FC2ブログ

貼り紙いっぱい

母に30日もいつものお弁当を取りました。
年末で忙しいうえに主人の誕生日なので、主人にも少しはゆっくり食事くらいとらせてあげたいしね。
それでも、ゴミを運んだりで車が必要なので来てもらってしまったけれど。

母は冷蔵庫を見ておいしそうと思うとぜ~んぶ食べちゃうので
冷蔵庫に入れた重箱に貼り紙をしました。
「これはお節ですよ。元日に食べるからね。食べたらあかんよ!」
「こっちもお正月用やからね、食べたらあかんよ!」
「これは年越しそばやよ。大晦日に食べるんだからね~」

見慣れない貼り紙に興味を持った母。
でも、ちょっと間があくと忘れるので、何度も何度も読んでましたわ~

ちょっと早いけれど重箱に詰めたお節。
なんども開けて中を見て「おいしそうやわ」と言ってました。
(今年は買ったものばかりです~ 汗)

母が食べられそうなものだけのお節。
いろいろ考えて、食べられそうなもの...好きだったけどナマコは食べられないだろうなぁ。
数の子は元日に塩抜きして持っていきましょうか?食べられるかな?
ちょっと味見に「田作り」を食べてもらったら「食べられるわ」って。
う~ん、硬いけどグニ~っていつまでも噛み切れないものと違うから食べられるのかな?
入らなかったものもあるので、元旦に他のお重にも詰めてあげましょうね。

元日はそれでお茶を濁しておきましょう。
2日からは温泉だ~。母と温泉に入るのは何年振りだろ~。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

年末年始なんて大嫌いっ!

何年くらい前からだろう、年末年始の忙しさを考えるとウツになるぅ。
年末年始なんてなければいいのにって、ここ何年も思って暮らしています。
クリスマスも、ダンナの誕生日も、お正月もなくなっちゃえ!って。

母は、歩けなくなった3年前から自分で買い物に行けないし、料理だってあまり作らないのに「あれ買う、これ買う」と言う。
去年はハムの塊を消費期限切れで封も切らずに捨てた。
食べないのだから、買わなくていい!
ゴミは全部車で持って帰って私が捨てるのだ!
ゴミは買うな!ゴミを捨てるのにガソリン代と高速代がかかるのだ!

あ~、これだけでもイライラする。
なので今年はお金を使って済ませることにした。

年末年始はデイサービスもお弁当もお休みだし、 母を連れて実家の近くの温泉に行く。
思いついたのが遅くて、結局は元旦と大晦日は取れなかったけど。
「温泉でお正月するから、何も買わないでいい。」と母は納得。(ふ~)

それでも元旦になにもないわけにもいかないので、重箱に買ってきたものだけでも詰めておかなくちゃ。
我が家も今年はお節を作るのをやめた。
年明けに食べたいものだけつくることにする。
(いや、お酒にいいものだけは早々と買って冷凍庫にある。 笑)

2日~4日まで私に付き合って母と温泉なので正月らしい正月もないからと二日ほど休みをくっつけた主人。
悪いね~、私は5日からもう日常がはじまるのよ~
「え~、昼間から一緒にお酒を飲もうと思ってたのに~」ってもんくいってぇ。
男はいいよね、 仕事は休めば「何もない日」だろうけど、こっちそうはいかないんだよっ!
母は生ものなのでぇ、ほっとけないのよ~。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 3 Stories

久しぶりに英語多読にもどってきましたわぁ。(笑)
ドイツ語の多読はアドベントカレンダーの時期だけ頑張ってる感じです。
楽しんで読んでいられるアドベントカレンダーはいいなぁと思いますが
けっこう覚えてしまう単語に偏りができそうですね~

さぁ、年末はそれほど読めないですから読んでしまったORT。
今回はStage3です。

      

★On the Sand

ビフとチップは海辺に遊びに来ています。
砂でお城を作るのはお決まり~
よく眠っているパパを砂で埋めて、ふたりで砂のお城をつくりました。
てっぺんにはパパの帽子を乗っけてできあがり~
ふたりが遊んでもどってくると海に浮かぶパパの帽子が...!

家族でビーチに行くお話が時々出てきます。
この人たちどこら辺に住んでいるのかな?ロンドン郊外???

             
  
★The Egg Hunt

イースターのお話ですね。
ウィルマとウィルフのところにケイトがお泊りにきました。
ウィルマは公園のお花の中や木の陰などにチョコレートの小さい卵を隠しました。
エッグハントをしようとケイトたちをつれてきましたが、あるはずの卵がありません。
先に卵を集めちゃったのは...?

