FC2ブログ

クラシック絵本のアドベントカレンダー21日

クラシック絵本のアドベントカレンダーの12月21日の絵本。
残念~、これも多読のお友達にいただいた絵本と同じものでした。

そもそも、このクラシック絵本のアドベントカレンダーは間違えて買ってしまったのです。
表紙を見ただけじゃよくわからなくて、いつも買っているものかしら?って思ってしまって。
なのでここ数年買っているアドベントカレンダーを買い足したので、今年はドイツ語絵本がいっぱいです。

いっぱい読めるのもいいけれど、いつものだと毎年買っても重なった本はなかったので、来年は間違えないようにしよっと。
(あ、今鬼が笑った?)

    DSCN6304_convert_20161230143450.jpg


★Der Maulwurf nach dem Regen

長雨が降ってモグラくんの家も雨漏りがしています。
でも、長雨の後は友達のうさぎやハリネズミといっしょにピクニック!

このモグラくんのお話しはシリーズであるのかしら?
ちょっと難しめだけど、読めなくもないくらいで、背伸びして読みたいときにいいかな?
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 20日

12月20日のアドベントカレンダーは絵本じゃありませんでした。
塗り絵になっていて、プレゼントのカードにできるようになっています。

    DSCN6303_convert_20161230143424.jpg

★Fröhliche Weihnachten!

かわいいんですよ~
童心にかえって塗り絵してみようか?
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー20日

クラッシック絵本のアドベントカレンダーの絵本はおなじみの絵本「ボボ」くんの絵本でした。
私が持っている本からの抜粋です。
私が持っているのは絵がカラーじゃないのです。
カラーのものもあるようですが、カラフルなほうがかわいいなぁ。

    DSCN6302_convert_20161230143337.jpg

★Bei Bobo zu Haus

まだちいさいボボくんのある一日。
朝、ママが哺乳瓶を持って起こしに来ました。
朝ごはんは3にん一緒。
でも、ボボは飲んでいたココアをこぼしちゃったり
ひとりで遊べなくてパパを困らせたり。
でも最後はパパと一緒に遊び疲れて眠ってしまいました~

かわいい絵本なんですよねぇ。
でも、こんなかわいい絵本でもさっぱり読めなかったんですから~
そりゃ、ABCも読めなきゃ読めるわけないですが。
だんだん読めてくるようになるものですねぇ。
(まるで他人事~)
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 19日

19日のアドベントカレンダーは冬が好きなお姫様のお話し。

    DSCN6301_convert_20161230143303.jpg

★Prinzessin Zimtstern auf dem Eis

ツィムトステルン姫はスケートがお上手。
だから一番好きな季節は冬です!
氷がはってスケートができるのでみんな思い思いに楽しんでいます。
友達のフローは「僕が世界で一番速いスケーターさ」というのです。
どっちが一番か競い合うふたりですが、最後は一緒に温かいココアとワッフルで仲直りです。

寒い国では寒さも楽しまなくちゃね~
でも、近頃はどこでも異常気象のようですが...
丈夫か?地球~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー19日

19日のクラッシック絵本のアドベントカレンダーは、おなじみになったコッニちゃんの絵本。
今回はピザを焼くようです。ちっともクリスマスのお話しじゃないですね。

    DSCN6300_convert_20161230143226.jpg

★Conni backt Pizza

コッニちゃんは好きなおかずじゃなくて「おいしくないわ」というのです。
「それなら自分で作りなさい」とママ。
さっそくお友達のシモンを誘ってピザを作ることにしました。
さ~大変。粉を水と混ぜて、こねて...野菜切って...
出来上がった~
自分が作ったピザと一緒に食べると気に入らなかったおかずもおいしい!
さて、後片付けも自分でするのよコッニ!


かたづけは大変でも来週はスパゲティを作る気になったようです~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 18日

アドベントカレンダーの絵本の18日は昨年の12月1日の絵本に出てきたベン君とエラベッラ姫のお話しでした。
昨年の絵本でエラベッラ姫のお城に住み着いたモンスター(ちっとも怖くないですが)は今は同居人のようです~

   DSCN6299_convert_20161230143108.jpg

★Dezember mit Gästen

ベン君は山の上に住んでいます。そしてお隣の山にはエラベッラ姫のお城があります。
12月のある日エラベッラ姫が「ちょっとお邪魔してよいかしら?」と馬と鶏とモンスターを連れてやってきました。
楽しく暮らしていると、そこへ子ネズミを連れたおかあさんネズミがやってきて一緒に過ごすことに。
そのあと野兎や寒さで気を失ったリスをつれたキツネもやってきて...
ベン君は賑やかなクリスマスを迎えることになります。

