FC2ブログ

英語多読 Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

ハリーポッターシリーズの3巻です。

かわいそうにも、あのパックリ割れた巻です。
修復後ももう一度割れて、今度は慎重に2度目の修復によってとりあえず本の様子を保っています。

そんなこんなで、本を開くよりもページをくっつけることに時間を費やしていましたが、読み終わりました♪

私はシリーズの中でこの巻がお気に入りです。
ハリー本人も知らなかった両親の死について。
お父さんの若かった頃のこと。
スネイプとのつながり。 
などなど、後にもつながるエピソードがいっぱいですね。

ルピン先生も出てきます♪
この先生の名前Lupinなんですけど、私は音で聞くまでずっと「ルパン」と読んでたの~
怪盗ルパンはLupinでしょ?
それをルピンって呼ぶってことは、作曲家ショパンをチョピンって呼ぶってこと???
チョピンなんて名で呼ばれてたら素敵な音楽は書けそうにない気がする~。

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (US) (Paper) (3)Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (US) (Paper) (3)
(2001/09/11)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


★Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

ナイトバスがお話で出てきます。2階建てならぬ3階建てのバス。
ハリーが乗るのはKnight busですが、本当のロンドンにはNight busがあります。
ちなみに2階建てです。(あたりまえやけど~)

ダーズリーたちの家でいろいろやらかしちゃったハリーはこのバスでリーキーカルドロン(漏れ鍋???なんて訳だ!)というパブに行くのです。
パブはたいてい2階に宿泊できますね。私も泊まったことがあります。
バスでもパブでも監獄から脱走した殺人犯シリウス・ブラックの噂を聞くハリー。
シリウスはハリーを狙っているという。
監獄アズカバンからデメンターがホグワーツに、ハリーを守りブラックを捕まえるために配備されます。

デメンターが恐ろしい存在なのは監獄にいる犯罪者だけではなかった。
デメンターはハリーにも近寄り...

この巻でハーマイオニーがネコのクラックシャンクスをペットにします。
ロンのペット、ネズミのスキャバーズには天敵。(ま、理由があるけど)

あ~んなこと、こ~んなことがおこって、本の分厚さも増すばかりですなぁ。


語数は107000語。SSSの書評だと読みやすさレベルYL7.5~9.0くらいなのかな?
もうちょっと易しい気がしますが、再読ですしね。
語数が多くなければ、YL6.0~7.0って感じかな?
1巻が77000語、2巻が85000語なので語数がちょっと増えました。
まぁ、この先の巻の分厚さを知っているので、このへんまではOKな分厚さです。
邦訳は2冊に分かれたのは何巻からだったのかしら?

そうそう、third floorは3階か4階か?と前の日記に書きましたが、先を読んでいましたら
「ホグワーツの入り口からステアケースにハリーとロンとハーマイオニーがいって、
ハーマイオニーは1階で分かれて、ハリーたちは7階に」という場面がありました。
なので、third floorはアメリカ版でも日本でいう4階のようです。

そう、3階の女子トイレにいるマートルは実は4階にいたのです!(笑)

ハリーの郵便を運ぶふくろうのヘドウィグ
   
    DSCN5658_convert_20150228173615.jpg

うちにもいるの~♪
スポンサーサイト



テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

ムーミンとスナフキン~

ムーミンって映画になるそうですね~
テレビの「カルピス劇場」で子どもの頃観てたのでとっても身近な存在です。

岸今日子さんの声でしたね~、なつかしい~

だからってわけじゃないんですけど

   DSCN5653_convert_20150225090458.jpg

お箸置きです♪
ミーもいたんだけれど、ダンナが「ミーは箸がおきにくそう」というので二人だけ連れ帰りました。

お箸置きが好きなので増えてきています。
そろそろお雛様のお箸置きに換えようかな~って思っていたのですが
しばらくはムーミンで♪
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ガーン! 私のハリーが...

ハリー・ポッターの3巻を読んでいるのです。
出版されてすぐ買ったので、1999年に買ったんですね。
そういえば、最初からちょっと製本がまずそうだったの。

で、読んでいたらベキッ!バリーンって...こうなった...

  DSCN5649_convert_20150222123155.jpg

(写真のボンドは私が修繕しようとつけたものです~)

今回再再読ですから、私が3回、主人が1回読んでます。
でもね、4回目でこれって~(涙)
私、丁寧に扱っていたと思うのになぁ。

ボンドで修繕しましたわ。
まぁ、修繕することを考えるとパックリ割れてたほうしやすいです。

でも、もともと出来が悪かったようで「ここもくっついてるはずなんじゃないの?」ってところもはがれています。
とりあえず、ページがバラバラになることだけは防ぎたいです。
とりあえず、ボンドで修復後、安静に休んでもらってます。

ベキッって割れたとき読んでいたのは、ちょうどハリーがホッグズミードに初めて行ったあの場面。
も~面白くなってきたところで~~~

セドリックもチョウもこの巻で初めて出てきたのね~。
とか、楽しんでいたのに。

**********************************************************************

そうだ、ちょっと疑問があるのですが、私の読んでいるのはアメリカ版。
third floorって3階と頭の中で思っていたの。でももしかして日本でいう4階?
イギリス版にはなんて書かれているのかしら?
英語と米語では違いましたよね?階の呼び方。
でもイギリスが舞台だと知っていてアメリカの子供も読んでいるなら、これは4階?

