburgさんの絵本です。

オールズバーグさんの絵本は白黒の絵の物が多いのです。
カラフルな色を使った子供のための絵本も楽しいのですが、これは大人も楽しめる絵本なのです。
オールズバーグさんの絵本はそういうものが多いので「子供の読むものなんて」という方に一度読んでもらいたい。

この絵本はアルファベットの絵本です。
「AはなんとかのA」とかね、そういう絵本がたくさんあります。
これもそれなんですが...やっぱりオールズバーグさんだわ!

     

★The Z was Zapped / Chris Van Allsburg

題名で‟Z”はわかっていますね。
絵のページにそのアルファベットの文章がなく
裏(次のページ)に書かれているのです。
クイズみたいになっているんですね~
もちろん絵にヒントがあるのですが、難し~い。(私にはですがね)

やっぱり絵本って面白い!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

桜のシールを貼っただけ~

親指の爪が折れてしまいました~

痛たたた~!
母のところで家事をしていて、バーン!とやって自爪ごと折れましたぁ。
痛い!

爪もだけれど、指も痛い~
ギリギリのところまで爪を切って、しなきゃいけない用事を済ませました。
やれやれ~

   RSCN6475_convert_20170318152038.jpg

今回は派手な色です。
なんかお人形の爪のような色かな?
桜のシールを貼っただけです。

中指のミラーネイルがほんとーによくもつので、そのままです。
小指も、なんだかしっかり付いているので残していますが、爪は伸びているから爪は切りました。
けっこう乱暴にニッパーで切っても浮いてこないのです。
よくもつベースだわ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月2週2回目

前回の作り置きがほぼなくなってきましたので、今週2度目の作り置き。

DSCN6466_convert_20170317225357.jpg DSCN6467_convert_20170317225428.jpg

DSCN6468_convert_20170317225451.jpg DSCN6469_convert_20170317225625.jpg

DSCN6470_convert_20170317225652.jpg DSCN6471_convert_20170317225718.jpg

DSCN6472_convert_20170317225754.jpg

・煮こごり
・粕汁(安納芋入り)
・菜っ葉の炊いたん(今回は壬生菜と練り物)
・菜っ葉と薄揚げの炒め煮(今回は種菜)
・半熟煮卵
・ほうれん草(茹でただけ)
・コールスロー
・きのこの煮びたし(えのき茸としめじ)

鰤のアラを炊いた時の煮汁がゼラチン質たっぷりで冷やすと固まってます。
熱いご飯に美味しいですが、このままでお酒のあてになりますわぁ。
ちょっと食べてから写真を撮ってしまいました。

粕汁はこの冬最後の粕汁でした~。もうそろそろ春も近いし、粕汁はおしまいですね。
今回は安納芋を入れてみました。
さつまいも系が甘くて苦手なので残りがちなので、1本使いました!

「菜っ葉の炊いたん」は壬生菜です。京野菜ですね。
地名のとおり壬生で作られていたのでしょうが、今ではそんな町中では作っているはずはありませんね~
水菜のように葉に切れ込みがないのですが、同じように料理しています。
京都ではお漬物にすることも多いですね。

もう一品の葉物は「種菜」。もともと菜種油を取るために栽培されていたのですが、味が良いということで食用にもなったそうです。
煮卵は思いつくと作っておくのです。主人が卵好きなものですから~
ほうれん草も茹でておけばらくちん♪母のお弁当にもいれられるかな~

キャベツが届いたのでコールスロー。甘酸っぱくしたドレッシングにしています。
ドレッシングが染みるので二日目のほうが美味しいですわ。
出汁を取ってあったのでキノコも煮びたしにしておきました。

最近よくお腹がすくと主人が言っています。
春が近いから???
我が家の作り置きは少しずつ作っていることもあって、どんどんなくなっていきます。
冷蔵庫にそんなに入らないし~

作り置きのおかげで「らでぃっしゅ」さんのお野菜はどんどんなくなっていきます。
野菜を使い残すとストレスなんですよぅ。
なので今はストレスなし!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

母の今日のお弁当

母と中華料理のお店にランチに行ったときにから揚げがセットについていました。
「硬いから無理だ思うよ」と言ったんだけど母はがぶりっっと挑戦していましたっけ~
揚げ物が好きなのですが、歯がねぇ...

鶏ミンチでチキンナゲットを作ってみたけれどどうでしょう?
食べられるかな?

