FC2ブログ

小林カツ代さんが亡くなられたのですね

料理研究家の小林カツ代さん、何年も前から療養されていましたが、亡くなられたんですねぇ。
好きな料理の先生でした。

若いころから、美味しそうな写真が載っているお料理の本を見るのが好きで、よく買っていました。
でも、作ってみるとピンとこないこともありまして。
それは私が大阪生まれ、大阪育ちのせいかもしれません。

カツ代さんは大阪出身の料理家さん。
我が家の口に合ったのかも~

「昔から伯母が作ってくれてたなぁ~」なんていう料理をカツ代さんのお料理で見かけたものです。
とても残念。
ご冥福をお祈りします。

息子さんのケンタロウさんの事故の後のご様子も心配ですねぇ。
ケンタロウさんのお料理はがっつり系で、 若い男性向きかなぁ?と思ったりしていましたが、なかなか~。
お母さんの味も継がれていたり、アジア料理なんかもおいしそうだった。

お元気になられるといいですね。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

盆暮れ症候群

母が年末から様子がおかしかったのです。
なんだかイライラモード。
したくても、なかなか思うようにできないからでしょう。

そして、父の一周忌が先日でしたので、
年末から先日まで、ずーっとそのイライラモードが続いていたのです。

デイサービスには行きたがらない。
介護タクシーを読んで買い物に行く。
冷蔵庫の中のものを覚えていないから、重ねて買い物をしてくる。

イラッとくるのは私の方。
年金生活なのにねぇ、もったいない。
貧乏人なので、私。もったいなくってね~、いろんなもの。

ずーっとこの調子だと年金じゃ足りなくなるよー。
って思っていたら、父の一周忌が終わったら落ち着きました。

ケアマネさんに「心配していたけれど、いつもの様子にもどった」というと。
「私はそれを『盆暮れ症候群』なんて名前を付けてます。」とケアマネさん。

なるほどね~。
ケアマネさんのお母さんも、同じように落ち着かない年末年始だったそうです。
母たちの世代には盆暮れは一大イベントなんでしょうねぇ。

私ですら、お正月くらい!って気持ちがあるくらいだもの。

先日からはデイサービスにも毎回参加~
母は私に言わないけれど、デイの人に聞くとけっこううまくやっているらしいですわ。

しばらくは、静かに過ごしたいです。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

イカチリもいいよん♪

エビチリは主人の好きなメニューです。
でもね~、スーパーじゃなくて「らでぃっしゅ」さんで買うエビはそんなにお安くないのよね~

それに比べれば、イカはリーズナブルなの。
なので、イカでエビチリならぬイカチリにしました。
以前からなんどか作っているのですが、今回はおいしくできました♪

ソースを煮込んだのがよかったのかと思います。
以前は「ちょっと煮立てばいいかな?」と作っていたのです。
イカを入れる前に煮込んでみたらいい感じ~

イカなので、えびみたいに縮んでしまわないので「ボリュームがあって、歯ごたえもある」と主人には好評♪
お財布にもやさしいのがうれしいわん。

冷凍のイカでも大丈夫 エビチリに負けないイカチリ

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

違う帯を合わせてみました

先日のアンサンブルをもう一度着て出かけました。

和裁教室で教えていただいて縫ったアンサンブル。
なので、先生に見ていただこうかと着ていきました。

   DSCN5288_convert_20140128123240.jpg

帯は名古屋帯です。

何の柄かわかりにくいですが
左にある柄は...お酒の徳利とお猪口ですね~(横向きです)

なので、この帯は飲み会の時に着ていたのですよ。
飲み会専用じゃかわいそうよね~

色がはっきりしているので、地味な色目の着物に合わせて使っていこうかな?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

チョコレートにしてみました

バレンタインデーも近い?(そうでもない気もする~笑)

なので、爪はチョコレートっぽくしてみました。

  DSCN5286_convert_20140125220118.jpg

いえ、ただチョコレート色にしただけです。(汗)

気分、きぶんよ~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

着物を着られるとたのしい♪

着物を着ていると温かい。
身体も温かいけれど、心もほっとします。

バタバタしていると、忙しくしていると
その字のごとく「心が亡くなる」きがします。

なので、時間をみつけて着物を着ていたいなぁ~
心が亡くなってしまわないように...