なんだか絵もかわいくて、去年の絵本の中でも気に入っていました。
またベン君に会えてうれしいわぁ。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー18日

18日のクラシック絵本のアドベントカレンダーの絵本は、英語で以前に読んだ絵本。
ドイツで児童文学の賞をとったと読んだことがあったので、ドイツ語でも読んでみたいと思っていました。
手のひらサイズの小さな絵本なのはちょっと残念ですが、絵は英語でも同じなので、いっか~

   DSCN6298_convert_20161230143037.jpg

★Der Glückliche Löwe

フランスのある動物園にご機嫌で暮らしているライオンがおりました。
おなじみの人たちは、みんな彼に声をかけてくれます。
ある日、彼の部屋のドアが開いていました。
「いつも訪ねてくれるのだから、こんどは僕が訪ねていくのが礼儀というものだね。」と街に出ることにしました。
こんにちは~♪とご機嫌なライオンですが、いつもはあんなに正義正しくあいさつしてくれるひとたちが...
街は大騒ぎ!でも、ライオンはなぜなのかわけがわかりません。

‟The Happy Lion”のドイツ語版です。
英語では続編も読みました。
ドイツ語版も探してみましょう~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 17日

今更ですが、アドベントカレンダーの記録を残しておきましょっと。

アドベントカレンダーの17日
冬のお話しですが、クリスマスのお話しではありません。
騎士とイエッティ(雪男)のお話しです。

    DSCN6261_convert_20161218175812_2016121818042384c.jpg

★Ritter Bodobert und der Yeti

騎士ボドベルトは雪の降りしきる中、雪男退治の冒険にでます。
雪の中に大きな足跡を見つけました。
これはどれほど大きな雪男かと、雪男の住む洞穴へ向かう騎士。
ところが、そこにいた雪男は足だけが大きいだけで騎士よりも小さいのです。
ふたりは仲良くなって、一緒に食事をして別れました~


そう、騎士は弱い者いじめはしないのです!
そしてこの騎士はけっこうだらだらした生活をするおじさんのようです~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

12月最後の作り置き

12月最後の作り置きをしておこうと思ってキッチンに立ちましたが
今日は主人の誕生日。
そっちのお料理を作らなくっちゃね~
だから少しだけ

 DSCN6293_convert_20161230142254.jpg DSCN6294_convert_20161230142217.jpg

 DSCN6295_convert_20161230142330.jpg DSCN6296_convert_20161230142453.jpg

 DSCN6308_convert_20161230150405.jpg

・ブロッコリー(茹でただけ~)
・大根葉とジャコと薄揚げの炒めもの
・粕汁
・ハムのマリネ
・生たらこ煮

大好きな大根と葉をいただいたので、大根葉炒めがいっぱいできてうれし~
粕汁は関東の人はあまり知らないようですが、関西では冬の食卓によくのぼるのではないかしら?
我が家では以前は主人が嫌いだったのであまり作らなかったのです。
でも、神戸に越してきて美味しい酒蔵のおいしい酒粕で作り始めたら好物になりました。

今回、また美味しい酒粕を手に入れたのです。
大吟醸酒粕。
「一回しか絞らないから、今買わないとないよ。」と酒屋さんに言われて2種類かいました。
我が家の冷蔵庫には今3種類の酒粕が入っています。(笑)
後まだ買いたい酒蔵の大吟醸酒粕があるので4種類になるかも。
 
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

施設のお餅つき

今日は施設のお餅つきの日だったので、ちょっとお邪魔してきました~

    Moti.jpg

手前のおじい様、なんと90歳オーバー~~~!
誰に手をそれられるでもなくお元気にお餅をついておられました!
すごい!ごりっぱ!

私の母の実家ではお餅つきをしておりました。
私も高校生くらいまでは毎年参加していたかしら?
もしかしたら、大学生になっても行っていたかな?

