FC2ブログ

「ちぐさ」というピーマン

ピーマンとパプリカって肉の厚みが違いますよね。
なので、ピーマンは薄っぺらなのだと思っていました。

でも、「らでぃっしゅぼーや」さんで取っている「ちぐさ」というピーマンは違っていました。
新しい品種かと思っていたら違ったのです。

なんと、今私たちがよくスーパーでみかけるピーマンは
肉詰めピーマンに向いた品種に改良されたもののようです。

実の厚みは薄く、小ぶりで、いかにも肉詰めに向いています。

「ちぐさ」は実が厚く大振りです。
パプリカよりは小ぶりで実が若干薄いですが、ほかのピーマンとは明らかに違っていました。

というより、ピーマンを「肉詰め用」に改良するってあるんだな~ってことに驚き~
苦みが少なく、実が厚いピーマンは好まれない?そんなことないと思う。
以前からあった品種だというのに、出回らないのはなぜなのでしょう?

流通に乗りにくいということか?
このピーマンで肉詰めも美味しそうですが、ラタトゥイユにしました。

おいしいの「ちぐさ」
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

その力は他でも使ってね!

暑い日が続いています。
もうすぐ8月。まだ夏は始まったばかり~

母のところへ行くと焼売でビールを飲んでいるのでした~(笑)
まぁ、こんなに暑くちゃねぇ、飲みたくもなる。
でもまぁ昼間から、気楽でよろしいなぁ。

訪看さんが来てくれる時間でしたの。
看護師さんも「お元気でけっこうです!」と笑っていましたわぁ。

熱中症が気になる時期です。
蒸し暑い日に何回も救急車をみかけると「熱中症だろうか?大丈夫かな?」と心配になります。

本当はビールは熱中症予防にはなりません。
まぁ、それも私たちのようなまだ元気な年頃のお話。
年を取ってくるとちょっと違うのです。

ビールに利尿作用があったりするので、熱中症予防にはならないのは同じなのです。
でも、お年寄りの熱中症は喉の渇きを感じにくかったり、水分をゴクゴク飲むことが苦手だったり。
お茶や水を勧めても飲めなかったりするようなのです。

一人暮らしでなくて、ちゃんと勧めてくれる人がいてもなってしまう熱中症は「飲めない」ことが原因のようなのです。
なので、ビールを飲みたいと喉の渇きを感じることができることは良いことなのです。
そして、チビリチビリではなくビールをゴクゴク飲めるってことは、それがお茶や牛乳や水に変わっても飲むことはできるはず。

元気だね。長生きできるよ~

でも、その元気、もうちょっと違うところにも使ってくれないかな~
消費期限が来る前に私が買っおいたものを食べてくれるとか
私が作った料理を冷蔵庫で忘れちゃってお茶漬けなんか食べないできちんと食べてくれるとか
高ーいフライパンを3回も電話で注文しないとか
7000円のメロンを食べもしないのに注文するとか

そういうところも元気でいてよ~~~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 Stage 7の続き~

前回の日記の続き
ORTのStage 7のMore Stories B
6冊ずつになっているのですが、なかなかまとめてお借りできません。
同じところを読んでいる方がいらっしゃるようです。
お仲間かな~?お子さんかな~?なんて想像しています。

  


★The Riddle Stone Part1
★The Riddle Stone Part2 

ビフとチップのお父さんが床下から石をみつけました。
そこには中国語が書かれていました。
なぞなぞが得意な中国系の友達ホンのお祖父さんに読んでもらいました。
3人がビフの部屋でなぞなぞをしながら遊んでいると...マジックキーの冒険が始まりました!

なぞなぞ(って訳すのかな?)が幼児語をしらないとわからなかったりしますね~
gee-geeが何かしらない日本人はいっぱいいます。
しかたないですよねぇ。幼児語だし~

2冊でひとつのお話になっています♪
なかなか面白かったです~


それぞれ900語ほど
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 ORT Stage 7 

またまた図書館でお借りしてきました♪

このシリーズ、Stage 7になると語数もしっかりあります。
900語くらいありますね~




★The Power Cut(Biff,Chip and Kipper Stories)

ビフとチップはウィルマの家族たちと一緒にお休みを過ごしにコテージに行きます。
車にいっぱいな荷物。
子どもたちも積んでほしいものがいっぱい。
テレビゲームにDVDにCD...
木々に囲まれたコテージでテレビゲームを始める子供たち。
ところが停電になってしまいます。

日本でもありそうな風景ですね~





★Australian Adventure(Biff,Chip and Kipper Stories)

キッパーたちのお家の犬フロッピー。
子どもたちはフロッピーの散歩は退屈だと嫌がっています。
「ぼくは退屈な犬なんかじゃないぞ!」と走り回って見せるフロッピー。
すっかり真っ黒に汚れたフロッピーをママが洗おうとするとベッドの下に逃げてしまいます。
ベッドの下にはマジックキーが...