   DSCN6465_convert_20170315135934.jpg

・チキンナゲット
・昆布豆
・ブロッコリー
・チーズオムレツ

チキンナゲットにはおからパウダーを入れてみました。
食物繊維が取りにくいので少しでもと思って入れましたが、それが入ったためかちょっと硬い仕上がりかなぁ?
豆腐も入れてみればよかったなぁ。

昆布豆もブロッコリーも作り置きだかららくちん♪
たまごはチーズを入れてカルシュウムを!

さて、お弁当持って行ってきます!
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月2週

作り置きがすっかりなくなって、冷蔵庫の作り置きを入れている段が空っぽです。
さて、作り置き。

DSCN6456_convert_20170315103719.jpg DSCN6457_convert_20170315103806.jpg

DSCN6458_convert_20170315103911.jpg DSCN6461_convert_20170315104102.jpg

DSCN6462_convert_20170315104130.jpg DSCN6463_convert_20170315104211.jpg

DSCN6464_convert_20170315104303.jpg

・鱧皮ときゅうりの酢の物
・ブロッコリー(茹でただけ)
・ヤムウンセン
・鯵の南蛮漬け
・鰤アラ大根
・昆布豆
・もやしとわかめの胡麻和え

鱧の皮があったのできゅうりと酢の物に。お酒のつまみですね~
ブロッコリーは茹でておきました。茹でるお湯は春雨などを茹でたので使いまわしでらくちん。

今日のヤムウンセンはセロリも入れました。
苦手なはずのセロリもヤムウンセンだと平気で食べられるから不思議~

鯵の南蛮漬けもお酒によく合います。
鰤のアラが売っていたので「鰤大根」。煮凝りもできます♪

冷凍してあった茹でた大豆を昆布豆にました。これなら母のお弁当に入れられます。
緑豆もやしが安い日だったので、わかめと胡麻和えに。

緑豆が値上がりしているそうです。
そのためか200g入っていたもやしの袋は180g入りになっていました。
農家さんもたいへんです。それでも安売りで出さなきゃならないのですもんね~

さて、作り置きを作りながら二品。

DSCN6459_convert_20170315103937.jpg DSCN6460_convert_20170315104007.jpg

季節のホワイトアスパラガス。
最近は特別なところに買いに行かなくても近くのスーパーでも生のホワイトアスパラガスを置くようになりました。

鯵の南蛮漬けで揚げ油を出したのでフキノトウの天ぷらも作りました。
ほろ苦い味の春のお野菜は体を目覚めさせてくれるようです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

椿は落ち、梅はこぼれ、桜はまだかいなぁ

ひな祭りも過ぎているけれど、母のところのお雛様はもう少しいていただくことにします。
ひな祭りの頃、庭の紅梅はよく咲いていました。
先日行くと、こぼれた梅が地面を紅くしていました。

散歩道は桜並木ですが、ほとんどが「ソメイヨシノ」です。
なのでまだまだ咲く様子もありません。
その中に混ざって咲いている木が二本。

     IMG_2636_convert_20170315103444.jpg

色の濃い「寒緋桜」

     IMG_2637_convert_20170315103613.jpg

もう少し色の薄い「河津桜」

一駅手前で降りて歩く散歩道は春が一番きれいです。
JR貨物の線路だったところが遊歩道に整備されたもので
なので信号で立ち止まることもなく、まっすぐ我が家に向かって歩いてゆけます。

今年のお花見の時期はいつでしょう。
楽しみです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月1週2回目

今週は鍋にしたり、2回外食があったりで作り置きはあまりしていなかったので
やっぱり野菜が食卓に足りない感じ。

前回のロールキャベツは昼食になったり、生姜焼きとオニオンスライスもさっと夕食にできてらくちん♪でした。
作り置きはいつも副菜なのですが、メインになるものを作っておくのもいいかもしれません。

DSCN6452_convert_20170312140435.jpg DSCN6455_convert_20170312140539.jpg

DSCN6454_convert_20170312140510.jpg

・小松菜(茹でただけ)
・長ネギ(茹でただけ)
・酢味噌
・にんじんのラぺ(くるみ入り)

母のところへ行ったときに帰りが遅くなってもお野菜が食べられるように小松菜を茹でておきました。
長ネギはヌタにしようと酢味噌も作っておきました。
にんじんのラぺは、ピーラーで作ろうと思っていたら主人が「千切りがいい」というので千切りに。
お肌にうるおいを与え、脳(アルツハイマーなどに)良いと薬膳で言われているくるみを入れました。

胡麻もお肌にうるおいをあたえるそうです。
胡麻和えやくるみ和えも食事に取り入れていこうと思います。
なんだかお肌の調子が悪いんですのよ~

学生の頃までにんじんが大嫌いで、どんなに小さな一切れも取り除いていたのです。
それを知ってる当時の友達がこのブログを読んだら驚くでしょうねぇ。
にんじんのラぺを食べてるなんてきっと目を丸~くするでしょう。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英国は紅茶だと思っていたわ~

ミス・マープルのシリーズを読んでいて、小さなことがきになったりしています。
ほんの小さなことなんですけどね。

ミス・マープルがお店などでちょっとお話しをしながらお茶をする場面があるんです。
私は思い込んでいました。もちろんミス・マープルは紅茶を召し上がっているのだと。
でも、書かれているんです「珈琲」でビスケットを注文しています!