***************************************************************************

ホッグズミードで買えるお菓子

  DSCN5641_convert_20150212170324.jpg

Every Flavour Beans(百味ビーンズ?)

  DSCN5638_convert_20150212170146.jpg

Chocolate Frog(蛙チョコレート?)
中には↓

  DSCN5639_convert_20150212170210.jpg

まだビニールの中ですわ。
入っていたカードは

  DSCN5640_convert_20150212170247.jpg

ロウェナ・レーベンクロウさんでした~
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

私の台北の思い出3 雑貨もかわい~い

食べてばかりいる私の台北滞在ですが、小物雑貨を見て回るのも大好きです。

お安いお手軽な値段のものから、それなりのお値段のものまでいろいろあります♪

小さいものなら携帯ストラップなんか中国っぽいものがお土産にもかわいいな~
私が立ち寄ったお店では「店長が中国から仕入れてきました。」なんてお店も。
台湾なのに中国から買い付けるんだ~~~
安いのかな???

花布と呼ばれる華やかな花柄の布や、その柄をプリントした陶器なんかも私は好きです。
日本に持って帰ってくると「ちょっと目立つなぁ~」って思うけれど、かわいいんだもん。

     DSCN5648_convert_20150218115654.jpg


器用に刺繍されたものなんかもきれいでつい手に取ってしまいます。
バッグなんかを買ってきました。

      DSCN5647_convert_20150218115627.jpg


チープなものを売っているお店でもなんだか目新しかったりして楽しいし、つい買ってしまいます。
昭和な時代、母たちが市場に買い物にいくのに持っていた買い物かごみたいなのを買ってしまいました~。
なんでもないけど、なつかしいようで、それでいてその頃の地味なものとは違ってカラフルでかわいいなぁ。

       DSCN5646_convert_20150218115602.jpg

エコバッグよりかわいいもん。



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

マーブル?とツィードをやってみましたよ。

いつもプランがないままなネイル。
やってみたかったマーブルとツィードをしてみました。

    DSCN5645_convert_20150217181349.jpg

ツィードはなぜか利き手じゃない左手で書いた右手のほうが上手にできました。
マーブルは...考えすぎてず~っと混ぜてると...それはマーブルじゃないっ!ってものになりまして、やり直し~

次にするときにはもう少し上手になってるかな~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

母の爪にハ~ト

母のしわしわした手にもちょっと彩を♪

   mother6_convert_20150222121319.jpeg

ピンクのメイルにハートのホログラム。

母は時間がかかると嫌がるのでホログラムやシールをつけてあげるのがやっとです。

なんだかうれしそうにするのです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “Harry Potter and the Chamber of Secrets”

ハリー・ポッターの2巻です。再再読です。
1巻からトントンと続けて読みたかったのですが、ちょっと間があいてしまったわ~
シリーズを続けて読むのが苦手な私。続くかな~

Harry Potter and the Chamber of SecretsHarry Potter and the Chamber of Secrets
(1999/06/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


★Harry Potter and the Chamber of Secrets

二年生になったハリー。
ホグワーツに帰る前のハリーはダズリーの家で過ごすことに。
そんなハリーのもとに現れたのがドビーというハウスエルフ(屋敷しもべ妖精?)。
ハリーにホグワーツに帰るなと言い出し、騒ぎを起こします!
ロンたちの助けでなんとかホグワーツに帰ったハリー。
ホグワーツでは50年前に開かれたという秘密の部屋の扉がまた開かれると
その扉を開くのはスリザリンの後継者(って訳す?)。
誰がその後継者なのか?
秘密の部屋に隠されているものは?
そんな中、生徒たちが襲われます。

1巻で、ハグリッドがホグワーツを退学させられていたことが書かれていますが、その理由がわかったり。
マートル(嘆きのマートル?)の秘密がわかってきたり。
ヴォルデモートのことが少しずつわかってきたり。
この後何度も出てくるドビーが初めて登場したり。
なかなか喧嘩っ早いロンはお父さんゆずりだったのかな?って思ったり。

再読すると楽しいなぁ
再読なのにドキドキしたりして。

   secrets_convert_20150212173058.jpeg

上は、USJで見かけたの~。
本の中で、森で再び出会ったこの車はご主人に出会ったわんちゃんみたいだったっけ。(車だけど 笑)
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

