FC2ブログ

英語多読 “Clementina's Cactus”

猛暑の中、久しぶりに中央図書館に行ってきました。
我が家からちょっと離れているので、あまり行かないのです。
でも、久しぶりに行ってみると絵本が増えてるみたい♪
児童書も増えてるみたい♪うれしいな~

Ezra Jack Keatsさんの絵本です。
この方の絵本はコラージュが使われていることが多いのですが、というか必ず使われていると思い込んでいました~。

多読なのに、これは絵だけ。文字なし絵本です。
でも、ひとつひとつの絵が文字以上に物語を語っていますよ。

  
Clementina's Cactus (Picture Books)Clementina's Cactus (Picture Books)
(1999/06/01)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る


★Clementina's Cactus / Ezra Jack Keats

荒野におとうさんとおんなのこが小さなお家に住んでいました。
ふたりでまあるいサポテンをみつけます。
おんなのこはそのサボテンが気になってしかたないようです。
砂漠に雷がなり雨が降りました。
夜になって本を読んでもらうおんなのこですが、やっぱりサボテンが気になります。
そして、夜が明けてふたりでサボテンを見に行ってみると...


これはどこの景色でしょう。
モニュメントバレーを思い出しました。
以前モニュメントバレーに行った時、夜に雷が鳴り雨が降りました。

スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Hansel & Gretel”

またまたツヴェルガーさんの絵本です。
みなさんご存じの『ヘンゼルとグレーテル』

読んでいるというよりも、絵を鑑賞しているという感じ。
文章もちゃんと読んでますが、絵をゆっくり眺めて楽しんでいます。

 
Hansel and GretelHansel and Gretel
(2008/03/27)
Grimm Brothers

商品詳細を見る


★Hansel & Gretel

こちらもあらすじを書く必要もない。
ヘンゼルとグレーテルのお話です。

子どものころにこのお話を聞いたり読んだりしたときは、こどもを太らせて食べようとする魔女が怖かったのです。
お菓子でできた家を想像しては「チョコレートかな?クッキーかな?おせんべかな?」と思いをめぐらせていました。
でも、子どもたちを森に置いて行った(捨てた)親のことはあまり覚えていないのです。

おとなになって読むと、魔女よりも子供を捨てた親のほうが怖い...
森に置き去りにすれば動物に殺されてしまうに違いないことがわかっていて捨てるのですから。
もしかしたら魔女がいることも知っていたのかも。

いえ、魔女はこどもが恐怖で作り出した想像の生き物だったかもしれない。
それでも、自分たちを捨てた親のところに帰るしか生きるすべはなかったのですから。

このお話ではヘンゼルとグレーテルを捨てようと話をもちかけたのが継母ということになっていますが、実の親という話も読んだことがあって。
死ぬほどに貧しい、食べることすらままならぬ。
そんな貧しさは親心すら枯れさせてしまう。
悲しいお話です。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Little Red Cap”

ツヴェルガーさんの絵本。
グリムの『赤ずきんちゃん』です。

グリム兄弟ですから、もちろん原作はドイツ語なんです。
ドイツ語ではまだ読めないの、私の実力では...
いつかは読むぞ!ドイツ語で!

で、英語ですよ。これは。

  
Little Red-CapLittle Red-Cap
(2006/09/07)
Grimm Brothers

商品詳細を見る


★Little Red Cap 

あらすじは書くまでもありませんね~。
この絵本のドイツ語の題名は“Rotkäppchen”です。
英語の題名は“Little Red Riding Hood”というのをよく見かけます。

Hoodフードってコートなんかについている頭にかぶる部分ですよね?
なので、絵本によってはフード付きのマントなんか着てたりします。

この絵本はCapになっていて、おばあさんにもらった「つばのないシルクの赤い帽子」をかぶっています。
ツヴェルガーさんの絵がすてきです。
描かれているおかあさんが持たせたケーキはクグロフのようですよ♪
おやゆびひめに続いてネコちゃんが描かれています。

暑い日が続いて、多読も絵本中心の少読になっています~。
毎年苦手なの、夏。
夏生まれなのにね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

今月の肝臓の休日

肝臓の休日なのでお酒を1週間やめています。
今6日目。明日で終わりです。

冷蔵庫には肝臓の休日が終わったら食べようと、チーズやなんだかんだ買いおいてあります~(汗)
そんなことするから1週間の間にちょっと減った体重がもどったりするのよねぇ。