           

★Nobody Wanted to Play

だーれもいっしょに遊びたがらない日。
ウィルフが機嫌がわるいのです。

過去形と“ ”の中の現在形が混ざった文章が出てきます。
さりげなーくお勉強ね。

             

★A Cat in the Tree

これは酒井先生の多読の講演会でよく例に出される一冊です。

猫が木に登っています。
A cat on the treeと書いてしまいそうになりませんか?
でもonだと木の幹の表面にネコの顔が浮き出てる???感じ?(言い過ぎ?)

           

★The Rope Swing

こちらもonがキーワードでしょうか?

ロープでつるされたタイヤに乗っかって遊ぶキッパーたち~
「あぶないよ~」って気づいてるのは動物だけなんだぁ。
いつ落っこちるかと枝に小鳥が集まってきてたり、ウサギたちが集まって見物してたり
文字では語らないが絵が語っていますよん♪

           

★By the Stream

キッパーたち家族とウィルマ兄弟が公園にやってきました。
小川にかかる橋の上から枝を落として遊んでいると
キッパーが大好きなテディーベアを川に落としてしまいました~
「取ってよ~~~」というキッパーにみんな取ってあげようと頑張ります。
最後にパパが...

このおとぼけパパさんがでてくるとこうなるのよね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 24日

クリスマスイブ。Heiligabendです。
ドイツ語絵本のアドベントカレンダーもとうとう最後の一冊です。

   DSCN5891_convert_20151224222207.jpg

★Bauer Lausens Weihnachtsstall

農夫のラウゼンさんのクリスマス。
馬小屋ではラウゼンさんのクリスマスのお祝いをみていたネコが「自分たちもクリスマスを祝おう」といいだします。
棒に藁をくくりつけてツリーを作ったり
プレゼントは...牝牛はいいことを思いつきました。
動物たちは言葉のプレゼントを贈りあいます。

ごちそうはないけれど、幸せにみんな一緒に眠りにつきます。

みなさま、よいクリスマスを!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

おいしいお野菜のいただきもの♪

実家の母を連れて父のお墓のあるお寺さんへ行きました。
私が連れて行くにはタクシー必要で、実家からも私の家からも近くないのです。
なので、主人に車で連れて行ってもらいました。

近頃は「しんどいから」って言って私たちだけのお参りだったのですが
「翌日は月命日だよ」と言うと行く気になったようです。

美容院に連れて行った時にたくさん歩いてもらって以来、ちょっと歩くのに自信がついたかな?
といっても、車がはいれない、ちょっと急な坂道を上がり、
石段を上がって行かなければならないお寺のお墓にたどり着くのは母には大冒険ですねぇ。

実家に私が来ているだろうと友達がメールをくれました。
野菜をくれるって~♪私の大好きなお大根♪
「重たいから、今日ならご主人の車かな?」ってメールをくれたのでした。

  DSCN5883_convert_20151224221751.jpg

あ~、残念なことに写真ではわかりませんが、60cmもありました!
私には持てないので主人が持ってます。(笑)
「おもた~い」と言ってましたよ。
葉っぱは切ってありますが、それも同じくらいの長さです!いや、葉っぱの方が長いかな?

ことしの暖冬で白菜なんかが大きくなりすぎて市場に送る箱にないらないと農家さんが困っているとニュースでは聞いていたけれど。
大きいなぁ~。でも食べごたえありそうでうれしいな~。
農家さんはたいへんだけれど、消費者は喜ぶと思う。
スーパーさん、ちゃんと仕入れてあげれば農家さんも助かるのになぁ。

他にもサラダ水菜やブロッコリーなんかもいただいて、ほくほくです~
だって、畑で採れたてだもの~
あまりに大きくて野菜室に入らないから切ったら、お大根のみずみずしいこと~

らでぃっしゅぼーやの大きな三浦大根はもう食べてしまいました!
冷蔵庫に大好きなお大根がないと寂しい私です。
た~ぷり大根おろしもみずみずしくておいしそ~~~

ありがとね~~~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

眠い、眠いよぅ

疲れていても神経がたっていて眠れない。
そんなことが悩みで、あまり疲れるので薬を飲んででも寝ていたのです。

ところがです。
最近すごくよく眠れます。
布団に入る前から眠くて仕方なく、薬も寝酒も不要。
コテッと眠ってしまって、対外朝まで目が覚めません。

「高濃度水素水」って知っていますか?
健康にいいとか、体調がよくなったとか耳にしたことがあって
喉が渇いたときにお店で見かけて買って飲んだことはあったのです。
1本飲んだくらいで何が変わるわけはないので、その時はなにも感じてはいませんでした。