私の台北の思い出2 台北で行ったお茶屋さん

台北に行くとたくさんのお茶屋さんを見かけます。
でもね~私は中国語ができないんですよねぇ。
なのでどこでも飛び込んで買うというわけにはいかない。
「おいしい」も「まずい」も言えません。(ハオチイは飲み物では使わないのだそうですね)

日本語を話してくれるお店もたくさんあるのでしょうが、私が行ってみたのは2件。

★「峰圃茶荘」

2回行ったのですが、一度は女の方、二度目は男の方。(ご夫婦かしら?)
どちらも日本語がお上手です。
女の方の時はいろんなお茶を飲ませてもらって選びました。
一種類で何煎も飲ませて味見させてくれるので
もー、おなかちゃぽちゃぽ~。

男の方には「阿里山高山烏龍茶」を何煎もいれていただきました。
1度目も2度目もお茶請けを出していただきまして、
パイナップルだけ(ふつうは冬瓜が入っていますね)のパイナップルケーキ
そして、舞茸チップス。
美味しいので、そちらも購入~。

★「新純香」

こちらのお店も日本語がお上手です。
私たちの前にも日本人のお客様が買い物されていました。

こちらも、あれこれとたくさんのお茶請けを出していただきまして
たくさん試飲させていただきました。

このときは「龍井茶」が欲しくて買いに行ったのですが、
「梨山高山茶」も買ってきました。
いろいろ飲ませてもらって、それぞれ違っていたりするのでいっぱい買いたくなります。
でも、まぁ他でも買うかなぁ~って2種類だけ。

ここではなんだかたくさんお茶請けを買ってしまいました。
ドライフルーツがたくさん置いてあって、おいしかったので購入~
そうそう、私の好物の「茶梅」もあったので買いましたわ♪

★「天仁茗茶」(行ってませんが~)
道を歩いているとたくさんお店を出している「天仁茗茶」さん。
日本にもお店がありますね。私の散歩道にあります。
なので、台北では行ってみなかったのですが、きっと日本語が通じるのじゃないかしら?

スーパーマーケットに行くとこちらのお店のお茶がたくさん売っていました。
普段に一人で気楽に飲むときのお手軽なお値段のものも買ってみました。
(せっかくお茶屋さんにいったのにね~笑)

ティーバッグのお茶もお土産には手軽です。
ティーバッグにはよく砕いた茶葉が入っています。紅茶なんかでも。
早く出やすいようにですよね。

丸のままの茶葉が入った無農薬だとおばさんの説明があったティーバッグを買ってみました。
こちらも試飲しましたよ~。スパーでも試飲。(ちゃぽちゃぽ~)
ちょっとティーバッグが小さくて、茶葉が開くとぱんぱんになるのが残念。
でも、お味はホテルについてるティーバッグより美味し~。
ホテルで朝からいっぱいお茶を飲んでいましたわぁ。

     DSCN5637_convert_20150210154220.jpg


きれいな模様の茶筒に入ったお茶もたくさん売ってあって
お土産にも自分にもいいかも。
何より時間がないときにいいですね♪

お茶の素人ですので、このへんで~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

私の台北の思い出 お茶を飲みましょ台北で♪

初めて台北に行ったのは1年半ほど前。
母の面倒をみているので、すぐに帰ってこられる台北を旅先に選んだのがきっかけ。

でも、行ってみたらとっても楽しかったので、その後何度か行っています。
短い日程でも、おいしいもの食べてストレス源から離れられてリフレッシュできます。

帰ってきたらやっぱり忙しくなるので旅の日記も書かないまま。
せっかくだから私なりの台北を残しておこうかな~

まずはお茶。台湾茶ですね。(大陸の中国のお茶と区別するためか中国茶と書いちゃいけないのかな?)
お客様を迎える時のお茶の飲ませ方(工夫茶)をするお店、茶芸館と呼ぶようです。
でも、いろんなタイプのお店があるようですよ。

私が行ったお店をご紹介。って、三つしか行ってないですよ~(笑)
「紫藤廬」(ツートンルー)
    
   taipei2_convert_20140223134624.jpeg

素敵なお店です~。
藤棚があって、鯉が泳ぐ池がその下に作ってあって。
静かにお茶を楽しめます。
私が初めて行った茶芸館でした。
忘れられない、とってもおいしい緑豆糕を食べました~
持ち帰り用には売っていないようでした。残念。

二つ目は、猫空(マオコン)に行ったとき、雨に降られて飛び込んだ茶芸館。
「縁続縁」(ユエンシューユエン かな?)

   taipei3_convert_20140223134702.jpeg

お店の中の作りが面白いでしょ?
それぞれ個室になっていて、ほっておいてくれるので、ゆっくり好きなだけお茶をたのしめます。
ここのお茶菓子は市販のものなので、特別なものはありません。