それも遠い昔。
結婚してから、ギターの先生のお宅のお餅つきにお邪魔させていただいていました。
それも、もう何年も前にやめてしまわれて。
お餅つきのあの雰囲気はなんともお正月を待つ、なつかしい気持ちにさせられます。

母はデイに行かない日だったけれど、ご迷惑かもと思いながらもお邪魔させていただきました。

    moti_convert_20161228213859.jpg

母は一生懸命、そして手際よくお餅をまるめていました。
「あぁ、昔からしていたことはこんなに手際よくできるんだ」と感心してしまいました。
着ていかせた服は粉だらけでしたが、私もこんな母が見られて楽しかったです。

その後、回転ずしに行ってお昼ご飯。
いろんなものが回ってきて面白いようです。
母は回らないで止まっている(笑)お寿司専門でしたから~

訪問看護師さんがいらして、健康診断の結果をみせると
「お元気です!こんなに数値がいいなんて~。私もこんな風に年を取りたい。」って言われました。
まぁ、ボケてるのは別でしょうが...(汗)

お餅つきの事も、回転寿司のこともすぐに忘れてしまいますが
その時その時は楽しんでいるはず。

しめ縄も鏡餅も玄関にお正月のお花も飾って
すっかりお正月モードな母の家。
我が家はなんにもしてないけどね~

冷蔵庫にハムや蒲鉾などお正月の食べ物を買っておいたのです。
「お正月用だから、食べんといてね。」って言っておきましたが...
「これもお正月用?」って食べたそうに見ていたから、次に行ったらすでに食べているかも。
まぁ、いいや~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

縫い上げた帯を締めてみました。

今でも時々着物を着ているのですが、
落ち着いて着る時間がないので、つい出してある着物を着てしまう。

せっかく帯を縫い上げたので締めてみました。

   DSCN6275_convert_20161223174257.jpg

なんで襟が崩れそうなほど腕をあげて写真とってるんだろう?
あ、帯を撮ろうとしたんだった。
でも、こんなにしなくても写ったのに...

帯は京袋というのか?袋名古屋というのかな?
松葉に仕立ててありません。
なので前帯の幅を出して結べます。

ちょっとこの帯の長さに慣れていないので練習して、柄のいいところが出せるようにしようと思います。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ネイル、中途半端にかえました

本当は全部いっぺんにかえちゃえばいいのですが
あまりにしっかり付いているので3本はそのままになってしまった。

   RSCN6288_convert_20161227001031.jpg

クリスマス用に赤くしたのをそのままシールが変わっただけです。
薬指は1日からだったので落とし、親指はお鍋を爪たてて洗ったら浮いてきた気がしたので落とし
中指にウグイスがいるのは写真ではみえないですね~

まぁ、いつものように無計画です。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

12月4週の作り置き

実家へ行った帰りに友達からたくさんお野菜をいただいて帰りました~
たっぷりお野菜が食べられます。
さっそく作り置きもしてみました。

 DSCN6283_convert_20161227000752.jpg DSCN6284_convert_20161227000824.jpg

 DSCN6289_convert_20161227000857.jpg DSCN6292_convert_20161227001357.jpg

・紅白なます
・大根と豚ひき肉の煮物
・ブロッコリー
・里芋とイカの煮物

大根もにんじんもいただいたので、大好きな紅白なますをたくさん作りました~
冷蔵庫に大根が少なくなると心細くてぇ。大根大好きなんです。
大根と豚ひき肉は大根からたっぷり水分が出るので調味料だけでひたひたになります。
ブロッコリーもいただきもの♪茹でただけです。

里芋はらでぃっしゅさんの。
苦手なお芋を消費~
サツマイモよりはずっと好きです。
ぼんやりして濃口醤油で味付けしてしまった~。
茶色いわぁ

お野菜をたっぷりいただいたので、明日も時間があったら何品か作っておこうかしら。
「お野菜いっぱいあると気分が上がるんやねぇ。」ってダンナに言われました。
そりゃ~美味しいお野菜もらったらうれしいやんっ!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

2016年アドベントカレンダー 24日

いよいよHeiligeabend(ハイリゲアーベント)。クリスマスイヴですね。
アドベントカレンダーのの24日の絵本は、今までのアドベントカレンダーでおなじみになった3人組の絵本でした。
今年はこの子達の絵本はないのかしら?と残念に思っていたので、最後に出てきてうれしいわ~

    DSCN6282_convert_20161224160634.jpg

★Das Weihnachtsorchester

ヘンリーはサンタの事が気になっています。
そんなとき、窓の外からなんだか音が聞こえてきました。
ペッツおばあさんの家から聞こえるおんがくでした。
ぼくたちも一緒に演奏しようとヘンリーとモーとファリッドは楽器をもっておばあさんの家へ。
みんなで騒いでいたらベルがなり、出てみるとおまわりさんが。
どうやら騒がしいと苦情がでたようです。