まぁ、水素が悪玉活性酸素を取り除くという理屈らしいです。
主人に言わせると「なんちゃって科学だねぇ」
私にしても、水素が身体の中にいる活性酸素だけを発見して取り除くというのも、なんだかな~

試しにと、自分で用意した水に「水素発生剤」を入れるタイプの水素水を試しています。
飲んでいるんですが、眠いんです。
よく眠れるために水素水を飲んでいるわけではないのですが、とにかく眠い。

夜だけならよいのですが、昼間も眠くなるので困る。
眠くて本が読めないくらい。

そんな効果があるとはどこにも書いてなかったけど~
夜はぐっすり眠れて、朝も元気です。
なので昼間は飲まずにおこうかな~

とりあえず買ったものは飲もうと思うけれど
続けるかな~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 19日

アドベントカレンダーの19日目ドイツ語絵本。
冬を、雪を楽しむ子ネズミたちのお話です。

   DSCN5885_convert_20151224221905.jpg

★Mäuse in Schnee

子ネズミたちがスキーやスケートを楽しんでいたら、
ひとり、ズボッと地面の穴に落っこちてしまいました~。
落っこちたのはマーモットさんのベッドルーム。
いっしょに遊ぶことになりました。
最後はマーモットさんの家で熱いココアとパンケーキを食べて~

モグラみたいだけど、マーモットって冬眠するんですねぇ。
モグラは冬眠しないそうですけど。(絵本でも寝てないし)
脂肪が少なそうでマーモットって冬眠して餓死しないのかな~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 18日

アドベントカレンダーの18日目のドイツ語絵本は、物語りではなくクリスマスの詩。

   DSCN5884_convert_20151224221822.jpg

★Draußen ziehen weiße Flocken

クリスティアン・モルゲンシュテルンとか
テオドール・シュトルムなどきっとドイツでは有名?
ハイネくらです、私が知っている詩人は...

ドイツ語の詩が楽しめるようになりたいものです。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 17日

アドベントカレンダー17日目のドイツ語絵本
今年のアドベントカレンダー2度目の登場のネコくんです

    DSCN5879_convert_20151217152029.jpg

★Kater feiert Weihnachten

クリスマスイブの夜ネコくんはみんなへのプレゼントを包むのに大忙し。
みんなへのプレゼントを橇に乗せ、オオカミが住んでいると聞く森を通って運んでいます。
そこへ、背後から怪しい音がする...オオカミ~
大慌てで逃げると坂で滑って~~~たどり着いたところは

めでたし、めでたしのかわいいお話♪

動物の仲間に尽くすネコくんのお話ですね。
前の絵本もみんなにケーキを作ってあげていたし。
今度はみんなにプレゼントしてあげるんだね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

母、鶏から揚げと戦う

お正月も近いしね、髪の毛もきれいに染めて、パーマもして~
いえ、私じゃなくて母。(笑)

白髪でもいいのでしょう。87歳ですしね。
でも、いつもヘアマニキュアしてたから、連れて行ってあげましょ~。

実家は玄関をでたらすぐ坂だし、疲れるらしくてお散歩に誘っても歩いてくれません。
ちょっと山を下りて(ちょっとおおげさ~)街に出て百貨店でも歩きましょう。
ランチも一緒に食べましょう。

ランチは中華のお店で「おかゆランチ」にしました。
点心なら母にも大丈夫だろうと思って。
そしたら、から揚げが付いてました~。硬いかな~。

でも、いつも柔らかいものばかり用意してしまう私。
から揚げにガブリっと噛みつく母。
「硬いでしょ?エビ蒸し餃子と取り換えようか?」と言いましたが、一生懸命食べてました。

揚げ物、母の好物。から揚げは硬いかな?と作ってあげてなかった。
お弁当も入れ歯が壊れたのをきっかけに「刻み食」にしてもらっていました。
食べやすいだろうと思ってそうしていたのですが、刻まれちゃうと何が何だかわかりません。
きっと味は良いけれど、これはいったいなんだろう?なんて思って食べていたんだろうなぁ。

ケアマネさんに連絡して「刻み食」から「普通食」に替えてもらいました。
何食べてるかわからないなんてつまらないよね。
もっと弱ってきたらどうしたってそんな食べ物になるんだから。
もうしばらくはやめておこう。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

久礼の方にも行ったのです

高知へドライブに行ったときに久礼まで足を延ばしました。
「久礼大正町市場」というのがあって、こじんまりとした市場なのですが
そこで買ったカツオのたたきやお刺身をご飯やお味噌汁とともにいただける場所が作ってあるのです。

