FC2ブログ

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 3 More Stories B

図書館でお借りしてきたOxford Reading Tree。
こちらも歩みはぼちぼちです。

    

★The Barbecue

ウィルマやウィルフの家族とキッパーたちの家族がバーベキューをすることに。
パパ達ふたりは火をおこすのに一生懸命です。
なかなか火がつきません。
やっと火がついたと思ったら雨が~~~

あら?雨女の私のお仲間の雨男でもいたのかな?

     

★The Carnival

チップやウィルマたち子供たちはカーニバルにフロートを出して参加します。
大きな靴の形のフロートです。
テーマは“There was an Old Lady Who Lived in a Shoe”
マザーグースですね。
おばあさん役はキッパーたちのパパです。

マザーグースを知っていると、こういったところがより楽しめますね~
マザーグース(ナーサリーライム)を聞かされてそだつのですよね、英語圏のこどもたち。
こどもの本ばかりでなく、アガサクリスティーの本などにもよく引用されています。

     

★At the Pool

キッパーたちはウィルマたちのママにプールに連れてきてもらいました。
さー、着替えて泳ぐぞってときに水着がみつからないキッパー。
プールに入れないよ~

      
    
★Bull's-eye!

ウィルマとウィルフはパパとスクールフェアーに来ました。
ウィルフはボールを的にみごとに蹴りいれて
ウィルマはジムで跳び箱を上手にやってのけ
でも、パパは矢を的に当てられなくて意地になっていますよ~

男の人ってこういうこと、なんだか意地になってやりますよね~

     

★Book Week

こどもたちは学校でブックウィーク!
本を自分たちで作ったり、大きな絵を壁いっぱいに描いたり
本を読み聞かせてくれるおじさんも学校にやってきたり
こどもたちは衣装を着てパレードをしたりします。
キッパーは「はらぺこあおむし」になったようです!
あおむしになりきって、みんながおやつを食べているのにリンゴを食べたりレタスをたべたりしていますよ~
あら、キッパーは「はらぺこ」になっちゃったわ~

      

★The Cold Day

キッパーたちとウィルマたちこどもたちを連れてキッパーのパパとママは海にやってきました。
ちょっと寒い日なのにみんな元気に海であそんでいます。
でも、キッパーだけはとっても寒がってタオルをかぶっているばかり
ところが、アイスクリーム売りの車がやってくると...

とっても寒いのにアイスクリームを食べる...
私がこどものころには冬にアイスクリームは売っていませんでしたわぁ。
今はいつでもありますよね~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 Little Owl Lost

図書館の絵本をぼちぼちお借りしています。
絵本をさがしている時間があまりないので、手当たり次第って感じになりがちな今日この頃。

貼り絵ですね。かわいいOwlくんが主人公。

     

★Little Owl Lost / Chris Haughton

ふくろう(みみずく?)の親子が木の上で眠っていますと
こどものふくろうくんがころり~っと木から落っこちた!
あれ?見たことないところだ~。迷子になっちゃった~
助けてくれるのはリスさんです。
「お母さんをみつけてあげる」といいますが...

リスさんは親切ですが、ちょっとおとぼけちゃんです。

ふくろうって絵になるとかわいいんですが
間近に見るとけっこう怖い~
やっぱり猛禽類ですねぇ。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

雨女Hと晴れ女Y

雨女Hとは私、はるこのこと。

雨女Hことわたしは友達が神戸に遊びに来てくれたので、食べてしゃべって~、楽しんできました。
天気予報を出かける前にチェックすると雨は降らないようです。
なので着物を着ていきました~。

地元なので普段着の紬です。

    DSCN5916_convert_20160128164608.jpg

数日寒い日が続いて、風の強い神戸は気温より体感温度が低いので心配していましたが、それほど寒くなくてほっとしていました。
寒いと外をぶらぶら歩きまわるのは辛いかと美術館に行くことにしました。
私の好きな猫ちゃんの絵が観られる「猫まみれ展」なんていうのを見つけて行ってみたかったのです。

私を入れて3人でしたが、ひとり晴れ女がおりました。
なので、私安心していたんですが...