   DSCN5284_convert_20140124230839.jpg

これはアンサンブルです。
羽織は紅葉狩りの時に他の着物に合わせて着ていきました。

紬のアンサンブルは好きです。
晴れの日に着る着物ではないけれど、街着に気持ちがいい。
さらりとしていて、強い着物です。

最近はアンサンブルはあまり売れないようです。
反物もすくないですしね。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

年作る「手作り味噌」を今年も仕込みました♪

ここのところ、風邪が治りきらないまま体調が回復していなかったのですが、やっぱり味噌は作りたい!
今年も味噌を仕込みましたわ~。

主人が言うには「毎年上手になってるみたい」だそうです。
特に、去年仕込んだ、今使っている味噌はできがいいように思います。

毎年同じように仕込んでいるのですが、少しずつ違ったりするのです。
安定していないという意味では素人なので仕方がないのかも。
でも、素人が作ってもなかなか手作り味噌は買ったものとは比べられない旨さがあると思います。

豆や麹を無農薬や低農薬を選べることも安心です。
そして、味噌作りは楽しいのです♪

豆を茹でてつぶして、塩と麹と一緒にするだけ!
作ったばかりのものをなめてみると、塩の味ばかりです。
これが味噌の味になるのですから、発酵ってすばらしい!!!

何度目の味噌作りかしら?
15回目くらいかな?

出来上がるのを楽しみに待つ時間。
なんとも言えない時間です。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “The Terrible Tiger”

図書館でアーノルド・ローベルさんの絵本を検索していたらこの絵本に当たりました。
挿絵だけがローベルさんです。

文章も繰り返し繰り返しで面白いですし、
ローベルさんの絵もいいな~

でも、アマゾンでも扱ってないみたいですねぇ~
残念ね~
1380語ほどありました。
図書館に寄贈してくださった方に感謝です。

The Terrible TigerThe Terrible Tiger
(1975/05/08)
Jack Prelutsky、Arnold Lobel 他

商品詳細を見る


★The Terrible Tiger / Jack Prelutsky Pictuer by Arnold Lobel

怖い怖~いトラが目を覚ました!
お腹がすいたぞ~、店の食べ物を全部!
それどころか、店主まで食べつくすトラ!
一番おそろしいトラだぞー!


食べられちゃう店主たち、最後に食べられちゃった仕立て屋さんが頭がいいの。
いや、トラがお馬鹿さん?針や鋏まで食べなきゃよかったのに~(って、トラ目線?笑)
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

おこげの野菜あんかけを作りました

カテゴリ:食べ物

なんだか疲れてて、料理を頑張る気持ちになれな~い。

そしたらジャーにご飯が残っちゃったわぁ。

以前、蓋を閉め忘れてジャーに残ったご飯をバリバリにしちゃったことがあったんです。
ご飯捨てると罰当たるでぇって声がどこからか聞こえるぅ。
なので、揚げておこげにしたの。

今回のはバリバリにはなってないので、バットにあげて冷やごはんにして揚げてみました。
なかなかおいしかったです。
かりかりで。

ごはんが残っちゃったら おこげの野菜あんかけ

写真ボケボケ~(汗)
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

疲れた~

父の一周忌でした。

無事に終わってよかったです。

何かの行事があると母の世話が増えるし、

母もややこしいことを言い出すので、本当に疲れ果てます。

やることはまだまだあるし、ぼちぼち...


父のことに精一杯で、祖母の23回忌を忘れてました~

お寺様に「一緒になさったら」と言われて初めて気が付きました。

母の記憶がめちゃくちゃなのでねぇ。

覚えてるわけないですね。

叔父にとっては自分の親のことなんだから~

叔父が覚えてないのに私が覚えてるわけないやん!