おいしいお魚を遅いお昼にいただいて
練り物を買って帰ることにしました。

市場の入り口を出たところにあるお店をひやかしていたら、今食べたばかりだというのに
「たべた~い。持って帰ってたべよ~」ってことで買ってきたのは

   DSCN5858_convert_20151208112942.jpg

練り物を高野豆腐で挟んであります~
高野豆腐大好きな私は今にもかじりつきそうでしたが、持って帰りました。
右側は麩巻きと言うもので、中にはたまご、外にはお麩、もちろんその間は練り物です♪

練り物だってとれとれのお魚で作られたらおいしいに決まっています!
あ~、久礼天も買ってくればよかった~
久礼のじゃこ天を久礼天って呼ぶんですって
みなさん、10枚まとめて買っていかれました。

買い物のお客様は地元の方はもちろんですが、高知市からもいらっしゃってましすよ。
神戸からだというと買ったカツオのたたきに氷を多めにいれてくれて、持参した保冷バッグでしっかり持って帰りました。

車ですと主人は飲めませんので、久礼というお酒を買って帰りまして、家飲みです。

取り寄せもできそうだけれど、やっぱりあそこに行って買ったり食べたりしたいなぁ~
また行こうね~運転してね~(私は免許もありませんのよ)
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 16日

アドベントカレンダー16日目のドイツ語絵本。
こどもたちがおじいちゃんにクリスマスの始まりのお話を聞かせてもらいます。

    DSCN5878_convert_20151217152003.jpg

★Laura,Lukas und der Weihnachtsstern

ラウラとルーカスはクリスマスツリーにロウソクを灯し、部屋はもみの木の香りに包まれています。
おじいちゃんがクリッペを持ってやってきました。
クリスマスの星(ベツレヘムの星)が空で一番輝いているというおじいちゃん。
2000年以上前の古いお話。
おじいちゃんはふたりに話して聞かせます。

マリアとヨゼフが200キロもロバにのってナザレからベツレヘムに税を払いにやってきて
ベツレヘムで空いている宿も借りられる部屋もなく、馬屋でイエスが生まれる。
天使が現れ羊飼いたちに大きな星の下に神の子が生まれると告げ、星をみた3人の王もやってくる。


クリッペはクリスマスに飾る馬屋にマリアとヨセフ、動物たち。
そして羊飼いに東方からの三賢者が並べられているものを呼ぶのです。
でも、もともとクリッペはかいば桶の意味なんですね~。

クリスマスには星型にクッキーを焼くことも、ベツレヘムの星を模しているのでしょうね。
ティムトシュテルンという星型のシナモン味(かな?)のクッキーがドイツのもののようです。

Weihnachtssternはsternが星なのでクリスマスの星といういみですが
日本でポインセチアと読んでいるお花をドイツ語でWeihnachtssternと呼ぶらしいです。
ドイツ語の日めくりに出てきました~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

三浦大根はでかい

野菜をらでぃっしゅぼーやさんで配達していただいてます。
1996年からの会員。年季が入ってきました。

「いと愛づらしやさい」というセットがあるんです。
ちょっと珍しいお野菜のセット。(以前は「種まくひと」って名前だったかな?」)
定期のパレットと呼ばれる箱にも「いと愛づらし」と書かれたシールが貼ってあることも。

スーパーで並ぶことの少なくなったお野菜を生産者さんに作ってもらいましょうというわけです。
今回は三浦大根が入っていました~
大根だ~い好き!

配達の人が箱から野菜を出して、空箱は持って帰ってくれます。
その時、ぼろんと三浦大根の葉だけがころがりでましてね。
配達のおにいさんびっくり!配達の時に折ってしまったとでも思ったようです。

「葉っぱ切り落とさないと箱には入らないもんね~」と私が言うと
「あ~、そーですか~。びっくりした~」って。びっくりして固まってたもんね。(笑)
だいいち、切らなきゃ冷蔵庫の野菜室だって入らないしさ~。
葉が落としてあっても野菜室に入らなかったよぅ。

ベテランさんの配達員さんですが、私のらでぃっしゅ歴のほうがきっと長いよ。
ちょっとやそっとじゃひるみません。
無農薬や低農薬のお野菜やくだもの、見たことも聞いたこともない野菜、オーガニックのワイン。
昔はそんなにいろいろなかったのよ、らでぃっしゅさん。

いっぱい採れたのでどうぞ、おまけです!
なんてこともあったけど、既に箱に入っているやさいがもう一束ですから
セロリが一株ってかなり大きいの。おまけにもらっても絶句してしまいましたよ、当時は。