マジックキーはStage5から出てくるのだったかしら?
マジックキーが出てきてからは、こどもたちはいろんな世界へワープしちゃうのです。
今回はフロッピーがワープ!

今まで私が読んだORTはフロッピーの語りや心の声などは出てこなかったと思うのですが
この本はフロッピーがオーストラリアでディンゴたちと出会います。

テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

治部煮風~

主人が鴨肉を買ってきました~
その日はもうメニューが決まっていましたので、翌日に治部煮を作ってみました。

と言っても、すだれ麩は探してもこのあたりでは置いていませんでした。
なので、丁子麩。
野菜室にほうれん草があったかな~って思っていたのに
あったのはチンゲン菜...まっいっか~

なので治部煮風ですらないかもしれません。
鴨肉が美味しければいいか~ってことで

      
鴨の治部煮風


絞りの浴衣いいですね~って言ってくださるけれど...

これを着て歩くといつもそういっていただくのです。
でもね、絞りにみえるなんちゃって絞りなのです~

  DSCN5757_convert_20150726110047.jpg

ちょっと写真を大き目にしてみたので、絞りじゃないとお分かりになるでしょうか?
リップルという加工でシボをつくってあります。

お子さんの夏のパジャマなどでよくある、生地に施す加工です。
絞りに見えるような柄をプリントしてある生地にリップル加工で、なんちゃって絞りになってるわけです。

洋服用の生地ではなく、ちゃんと浴衣の反物として作られたものでした。
古着屋さんで見つけた反物なのです。
昭和な時代、ゆかたを今よりもっと気軽に着ていたころのものでしょうか?

柄が若い方の物ではありませんから、今みたいに若い方がお祭りに着るのではなくて
年配の方が気楽に着ていらしたのでしょう。

反物で売っていたので自分のサイズに縫いました♪

ちょっと地味な柄なので、こちらも自作の金魚の半幅帯にしました。
下駄の鼻緒も金魚、手ぬぐいも金魚~

昔、オーストラリア人の女性に「金魚は一年中いるのに、日本人は夏のものだというのよね~」って言われました。
たしかに...
私が子供のころは近所に金魚屋さんがありました。
それは夏にだけ登場する金魚屋さんで、普段は駄菓子屋さんだったの。

夏の間、金魚鉢に金魚を入れて涼を感じる。
これは日本人だけなのでしょう。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

自作の七穀米

ランチを食べに行っているお店にご飯に入れて炊く「八穀美人」っていうのがあるんです。
「黒米・押し麦・もちきび・黒ごま・緑豆・小豆・くこの実・松の実」が入っています。

松の実や黒米はお肌にもいいという、体にも美容にもいいものです。

それを買ってあったのですが、使い切ったので自分であるものだけ混ぜてみました~

  DSCN5756_convert_20150723191249.jpg

こんな↑感じです。

押し麦はなかったのでハトムギにしてみました。
「もちきび」もなかったのでなしで、七穀です。

混ぜて保存袋に入れています。割合は適当なのです。
見た目がいつも買っていた「八穀美人」くらいの割合になるようにしてみました。

まだご飯に混ぜて炊いていないのですが、どうでしょうね~
家にあるものだけでも結構そろうものですわ。

これで美味しいバランスだったなら次からは買わなくていいかな?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ORT Stage 2 First Sentences

図書館でお借りしているORT。
6冊がセットなんですが、どなたか借りていらっしゃるので4冊だけお借りしてきました。

★Put It Back

今の季節にぴったり♪
キッパーたちの家族が浜辺で遊んでいます。
Put it back 見つけた生き物を観察したら戻してあげましょ~
貝殻だと思ったら...hermit crabって言うのね~知らなかった!

