FC2ブログ

リストにのっている?


先日、母のところに行って片づけていると「なんだこれ?」と思うものが...
押してあるハンコが目についたから手に取ってみると
「契約書」だ~。38万だとーーーー

訪問販売です。
26日の契約。私が気が付いたのは28日。クーリングオフ!

それはいいのだけれど、29日に取り付けに来るという。
なんだか知らないが、そんなもの取り付けられてからじゃめんどうや!
追い返してやる!!!

まず、市の消費者センターに電話して、クーリングオフの確かな方法を教えてもらいました。
センターの方も「よかった。よく早いうちにみつけました。本当によかったです。」と。
そこで、ちょっと家の事情というか、ソーラー発電の機械を取り付けてある話をしました。
「それも訪問販売ですか?」と聞かれまして。
私が結婚してからのことですが、自分で調べてつける人たちじゃないですから、訪問販売でしょう。
「そのころからリストにのっていると思われます。高額商品を買うお客として。」とセンターの方のお話を聞き、そんな気がしてきました。

まず、クーリングオフのハガキを出し、ケアマネさんに「母が契約の判を押してしまったようだ」と連絡。
14時から取り付けをする、集金もすると書いてあったので早い目に行くと、業者はもうすでに来て帰った後でした。
でも、私が契約書を見つけたときに母にギャーギャー怒っていたのをさすがに母も忘れなかったらしい。
「娘があかん!って言ってるから解約して」と言ったらしい。

いろいろケアマネさんと話しているうちに「どうもヘルパーさんが帰ったのを見計らって家に来ているようですね。」と言うことに。
二日ともそうでした。どこかで見ているのか?(恐ろしい。怖いよ~)
ケアマネさんから地域包括センターに報告、市役所にも報告、警察にも知らせてくれるそうです。

母が一人でいるのは週に2日。それも午前中はヘルパーさんがいてくれますが、帰った後を狙ったか。
銀行の判、キャッシュカード、通帳などは私がもっています。
でも、「使わないよね。」とクレジットカードは置いてあったんです。
あわててそれも持ち出しました。

その後、その話を訪看さんにしていると「大阪で一番振り込め詐欺の被害の出ている銀行はここから一番近いATMだそうです。」と教えてくれました。
以前は窓口もあったのですが、今は機械だけ~。
被害が多いのでそこには警察が詰めているそうです。知らなかった...
なんと大阪で被害の多いワースト3がなじみのあるこのあたりって、お年寄り多くなったからなぁ。

あぁ、疲れた。疲れてちっとも風邪が治らない。

スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 ゴリラの絵本2冊

「ゴリラの絵本」といえばAnthony Browneさんです。
図書館でみつけてお借りしてきました。

     

★Gorilla / Anthony Browne

ハンナはゴリラが大好き!
でも、本物のゴリラをみたことがありません。
お父さんはとっても忙しくて、ハンナとお話してくれる時間もありません。
お誕生日の前の夜、ハンナは小さな包みをみつけます。
ゴリラです。でも本物じゃないおもちゃのゴリラです。
ハンナは部屋のすみにゴリラを投げてしまいました。
ところがその夜信じられないことが起こったのです!
ゴリラはどんどん大きくなって、本物のゴリラになってしまったのです。
大きくなったゴリラと一緒にハンナは動物園へと向かいます。
映画にも行って、帰りには美味しいものも食べて。
翌朝のお誕生日、パパはケーキやカードを用意してくれ、動物園に連れて行ってくれます。

絵のそこかしこにゴリラが隠れています。
そして、最後の絵のパパのおしりのポケットには、なぜだかバナナが...

絵を隅から隅まで眺めたい絵本です。

アンソニー・ブラウンさんがこの絵本を読んでくれているのが観られますよ~
下のGorillaをクリックしね♪

  Gorilla

     

★Little Beauty / Anthony Browne

あるところに、とても特別なゴリラがおりました。
そのゴリラは手でサインを送って世話係の人に欲しいものをなんでも持って来てもらえました。
でも、とってもさびしくて、ある日サインで「友達がほしい」と言いました。
世話係の人はゴリラに小さな子猫を友達にと連れてきてやりました。
それからゴリラとビューティーと名づけられた子猫はとっても仲よくなりました。
いつもいっしょです。
でも、ある時ゴリラがテレビを叩き壊してしまいました。
これは大変、気が荒くなっている!子猫を遠ざけようとします!
ゴリラとビューティーはどうなってしまうの!