肝臓の休日の間ダイエットもと考えています。
夕飯に主人はビールを飲んだりしますからおつまみも必要。
つい私もつまむから揚げ物などをやめておこうかなぁと小松菜でお好み焼を作りました。

    umeshu_184umeshu_convert_20120728204949.jpg


普通のお好み焼きみたいに大きくしないで、小さいサイズ。
お肉もなし、いつもは桜エビだけれど買い置きがなかったのでジャコを使用。
お醤油味もソース味よりカロリーオフかしら?
テーマ: 食べ物 | ジャンル: ライフ

新しい夏草履をおろしました♪

新しいモノをおろすのって、なんだかウキウキします♪
子どもの頃に新しい傘や靴を使わせてもらう時って特別な気分だったですもの。

そんなことを思い出しながら、夏用の草履をだしました。

  umeshu_181umeshu_convert_20120727154437.jpg

こんな草履です。
今まで使っていた薄いピンクの鼻緒の草履がダメになってしまったので買いました。
もう一つ持っているのが地味というか、柔らかい色目の時に合わなかったので欲しかったのです。

ちょっとした用事があったので着物ででかけました。

   umeshu_180umeshu_convert_20120727142102.jpg

阿波しじらです♪
初めて縫った阿波しじらでした~。
柔らかくなって着やすいけれど...ちょっとくたびれてきたかな~?

でも、阿波しじらは風が通り過ぎるのです。涼しいです。
手放せないです。
暑いんだもん、関西の夏。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “Thumbeline”

リスべス・ツヴェルガーさんの「おやゆびひめ」です。
アンデルセンの「おやゆびひめ」のお話ですから、いろんなイラストの絵本があります。

大好きなツヴェルガーさんの絵本を何冊か持っています。
この方の絵本ハードカバーの絵本が多いのですが、これはペーパーバックも出ていますね♪
色が損なわれていないといいな。

前回読んだ「おやゆびひめ」も美しいイラストだったのですが...虫がリアルで~(汗)
ツヴェルガーさんのはどうかしら?

ThumbelineThumbeline
(2009/04)
Hans Christian Andersen

商品詳細を見る


やっぱり、ツヴェルガーさんのイラストは素敵です。
絵の中の人が来ている洋服とか、おやゆびひめの生まれる種をくれたおばあさんのコートの下にいるネコとか...
保管場所にこまるので図書館にある絵本は買わないぞって思っていてもつい買ってしまうのよね。

アンデルセンのお話なので原作はドイツ語。
英語に訳されているわけなので、英語で読むと訳した人の英語で読むことになりますねぇ。
何冊か読むとちょっと違うところがあったりするみたい。

ドイツ語で読めるようになりたいな♪
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

旅の思い出   イチロー

イチローさん、チームを移籍されたんですね~。
野球はまったくわからない私ですらこれだけニュースになれば知っています。

私が初めて野球場でみた野球の試合。
それは、昨年シアトルに行った時にセイフィコフィールドで見た試合なのです。

「イチローの試合見ようよー」という主人の言葉で行くことになったのですが、
野球場の雰囲気も楽しくて、野球をまったく知らない私でもとっても楽しかったのでした♪

その時、思い出に買ってきたのです。
イチローさんの背番号が入ったTシャツ♪

    resize0350_convert_20120725101202.jpg

今となってはとってもいい思い出の品になりました。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

カラージェルを買いました

先日、青いスワロを付けたのですが小指だけジェルがはがれてしまいました~。
原因は、ネイルをして2週間で伸びてしまって具合の悪い爪をファイルでちょっと短くしようとゴリゴリしたためだと思います。

そして、先日お安いカラージェルを買いました。
3gで360円。
おじゃましたブログで紹介されていたのです。

評判がいいそうなので買ってみました。

gel_convert_20120723112844.jpeg

上の左からオールドローズレッド、ローズ。
下の左からクリームソーダ、ラムネ、いちごミルクです。

クリームソーダをはがれちゃった小指に塗ってみました~
二度塗りできれいに色が出ました。
ほとんど白みたいに見えますが、おいしそうな(笑)クリームソーダ色でした。

素人の私にも塗りやすい程度の硬さに思えます。
いろんなジェルを知らないので比べられませんが...

3gという量も素人にちょうどいい量かもしれません。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

HPってソースご存じですか?