美術館からの帰りの六甲ライナーの窓に水滴がー
実は晴れ女Yは夕飯は所用でいっしょに行けない、なのでこの後ふたりになったのですぅ。

夕飯はふたりでおいしい「美肌薬膳火鍋」なんてものをたいらげまして、お店を出ると...雨がー!
道路を渡ったところに見えるコンビニに飛び込んでビニール傘をかいました。

ところがです。
わたしがコンビニを出て傘を広げて歩き出すやいなや、なんと雨が止んだ!
うそ~。今、傘を買ったじゃないのー!もーっ!

その後、ほとんど濡れていないビニール傘を持って喫茶店でまたおしゃべり~~~
愚痴などを聞いてもらったり、いっぱいおしゃべりしてきました。

あー楽しかった。

でも、雨の神さんによっぽど好かれているのでしょうか私?
傘は「おまじない」として持ってでないといけないのかしら~
荷物が増えるわぁ。荷物にならない「おまじない」はないものかしら?
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 Cold Snap

ここ数日とっても寒いですね~
雪の多い地方のかたは大変なのではないでしょうか?

こんな日はあったか~い本を読むべきでしょうか?
お借りしてきたのはとーっても寒い日の絵本です。

   

★Cold Snap / Eileen Spinelli、Illustratede by Marjorie Priceman

たくさん雪が降ったトビーミルズの村。
その名のもとになったトビー将軍の像の鼻先にもつららが下がっています。
こどもたちは雪遊びに夢中♪
そう、その日だけならたのしいですが、この寒い日は8日も続きました。
村人はみんな凍えています。
村人から「なんとかして~」と電話が鳴りやまない市長さん。
奥さんは“ウィンターサプライズ!」と貼り紙をしました。
「みなさん、ティーボーンヒルに集まって!」と。
雪の中、丘に登る村人たち。さて、どんな名案が奥さんにあったのでしょう~

以前に読んだ“Bake Shop Ghost”の挿絵画家さんです。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 Ten Apples Up On Top

ドクタースースの絵本です。
私はどーもドクタースースの絵本の挿絵が苦手で~
なので、あまりお借りしてこないのですが
読むとやっぱりリズムが良くて、声に出して読みたくなる絵本ですね~

    

★Ten Apples Up On Top / Dr.Seuss

頭の上にリンゴを乗せて、1つ2つ、3つ、...ほら見て!どんどん乗っけられるんだよ~
僕だって乗せられるさ~

と競争しています。
はじけるリズムがドクタースースなんですね。

最初に出版された時にはドクタースースの名前を使っていなかったようですね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

週に二回、国産ウナギを食べる母


な~んて贅沢なんざんしょ~(笑)

二尾を冷凍庫に置いてきましたが、母はすっかりたべてしまいましたわ~
まぁ、ダメにして生ごみになることを思えば「な~んてことな~い」と言えます。

ふと気が付くと、お正月前に買っておいたビール6缶。
飲んでないな~と思っていたら、突然飲み始めました!

あ~、ウナギにビールね~
既に5缶飲んでました。元気だねぇ~。けっこうです!
飲むだろうと思って買っておいたんだから。

きっと美味しいウナギだったんだ。
よかったよかった。

実は私、子どもの頃からウナギが苦手~。
それを6尾買って私にわけるだなんて...私の好き嫌いは忘れたらしい。
いえ、これはボケたのじゃなく、昔からそうなんです。

結婚してから私が実家に帰った時に牡蠣の季節だとかならずカキフライが出されました。
私が牡蠣を食べられないことを忘れています。
それも両親そろって...。

今でこそ、自分で揚げたカキフライはいくつか食べられますが、お店の物はダメです。
母の揚げたカキフライでも二つ食べるのがやっとです。
こどもの頃、両親が生牡蠣が好きで、よくお酒を飲みつつ食べていました。
牡蠣好きの人が言う「磯の香」は私には「生臭い」としか思えなくて~