ドイツでは夜に洗濯機を回してもご近所から苦情が来たと言っていた友達がいました。
日曜日に洗車をしても苦情がきたそうです。
静かに暮らすのですね~

それでは皆様
Frohe Weihnachtenn!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー24日

クリスマスイヴですね。
クラシック絵本のアドベントカレンダーも最後の一冊です。
抜けてしまっている日の分は年明けにでも落ち着いて日記にのこしておきます。

さて、24日の絵本はとってもかわいいハリネズミの絵本。
絵がかわいいのでいぜんからこのシリーズが気にはなっていたのです。
原作は英語でしょうか

    DSCN6281_convert_20161224160544.jpg

★Der kleine Igel und das große Geschenk

ハリネズミは冬眠していましたが嵐で巣が壊れてしまいました。
マフラーと帽子と手袋をして友達のアナグマのところへ向かいます。
草原ではねずみの親子が震えていました。
子ネズミのために帽子を貸してあげました。
川の側で出会ったかわうそも吹雪で寒がっています。
手袋を貸してあげました。
森で出会った小鹿にはマフラーを貸してあげました。
雪と風に飛ばされてゴロンゴロンと転がっていったところはアナグマの巣でした。
嵐が過ぎさったのでもう一度巣をつくろうとしたハリネズミ。
思いもよらなかったプレゼントが待っていました。


アナグマってダックっていうんです。
そう、ダックスフントのダックです。
フントは犬ですから、ダックスフントはアナグマを獲るための犬だったのですね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 23日

アドベントカレンダーの12月23日の絵本です。

小さな雪だるまの子どものシリーズ。
かわいい絵なのでほかにも読んでみたな~
「ロボットの騎士」の絵本と同じ作家さんでした。

    DSCN6279_convert_20161223174538.jpg

★Das Eichhörnchen und das Schneemannkind

雪だるまのこども、フロッケはリスとであいました。
でも、リスはいうのです。「正しい雪だるまかい?疑わしいなぁ」と。
フロッケは大きな雪だるまテルミノを作って見せますがリスは納得しません。
テルミノとフロッケはもう一つ女の人の雪だるまヒルデグラッドを作って見せます。
それでも納得しないリス。
もっともっとたくさん作って見せますがダメです。
「ただしい雪だるまはもっともっと小さいんだよ!」というのです。
リスはどんな雪だるまが正しいというのでしょう。

リスっていっぱい食べ物をためるから冬眠するのかと思っていました。
ドイツ語の多読を始めて知りました。
リスって冬眠しないんだ~

テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー23日

クラシック絵本のアドベントカレンダーの12月23日の絵本です。

え~っと、我ながらあまりにも遅筆なので間の日を飛ばしまして23日の絵本。
飛ばした分はいずれ自分の記録のために埋めようと思います。

     DSCN6277_convert_20161223174501.jpg

★Krümel und die Weihnachtskiste

小熊のクルメルくん、サンタさんをとっても楽しみにしています。
自分は欲しいものリストをサンタさんに送ったけれど、グロースベアは送っていないことを心配しています。
サンタさんにプレゼントを入れてもらおうと用意した大きな箱にグロースベアのためにサンタにリストを書いて入れておきました。
クリスマスの日、クルメルにはプレゼントが届きました。
でもクルメルが書いておいたグロースベアへのプレゼントがありません。
クルメルはがっかりします。
でも、グロースベアは「僕の欲しいものはもうその箱に入っているよ」というのです。

かわいいお話しです。
事の成り行きは読まなくてもわかってしまいますが、
幸せなお話しこそクリスマスに子供たちの読ませたいですね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー17日

クラシック絵本のアドベントカレンダーの12月17日。
な~んだか不思議な絵です。
へたなのか?
お話しもなんかちょっと不思議~

     DSCN6260_convert_20161218175742.jpg

★Die Tigerente

かえるくんはティーガーエンテ(トラ縞のアヒルの木製のおもちゃ)に恋をします。
お父さんが王様をしている自分の国に連れていきます。
そこは水の底。一緒に潜ろうとしますが、木でできているので浮いてしまうティーガーエンテ。
それならばと、かえるくんは水の底ではなく地上で暮らすことにします。

どうして生き物じゃないアヒルのおもちゃに恋しちゃったのかしら?
それにしれも、表紙の絵はとてもカエルにはみえませんわ~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 16日

12月16日のアドベントカレンダー。
絵本には動物がよく出てきますが、時々「なんの動物だろう?」と思うことがあります。
絵が下手というわけではないでしょうねぇ、プロのイラストレイターでしょうから。

この絵本も、ブタ鼻なのに耳が長い...ウサギなのか?ブタなのか?