サラッと読んでいたのですが、NemesisでもSleeping Murderでもたしか珈琲を飲んでいたような...
もちろん、朝に紅茶を飲んでいる場面もあるんですよ。

多読のお仲間が2か月だったか?3か月だったか?ヨーロッパと英国をゆっくり旅をされていたんです。
そのお土産話に「紅茶を飲むのはお年寄りで、若い人はコーヒーを飲んでいるですよ。」って言っていたんです。
それを聞いて「今はそうよね~」って思ってあまり疑問を持っていなかった。

ミス・マープルのシリーズは長い期間にわたって出版されています。
最初の物は1930年代だったかと。
そしてちょっと読み始めた「バートラムホテルにて」は1960年代だったはず。
最初に書かれた作品などはまだ読んでいませんけれど、珈琲をたのしまれているようです。
紅茶ばかりじゃなかったんだー

「バートラムホテルにて」の最初のほうに、お客がホテルのマネージャー(?)に尋ねます、
新しいスタイルのホテルに変えないでオールドファッションなホテルのままなのはどうしてかと。
それに答えて、外国からいらしたお客様が「英国らしい」ものを期待しているのに変えてしまったら「なんだ自国と変わらないじゃないか。」とがっかりされますと。

バートラムホテルはセントラルヒーティングなのに暖炉に火をくべてあり、昔ながらを堪能できるようにしてあるのです。
アフタヌーンティーも用意できるし、イングリッシュブレックファーストもキッパーだってご用意してあります。
でもアメリカ人のお客様がシリアルをご希望ならそれだって用意できるようにしてあるのです。

これが現代ではなくて1960年のことですから...その時にすでに紅茶でアフタヌーンティーはオールドファッションだったというわけなんです。
びっくりだわ~

イギリス人の知り合いにちょっと聞いてみましたら
「珈琲は300年以上も前からポピュラーなんですよ。時代によって紅茶が人気になったり、珈琲が人気になったりと変わってきたと思います。」ということでした。
「それでも、他のヨーロッパの国々と比べたらやっぱり紅茶をよく飲むほうだと思いますよ。」とも。

英国と言えば紅茶な気がしていたけれど、それほどでもなかったのかとちょっと驚いた私でした。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き3月1週

らでぃっしゅさんから届くお野菜も少し春めいてきました。
フキノトウが届きましたからね~、春ですね~

DSCN6444_convert_20170308153851.jpg DSCN6445_convert_20170308153952.jpg

DSCN6447_convert_20170308154034.jpg DSCN6448_convert_20170308154110.jpg

DSCN6449_convert_20170308154149.jpg DSCN6450_convert_20170308154231.jpg

DSCN6451_convert_20170308154308.jpg

・スペイン風オムレツ
・もやしと春雨の中華風サラダ
・豚の生姜焼き(漬け置き)
・ロールキャベツ
・菜花(茹でただけ)
・ニラ(刻んで冷凍)
・野沢菜炒め(干しアミエビ入り)
・オニオンスライス

スペイン風オムレツは卵好きの主人にペロリと食べられてしまうので小さいフライパン2個分焼きました~。
もやしはいつもの「わかめとの胡麻和え」にしようとしたのですが、一袋別に使ってしまったので違うものを作ってみました。
うん、中華風サラダも作り置きにいいかも。

生姜焼き用の豚肉がらでぃっしゅさんから届いたので漬けておきます。
ロールキャベツも昼食の用意をしながら作って、昼食を食べている時に煮えあがりました。
今回は粉おから入り。以前に粉豆腐入りを作ってたのですが、おから入りは初めてつくります。

後は、菜花は茹でただけ~。ニラはニラ玉用に刻んで冷凍しただけ。
オニオンスライスもスライスしただけ~。
本当はもう一品作るつもりでスライスしていたのですが、それはまた今度。

野沢菜はお漬物はよく見かけますが、らでぃっしゅさんから生の野沢菜が届きました。
お漬物にする時より小さいうちに収穫したもので、小松菜のように使えるお野菜です。
煮びたしも美味しいですが、今回はアミエビと一緒に炒めました。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ‟Sleeping Murder”