ワイン好きの私ですが、よく言う「牡蠣にはシャブリ」は牡蠣の生臭さを増すとした思えない!
牡蠣好きにはそれがいいのでしょうか?磯の香と言うのでしょうね。
私は牡蠣には日本酒が一番と思います。
が、美味しいと思う人がいる時に美味しいと思わない私が食べるのはもったいないとしか思えない。
なので、我が家で作るカキフライは主に主人が食べます。

そして鰻もそうです。
鰻を夕飯にするときも、私は3切れ、いや2切れでもいいくらい。
後は主人の丼に盛られることになります。

今はそんなに好き嫌いがありませんが、子どもの頃はいろいろありました。
フグの刺身がきらい、イクラが嫌い、ウナギが嫌い、ウニがきらい、牡蠣がきらい。
これを両親が「食べなさい」と言うことはありませんでした。

玉ねぎが嫌い、にんじんが嫌い、ピーマンが嫌い。
このあたりの野菜嫌いは「大きくなれないよ」とか「賢くなれないよ」と言われて育ちました。

まぁ、フグやイクラは高いですから両親にとっては「食べなくてもいいや」ってなもんだったんでしょう。
フグを始めて口にしたときは幼稚園児でしたので...それ以来「好きじゃない」とインプットされました。(今は好きですわ、テッサもてっちりも 笑)

なので、ウナギを私が食べないことを忘れたからって今に始まったことではないのです。
しかし、一人で1尾を週に二回...小市民な私にはとっても贅沢に思えます。(汗)
もう少し間を置いて持って行ってあげましょうね、我が家に保管されているウナギ。

ボナペティ~

テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

なんだか最近ネイルのもちが悪い

原因はなんでしょう?
わかりませんが、爪の具合が悪いからかな?
ライトを変えたけれど、それも粗悪品とか?

ベースのジェルを評判がよかったものに替えてみたけれど
前から使っているのと変わらない。
でも値段が今のものの方がお手頃なのでしばらく使ってみることに。

    RSCN5914_convert_20160121163550.jpg

とりあえず、もつかしら?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 It's a Book

Lane Smithさんの絵本です。
Lane SmithさんはThe Happy Hocky Familyなどが私にはツボで~。

この絵本、なんというか...ちょっとショック!
近い将来、いや、もうその時は来ているのか?

         

★It's a Book

現代っ子のうさぎくんロバくんと本が好きなサルくんのお話。
うさぎくんがロバくんが「どうやってスクロールするの?」サルくん「ページをめくるんだよ」
「マウスはどこ?」「ツィートは?」「WiFiは?」と『本』を知らないうさぎくんロバくん。
サルくんは「本だから!」「ほら!」と本を渡す。
「パスワードいらないの?」とか言いながら手に取るウサギ君ロバくんです。

あ~、この世代のギャップ~~~
今の時代の人と話をするとこうなるのかな~???
本はスクロールして読むのかな~~~

紙派な私です。
(いや、e-book持ってるけど、)
絵本は紙がいい~
できればハードカバーがい~い。
色が違ってくるし紙の質感が...なんて言ってるとサルくんになる。
いや、サル君以前...

*耳がながいロバくんをウサギと見間違えておりました~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ショートステイどうしようかなぁ

月一で母にショートステイに行ってもらっています。
ショートステイって、介護されている人のためではなくて介護する側のためにあるんですよね。
もちろん、介護する人が用があって行けない時に安全に過ごしてもらうためなのですが。

先日のOG会の時に私がゆっくり同期と会の後におしゃべりしたくて2泊してもらったのです。
母はいつも行くデイサービスはちゃんと認識できるのですが、ショートステイのところは月一なので忘れてしまうらしい。
なので、いつ行っても初めてのところ。知らないところ。
「ここはどこ?」と不安になるのだろうと思います。

携帯で電話してきます。「私、どこにいるかわかない。」
「私が行ってた小学校の裏にある、前にふたりで見学に行ったところだよ。」と説明すると
「あー、行ったね。」と言ってちょっと安心するようです。
が、しばらくすると電話でした話を忘れるらしくて、また電話が。