もう一軒、猫空で立ち寄ったお茶屋さん。「六季香茶房」(リウジーシャン ツァーファン)
お茶好きな方から噂で聞いていたお茶が飲みたくて、探していったお店です。
茶畑を持っていて、ここのテラス席からは101が眺められます。(もちろん天気しだいです。)

   tea2_convert_20150206154339.jpeg

テラス席は暑くもなく寒くもなく天気の良い日でないと望めませんが、写真の奥に101が見えます。
テラスの下は道路でその向こうが茶畑なんですよ。
茶畑を見ながらのお茶の時間はなかなかいいものです。

ここでは冷凍茶をいただいたのです。
少し発酵させて冷凍しているようですが、カッチンコッチンに凍ったままで出てきます。
お店のお兄さんが「こんなふうに砕いて、茶器に入れてお湯を注いで1分です。」とレクチャー。
しかーし、お兄さんが入れた凍ったお茶の塊が大きすぎました~
何かの技があって、あの大量の凍った茶葉が茶器にはいるのか!と思った私。
でもお兄さんあわてて入れすぎた茶葉を取り出し始めました。(笑)
それに気づいた主人が凍った茶葉を砕いて戻すのを手伝っていましたっけ~

このお茶がすっごくおいしい!緑茶(中国茶の)なのですが、なんともさわやか。
今まで飲んだお茶のイメージがまったく変わるくらい美味しい~

しかし、冷凍茶ですからねぇ。持って帰るのは難しい。
このテラスで時間をたっぷりかけて飲んでいる間に溶けてきたのです。
そうすると、すでに味が変わってきました。
ホテルに持って帰ったら、普通の美味しいお茶になっていました。

お店の方が「他のお茶も」と紅茶(中国茶のです)を持ってきてくれました。
こちらは日本語が通じませんの。「サービス」とだけ言っておいて行ってくれました~。(笑)
味が変わるとどんどん飲めちゃうの。
長い時間をかけてお茶を楽しめました。

猫空はそこに行くのにロープーウェイに乗ります。
お時間に余裕がある方にお薦めです♪
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

歯はどこに???

日曜日に母のところに行くと、母は元気がない。
なんだか暗~い。
私が来たのにそっぽ向いてる~

どうしたのかと近寄ってみると...
歯がぐらぐらしていて入れ歯が収まらないようです。
ぐらぐらって~、今にも取れそう~~~

そういえば、年末、いやもう少し前から口元がちょっと変だなぁって思っていた。
歯茎が痩せたりするのかな~?って思っていたのですが。
うかつでした。(汗)

でも、赤ちゃんじゃないから口の中まではあまりチェックしてなかったんですよね~
もちろん歯磨きも母が自分でしていますし。

きゃー、歯医者さんに行かなきゃ~~~
でも、日曜日なので翌日に電話しました。
予約いっぱいです。そりゃそうですよねぇ。

一番早く取れた予約の日、母のところに行くとなんだか元気???
「歯医者さん行きたくない。もう入れ歯も収まってるから!」という母。
ぐらぐらした歯が復活するわけないよっ!
口の中を見ると...ないっ!ぐらぐらした歯がない~

取れちゃったらしい。でも母は覚えがないらしい。
忘れちゃったのか?気が付かなかったのか?
飲み込んじゃったの~~~???こわいよぅ。大丈夫かな?

訪問看護師さんに飲み込んだかもと言うと
「出てきちゃうだけだと思いますよ~、でも飲み込んじゃうかなぁ?わかるんじゃないですか?捨てちゃったんじゃないかしら?」

母を言い含めて歯医者さんに行ってきました~
今使っている入れ歯を修理、それができるまでの予備の入れ歯を作ってもらうことに。
いろいろあるわ~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

巻きますか?買いますか?

節分に関西では「恵方巻きのまるかぶり」ですね。
最近では関西だけじゃなくなってきたみたいですけど。
「丸かぶりといわし」子供のころからの習わしでした。

ところでみなさんは恵方巻きを家で巻く派?それとも買う派?
私は自分で巻く派。
自分で巻くと友達に言うと「せっかく主婦が楽できる日なのに?」と言われました~
そうか、そういう日か。

    DSCN5636_convert_20150205143928.jpg

最初は丸かぶりですが、食べにくいので切っちゃってますよ~(笑)

うなぎときゅり、厚焼き玉子の巻きずしです。
うちでは主人がウナギが好きなので「うなきゅう巻き」を巻きます。
「うなきゅう巻き」は私には、育ててくれた春子おばちゃんの思い出なの。
郷愁とともに、かならず巻きます。

母は、デイサービスに行って、そこでみんなで長~い巻きずしを作ったそうです。
なんと6.5メートル!!!
それを切ってみんなで食べたのですね。

福よ来い!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