ミス・マープルのシリーズの長編12冊のうちの最後の作品。

     

私が持っているのは、ミス・マープルのオムニバスのVolume3。4作入っています。
・Nemesis
・Sleeping Murder
・At Bertram's Hotel
・The Murder of the Vicarage
の順に入っていて、出版された順とは関係ないようです。

    

★Sleeping Murder / Agatha Christie

結婚したばかりのグウェンダはニュージーランドで育ち夫とイギリスに来たばかり。
ふたりの新居を探していて気に入った家を見つけます。
ところが、おかしなことが起こります。
ふさがれているのに扉のあった位置を知っていたり、
子供部屋の壁紙を思い付いた柄を頼むと、貼られていた壁紙の下には思い描いた柄の壁紙が...
友人に誘われて出かけた劇場で観劇中おそろしい場面があたまに浮かび叫び声をあげてしまいます。
そこでミス・マープルに出会ったグウェンダ。
自分が頭がおかしいのではなくて、それは子供の頃の記憶だとミス・マープルに言われます。

女の人が殺されるのを見た子供の頃の記憶。
若いグウェンダと夫のジャイルズはふたりで謎を追い始めます。
最初は若い二人に「そのままにしておきなさい。」と言っていたミス・マープル。
若い二人が心配で、そして自分も興味からふたりに手を貸すことになります。

最初のほうはまったくミス・マープルが出てこないので「あれ?ミス・マープルシリーズだよね?」と思いました。
事件はセントメアリーミードではなく、海辺の街で起こります。
ミス・マープルは村のお医者様に「体調のために海辺で少し暮らしてくる。」と言っていますが
海辺の村で休むどころか、殺人事件を解決するわけです。

なんでも信じやすい若者ふたりと、うかうかひとの言うことを信じないミス・マープル。
日本の老人がこれだけしっかりしていたらオレオレ詐欺はおこらんでしょうね~。
まぁ、小説ですし、彼女はまれな人なんだね。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

ミス・マープルシリーズ

ちょっと読んでいてミスマープルのシリーズの順番が気になりました。
前回読んだ「復讐の女神」の中にバートラムホテルの名前が出てきたんです。
新しいホテルに泊まったミス・マープルが「バートラムホテルはほんとうに素晴らしかった。」とか言っていました。

私が持っている合本はVolume1~3までありまして各4話入っています。
今読んでいるのはVolume3なんです。
どうも時代順に編集されているわけではないようです。(どうして?まぁいいけど~)

時代順だと

・The Murder at the Vicarage (牧師館の殺人)
・The Body in the Library (書斎の死体)
・The Moving Finger (動く指)
・The Murder Is Announced (予告殺人)
・They do it with Mirrors (魔術の殺人 なんでこんな日本語の題なの?)
・A Pocket Full of Rye (ポケットにライ麦を)
・4.50 from Paddington (パディントン発4時50分)
・The Mirror Crack'd from Side to Side (鏡は横にひび割れて)
・A Caribbean Mystery (カリブの秘密)
・At Bertram's Hotel (バートラムホテルにて)
・Nemesis (復讐の女神)
・Sleeping Murder (スリーピングマーダー)

この12作が長編で他に20作のショートストーリーがあるようです。

私が最初に読んだミス・マープルはThe Mirror Crack'd from Side to Sideで8作目。
次が先日読んだNemesis終わりから二つ目。
今読み終わったばかりのがSleeping Murderで、これが長編の最後の作品。

そう思って思いだしてみると
Mirror Cracked from Side to Sideの時もお年寄りで、足をねんざしたか何かで動けなかったですが
Nemesisのころはとても年をとっていて、旅行にでるなんてとても大変そうだったんです。
庭仕事もお医者様に禁止されていたようですし。
Sleeping Murderが書かれたのはNemesisの5年後ですが、お話の中での時間はわかりません。(書いてあったかな?年...)
それほど衰えているようには感じませんでした。

時系列に合わせて読むものでしょうかねぇ。
お話しが続いているわけではないですけど、
セントメアリーミードの村人が出てきますから、短編も混ぜて時間の順で読むのも面白いのかもしれませんね。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

友達にもらったお野菜で作り置き2月4週2回目

実家にお雛様を出してきたその日、友達にお野菜をもらってきました。
駅の改札まで持ってきてくれて、ありがと~
「サラダ水菜も急に温かくなってきたから最後よ~。花が咲いてきちゃった。」と持ってきてくれました。
春なんですねぇ~。寒い日があっても植物って正直です。