心細そうな声で電話してくることもある。
そうかと思えばてもちぶさたで携帯を触って私にかかってくるわけです。
その時は「あ~、触ってただけ~」と声が元気。
「今、ここでお昼食べてるねん。」と報告の電話も~(笑)

前回は帰る前日に電話してきて「私、そろそろ明日にでも帰ろうと思うねん。」と。
「うん、明日帰る日だから。ちゃんと車で送ってくれるよ~」というと「あっそ~。じゃ、明日帰るわ。」って。

ショートに行く前はちゃんと私に用があるとか、どこかへ遊びに行くとか理解していて
「その間泊まりに行ってたらいいねんね。わかった~」って言ってるんですけどね。

ショートステイって退屈なのかな?
月一ではお友達ができないのかも。

母が家に帰りついたころに電話してみると、声がとっても元気。
「帰ってきたよ」って。
届けられたいつもの宅配のお弁当屋さんのお弁当を「もう食べたよ。」と。
家にいるとひとりっきりだけど、やっぱり家がいいのかな?

いろんなことを忘れちゃうって不安なんだよね。
わからない、知らない所。怖いのかもしれない。
かわいそう。
ショートに行かせるのよそうかな。

いっしょに住んであげたいけど。
ダンナと別居しようかな。
ダンナの健康を考えると食事もちゃんとしてあげないとねぇ。
身体がふたつあればいいのにね。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

着物で行ってきました。

でかけたのは、大学時代のクラブのOB会。
女子ばかりだかOG会?なんかこのOG会って呼び方になじみがなくて、いつも気になる~
共学ならOB会ですよね?聞き慣れないだけ?OGって。

それはさておき、行ってきました。着物で。
着物着ている人っていないだろうから悪目立ちするかしら?と言う考えは
普段から着物を着て同期の友達と会っている私には思い浮かばなかったんです。

   DSCN5910_convert_20160120092137.jpg

せっかく着物を縫ったのだし、柄が若いからせっせと着なくちゃ~って。
やっぱり着物は私ひとりだったけどぅ。

幹事の学年にあたっていたのですが、私は今母のことでバタバタしているし
遠方に住んでいる人もいるしで、けっきょく一人にお任せしてしまって...当日だけお手伝い。
ごめんよぅ。

私はOG会には久しぶりの参加で、懐かしい先輩方にお会いして、昔を懐かしんできました。

BINGOゲームをやったのです。
幹事が持ち寄りで景品を集めました。
私が持って行ったちょっと大き目の物、誰も引き取り手がなかったら持って帰らなきゃ~
と思っていましたが、先輩が早々と獲得してくださって、うれし~♪
景品にだしたスタバマグも同期の友達が獲得~

で、わたしも景品を獲得してきました!

     DSCN5911_convert_20160120092217.jpg

烏骨鶏のたまご!薄いブルーの卵は烏骨鶏と...なんのかけ合わせだったかな?
新鮮なたまごをわざわざ買に行ってくれて、最初から「あれがいいな~」って思っていた私。
幹事なので、ちょっと遠慮していたのですが、生卵ということで遠方の方は手が出せず私がいただけることに~♪

      DSCN5912_convert_20160120092249.jpg

プルンと新鮮♪卵かけご飯にしていただきました!
おいし~味が濃いです。

その後は同期としゃべるしゃべる~(笑)
私たちの学年は寮生や下宿生がいない地元の学生だったので、
遠方に住んでいても親元がこっちなのでよく会っているほうです。

「ひさしぶり~」って先輩方は何年会ってないとか何十年会ってないとかなのに
私たち「ひさしぶり~、一年も会ってないね~」って。(笑)
でも、遠方からの帰省組はすれ違って何年も会えてなかったり、
なので、いっぱいお話してきました~。

楽しい時間でした。みんなに感謝!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

鰻を回収~

今、母はショートステイ。
では、私もちょっと楽をして...と思っていたけれど。
母のお薬がなくなっちゃった~
タイミング悪い。けっきょく実家に行かねばならない。

ついでなので実家に行って鰻を回収してくることにしました。
先日、何度も何度も電話して「冷蔵にしちゃうとダメになっちゃうんだよ!」
「食べる分だけ解凍するんだよ」
「冷たくてもカチンコチンに凍っていないと悪くなっちゃうんだよ」
と言っておいたけれど、大丈夫かな?と心配で~(あぁ、小市民)