★In a Bit

ママが「お手伝いして!」って言ったらIn a Bit~
子どもたちはテレビに夢中ですよ~

今度、母に言ってみよっ!in a bit!って
年取るとちっとも待てないんだから~

★A Present for Mum

キッパーたちのパパとママは結婚10年目の記念日!
じゃ~キッパーたち3兄弟は大きい子でも10歳以下ってことね~
10歳以下の子供たちがよく使うだろう言葉で書かれているわけですね、このシリーズ。

★The Hole in the Sand

私はこのシリーズのキッパーたちのパパがお気に入りです。
なかなかのおとぼけキャラです。
砂浜に大きな穴を掘るお話ですが、オチかなかなか~(笑)

あ~たのしかった

  

  



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Momma, Where Are You From?”

最近また図書館に通いだしたら、絵本が読みたくなってきました。
今日は自分の持っている絵本。

私が持っているのはペーパーバックなのです。
色や紙の質などを考えたらハードカバーがいいなぁ。
この絵本もハードカバーだともっとイラストが美しかっただろうと思います。

  



★Momma, Where Are You From? / Marie Bradby、Illustration by Chris K. Soentpiet

「ママはどこから来たの?」ちいさい女の子がママに聞きます。
「ママがいたのはね...」とママは子どもの頃の話をしてあげます。
「ママ、そこはどこ?」
「そこはね...」

幸せな、家族がともにあって、ご近所さんはみんな知り合いで。
親戚が集まってたのしくBBQをしたりした、そんなところ。

たしかにあった差別も、それらを思い出してさえ懐かしい幸せな子供時代。

そして女の子は「私、そこへ行けるかしら?」と聞くのです。
「行けるわよ。記憶っていう路をたどっていくの。」

なんだか懐かしいところに行ってみたくなる絵本でした。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

三連休も一日だけは楽しんできました~♪

昨年、友達と六甲山へ行きました。
「六甲山 英国フェア」なんてのをやっていました。
その時は女性ばかりですから、見た目もかわいいランチを楽しんだのでした。

主人に、今度はジンギスカンに連れて行ってもらうのもいいなぁ~と言っていました。
そう、言ったのは昨年。実現に1年かかっちゃったのね~

食べてきました!

   rokko_convert_20150723155701.jpeg

ジンギスカンはランチだと食べ放題メニューがあるんです。
遠慮なくいただけちゃいますね~。
玉ねぎも淡路島のたまねぎかしら?売っているくらいだからきっとそう。
美味しかったので、玉ねぎもおかわり~♪

我が家から車だとあっという間に着くのです。
でもね、車でいったら主人がアルコールがいただけませんからね。
電車、バス、ケーブルカーと乗り継いで、けっこう時間がかかってしまいました。

なんだか遠足気分で楽しかったなぁ~
三連休なんてないも一緒と思ったけれど、一日いや半日楽しめました。

お腹も満ち足りて、ぷらぷらと歩いて「英国展」も

  peter_convert_20150723155609.jpeg

マクレガーさんの畑に案山子にされたピーターの青い上着。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

あ~暑い!

ムシムシと暑いと本当に体力が奪われますねぇ。

母のところに行くだけで片道1時間半以上は疲れるけれど
なんてったって母のやることには疲れますわ~

母の家に入ると「暑いね~」と母の声。「ほんまやね~」と私。
母はタンクトップで扇風機...あれ?この家暑い!暑すぎる!!!

エアコンが暖房になってました~(大汗)
リモコンを冷房にしておいたのに、さわっちゃうのねぇ違うところ~~~

夏の熱中症を心配しているというのに、暖房かけてたらあかんやんかー!

こういうことが度々あるのです。
ヘルパーさんが気が付いてくれることもあります。

ずーっとエアコンをかけてたわけではなさそうです。
人が来たからエアコンをつけておいてやろうと思ったようです。
大汗かいて歩いてきたら暖房の部屋って~、勘弁してよ~

テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

母と私のネイル

暑いですね~

母のネイルをかえてあげました。

  motherinpink_convert_20150719143458.jpeg

母が選んだ色なんです。
母はピンクが好きだけれど、淡い桜色みたいなのは「派手」だといいます。

う~ん???「かわいすぎる」ということ?
85歳を過ぎた人には、どの色をとってみてても派手でしょうけれど。

ついでに私のネイル

   RSCN5749_convert_20150719143416.jpg

金魚のシールを貼りました~
赤を使ったらなんだか暑苦しいみたいだったの
なので、他の指はホログラムを使って水中の光のようにしてみました。

さて、毎回なにかをやらかしている母。
今日は何をやらかしているだろう~
三連休もなにもないですわ
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

鶏レバーの生姜煮

毎年ですが、夏の暑さに弱い私です。
蒸し暑さも関西はも~死ぬほど蒸してますよ!