せっせとお野菜をいただきましょ~
お大根が冷蔵庫にあると幸せ~♪
今日の粕汁の中には大量にお大根がはいっております!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 15日

アドベントカレンダードイツ語絵本15日目。
絵本によく出てくる冬眠する動物たち。
ハリネズミは冬眠するんだってことを英語の多読で絵本を読み始めて初めて知った私です。

     DSCN5877_convert_20151217151930.jpg

★Winterschlaf im Hasenwald

外は冬が来てウサギの森には雪が積もっています。
野ウサギのベッニくん、友達のハリネズミのメクヒェンと遊ぼうとお家に行きました。
眠そうなメクヒェン。
スケートをしても、そり遊びをしても、雪合戦をしても途中で眠ってしまいます。
ベッニくんのママは冬眠をする動物がいること、眠っていなければいけないってことを教えてくれました。
春までゆっくり眠らせてあげなくちゃね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 14日

アドベントカレンダー14日目のドイツ語絵本。
男の子と雪だるまくんの友情物語です。

    DSCN5876_convert_20151217151851.jpg

★Der Schneemann in der Box

オスカーが朝に窓の外を見ると雪です!大喜び!
オスカーはゆきだるまを作りました。
なんと、その雪だるま「こんにちは~」などと話し始めました!
オスカーはびっくり。
雪だるまは「ひとつしたいことがあるから、ちょっと助けてくれない?」と言うのでう。
雪だるまは夏を過ごしてみたいというのです!
オスカーは雪だるまに夏を経験させてあげようと考えます。

日本の雪だるまは二段重ねだけど、英語の絵本でもドイツ語の絵本でも三段ですね~
日本人はだるまさん(達磨大師)をイメージしているから足も手もつけないのかな?
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 13日

アドベントカレンダー13日目のドイツ語絵本。
小さいクマたちが主人公。
2014年の絵本にもこのクマたちがおもちゃ屋さんに侵入するお話がありました。

    DSCN5875_convert_20151217151816.jpg

★Zwei kleine Bären feiern Weihnachten

ブルメルとルンメルの小熊たち、金色の羽を見つけます。
「きっと天使の羽に違いない」と思いました。
でも、かささぎが言うには
この羽を手にした者が今年のクリスマスのお祭りのもみの木を用意しなければいけないのだと。
森には木がいっぱい、でも誰かのお家だったり~

大きな洞穴の中のクリスマスツリーは誰が飾ったかロウソクが灯され
動物たちにはプレゼントが置いてありました。

誰が飾ったか書いてなかったと思うの~
プレゼントも誰からだかかいてあったかな~
読めてないのかな?
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

今年も観に行けました

神戸の元町周辺から東遊園地まで、キラキラと彩られた光の通り。
阪神淡路の震災の慰霊、鎮魂の気持ちの込められたルミナリエが13日に終わりました。
21回目のルミナリエでした。

忙しいので時間が作れな~い。観に行けな~い。
そう嘆いていたのですが、用事を済ませた帰り道主人が言いました。
「元町から歩いていると光が消されちゃうけど、急いで歩けば三宮から東遊園地まで行けば最後だけ観られるよ。」

今年は暖かい冬で、大急ぎで歩くとぽかぽかを通り越して汗かいちゃうくらい。
で、間に合いました!

    ruminarie_convert_20151215145427.jpeg

大きな募金箱に寄付金を入れることもできました。

もう21回目。
クリスマスのイルミネーションではないのです。
ガードマンなど人件費も大変で、毎年開催を危ぶまれるようになりました。

神戸の人にとって、これはお商売ではないのですよね。
観光の目玉にしようなんて気持ちになれないかもしれません。

だってルミナリエのひかりのトンネルの間のお店に立ち寄る人などいませんから。
お店だって、近くにお住まいの人だってルミナリエによる利益なんてないのです。
広告もたてられていませんから、寄付をしてくださる企業様は本当に慰霊のお気持ちでしてくださるのでしょう。

いつまで続けられるでしょうか。
いつまでも続いてほしいと思います。
忘れないでいたいと思います。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 12日

12日目のアドベントカレンダーのドイツ語絵本はクリスマスのお話♪

      DSCN5874_convert_20151217151744.jpg

★Weihnachten einmal anders

カールとママがお買いものに出かけようとしています。
その時、玄関のベルが鳴ります。
ご近所のシュナイダーさんが「クリスマスの夜に悪いんだけど
うちのネコがいなくなっちゃったの。探すの手伝ってもらえないかしら?」と言ってきます。
「あ~、残念だけど今は...」と言いかけたママ。
買い物に出かけるついでに探してあげることにします。
新しくできたイタリア料理のデリでお買いものすることにすると
そこにはネコが!