まぁ、私は嫁に出てるのでぇ

祖父母のことまでは手が回りませんわ。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

英語多読 “Rita Hayworth and Shawshank Redemption”

スティーブン・キングのDifferent Seasons。
中には4話入っています。春、夏、秋、冬の物語。

これは、春の話。
映画『ショーシャンクの空に』の原作です。

4話全部読んでから日記に書こうと思っていたのですが、続けて読むかどうかわからないのが私なのでぇ。
それに、4話がそれぞれ違った話なので、先に読んだものの印象が薄れてしまいそう。
550ページのうちの113ページ。

Different Seasons (Signet)Different Seasons (Signet)
(1983/08/29)
Stephen King

商品詳細を見る


★Rita Hayworth and Shawshank Redemption

〓あらすじ〓

アンディは妻とその愛人を殺した犯人とされます。
アンディの無実の訴えは聞きいれられず、ショーシャンク刑務所の囚人となります。
小柄なアンディを思うようにしようとする囚人や、
アンディを利用するが、無実の証拠があるかもしれないという訴えを無視する刑務所長。
こんな刑務所の生活の何十年もの間、アンディの計画は静かに進んでいたのです。
誰にも知られずに。


春の話という明るい話を期待していると...
理不尽にも人生の30年近くもを奪われてしまったアンディの気持ちを思うと苦しくなるほどです。
それだけに、最後は胸がすく思いがします。

アンディが主人公ですが、語っているのはレッドと呼ばれる囚人。
なので、28年もの間にアンディがいつから計画していたのか。
本当はどうやったのかは具体的には書かれていない。
なので、よけいに想像がふくらみます。

英語ですが、難しいというよりも、囚人が語っているのでお上品とは言えません。

damnという言葉がま~いっぱい出てきます。
映画やドラマでも聞くので、自分で使うことはないにしても
昔のように「物議を醸す」ということもないように思っていたのですが。
これだけ何十回もでてくると...囚人さんたちがいっぱい使う言葉なのね~って感じですぅ。(汗)

テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

かつおの箸置き

お箸置きが好きで、いろんなものを取り換えて使っています。
先月はもちろんクリスマスのお箸置きでした。

お正月用って特に持ってなかった...

昨年、高知に行ってきました。
かつおのタタキ、おいしかったなぁ~

 RSCN5279_convert_20140113140825.jpg

って、これはカツオのお箸置き♪
お箸が転がらず、お箸置きとしての役割もベリーグッドです。
(ときどき、かわいさにひかれて買ってお箸が転がっていくお箸置きなどもあるのですわぁ。)

最近ストレスが多くてね。
ストレス解消に、またカツオでも食べに行こうか?
それとも台湾においしいもの食べに行こうか?
なんて考えています。

ところで、ウツボのたたきって食べたことありますか?
たたきってカツオだけじゃないんですねぇ~
高知に行ったときは食べそびれていました。

実家の近くの高知のお料理を出す飲み屋さんで初めて食べました。
美味しかったので、最近取り寄せて食べてみた♪
おいし~。
また取り寄せよう~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ドイツ語多少読 “Die Prinzessin hat Geburtstag”

お姫様のお誕生日のお話です。

  
Die Prinzessin hat GeburtstagDie Prinzessin hat Geburtstag
(1980/02)
Anita Lobel

商品詳細を見る


★Die Prinzessin hat Geburtstag

ある国にお姫様がおりました。
何不自由はないけれど...自由がない。
お誕生日のパーティーなのにつまらない。
そんな時にオルガン弾きの青年を窓から見かけます。
パーティーに来てほしいといいますが、オルガン弾きは騒ぎを起こしてしまいます。


と、なんとなくのお話の流れはわかりますが、絵本を楽しむというにはちょっと私の力が足りないようです。

アニタ・ローベルさんの絵本です。
アーノルド・ローベルさんの奥様ですね♪

なので、原作は英語。
だったら英語を読もうと探してみると

A Birthday for the PrincessA Birthday for the Princess
(1973/11)
Anita Lobel

商品詳細を見る


もう手に入りません。図書館にも見つからないし、残念。

もうちょっとドイツ語が読めるといいなぁと思いつつ。
また借りてくるぞ!その時はもうちょっと読めるに違いない!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

また着物...といっても普段着ですが

母の世話に実家に行く日。
主人が車で送ってくれると言うので、着物で行きました。

まぁ、お風呂で髪を洗ってあげたりするので、木綿のきものです。
電車に乗って普段着の着物で出歩くわけにはいきませんが、車で連れて行ってもらうのならOKだねぇ。

なので、ウルトラ普段着

   DSCN5274_convert_20140113140729.jpg

長じゅばんはポリだし、半幅帯も木綿。
買い物に行くときに寒いので、ネルの肌襦袢とネルの裾除け。

袖が邪魔なので引っ張りを着ていきました。

   DSCN5275_convert_20140113140802.jpg

この引っ張りは昔着ていた着物を縫い直したもの。
着物としてきていたのですが、力がかかるところの布が弱ってしまったのです。
なので、引っ張り(上っ張り)にしてしまったのです。