食べたい時に食べたいものを食べればいいと思っていますが。
一尾解凍したことを忘れて、別のを解凍するなんてことをしかねないので。

とりあえず、我が家の冷凍庫に4尾保管。
母のところには2尾残しておきました。
1尾だけ置いておこうかと思ったけれど、冷凍庫を見て寂しいとかわいそうなので。

大好きな鰻、ちゃんと解凍して食べておくれ~
2尾なくなったら次のを持って行ってあげるからね。

母はヘルパーさんに「ひとりであんなにいっぱい食べられへん。娘にやるねん。」と言っていたそうです。
ありがとう。私のためにあんなにたくさん買ってくれたのですか。

でも、母は私に「2尾しか買ってない」って言ってたの。
様子をうかがうと、3尾入りの箱を2箱買ったようです。
一箱1尾と思っていたようだけれど、高すぎるやろ~~~

スーパーに連れて行ったときには値段を見てちゃんと「高いわね」「こっちにしよう」とかちゃんと判断できるんですけどねぇ。
電話でセールスされるとダメなのか?

このお店にはとりあえず「注文を受け付けないでほしい。」と言っておきました。
これが最後でありますようにー
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

やっぱり着物はあったか~い

今月はなんだか疲れて調子が悪いので、ぼちぼちやっています。
英語の多読もドイツ語の多読もだらだらです。

それでも年明けに図書館で予約していたORTが届いたと連絡があったのでお借りしてきました。

家で着物で過ごしていたのでそのままマフラーだけ巻いて

     DSCN5907_convert_20160115194028.jpg

木綿の着物(もちろん単衣)に木綿の若いころの着物の弱ったところを除いて縫った上っ張りを着ています。
これにマフラーで出かけました。
歩いていくところなので、家着物で十分。

木綿の着物に木綿の上っ張りで寒いかな?と思っていたのですが
やっぱり着物は重ね着なのであったかいです。

肌襦袢は自分で縫ったネルの肌襦袢をきていました。
あったかいですね、ネルって。

ネルの裾除けももっているのですが、今年はそれほど寒くないですもんね。
ネルの裾除けは足さばきが悪いので家の中だけですが、家の暖房がいらなくて節約できますわぁ~

夕飯に粕汁をつくりました。あったまりましょ~。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

味噌作りの日

今日は味噌作り~
半日かかって我が家のふたりの1年分のお味噌を仕込みました~

前日から水に漬けておいた大豆を、以前持っていた圧力鍋より今の物が小さいので8回に分けて茹でます。
茹でてはつぶし、麹と塩をすり混ぜておいたものと一緒にし、
熱湯消毒した大きな瓶に入れていきます。
入れるというより空気が入らないように丸めた味噌玉を叩きつけます。

うまい具合に大豆をつぶして瓶に入れている間に次の大豆がゆであがります。
この作業を繰り返すこと8回。

ちょっと疲れますが、なかなか楽しい作業なんですよ♪

寒仕込みとはよく言ったもので、ここ数日の寒いこと~
いいお味噌になりますように
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

こんどは鰻~

母がいろんなものを通販で買う。
それを一つ一つつぶしてきたんですよ~。
フライパンも真空保存パックも、グルコサミンも、蟹も、他にもいろいろね。

どこから買ったか探して、止められるものは止めて。
母の認知のことも説明して、もう電話してこないように
母が今後注文しても聞かないように

でも、新手があらわれるんだな~どこからか...

今度は鰻です。
国産、鹿児島産の鰻6尾...高いやないかっ!
だいたい本当に鹿児島産かどうかわからんやろ!
しかも6尾って、なんでやねん!