日本語の題名は「ゴリラとヒメちゃん」ですって~かわい~い
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 4 Stories の残りの3冊

図書館でお借りしているORTです。
いつもは順番を気にしないわたしですが、今回は順番があります。

     


★The Secret Room

新しいお家に引っ越してきたキッパーたち。
ペンキを塗りなおしたり、壁紙を張りなおしたりと大忙し。
ビブの部屋の壁紙をはがしたら、なんと隠された部屋のドアが!

Stage4にもなると児童書らしいお話になってきましたよ~

      

★The Play

ビフやチップたちこどもたちは引っ越しても同じ学校のようです。
先生が「オズの魔法使い」を読んでくれていたら、外は嵐になってきました~。
外で遊べないので「オズの魔法使い」ごっこをしていましたら
「オズの魔法使い」のお芝居を披露することになりました。

なんだか気軽に発表会みたいなものが開かれて親が見に来られるのかな?
日本はどうだろ?今はどう?私の子供の頃は違ったな~

     

 
★The Storm

嵐はあいかわらずおさまらず、キッパーたちの庭にあったツリーハウスが木ごと倒れてしまいました!
その木の根本から箱が出てきて、その中には鍵が入っていました。

ここからマジックキーのお話がはじまるのですね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 4 Stories

図書館でぼちぼちお借りしているORTもStage4まできました。
Stage4でキッパーたちはお引越しをします。
このお家がここから先のお話のキーになってきます。

     

★House for Sale

キッパーのパパがお散歩中に売出し中の家を見つけます。
家族で見に行くと、みんなきにいったようです!

      

★The New House

いよいよキッパーたちがお引越しです。
引越し屋さんが来てバンに家財道具を積み込みます。
お友達ともバイバイ!すぐ遊びに来るからね~

あいかわらずお隣のおじさんがみていますね~

     

★Come in

キッパーたちが引っ越したのは今までのお家と近かったので
3人の子供たちの友達がいっぱいやってきました!

あれ~引越ししたはずなのに、お隣さんが同じじゃない???
また見てるもの~
もしかして、反対側のお隣に越しただけ???
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

インフルエンザじゃなくてよかった~

思えば台北に行く前から調子がよくありませんでした。
でも、台北が温かくてリラックスできて、よく眠れて。
風邪は良くなったと思っていたのですが...

母のところに行った日、なんだか体がふわふわとする。
母の体温を測った後に私も測ってみると、普段の平熱よりちょっと高い。
あれ?体温計が違うせいかしら?

熱が出てしまいました~
インフルエンザが流行っていて、学級閉鎖もあちらこちらで耳にします。
もしインフルエンザだったらと母に電話して「熱ない?鼻水は?しんどくない?」と聞きましたが
返事は「私は元気や~」

「私は元気や~」は母の口癖ともいえます。
でも、デイサービスでもヘルパーさんでも熱があれば連絡をしてくれます。
熱はないんだな、きっと。

母より私が弱ってるのか?
私もその後熱は37度6分とあがったものの、
関節の痛みもなく、頭痛もなく。
珍しく鼻水が出てはいますが、後頭部神経痛の痛みどめのためが熱は上がらず。
インフルエンザではなかったようです。

よかった、よかった~
母のところに行くまでにはもう少し元気になると思います。
そういえば、昨年に私がインフルエンザにかかった時も母にはうつらなかった。
元気なんだな~、本当に「私は元気や~」なんだね。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 “The Andalite's Gift”

アニモフスを再読中ですが、#9を読んでいて、あれ?っと思い出しました。
マルコがキャシーのお父さんの車を壊したことがあると書いてありました。

そうだ~!「アニモフス「に「メガモフス」ってのがあったんだ~!
その話の中でマルコが車壊してたんだった~
アニモフスはアメリカの少年少女向けテレビドラマをノベライズドしたもの。
アニモフスが1時間ドラマだとしたら、「2時間スペシャル」みたいなのが時々入るのです。
それがメガモフス。