たっぷりサラダ水菜をいただいたので、先日から主人に好評のサラダにしました。
今週2度目の作り置き。

DSCN6437_convert_20170304155743.jpg DSCN6438_convert_20170304155818.jpg

DSCN6439_convert_20170304155845.jpg DSCN6440_convert_20170304155922.jpg

DSCN6442_convert_20170304160024.jpg DSCN6443_convert_20170304160106.jpg

・サツマイモのきんぴら
・粕汁(今回はサツマイモ入り)
・レタスサラダ
・大豆(茹でただけ)
・五目豆
・水菜のサラダ

またサツマイモがたまってしまったので、きんぴらにしました。
そして粕汁にも入れてみましたが、これがあんがい好評~♪よかった~

友達からもらったレタスもサラダにしました。
50度の水(ぬるま湯?)で洗うとシャキッとするとテレビで言っていたと母が以前からしていたので試してみました。
切り口が赤くなこともなく、ぬるま湯でしんなりするかと思いきやシャキッとします。

大豆を圧力鍋で茹でて、半分は冷凍、半分は五目豆にしました。
五目豆、母にも食べさせてあげられます。ゴボウは...どうかな?
私たちには柔らかいものでも母には硬く感じられたりするようだから~

そして、友達にもらった水菜!シャキシャキのサラダ水菜がいっぱい!
大胆にも全部サラダにしてしまったわ~
スーパーで買うサラダ水菜の3束ほどあったでしょうか?もっとありそう!
でも美味しいからいっぱい食べられちゃうんだな~

わ~い、野菜いっぱい!うれしいなぁ。

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

やっとお雛様が出せました~

お雛様を実家に出したいと思っていたのですが、「消火器事件」とかいろいろあって出す暇がなくて~
今年はよそうかなぁと思い始めていたのです。

せっかくのお雛祭り。年に一度くらいは箱から出してあげないとね!
先日、実家に行ったときに出しましたわ~♪

  hinamaturi2_convert_20170302232333.jpg

以前は客間に出していましたが、客間に出しても母が見ることができませんからね~
母の居室。ベッドから起き上がると真っ先に見えるところにだしました。

「やっぱりお雛さんはええなぁ。」と喜ぶ母。
しばらく出しておくことにしましょう~

   hinamaturi_convert_20170302232240.jpg

童顔の奴さん♪ほっぺたかわいい~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

今日の母のお弁当

先週末は母がショートステイに行ってくれていたので、ちょっとらくちん♪
作り置きもあるので、今日の母のお弁当もらくちん♪

   DSCN6436_convert_20170301124240.jpg

・鶏のつくね焼き
・高野豆腐の煮物
・かぼちゃの煮物
・ブロッコリー

ほんとーに作り置きのものがほとんどです。
作ったのは鶏のつくねだけ~
まぁ、作り置きを作るときに母のお弁当に使えるものを考えて作っているのでそうなるのです。
ブロッコリーも少し柔らかめに茹でたつもり。

こんなお手軽に作った私のお弁当でも喜んでくれるのです。
「美味しそうやな~」って。
ショートステイではそれなりにちゃんと食べているようだけれど、母の好みってわけにはいかないもんね。
何か物珍しいものでも作ってやりたいけれど...

そうだ!今度は母のところでお稲荷さんを作ってあげようか?
次に私が行く日はお雛様が過ぎてしまっているけれど、ばら寿司でも作ってあげようかな?

さっ、お弁当持って行ってきます!
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き2月4週

2月の4週の作り置き~
お野菜が届いたらせっせと作り置きしています。

DSCN6431_convert_20170301124005.jpg DSCN6432_convert_20170301124035.jpg

DSCN6433_convert_20170301124105.jpg DSCN6434_convert_20170301124132.jpg

DSCN6435_convert_20170301124201.jpg

・ほうれん草(茹でただけ)
・スナップエンドウ(茹でて筋を取っただけ)
・ブロッコリー(茹でただけ)
・高野豆腐の煮物
・かぼちゃの煮物(豚ミンチ入り)
・タコときゅうりの酢の物

ほうれん草やスナップエンドウ、ブロッコリー、茹でおくだけでさっと使えて便利です。
スナップエンドウ、春ですね~

高野豆腐は母のお弁当にも入れます。我が家の好物でもありますからよく作ります。
かぼちゃが「らでぃっしゅ」さんから届いたので、半分に切ったものだと痛みが早いので他の野菜より先に煮物に使ってしまいます。
かぼちゃの煮物も母も食べられるので、もっと野菜の箱に入ってくるといいのにな~

あとはタコを酢の物に。これはお酒のおつまみですね~♪

少しずつ春のお野菜が来るようになるでしょう~
春のほろ苦い味のものが好きなので、待ち遠しいです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