      DSCN6259_convert_20161218175717.jpg

★Der Weihnachtskarch

ドナルドとミッキは仲良しです。
クリスマスのシーズン、ミッキはフリカデーレン(絵はクッキーに見えるけれど肉団子みたいです。)つくりました。
5個作ったので3個はドナルドにと思っていたの、なんとドナルドが全部食べてしまったのです!
ふたりは大喧嘩!
ドナルドは家を出て行ってしまいます。
友達のエルフメテルグイドのところで泊めてもらうのですが
夜になると寂しい、おまけに朝ごはんも美味しくない...
そこへミッキがフリカデーレンをもってやってきました。

クリスマスはおいしいもの食べて、楽しく暮らすのが一番!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー16日

12月16日のクラシック絵本のアドベントカレンダー。
Sandmännchenが主人公のお話し。
シリーズがあるようで、以前からちょっと気になっていました。

Sandmännchenって英語のSandmanです。
ゆる眠くなると目をこすりますよね。
それはサンドマンが砂をまくからだというのです。
ミスターサンドマン~なんて歌もありましたね~

   DSCN6258_convert_20161218175650_2016122318182568b.jpg

★Das Sandmännchen und der Drache

サンドマンが空飛ぶ絨毯で空を飛んでいると「長靴をはいた猫」が長靴を取られたと言っています。
寝ている間に取られた長靴を一緒に探してほしいというのでサンドマンも一緒に探します。
今度はホレスおばさんが枕を取られたというではないですか。
3人は一緒に泥棒を探します。
すると、魔女がチョコレートケーキを焼いて冷ましている間に盗まれたと言っています。
4人で泥棒をさがします。
さて、いったい泥棒はだれ?


サンドマンさん、子供みたいな顔なのに白いひげが生えてるの。
こどもじゃなくておじいさんなのかな?
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

12月3週の作り置き2度目

今週は外食が多かったりして持ち越している作り置きがまだあるんですよ~
しっかり野菜をたべましょう!

 DSCN6274_convert_20161223174221.jpg DSCN6276_convert_20161223174412.jpg

 DSCN6280_convert_20161223175738.jpg

・生たらこ煮
・壬生菜と練り物の煮びたし
・紅白なます
・小松菜と小蕪の煮びたし

こうやって写真に撮ってみると私って煮たものが多いのですね~
まぁ、炒め物ってすぐにできちゃうから。
野菜を切っておくだけしておいてもいいかもしれません。

たらこ煮と紅白なますなんてまるでお節の練習みたいですね。
好物なので時々つくります。
普段のおかずにもいいですよ~。
たらこ煮は母も好物だし、お弁当に入れてあげられます。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ‟It's Christmas, David!”

12月はなんだか気ばかり焦ってしまいます。
でも、気が付けばもうすぐクリスマス。

図書館でお借りしたクリスマス絵本です。
‟No, David!”のデイビッドくんのクリスマスです。

     

★It's Christmas, David! / David Shannon

プレゼントを探そうとあちこちのぞくデイビッド。
「のぞいちゃダメよ!」
「クリスマス飾りはおもちゃじゃないのよ!」
といつものようにママは‟No!”をいうのです。
(というか、してほしくないことばかりするデイビッドなんですよね~)
「悪い子にはサンタからプレゼントじゃなくて石炭が届くわよ!」と言われてしまいました。
そんなデイビッドにクリスマスの日サンタからお手紙が
「悪いねデイビッド。きみはいたずらばかりしていたからね。」と書かれていました。
飾りもないツリーの下には石炭が一個ゴロンとおいてあります。
涙がポロン~

いつものやんちゃなデイビッドくんですが、さすがにクリスマスにプレゼントがないの?と思ったら
デイビッドの夢でした~
よかったね~デイビッド!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