#8と#9の間に“Megamorphs #1”というのが番外で入っています。
今回読んだのはメガモフスです。本当は8巻の後9巻の前に読むはずだったんですけどね~気にしな~い。

アニモフスは巻ごとにアニモフスのメンバーが語り手になっていますが、メガモフスは章ごとに語り手が換わります。
語数も少々増えて38800語ほど。

    
  
★The Andalite's Gift (Megamorphs #1) / K.A. Applegate

ジェイク、マルコ、トビアス、レイチェル、キャシーの5人と彼らの仲間になった宇宙人のアックス。
レイチェルが体操クラブの合宿(?)に行き、ジェイクとキャシーはパーティーに招待されている。
面白くないのはマルコ。トビアスやアックスが呼ばれないのはしょうがないが、どうして自分が招待されないの?
アックスをそそのかしてマルコはパーティーに忍び込みます。
ネズミに変身してパーティーに忍び込んだけれど、人間に(アックスは宇宙人アンダライトに)もどろうとした時竜巻がおこります。
それはマルコたちを狙っているかのよう。生き物のようなのです。

一方、みんなとは別行動のレイチェル。
タカになっている時にアクシデント!頭を打って落ちてしまいます。
気が付いたレイチェルは自分の名前も思い出せない。記憶喪失になってしまった!
どうして鳥になっているかも、自分がどうして動物に変身できるのかも理解できない!
「私って化け物なの???」と混乱するレイチェル。

竜巻はバイザー3が操っていることがわかるが、どうやってこの危機をアニモフスたちは乗り越えるのか!

ハラハラドキドキの巻です!
ちょっと語数が多いだけで本編より面白い気がします。
児童書も少し語数がないとお話がふくらまないのかもしれませんね。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

台湾は肌に効く?

どういうわけだか、台北に行くとお肌の調子がよくなります♪

あちらでよく食べるコラーゲンたっぷりなお食事がいいのかな?
よく眠れるのがいいのかな?

台北の街中を歩いているけれど、都会なので空気がいいとは思えないし~
主人は「ストレス源から遠いからだよ。」と言う。

皮膚炎をおこし始めたのは主人の母に病気がみつかったころ。
その時に通っていたお医者さんは「家族に何かあった?皮膚は精神的なことが影響するからね。」と。

主人の母はとっても元気な人だっただけに、母の病気は私にはショックだった。
でも、ストレスということはないかな~って思っていました。
今は主人の両親はとっても元気です♪年なりにですけどね~

私の父と母を両方みていた時を思えば楽で、ストレスとも思っていないけれど。
ストレスなんでしょうかねぇ。

温かい台北から帰ってきたら寒いです~
くしゃみが出ているのは、いままでは出ていなかった花粉症にでもなったか?
風邪でもひいたか?

とりあえず、コラーゲンたっぷりなものでも食べ続けるかな~♪

台北ではよく豆乳を飲んでいたので、豆乳をつくってみました。
当然、おからもできたので煮ましょう。
大豆は薬膳では胃腸などにいいと言いますから。

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

おいしいものを食べに行ってきました~

1月はなんだか疲れがとれなくて...
ちょっと美味しいものを食べに行ってきました。

行き先は台北~

1月の母のショートステイを決める前に2月のショートは決まっていました。
それに合わせて台北に行ってきたのです。

でも、先月のショートの時は何度も何度も電話をかけてきていました。
ショートに行っている施設にお友達ができないのかな?とか
不安なのかな?とか心配で、どうしようかなぁと思っていたのです。

母にショートのことを言うと「どこにあるの?」と毎回ですが聞きます。
「わかった。3日ほど行ってくるんやね」と嫌がらない。

忘れてしまうから嫌がらないのか?
初めてのところだと思っているのか?