めでたしめでたし~
クリスマスのお話はそうでなければね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 11日

アドベントカレンダーの11日目のドイツ語絵本は10日に続いて物語ではありませんでした。
こんどはクリスマスの歌です。
ドイツのクリスマスの歌は知っているものももちろんあるのですが
私にはなじみがあまりないものもたくさんあります。

     DSCN5873_convert_20151217151712.jpg

★Ihr Kinderlein kommet

聖ニコラウスの日の歌や、おなじみの「きよしこの夜」「もみの木」なども
そういえば、6日のアドベント絵本で子どもたちのお父さんが口ずさんでいたのが
この本に載っている聖ニコラウスの歌でした。

ドイツではクリスマスツリーに本当のロウソクを灯すのですって。
もちろん、危ないので減ってきているそうですが。
ドイツで調べると、今でも本当のロウソクを灯す道具(?)
ロウソクを立ててツリーにつけるものが売れているそうです。
なんだかちょっと憧れでしまいます。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

母はけっこう食べるということが分かった

母は自分のことを小食だといいます。
私はそれを鵜呑みにしてお弁当を作って持って行っていました。

    DSCN5867_convert_20151210172525.jpg

鰤あら大根を煮たのですが、鰤の骨がこわいなぁと母には鶏団子を入れて煮ておきました。
私が作ると鶏団子はきゅっと固くなってしまうのです。
私たち夫婦にはよいのですが、なんだか母は食べにくそう。

野菜の配達をおねがいしているらでぃしゅぼーやさんの鶏団子はふわりとしていて母によさそう。
お大根はさすがに季節のもので柔らかく煮えまして、これも母の歯でも大丈夫。
玉子焼きは少しでも食材を多く食べてもらおうとアミエビと青ネギを入れて焼きました。
ほうれん草が母の冷蔵庫に残っていたはず。それはお浸しにしました。

これにご飯で十分と思っていたのですが、私がおやつを持って行ってあげるのを忘れたせいか
お腹がすいていたようで、ぺろりと私の作ったお弁当を食べた後
私が買ってきておいたスーパーなどで売っている「おでん」を温めて食べていたようです。

母は小食でないことが判明しました。
お弁当箱を大きくいたしましょう!
そして、もっと食べごたえのある、お腹にたまるものを入れることにしましょう。

そして「次に私が行くまでに、これだけ買っておけば大丈夫だろう」と思って買っている食べ物の量を増やすことにしましょう。
できあいの「おでん」をあんなに喜んでたべるとは思っていなかったのですが、
よく考えると。スーパーの「おでん」には噛み切れないような食材も入っていないし、母には食べやすいのですねぇ。

お弁当をペロリと食べてくれるのは、朝からせっせと作ったお弁当を食べ残されるよりよっぽどうれしいですからね。
やわらか~い食べ物って何がいいかと頭を悩ませております。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 10日

アドベントカレンダーの10日目は物語りではなくて冬の間の動物たちです。

      DSCN5872_convert_20151217151641.jpg

★Tiere im Winter

鹿やイノシシ、冬眠する熊やいろいろな鳥たち。
みんな厳しい冬を乗り越えるのです。
乗り越えたものだけが生き残れるのですね。

けっこうリアルな絵です。
猛禽類なんて目がこわ~い
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ゆずを買ったので

高知へドライブへ行って日曜市に行ってきました。
いい香りがする柚子を買ったので、ついでに元気な葉っぱがついたお大根も買って。
ゆず大根を作りました。

     DSCN5859_convert_20151208113022.jpg

大きなお大根1本分を全部ゆず大根にしてしまいます!
お大根が大好物な私。
柚子の香りも大好き♪

ゆず大根は皮は使いますが、ゆず酢(?)ゆずのジュースは使っていません。
なので、ゆず酢ははちみつを入れて「ホット蜂蜜ゆず」にしておいし~くいただきましたぁ。

季節ですねぇ。
お大根はみずみずしくて美味しいです。

らでぃっしゅぼーやでもお大根を注文していたのです。
こちらは「ブリあら大根」となりました。

薬膳ではお大根は「寒」の食材なんです。身体を冷やすそうです。
一方、蕪は「温熱性」なのです。同じように思うけれどまったく違うんですね~。
なので、お大根には生姜を使ってお料理したりするとよいようです。
ゆず大根にもとうがらしを一本いれておきましょうか。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 9日