忙しさと暑さでやる気と体力が奪われてついつい食事がおろそかに~

昨日は主人が帰ってくる時間に合わせてクーラーをつけたので体が楽です。
お台所って炊飯器のごはんが炊ける熱と湯気、食器洗い乾燥機だってかなりの熱気(うちのはけっこうな高熱で洗うタイプなの)
それが狭いキッチンスペースにあるわけですから、すでに夏バテ。

主人が扇風機を使ってクーラーの風を送ってくれて、やれやれ~。
残っていた麺つゆで簡単に鶏レバーを煮ました。
ビールにいいわ~

麺つゆで簡単♪ 鶏レバーの生姜煮
麺つゆで簡単♪ 鶏レバーの生姜煮


テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

薬膳のお勉強会

お友達に誘われて行ってきました。

お勉強会と言っても堅苦しいものではなくて、いろいろ教えてもらえて
ちょっと具合が悪いところもあったので質問したりできまして、ありがたかったです。

不思議なのは、このお友達とはそれほど親しくしていないのですが
ご自分の喫茶店で薬膳のお勉強会するからきませんか?ってメールをもらったのです。

最近はお会いすることも年に一度くらい。
なので、私が最近薬膳に興味があることなど知る由もなく
メールを読んだのも薬膳の材料はないかな?と買い物している時でした。

こういうのって巡り会わせ?なんてタイミングがいいのでしょ!

いろいろなお話は書ききれませんが、
「さくらんぼ」の薬膳的にみた効能に興味を持ちましたの。

消化促進、冷え、疲労に効くとのこと。
薬膳では甘いものは痛みなどを和らげるといいますので、
甘の食材「さくらんぼ」は手足の痛みも和らげるそうです。

最近、私は胃が弱っていると感じています。
さくらんぼは消化促進によい!うれしい情報です♪
胃薬は何度も飲むのは抵抗があるので、さくらんぼが効くなら買いますとも!

ちなみに、さくらんぼの軸(ジクっていうのかな?)を集めて煎じても効果があるらしい。
薬膳って...どこまでも無駄にしないのね。(これは実践しないかな~)
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

水毒証ということかな?

なんだか「毒」という文字が怖いですが、体質というか、病気とは言いません。
ちゃんと中医の先生に診ていただいたわけではありません。
ちょっとしたイエスノーで答えるチャートみたいなのをいくつかしてみると、いつも水毒証というところに行きつくのです。

あまり気にしていなかったのですが、最近の胃の調子の悪さ、胃がちゃぽ~んと水がたまってる感じ。
手足の冷えや疲れやすさなど、あてはまることが多いようなのです。

身体に水が溜まっているということらしい。
むくみだけでなく、腎臓や血の巡りも悪くなっているという。
水が溜まっていることで冷えがおこるとも。

近頃、揚げ物などがさっぱりだめで、ビールやシャンパンも胃が具合悪くなって横になってしまいます。
年のせいと言ってしまえばそれまでですが、心地よく過ごしたい。
まぁ、胃が悪いのも疲れるのも母のことでのストレスとも思えるので、それはいかんともしがたい。

なので、よさそうな食べ物、よくなさそうな食べ物に気を配ってみようかと思います。
大好きなスイカ。夏だ!季節だ!と食べてますが、食べ方に注意するといいらしい。

そもそも季節の物は体にいい。
スイカなどの瓜類は熱を取ってくれますので夏にはよいですよね。
カリウムが水を体外へ出してくれるのだそうです。

でも、体の冷えがきになるんですから食べ過ぎに注意が必要らしい。
冬瓜などは季節ですが、冷えすぎないように生姜を使って料理するなど、バランスですね~


テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 ORT Stage 3 First Sentences

久しぶりに図書館に行ってみると...ORTが棚に!
「おきしお文庫」とシールが貼られていました。
故人置塩壽さんからの多額の寄付によって購入された本だそうです。
大切に扱って、感謝して読ませていただこうと思います。

Oxford Reading Tree(略してORT)は子どもが自分で本を読み始める時に読むように作られたシリーズです。
ステージ1から順に語数も増えてきます。
ステージ1などは単語は表紙の題名だけなんてことも。

英語のネイティブの子供たちと同じように言葉が覚えられたらどんなにいいでしょうね~

このシリーズはあっと言う間に読めてしまう語数ですが、それなりのお値段がします。
個人で買うのはなかなか思い切れませんで、買いませんでした。
私が800万語を越えたころ、このシリーズをお友達にお借りして読むことができました。

800万語も読んでいるのに、大人向けのペーパーバックだって
The Lord of the Ringsを読んだ後だったのに
このORTが面白かった!