今回は一度も電話してきませんでした。
どうしてかしら?
携帯を持っていくの忘れたのか?
置き忘れるから施設があずかってくれているのか?
母に聞いても忘れてるだろうな~

電話をするととっても元気!
よかった~

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

最近の我が家のお気に入り

ちょっと前に友達が大きなお大根をくれました。
みずみずしくって美味しかったのです。

大根おろしにして食べても本当に美味し~い
でも、ちょっと身体が冷えた感じがしました。

薬膳では大根は「寒」の食材なのだそうです。体を冷やすということ。
(同じようでも蕪は「温」の食材だそうですよ。)
らでぃっしゅさんから白菜が届いていたので、鍋というか煮びたしのようにしてみました。

そして、体を温める「温」の食材の生姜を加えてみました
大根で体が冷えてしまわないようにバランスをとるといいかな?と。

大根おろしで水いらず 白菜と豚ミンチ鍋

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “The Queen's Hat”

図書館でお借りしてきた絵本です。
英国の絵本ってエリザベス女王さまがお好きですね~
っていうか、身近なのかな?

      

★The Queen's Hat / Steve Antony

エリザベス女王は特別な方のところへお出かけのご様子。
あら~!女王のお帽子が風に吹き飛ばされてしまいました!
近衛兵たちはロンドンの名所を女王さまといっしょに駆け回って飛んでく帽子を追いかけます。
飛んで行った先は...ベビーカーの赤ちゃんの頭の上。
女王さまは赤ちゃんに会いにいらしたようですよ~

この赤ちゃんは2013年にお生まれになったジョージ王子でしょうね~
楽しい絵本です。

Queen's Handbag↓というのもあるようです。

    

こちらはKindle版だけかしら?
中が少し見られます。
女王さまのハンドバッグを白鳥がくわえていったようです。

ご存知ですが?英国では白鳥は女王さまの鳥。
殺したりしてはいけないそうですよ~ 罰せられます。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

センスないわ~わたし

ネイル変えてみたけれど

せんすないわぁ~
べっこうみたいにしてみたかったんだけれど...

   DSCN5931_convert_20160215180655.jpg

人差し指はなんだかただのブチになってしまったわぁ
近くで見ると少しは混ざっているんですが
思い切りがなくてブチブチしてるだけになってしまいました。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 The Man Who Walked Between the Towers

以前、大阪で「絵本の会」をしていた時に多読のお仲間に紹介してもらった絵本です。
なので、再読です。なつかし~。

フィリップ・プティという綱渡り師と、September 11でなくなってしまったワールドトレードセンターのお話。
「ザ ウォーク」という映画がもうすぐ公開されますね~
実話です。

もちろん、ワールドトレードセンターにワイヤーを張って綱渡りなど許可が下りるわけがないので無許可。
本当の映像は残っていないようです。
今だから作れちゃう映像ですね。

     

★The Man Who Walked Between the Towers / Mardicai Gerstein

綱渡り師のフィリップはワールドトレードセンターを見上げて思います。
あのふたつのビルにワイヤーを渡すところを。
まだ出来上がっていなかったワールドトレードセンターに作業員に扮して入り
ワイヤーを張ることに成功!
命綱なしの綱渡りが始まる。


絵本はSeptember 11の後、2003年に出版。
2004年のコルデコット賞を受賞しています。

September 11にテロがあった2001年、私はボストンに旅行に行く予定でした。
思っていたチケットが取れなくて、お値段の高いものしかなくてあきらめました。
ボストンに行く予定と親戚に話していたので、両親のところに私が行っているかと確認の電話があったらしい。
チケットが予定通りとれていたら、いたはずの場所です。

行った先は全く違う方向、ニュージーランド。
ニュージーランドのホテルでニュースを見たのは翌日の朝。
観光など忘れてテレビのニュースに見入っていました。目を疑う光景。本当とはにわかに信じられない。
事情が知りたくて、あんなに一生懸命電子辞書をたたいたのはあの時だけだと思います。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “The Secret”

Animorphsの9巻です。再読中のシリーズ。
再読中と書いてますが、ず~っと滞っています。
24巻あたりまで読んで、間があきすぎたと1巻から読み直したのがいけなかったか。
8巻で止まってしまいまして、9巻から読み始めました。
ず~っと前に読んだので、忘れてるところも多くて新鮮な気持ちで読めますわぁ。(汗)

私が読み始めた時はもちろんなかったKindleにAnimorphsのシリーズが出たらしくて
多読のお仲間がまた読めるのかな~(↓の表紙は紙の本。)

     

★The Secret (Animorphs #9) / K.A. Applegate

ジェイク、マルコ、トビアス、レイチェル、キャシーの5人は宇宙人(人間の味方)から与えられた変身する力を使って侵略しようとしている宇宙人(悪者)と戦っている。
イークスたちは(悪者)ジェイクたちをアンデライト(人の味方の宇宙人)だと思っている。
森を焼き払いあぶりだそうという計画だ。
語り手はキャシー。動物好きなキャシーは森を焼き払うなんて許せない!