アドベントカレンダーのドイツ語絵本9日目
かわいい、やさしいお兄ちゃんのお話。
挿絵は私が持っているリンドグレンさんの絵本の挿絵も描いている方。
Ilon Wiklandさんです。

   DSCN5871_convert_20151217151614.jpg

★Jan findet eine Kiste

ヤンは大きな箱をみつけて持って帰ることにしました。
なににしようかな?
とうさんが象を買ってくれたら箱は踏み台になるな~
うさぎをいっぱい飼ってウサギ小屋にしようかな~
ヤンは妹のドーレの5歳の誕生日が明日なのを思い出しました。
ドールハウスを作ってプレゼントにしようとヤンお兄ちゃんは頑張ります!

な~んてやさしいお兄ちゃんなんだろ~
兄弟がいない私はこういうお話がうらやましくて、そして大好きです。

まぁ、ケンカもするのが兄弟姉妹と言うものでしょうけれどね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 8日

アドベントカレンダー8日目のドイツ語絵本はクリストキントのお話です。
ドイツのクリスマスにはクリストキントがやってきてこどもたちにプレゼントをくれるのです。
そのクリストキントは本当は目に見えないということになっているのですが
見えないはずなのに天使のような姿で描かれているのです、いつも。

そのクリストキントが寝坊しちゃったら~

    DSCN5870_convert_20151217151540.jpg

★Wie das Christkind einmal verschlafen hat

クリストキントはなんと寝過ごしてしまいました!
やることがいっぱいある、クリスマスのその日だというのに!
大きなクリスマスのプレゼントが入った袋をドサッと橇に乗せたら、橇が壊れてしまいました。
大ピンチです!
クリストキントが寝過ごすほど見ていた夢に出てきたのは羊。
なんとその夢に出てきた羊が助けてくれました。
もこもこの雲を呼んできてプレゼントを乗せて運ぶのを手伝ってくれますよ~


英語で羊の鳴き声ってBaa~なんていいますが
ドイツ語ではMähメーってないてるよ~。
やっぱりメーってきこえるよね~♪
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 7日

アドベントカレンダー7日目のドイツ語絵本。
秋になって、冬の間冬眠をするハリネズミくんとモグラくんのお話。

   DSCN5866_convert_20151208113745.jpg

★Oskar Igels Winterfreund

ハリネズミのオスカーは冬眠をする時期なのですが、ちっとも眠くなんてありません。
友達もいなくて、穴の中で一人ぼっちです。
その隣にはモグラのマンネがいましたが、お互いそんなことはしりません。
モグラのマンネは退屈して新しい通路を作ろうとトンネルを掘り始めます。
ハリネズミのオスカーは「何か音がする」と驚いていました。
マンネの掘ったトンネルはオスカーのお家までたどり着き、冬の間ふたりで遊ぼうということになりました。
ふたりで楽しく遊んでいましたが、オスカーは眠ってしまいます。

冬の間冬眠しなくて死んじゃわないの?なんて心配するのは私だけ?
ペットのハリネズミは冬眠しないとか...

ネズミとついていますが、ハリネズミはモグラの仲間なんですって
だから、ふたりはいいお友達になれたのね♪
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 6日

ドイツ語のアドベントカレンダー絵本6日目。
お~、見覚えのある3人組です。
昨年のアドベントカレンダーにも登場した3人です。
ヘンリーとファリドとモゥは仲良しなんです。
「キービッツ通りの3人組、聖ニコラウスを追う」とでも訳しておきましょうか。

        DSCN5865_convert_20151208113708.jpg

★Die 3 aus dem Kiebitzweg dem Nikolaus auf der Spur

ファリドとモゥはヘンリーの家にお泊り会、ニコラウスの日の前の日です。
3人は聖ニコラウスを見つけようと考えます。
プレゼントを入れてもらう靴をわざとわかりにくいところに置いてみたり
夜遅くまで起きて家にニコラウスさんが来てないかとうろうろしてみたり
でも、とうとう見つけられませんでした。
でも、ちゃんと聖ニコラウスはやってきて、3人がお願いしたプレゼントをくれました♪

ねっ、ちゃんと聖ニコラウスはいるんだよ~(私には来なかったけど~)
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2015年 アドベントカレンダー 5日