鰻が好物だからね、一尾ずつ解凍して食べてくれるならいいですけどね。
届いたら全部冷蔵室で解凍しちゃったら最後ですよぅ。
6000円のメロンの二の舞。(これは少し食べて、あとは生ごみになりました。涙)

止めるのは間に合わなかったのです。
今日届く予定らしい。
届いたら冷凍室に入れるように言ってあるけど忘れてるに決まってる。

届く時間あたりに電話をし続けるしかないなぁ。
それでもだめだったらどうしようかなぁ。


また2万円もゴミ箱行きかな。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 And Then There Were Noneを読み始めて

この本はいつ買ったんだったか?
主人が読むだろうと洋書バーゲンか何かで買ったんだろう。

手に取ったきっかけは、洋書を読む講座があったからなんです。
取り上げる本は「そして誰もいなくなった」
月一だし、行けるかしら?と申し込みました。

講座自体はだいたい一章ずつ進むのですごーくゆっくり。
いったいいつ読み終わるやら。
でも、おもしろいのはイングランド人の先生からその頃のイギリスの時代背景などが聞けること。

その時代のDininng Etiquetteなんてのも聞けました。
招待者側は3週間前には招待し(それ以前は5,6週間前だったそうです)
招待された側は緊急事態でないかぎり出席。

今の飲み会なんかとはちがいますね。もちろん。
社会的つながりですから、仕事とは言わないけれどこの時代の(1930代くらいでしょうか?アガサ・クリスティーの時代)
食事に招待されることは重要な事だったようです。

座席なども社会的ランクで席順が決められていたそうです。
貴族の爵位順ってことですね。

こんなことを聞かせてもらいながら、その日の章のことを話していた時のことです。
「なんだか私読み飛ばしたかな?」「もう一つ島があったのかな???」と思いながら黙っていたのですが
「テーブルの上に10体の兵隊のチャイナドールが...」と聞こえ(もちろん英語で)
「え~~~、みなさんの本にはインディアンじゃなくて兵隊のチャイナドールなんですか!!!」と声をだしてしまいました。

ええ、みなさん新しい本をお持ちでした。
私のは2001年に出版されたもの、古かったんだ~

題名はもう”Ten Little Indians”から変えられていました。
でもチャイナドールはインディアンズですし、インディアンアイランドという島の名前です。
みなさんがソルジャーアイランドと話している時に私は「そんな島あったかな?飛ばした?忘れたのかな?」と思っていたのです。

どおりで最初の日、登場人物たちの部屋にあるTen Little Indiansのナーサリーライムを先生がプリントして配っていたのです。
どうして本に書いてあるものをわざわざ???と思っていたのですが、そういうことだったのね。
みなさんのは兵隊さんが一人ずつ減っていくナーサリーライムに替えられていたのね、きっと。(未確認だけど、きっとそうよね)


有名な本で、映画にもドラマにも何度もなっているようですが、どうも私は観てないみたい。
本も日本語で読んだかな?って思っていたけれど、読んでないみたい。(笑)
登場人物が多くて、誰がどんな人か把握できなくて最初の章で戸惑っていたのですが、
把握できたら、やっとお話が面白くなってきました。
把握できたぞって思ったら死んで一人ずつ減ってきてますけどね。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

中国茶試飲会

私は中国茶など素人なので、試飲会などがあるとうれしくて~
だって自分じゃ選べないし、眺めていたって味がわからないし
香を試させてくれるところもありますが、茶葉の香りと入れたときの香りって少し違ったりしますしねぇ。
店先で試飲させてもらうのがなんとなく気がねで...買う気まんまんならいいんですけどねぇ。

そんな時、参加料をお支払いしての試飲会は飲ませていただいて、買わなくてもあちらもご損はなさらないから気軽です。
まぁ、おいしいから買っちゃうんですけどねぇ。

★未焙煎黄金桂

焙煎されていないのです。たぶん長持ちしないから、今回販売が短いでしょうね。
黄金桂は烏龍茶でもポピュラーでしょうか?
焙煎されていないのでさわやかな口当たりでした。

★武夷奇蘭水仙

蘭の花のような香という名前だそうです。香が華やか~
武夷とは山の名前ですって。
岩茶って文字は見たことあったけれど何かな?って思っていました。
岩の間をぬって流れてくる水で育った樹(お茶)ということなんですって。
ミネラル豊富ってことらしいです。

★熟成紅水鳳凰凍頂茶

こちらの試飲会では、これはおなじみのお茶なのです。
凍頂烏龍茶です。焙煎して半年寝かせてあるそうです。
普通は熟成させないそうですから、寝かせてうまみが増すというのは焙煎士さんの腕でしょうか?