昼間からビール~

母にお弁当を持って行ってきました。

   DSCN6273_convert_20161222091737.jpg

・鶏の照り焼き
・高野豆腐
・アミエビとネギ入り卵焼き
・サツマイモの甘辛煮

後は母のところにあるほうれん草でおひたし。

母のところに行くと...煮豆でビール飲んでました~
元気な人やわ、昼間っから。

台所のテーブルに酒屋さんの電話番号が置いてあるので
「なんか注文した?」と聞きましたが、まぁ覚えているわけないの。
酒屋さんに電話して聞いてみると「お米の注文いただいて、今配達にでてます。」って
あちゃ~、お米は買っておいたのを涼しい部屋に置いたままにしていました。
キャンセルです。

でも、母が飲んでいたビールは最後の一本だったらしい。
ビールを1ケースとお正月用のお酒を私が行く日にもってきてもらうことにしました。
注文してもらっても母が覚えていないから酒屋さんも支払ってもらえるのかと心配でしょうし
支払いもその時にしてもらって借金なしにしておきます。

私も母のボケ具合に慣れてきて予測がつくようになりました。
意表を突かれるときはありますが。
注文をする、その時は普通にできるのですが、その記憶がないところがね~
電話だけ聞いていれば相手は母がボケてるとは思わないでしょう。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

12月3週のらでぃっしゅぼーやのお野菜でちょっとだけ作り置き

らでぃっしゅさんの大根に立派な葉がついていたので、さっそく作っておこうと2品だけ。
後は茹でておいただけです。

 DSCN6271_convert_20161221095630.jpg  DSCN6270_convert_20161221095545.jpg

・大根葉と薄揚げとジャコの炒め煮
・スナップエンドウ
・ほうれん草
・かす汁(写真はありませんわ~)

酒粕は美味しい酒粕を酒蔵で手に入れてきました~
毎年年末に買う「大黒正宗」の酒粕です。
お酒を絞るときに絞り切っていないので美味しいです。
そりゃ~もういい香りがします!
もちろん「吟醸しぼりたて」のお酒も購入~♪

 DSCN6272_convert_20161222091704.jpg

母のお弁当用に柔らかい高野豆腐の煮物。
らでぃっしゅさんで扱っている昔ながらの高野豆腐は歯ごたえがあるというか...
スーパーで買うものだとふわふわで母にはぴったりなのです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

2016年アドベントカレンダー 15日

12月15日のアドベントカレンダーの絵本。
出てきたのは虫の音楽家のお話し。
初めて買った2012年のアドベントカレンダーにも出てきました~♪

     DSCN6256_convert_20161218175542.jpg

★Die Krippenmusiker

メルキオール、バルタザール、カスパールの三匹は街角で楽器を弾いています。
誰も足を止めてくれません。クリスマスでみんな忙しいのです。
お腹がすいて寒くてとぼとぼと歩いていると見つけた一軒の家。
窓から見ると自分たちにぴったりのサイズの小さな家がテーブルの上にありました。
ネコの出入り口から入った三匹。
三匹が見つけた小さい家で音楽を奏でるのでした~

三匹が見つけた小さい家はクリスマス飾りのイエス様が生まれた馬屋。
ドイツ語ではクリッペと呼びますね。
もともとは「かいばおけ」の意味ですが。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー15日

クラシック絵本のアドベントカレンダー12月15日。
あいかわらず、ちょっと理解度低いです。

     DSCN6257_convert_20161218175621.jpg

★Lea Wirbelwind räumt auf oder auch nicht

レアちゃんはお母さんに「日曜までに部屋をかたずけなさい!」と言われます。
パパは「片付いていないところで人は住めないんだよ。」というのです。
自分の部屋をもう一度見たレアは「住めるわよ。」って思います。
そして、お友達のところやご近所さんのお家を見て回ることにしたのです。
ご近所のおばあちゃまのところはきれいに片付いていました。
音楽家のフォーゲルさんは台所はとっても散らかっているけれど、お仕事の部屋は整っていました。

レアちゃん、かたづける気になったようです。

昨日は冷蔵室を少し片付けました。
お節の買い物を入れることを考えなくちゃね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 14日

12月14日のアドベントカレンダーの絵本。
Sternen Titterというシリーズの児童書を絵本にしたもののようです。
児童書のほうはもうちょっと大きな子どもたちの冒険もののようです。
「星のナイト」「星の騎士」???のような題名ですが、
児童書のほうは宇宙で戦っているみたいです。