ドイツ語のアドベントカレンダーの絵本5日目。
アドベントカレンダーの絵本は全部クリスマスのお話とは限らないのです。
今日の絵本はとってもかわいいお話でした♪

       DSCN5864_convert_20151208113303.jpg

★Katers Kuchen

ネコ君はケーキを焼きました。
友達に味見をしてもらいに持って回ります。
クマくんは「蜂蜜が入ってるといいのに。」
ペンギンさんはなんと「もうちょっとだね~お魚が足りないなぁ。」なんてことを(汗)
トラくんは「もっと肉がはいってなくちゃ」(ケーキだってば~)
うさぎさん、おさるさん、ヤギさんにも食べてもらいました。
次こそはと焼いたのはチョコレートケーキ!
焼く前の生地を窓辺に置いておいたら、それぞれ自分の好みの物を持ってきました。
焼きあがったケーキには...蜂蜜はともかく、魚、お肉、にんじん、バナナ…。
一口食べたら...言葉も出ません。


魚を丸ごとつっこむペンギンが~(笑)
自分の好みの物だけ入っていれば気に入ったのか???
混ざったら、考えたくないお味になることでしょ~

今年クリスマスケーキは健康を考えて焼かないかな~
そうそう、義母さんからドイツ土産のシュトーレンをいただいたんでした~~~うれし~♪
でも、主人の誕生日ケーキは焼かずともちゃんと買ってあげたいけど。
大食い夫婦の私たちでしたが、最近は食事の後にデザートまで入らなくなってしまいましたからねぇ。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多読 ジム・ボタンとネポムク

ジム・ボタンの絵本5冊目です♪
ジムとルーカスは機関車エマに乗って海も山も越えていくのです~♪

     

★Jim Knopf und der Hlbdrache Nepomuk

ジムたちがたびの途中お昼を食べているとブタが鳴いているような音がしてきます。
火山の火口から顔をのぞかせて泣いていたのは龍の子ども。
彼は名前をネポムク、お母さんは動物園に住むカバで、自分は半龍だといいます。
火山が故障で煙を出さないといって泣いているのです。
優秀な機関士ルーカスは故障を直してやることにします。

半龍のネポムクのお食事は溶岩かしら???
ルーカスはネポムクが火を噴ける龍になるための手伝いもしてあげるのです。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

くるくる回る~

くるくる回っているのは...目。
目が回っていたのです。

突然、朝目覚めると天井がまわっている~
困ったなぁ、今日はいろいろやることがあるのに...と目が回っているのに考えているのはその日の予定。
もともと貧血でめまいがすることがよくあったのですが、様子が違うな~と思った。

頭痛も耳鳴りもない。すぐに止まる。なので出かける。
学生時代のお友達とOG会の打ち合わせという名のランチ♪
忙しさにかまけて一人にお仕事がかたよっちゃって申し訳な~い。

決められることは決めて、みんなでお茶して別れて
今度は歯医者さんへ行かなきゃ~

そしたら、歯医者さんでの治療台(?)で傾けたり起こされたりすると、まわるまわる~
具合悪~い。

翌日はとっても寝不足で母のところへ。
その後、ちょっと習い事に。
そしたら気持ち悪くなってきてしまいました。
う~ん。大嫌いでもお医者さん行かなきゃ治らないのかな?

そのまた翌日、耳鼻科へ。
こうしてみて、ああしてみてと言うお医者さん。
あれ?これって脳梗塞のチェック~?

脳梗塞でもめまいがおこるんですね~、しらなかった。
私は良性発作性のめまいだそうです。
耳の中にある耳石(のかけら?)が動いて三半規管に入ってしまっておこるらしい。
私は右耳の耳石が動いたらしいです。

椅子の背もたれがベッドくらいになる椅子で、
横向き、頭を後ろ向きに下げる、起こす、反対の横向きにする
こうやって動かすと、当然めまいが発生~「わ~、先生くらくらする~」

ですが、これ一回で治りました!
一回で治らない人もいるそうですが、よかった~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

2015年 アドベントカレンダー 4日

毎日アドベントの扉を開けるのがたのしいアドベントカレンダーです。
でも、ブログを書く時間がなかなか持てません。
時間があるときにまとめて何日分かのアドベントを!って思っているのになぁ~

     DSCN5863_convert_20151208113240.jpg

★Advent im Zoo

動物園の園長さん、メガネが見当たりません。
園長さんの読むはずだった新聞を手に取ったおさるさん
「アドベントカレンダー   毎日扉をあける!」という記事を読んで思いつきます。
「動物園でもアドベントカレンダーをやろう~」って
一日目はオウムたちの扉を開けました。
二日目はカメ、三日目はカワウソ...次から次へとおさるさんは扉をあけていきます。
あれあれ、最後は23匹?
あ~、ナマケモノは動きたくなくて園長さんとご一緒にクリスマスを迎えてるのね♪
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