なかなか中国茶も奥深い。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

着物で中国茶試飲会

半月ほど前なのですが、中国茶の試飲会に行ってきました。
せっかく時間を作ったので着物を着てでかけることにしたのです。

     DSCN5892_convert_20160109190803.jpg

紬のアンサンブルをお教室で教えていただいて自分で縫ったもの。
今日はアンサンブルではなく、上に道中着を着ていました。

     DSCN5893_convert_20160109190850.jpg

あはは~、この写し方では長さなどがわかりませんねぇ。
カメラマンがおりませんので。。。

この道中着ポリなんです。
自分では縫っていません。
きものの雑誌に載っていたのを見かけたのです。
雑誌は男性の羽織になっていましたでしょうか?

塵除けに一枚、気軽な道中着が欲しかったので
ちょうど仕立て代も入ってお安かったので、お稽古の時間を取られたら
そのお月謝で仕立てられそうだったものですから~

最近はアンサンブルや羽織ははやらないようですが、私は羽織が好きなんです。
だって、帯がちょっと見えるでしょ~
それに道中着はボリュームがありますから、小柄な方はいいのですけれど...
私だとなんだかなぁ。柄にもよるんですけれどね。

これは、まぁなんとか。いいかなぁと。

着物の話が長くなったので、中国茶の話はまた~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 2 More Stories B

年末年始と図書館に行くことができないので予約もストップしていました。
お借りしてきたのはORTのStage2です。

     

★Kipper's Laces

キッパーはまだ靴ひもが自分で結べません。
学校でも紐が結べないで先生に手伝ってもらってるのをみんなに笑われてしまいます。
お家で靴ひもの結び方の練習練習~

Lacesそうか~複数ですよね~ 両足あるもんね~
私、複数にするのよく忘れます。

      

★The Wobbly Tooth

キッパーの歯が抜けそうでグラグラです。
歯が抜けた時、ごっくんと飲み込んでしまいました。
トゥースフェアリーに歯とコインを交換してもらえないよ~

絵の中に“No tooth no money!”なんて書かれてあります。
抜けた歯を枕の下に置いておくとトゥースフェアリにコインと取り換えてもらえるんですよね♪

私の子供の頃は下の歯は屋根に投げたり、上の歯は床下に投げたりしたけれど
今の子はどうするのかな?マンションに床下はないけど...

      

★The Foggy Day

霧が出た日、パパは子どもたちを連れてお買いものへ。
どんどん霧が深くなって道路もわからなくなったので車を置いて歩いて帰ることに

どうして霧が出ているのに子供を連れて買い物にいくのよ、パパ!
キッパーたちのパパっておもしろいのよねぇ。

      

★Biff's Aeroplane

ビフは飛行機を作って公園で飛ばしてみました。
ぐんぐん飛んだ飛行機はどこへ?

      

★Floppy the Hero

キッパーたちの家の近くで火事がおきました。
たくさんの見物人がいる中、燃え盛る納屋の中に飛び込むフロッピー!

火事ってそばで見ると怖いんですよねぇ。
火の用心しなきゃ。

      

★The Chase

フロッピーを連れてビフとママはマーケットにお買いもへ。
ところがふたりがトイレに行っている間に
フロッピーが見つけたのはネコ!
追っかけます!マーケットは大変なことに~~~

トイレから戻ったビフたちは「いいこで待ってたのね。」って
知らぬが花...

wanted to flyとかwanted to cryとかを学ぶのかな?このStage2では。
Had to walk homeとかも出てきていたし。
過去形も出てくるし日本の中学の英語では何年生くらいなのかな?
中二くらい?
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

温泉疲れ???