世界を助けなくちゃと戦う少年少女たちのお話です。
アメリカのテレビドラマが本になったのかな?
今回、キャシーのパパの動物センターにスカンクが保護されてきます。
森には生まれたばかりのスカンクの赤ちゃんが残されています。

世界を救うなんて壮大なテーマのようですが、実は目の前のスカンクの赤ちゃんが気になっちゃってる。
少年少女たちがとっても身近に感じられちゃう、そんな身近なヒーローって感じでしょうかね。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

お雛様を出しました

ひな人形をだしたのは久しぶりです。
父が亡くなってから、出していなかったのです。
3年ぶりです。

   hina2_convert_20160214132727.jpeg

父がいたころは客間に出していたお雛様。
母の目につくように、母の居室に出しました。

父がいたころは父と二人で出していましたが、今年はひとりで出しました。
母はお人形の扱いが雑で~、なのでいつも父とふたりで出していたんです。
なので、今年は私ひとりなのに母は手伝う気はなかったようで...

私が生まれたときに住んでいた文化住宅は小さくて、ケースに入っていたお雛様。
この家を建てたときに父がひな壇を日曜大工で作ってくれました。

     hina_convert_20160214132640.jpeg

木目込み人形のお雛様です。
こどものような丸顔です。奴さんも、右大臣左大臣も子ども顔なんです。

庭の梅の花が咲いていました。

      hina3_convert_20160214132804.jpeg

いつもお雛様を飾る頃に咲きます。
桃の花じゃないですが、梅は良い香りがしますね。

季節やなんかがわかりにくいらしい母ですが、お雛様があればわかるわね♪
もうすぐ春が来ますよ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

めずらしく和書

気になっていた本です。
「若年性アルツハイマーの母と生きる」

    

私の母はアルツハイマーというわけではなのでしょう。
88歳ですから、老人性の認知症ということかな?

若くしてアルツハイマーになってしまったお母様を御嬢さんが面倒みておられます。
大変だと思います。目が離せないでしょうから。
若いからできる体力があるとも言えますが
若い方の、若いからこその楽しい時代を過ごしているはずのその時期を...と考えると
大変なんて言葉では表しようがありません。

つい、母親側の立場で「楽しいはずの娘の若い大切な時期を自分のために...」と、
もしお母様がわかってしまうときがあったら、さぞ悲しいだろうと思ってしまったり。

お母様の小さな物忘れが始まったのが55歳ということでした。御嬢さんは当時20歳。
この本を出版されたときにお母様67歳。
お母様が64歳のころに呼び寄せて、シングルで介護をされるようになったと書かれています。
仕事をしながら3年以上。
ブログも時々ですが読ませてもらっていますが、本当に頭がさがります。

私も年がお母様の方に近いですから、自分の身の振り方を考えなければと思ったり。
私には子供はおりませんから、今のような日本では野垂れ死にですかね...
うかり長生きなんてしたら大変、なんて思ってしまいます。

まぁ、当面は母の介護。
後は主人の両親かな~。
主人の妹に「お兄ちゃんには言わないかもしれないけど、年と共に弱ってきてる。」とお正月に言われました。
なにげに、「こっちも見てよね~」って言ってるのかな?
あなたは義母さんの旅行についてくだけで、介護はこっちにお任せはないよね~。
本当のとこ、どう思ってるのかな?
テーマ: 最近読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

もっとカジュアル~

先日の半幅帯をもっとカジュアルにウールの着物の時に使ってみました。

母の世代なんかですとウールの着物で電車に乗るってありえないかも~
母たち世代は電車に乗るのはお出かけですからね。
ちょっと日用品を買ったりするのも電車に乗りますから、ウールで十分ですわ。