本を読みながら飛ばして読んでいる知らない単語が、何度か出会っている時に「ピンッ」とくる、それが多読だと思うのです。
そして、The Lord of the Ringsでピンッときたと思った単語がすでにORTにあったんです。
私の語彙が少なかっただけでしょうが、だったら長~い物語を読まなくてもこの語数の少ない本をたくさん読んでいればもっと早くピンッときたわけですわねぇ。

まぁ、読みたくて読んだThe Lord of the Ringsですからね、長いのが嫌なわけじゃないの。
でも、一冊に語数が少ない本は知らない単語にピントが合いやすいとおもいます。
そして、シリーズを通して読んでいると登場人物はすでにおなじみさんで、短い一冊を読みながら思い出すそれまでのお話。
一冊読んだらいっぱいの場面が思い出せるのですよ~
反芻してる?(笑)


今回お借りしたのはStage3なので、ちゃんと80語~100語くらいありますよ~

★The Duck Race
★Sniff
★Pond Dipping
★The Ice Rink
★The Mud Bath
★The Steel Band
以上の6冊。
もともとの木の幹(Reading Treeですからね)にキッパーという男の子の家族がいます。
今回お借りしたのは、キッパー君たちの友達のウィルフとウィルマもお話の中心になってきます。

 

 

 


テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

電話の回数 多いか少ないか?

去年、母がお風呂場で倒れいるのをケアマネさんに「電話にでないからおかしい」と連絡して行ってもらって助けてもらいました~。
それと同時にタクシー飛ばして救急で運ばれた病院へ向かった私。

お医者さんに「よく気づいたねぇ。」と言われ
「夕方5時に電話して、次に9時に電話したら出なかったんです!」と言ったら
「そんなにしょっちゅう電話してるんだ~」と言われました。

私は「しょっちゅう?」とちょっと意味が分からなかったの。
それ以外にも昼間に何度か電話してるので、1日3~5回くらいかな?
多いんだ、日に5回の電話。そうかも。

主人も多いと思っていたそうだけれど「お母さんじゃなくて、春子の安心のためでしょ。」って。
うん、そう。見たいテレビなんか観てるときに電話しようものなら「切るよ~、今いいとこやから!」って向こうから切っちゃうしね~

デイサービスに行ってくれている日は安心だし、家に電話してもいないので、母の帰宅時間になってから電話するだけになりました。
それでも、ヘルパーさんの来てくれている日でも、やっぱり電話で遠隔操作(笑)

冷蔵庫に入っているものは私が買って、冷蔵庫に入れる時に一緒に確認させてるんですけどねぇ。
それはもう忘却の彼方~
お昼に「おうどんとおうどんのつゆ、具にかき揚」と食べそうなタイミングに電話で指示するのです。
でないと、塩昆布で食べちゃお~って手軽なことを思いつき、それですませちゃう。

何食べてもいいんですけどね。それほど日持ちがしないので捨てることになるわけです。
かき揚でも、少しは野菜が食べられるかな?なんて私の思いはゴミ箱行きなの。

料理しなくなったな~。
最初は「もったいない。そんなに美味しくないし。」と言っていたお弁当も
「自分で何か作る?お弁当やめようか?」と言うと、今は「お弁当はいるわ~。便利やもん。」って。

「どんな気がしっかりした人でも楽なほうに慣れてきちゃいます。」というケアマネさんの言うとおり。
それでも、おうどんのつゆを温めて具材をいれたり、たまには玉子なんかも追加したり。
塩鮭を買ってあると伝えるとちゃんと焼いている。

春からこっち、母はとっても調子がいい。
記憶が怪しいなりに覚えていることが少し増えた気がする。
暖かいと脳の細胞の化学反応がよいのでしょうね。
暖かいほうが体も動きやすいし、それが認知にも良い影響を与えているのかも。

今の心配は「あせも」。肌が赤くなっているのが良くなったり、またもっと赤くなったり。
今日はどうかな?


テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