母を連れて温泉に行き、母をまたひとり家において帰りました。
「じゃ、またね~」と母は元気そう。

ところが、私たちふたりはすーっごく疲れてしまっていました。
後の二日はふたりともぐったりして、主人は熱まででて、お腹の調子までくずして...

私たち体力落ちてるねぇ~と言い合っていました。

私も料理を少しすると、どっと体が重くなったように動けなくなり
休み休みしながら、ふたりだけの食事やお酒の肴を作るだけなのに
何だろうこの疲れ方は。

私は温泉でちょっと、いやけっこう疲れました。
母を連れているので家のお風呂じゃない温泉のお風呂は怖かったです。
母も知らないお風呂は怖いようで、おそるおそる。

お湯に入るときはなんとか私が先に入って手を出すと「よいしょっ」と言いながら入ってきましたが
出る時がなかなか足があがりません。
お風呂ですから裸なので腕しかつかめないので、力任せにひっぱるのも怖いし。

そばで気にしてくださっていた方が手伝ってくださって助かりました。
後から考えると、私たちが入ってきた時から気にしていらした様子で
母をお湯からあげるのもさっと近寄って手際よく手伝ってくださって
もしかしたら介護のお仕事でもされている方だったのかしら?

着替えも私はぬれたままで母に浴衣を着せて座らせないと~
いつまでも立ってはいられないのですから。
それで私は風邪でもひいてしまったのかしら?

楽しかったんですけどね~
体力落ちてるのかしら...年かしら(涙)

テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

お正月は温泉へ~

母を連れて温泉に行ってきました~

といっても、実家から車で10分ですけどねぇ。
母を連れて遠出はちょっと難しいので、近場でのんびりしてきました。

      oshougatu1_convert_20160106174500.jpeg

お正月らしいお花が出迎えてくれました。
もちろん玄関には門松!
久しぶりに門松をみました。

温泉に入って、お食事~

      oshougatu2_convert_20160106174554.jpeg

福引でビールやお酒を当てました!
ついてるね~

翌日の朝食も

       oshougatu_convert_20160106174702_20160106174837430.jpeg

お正月らしく鯛まで付いて、お屠蘇もお雑煮もありました。
樽をあけて金粉の入ったお酒を枡に入れてもらって、母も私も大喜び♪
実は、主人は昼間に運転があるので飲めなったの~。
ごめんねぇ。
今度はやっぱりタクシーでいこうね~

初詣も、ちょっと時間が遅かったけれ、主人の車で駐車場まで。
山のお寺なので駐車場から本堂が遠い...坂だし、階段は石段だし。。。

      oshougatu3_convert_20160106174627.jpeg

母も杖と手すりにつかまって頑張って歩いてくれました~。よかった~
落ちたらどうしようかと思ったわぁ。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

秘密兵器

母は海苔が苦手になってしまいました。
噛み切りにくいらしい。
海苔巻きが好きだったのになぁ。
なので、お稲荷さんばかり作っていたのですが
このようなものを買ってみました~

    DSCN5895_convert_20160102122217.jpg

ピンクの柔らかいシリコンのシートの上に海苔を置き
白いとげとげしたものを転がすように押し付けると
海苔に小さな穴があき、噛み切りやすくなるというものです。

巻きずしを巻いているうちに海苔が破れるのじゃないかと思って心配していましたが
ちゃんと巻けました!

そして、噛み切りやすい!
母に重箱に詰めた巻きずしを持って行ってやりましたが、
噛み切れた!大成功!
よし!これで今年は海苔巻きも作ってあげられる~
恵方巻きも食べられるかも~やった~

パリパリのり切り隊(1コ入)

パリパリのり切り隊(1コ入)
価格:972円(税込、送料別)


テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

あけましておめでとうございます

    2016年1月1日

      年があけました。

今年もよろしくお願いいたします。


毎年霧笛を聞きながら年を越すのですが
ことしはうっかり~
「スターウォーズ」のブルーレイを買ったので見ていたら
聞き逃してしまいました~

うふふ、こんな私ですが、どうぞ今年もよろしくおねがいします。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