    DSCN5925_convert_20160209170202.jpg

持っている着物に合わない帯を買ってしまったと思っていたこの半幅ですが
大丈夫かも~

実際に着てみるのと頭の中で合わせてみるのとはちょっと違う時があります。
それが着物が洋服とちょっと違うところかな?
なんといっても着物はボリュームがありますから。
同じ色柄がどーんと。
特に昔の人と比べたら私は大女~(今じゃ標準かな~)着物の柄や色の存在感が洋服とくらべようもないです。

母の箪笥の奥から昔の腰ひもなどが出てきました。
なんかかわいいわぁ。おばあちゃんの手作りかな~。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

タウンページは使えるんだね~

私は日に何度か母に電話をしています。
デイサービスに行っている日は、帰って少ししたころを見計らって電話をするのです。

そろそろデイから帰ったかな~と電話してみると
「ガス屋さん呼んだの。ガスがつかないから!」と言う母。
こりゃ大変!母のいつもいる部屋はガスストーブなんです。
この寒いのにファンヒーターがつかないと凍えてしまうわぁ~

行かなくちゃ!って思っていたら
「もうじきガス屋さんくるから、来なくていい!遅なるから来なくていい。」
母はそういいますが気になるので、ガス屋さんが来てくれたかな?と思える頃に電話しました。

「ガス屋さん、来たから。もうストーブもついてるし、大丈夫や!」だそうで、一安心。
翌日行ってみると、固定電話の横にタウンページ。

え~っ、タウンページでガス屋さんの電話番号を調べて呼んだんだ!
そんなことできるんだね。

いろんなことを忘れてしまう母ですが、「こんなことはできるんだ!」と驚かせてくれます。
ショートステイから私に携帯を使って電話もしてこれます。
電話番号は覚えていないはずなので、アドレスが使える?
着信履歴を出してかけてきてる???

お料理をするのはめんどうになっているようですが、煮魚は私より上手に煮られます。
味付けだって間違わないの。
私が作った料理も最後は母の味見で「はい、出来上がり~」
サイフォンでコーヒーだって入れられます。

できることはやってもらいましょ~
母に淹れてもらったコーヒーは、まだしばらく飲めそうです。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 3 More Stories A

図書館でお借りしているOxford Reading Treeもぼちぼち読んでいます。

私の多読は読みやすさレベルがバラバラです。
ORTは読みやすさレベルYL0.1~0.9になっているでしょうか?
今読んでいるStage3くらいはYL0.3くらいかな?

先日読み終わったアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」はSSSの書評では平均YL8.8となっていました。
ふたりしかYLを判断していないので平均といってもね。
レベルが上がってくると読める読めないは難しさと言うより好みにも左右されるでしょうしね。
私の感じではYL7~YL8かな~。

前に読んだ「オリエント急行の殺人」より読みやすかったので、YL8より低めに感じる。
YL8を読むのも楽しいけど、YL0.3くらいのも楽しいですよ~♪
だから私の多読レベルは...わかりませんね~

     

★Kipper the Clown

こどもたちがサーカスをやりますよ~
見物人は集まって~
キッパーはピエロになっていますが、他の子たちがちょっとかっこいいことやっていたりして~
Kipper was fed upしちゃって、スタントマンに挑戦!

     

★Strawberry Jam

キッパーのパパはイチゴジャムを作ろうと考え中~
庭のイチゴは小さすぎたのでイチゴ狩りに行こう!
あらら~、キッパーの失敗ですが
パパのおやじギャグでみんな笑顔。

      

★The Jumble Sale

物置を片づけるキッパーのママとパパ。
キッパーたち兄弟の古着や古いおもちゃをがらくた市に出すのです。
懐かしい古いおもちゃを久しぶりに手にして遊ぶこどもたち。
がらくた市ではこどもたちもおこずかいでお買いもの。
何を買うのかな?