布が弱ってなければもう一枚引っ張りが縫えるのですが、弱っていたのでもう一枚は袖なしになりました。


着物だったころ↓
     もめんの普段着着物0001.jpg

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 The Frogs and Toads All Sang

みなさんよくご存じの『がまくんとカエル君』のアーノルド・ローベルさんの絵本です。

“Frog and Toad”のシリーズではありません。
アーノルド・ローベルさんが友人などに贈った白黒のイラストと詩。
そのイラストに娘のAdrianne Lobelさんがカラーをつけています。

  
The Frogs and Toads All SangThe Frogs and Toads All Sang
(2009/05/26)
Arnold Lobel、Adrianne Lobel 他

商品詳細を見る


弾むような楽しい詩が10篇。
『がまくんとかえるくん』を描くよりまえに描かれたそうです。

声を出して読むとリズムがとっても楽しいの♪
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

昨日はもう一度着物をきました

昨日は主人がとっても早く帰ってきました。
車で買い物に行こうということになりましたの。
まだ長じゅばんでうろうろしていたの、私。(笑)

脱いだばかりの着物は着たくないし、車だからウールの着物でもいいかな~

    DSCN5273_convert_20140111122244.jpg

単衣ですが、下にはネルの肌襦袢を着たままでしたし、ショールを巻いて出かけました!

一日に2回着物が着られて楽しかった~

寒い日は着物を着るとあったかいから、普段着の着物を着てすごそうかな。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

今年初めて着物を着ました~

バタバタと忙しくて、ちっとも着物が着られません。
着物を着るのが息抜きなのにねぇ...

母の着物を縫い直したものです。

    DSCN5272_convert_20140110155233.jpg

でも、着丈を伸ばすのには限界がありまして~
ちょっと着にくいのです。

なので、遠くへ行くのはちょっと不安。
近くに用事をすませにいって、お昼を食べてきました。

寒い日でしたね~
なので、この上にマントを着て行きました。
肌襦袢もネルの肌襦袢。(自作です♪)

着物ってあったかいですね~
着物が着られて幸せ~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

UVライトを取り換える

日記に書いておかないと忘れるから~

UVライトを取り換えました。
前回は去年の10月。
なので、1年と4か月使いました。

ちょっと長く使いすぎかしら?
母のネイルもするようになったから、もと早く取り換えるべきだったかしら?

自分でネイルしている方ってどれくらいで取り換えているのかしら?

浮いてくるのが早いと、自分の技術はさておいてライトかな?と疑ってしまう~
でも、まぁ取り換え時ですよね。遅すぎるくらいかも。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

お正月らしくはないですが、今年初のネイルです

クリスマスの後に、デザインの計画もなくしていたネイルが少し浮いてしまいました。
爪に負担がかかる作業ばかりしていたので、しかたないかなぁ~

ベースは残して直そうかと思ったのですが、ベースからやり直しましたわぁ~。

     RSCN5269_convert_20140105135305.jpg

まぁ、こちらも計画があったわけじゃないのですが...
もうちょっと練習がひつようですねぇ。

ラメラインが太くなっちゃったし、
月に一度くらい自分でしているだけじゃ上手にはなりませんね。
時間をみつけて練習してみようかな?

ちなみに、母のネイルも浮いたところがあったので
こちらは直しました。

もしかしたら、UVライトの替え時なのかな?
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

千枚漬けを作ってみた

今年もお節料理はそれなりに用意しました。
喪中といっても、お節くらいはね♪

野菜の配達をお願いしている「らでぃっしゅぼーや」から聖護院蕪が届いたのです。
鶏と煮ても柔らかくておいしいけれど、千枚漬けにしてみました。

ゆず大根が私の好物なのですが、主人はこっちの方が好みらしいです。
甘酢漬けということでは同じだと思うのだけれど、大根とはまた違う蕪の食感が好きだということでしょうかね?

なんちゃってだけど...千枚漬け

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

年が明けました

毎年、神戸港の船の霧笛で迎える新年。

今年もなんとか無事に迎えることができました。

喪中ですので、祝いの言葉はひかえさせていただきますが

みなさまのご多幸をお祈りしております。


どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