    DSCN6252_convert_20161216183300.jpg

★Weihnachten auf Zafyra

ミアとベンとサミーは地球では普通の子供たちですが
星の国に行くとステルネンリッターとなるのです。

もうすぐクリスマスだというのにまだ雪も降りません。
ミアたち3人はザフィーラのところに行こうと星の国(門)を通り他の星へ!
3人はザフィーラの王女ラナと一緒に雪遊びをしたり雪橇に乗ったり楽しみます。
雪の中であそんで満足して帰ってくると地球にも雪が降ってきました。


児童書のほうは、まだまだ私には難しいな~
もう少し易しいのでシリーズものがあるといいな~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー14日

12月14日のクラッシック絵本のアドベントカレンダー。
なんかかわいい絵なんですが、そんなに易しくないな~

かわいい恐竜の子ウルメルのお話しは、絵本じゃない児童書(かな?)やDVDもあるようです。
そんなのが読めたり、DVDでお話しが理解できたり、そこまでなれたら楽しそ~

    DSCN6251_convert_20161216183228.jpg

★Urmel schlüpft aus des dem Ei

テイティブー島にティバトン教授がすんでいます。
いろんな動物に言葉を教えていました。
そこに氷の塊が流れ着きました。
中には卵が入っていました。
いったい何が生まれてくるかとまっていると
なんと中からは恐竜が!
豚のブルツさんを「ママ~」と呼んでなつき、大切に育てられます。
ウルメルはペンギンと泳いだり、教授の息子と木に登ったり、鳥と空を飛んだりできるんです!
教授が言葉を教えますが、それは上手にできませんでした。
でも、ある日「ママ、今日はチーズケーキを焼いて~。ココナッツのサラダも」とちゃんと話しはじめました。

みんなにかわいがられても、やっぱりママなのね~
恐竜だけどね~。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2016年アドベントカレンダー 13日

12月13日のアドベントカレンダーの絵本。
ピクシーくんの絵本です。
ピクシーのアドベントカレンダーやシリーズを時々買うのでピクシーというキャラクターはおなじみです。
でもお話しに出てきたのを読んだのは初めてです。

    DSCN6250_convert_20161216183153.jpg

★Pixi feiert Weihnachten

ピクシーと森の動物たちはクリスマスツリーの飾りつけをしています。
みんなそれぞれ好きなものを飾り付けています。
そこへオオカミがやってきて「サンタなんて待っていてもなにもプレゼントなんてしてくれないよ。」というのです。
でもサンタがやってきてみんなにプレゼントをくれました。
あんなことを言っていたオオカミにもちゃんとプレゼントがありました~

みんながそれぞれなにをもらったかは文章にはないのです。
絵には描かれています。
リスはくるみ割り人形をもらっています~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

苦手なお芋を料理しましょう

作り置きでもどうしても後回しになるのがお芋類。
私、芋類が苦手です。
特に甘いサツマイモが。

でもね、らでぃっしゅさんから届きますので作ってみました~

   DSCN6264_convert_20161218175411.jpg

フライパンで蒸した安納芋をお醤油とみりんで煮つけました。
ちょっと大学芋っぽいです。黒ゴマも入れたから余計に大学芋みたい。

肉じゃがも作りました。
本日のメインディッシュです。

    DSCN6268_convert_20161218212449.jpg

フライパンに乗っているのは、残りを保存したかったので水をはったフライパンに乗せて冷ましています。
翌日にたべるかな?と思いましたが、全部を翌日に食べないだろうと一応冷却し保存。

私はおでん(私は関東煮と呼んでいます。)にジャガイモを入れないんです。
芋類が苦手なので...
肉じゃがもどちらかというと玉ねぎと糸こんにゃくとお肉が食べたいの。
じゃがいもはほんのちょっとでいいのです。
らでぃっしゅの箱にじゃがいもがどんどん入ってくるとうんざりしつつ料理しています。

もう一品は大好きなキノコの蒸し煮です。

    DSCN6267_convert_20161218175450_20161218180043085.jpg

ソテーした肉や魚の付け合わせや、オムレツにも使います。

今日は母がショートステイに行ってくれていて私はお休みできました。
主人は毎週出かけていくので作り置きというよりも、ゆっくり今晩のお惣菜づくり。
12月3週のお野菜が届く前にお野菜を使っておきたいと、せっせと苦手な芋料理です。

肉じゃがは久しぶりに作りました。
主人の好物です。
喜んでくれて、よかったよかった。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