     

★At the Seaside

キッパーの家族とウィルフとウィルマは海に小旅行。
でも予定のホテルが焼け落ちていて泊まれなくなっちゃいました。
そんな時、助けてくれたのが近くに住む農夫のおじちゃま。
よかったね~

私たち夫婦がNZやスコットランドに行った時、最初と最後のホテルは予約しますが
それ以外は行き先も気の向くままなので行き当たりばったり。
そんな時、悲しい気持ちで読むこの言葉“No Vacancies”
私が学校の勉強以外でしっかり覚えた最初の英語の言葉だったかもしれません。

      

★Kipper's Idea

学校の壁にらくがきをする生徒たち、先生にしかられています。
お絵かきの時間、キッパーはいいことを思いつきました!

こんなことを思いついても日本の学校じゃなかなかさせてくれないかな~

      

★The Snowman

雪の日、こどもたちは大喜び!
ウィルフとウィルマのところへ遊びにきたキッパーたち。
ウィルフはいたずらを思いつきます。

今年は寒いですが、私の家の周辺は雪は積もりませんね~
昨年のお正月は実家で雪がいっぱい積もって驚きましたが。
こどもの頃は雪が積もるのが待ち遠しかったです。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

着物でちょっとそこまで~

先日友達と出かけた時に来ていた紬。
その時は名古屋帯でお太鼓にしていました。
それもカジュアルですが、今度は半幅帯なのでもっとカジュアル。

   DSCN5923_convert_20160203214608.jpg

椿の柄なので、半幅帯でも季節を選んでしまってあまり使っていない帯です。
ポリの帯ですのでもっと気楽に使いたいと思いますわぁ。

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

恵方巻き、召し上がれ~

節分ですね。
豆まきはなさいましたか?
私は鬼の面はかぶりませんでしたが、豆まきはいたしましたよ~

そして、恵方巻きです!

   DSCN5924_convert_20160203214644.jpg

母が先日6尾も買った鰻のかば焼きを巻きずしにしました。
お正月に鰻ときゅうりの巻きずしを作っていった時に「きゅうりが硬いの」と母がいっていました。
きゅうりではなく、厚焼き玉子を焼いて鰻と巻いてあげました。

朝からせっせと作って持って行ってあげましたよ~
「節分だから恵方巻きだよ~」と言うと「おいしそうやなぁ」と満足そう。

例の秘密兵器を使って巻きずしにしてみました。
私が母のところにいる間には食べてくれなかったので、帰宅後電話で聞くと
「今食べてる。切らないでまるかぶりしてるよ。」と!おぅ、大成功や~ん!

海苔も噛み切れたのね~。よかった、よかった。

で、私たち夫婦は「まるかぶりって食べにくいよね~」なんて。
一本を半分こして、それだけは「まるかぶり」。後は食べやすく切っていただきましたとさ。(笑)
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “And Then There Were None”読了

洋書を読む講座でこの本を取り上げていたので読み始めました。
でも、月一の講座に合わせて読んでいたのでは先が気になって仕方ありませ~ん。
で、講座は置いといて、読み終わりました~

     

私の持っているペーパーバックは古いのでTen Little Indian Boysのナーサリーライムが使われていますが
↑の新しい本は2011年に出版されているのでインディアンはソルジャーとなっていると思います。

★And Then Tere Were None / Agatha Christie

10人の見ず知らずの者たちが招待状を受けインディアンアイランドに呼び寄せられる。
それぞれの部屋には“Ten Little Indian Boys”のナーサリーライムが。
その島には他に住む者はおらず、食糧も船で運ばれてくる、が嵐が起きて船はこない。
彼ら10人以外はだれもいない孤島。
ナーサリーライムになぞられて、一人ずつ殺されて...


「殺される」ことにおびえる恐怖。
誰とも知れない犯人とともに外からは切り離された孤島に取り残された恐怖。
側に立っている人が殺人者かもしれない。

気が変になりそうな恐怖感がこのミステリーの面白さでしょうか。

通っている講座でイングランド人の先生が
「Guiltyの文化」と「Shameの文化」の話がありました。
Crimeではなく宗教上の罪Guilty。
そのGuiltyの文化がこの話に流れているのですね。


読み終えたら...講座への興味がちょっと薄らいでしまったわぁ。
いえ、講座の料金はお支払したのですから、ぜったいに行きますよ!(とここに書いておこう。)
興味深いお話も聞けたりするのでね♪
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