HPってラベルに書いてあるソースは見かけたことはあったけれど、使ってみたことはありませんでした。
イギリスのメーカーで、日本のウスターソースのように昔から親しまれているということでした。

アイルランドに旅行に行った時にギネスストアハウスに行ったのです。
グッズがいっぱい売っていて楽しくて、いろいろと物色♪

その時に買ったのがHPソースとギネスとのコラボ商品。

  resize0349_convert_20120722142714.jpg

スペアリブを買ってあったのでグリル焼にしたいと思ったのです。
いつもは醤油や蜂蜜に漬けておくのですが「そうだ、ギネスで買ったHPソースを使ってみよう!」と思い立ちました。
ギネス味のHPソースに醤油やバルサミコなども加えてモミモミ。

あらっ、いけるじゃない♪
いつもより漬け時間が短かったのでちょっと薄味。
次はもう少し漬けこんでみようっと。

********************************
左手首の包帯、いつぞやの火傷の傷跡が残らないようにつけている薬が他についてしまわないように巻いているのです。

先日、私の火傷のことを知らなかった友人が「前から気になってたんだけど、どうしたの?」って。
微妙な場所の包帯だからさ~って。(笑いながら)

えーっ、私がリストカットってか???(笑)
ない、ない、ない~!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

夕飯はグーラッシュ♪

主人の好物!いえ、私も好き!
グーラッシュはオーストリアに旅をしたときに食べた思い出のお料理。
(主人が食べたのですがね。私は横からつまんだの。)

美味しかったので、家でも食べたいなって時々つくるのです。

   resize0348_convert_20120721172355.jpg

赤い色はパプリカの色です。
最初に見たときは「なんでこんなに赤いの?何の色?」って思っていました。
パプリカを結構な量をいれるんですよ。
だからスーパーで見かける小瓶のパプリカはすぐになくなってしまいます~。

まぁ、少しカレーに入れる以外はあまり他には使わないし、古くなる前になくなってくれるのはいいかもしれません。

おいしいけれどサワークリームもたっぷり入っているのでカロリーが...
ワインもすすむので、こまるわ~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

too much だったかな?

先日のネイル、親指と薬指にだけターコイズを付けたのですが、他の指もキラキラさせてみました。

 resize0347_convert_20120720184818.jpg

ダンナが言うには「くどくない?」そうです。
う~ん、やめとけばよかったかなぁ~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “Whatever Happened to Janie?”

The Face on the Milk Carton”の2巻です。
4巻あるのですが、1巻を読んだときに4巻までお話が続いていると知らなくて~。
1巻ずつお話が完結しているかと思い込んでいましたの。

でも、印象的なストーリーで、忘れっぽい私がこの1巻のお話を覚えているのですよ。
今でもミルクのカートンに行方不明のこどもの顔が印刷されたりしているのでしょうか?
今はインターネットが盛んですからなくなったかしら?

旅行に行ってスーパーに立ち寄るのってその地の生活を感じられて楽しいです。
でも、スーパーで牛乳のパックに子供の顔が印刷されていたのを見たときはちょっと驚いてしまいました。
ドラマや映画で見たことがあっても、実際に目にするとハッとします。

このお話の1巻は以前に私が読んだときに書いたあらすじでお読みください。

Whatever Happened to Janie?Whatever Happened to Janie?
(1994/09/01)
Caroline B. Cooney

商品詳細を見る


★Whatever Happened to Janie / Caroline B. Cooney

ミルクのカートンに印刷されていた小さな女の子の顔が自分だと気が付いたジェイニー。
生みの親に連絡を取りました。2巻はそこからのお話です。

生みの親のところにもどることになったジェイニー。
連れ去られた時は3歳だったジェイニーには初対面と言っていいほど、顔も覚えていない本当の家族。
ジェイニーには兄、姉、双子の弟たちがいました。
ジェイニーがさらわれた12年前、赤ちゃんのようだった双子はともかく、兄のスティーブンも姉のジョディも複雑な気持ちを持っています。

上の二人は「また子供がさらわれるのでは!」という恐怖で過敏な反応をする両親に育てられ、窮屈な思いをしていました。
ティーンエイジャーにとって不満は当然。
家も家族にとっては小さいけれど、ジェイニー(本当の家族にとってはジェニィ)が知らないところに引っ越したくないと思った両親の考えで窮屈なまま、18歳のスティーブンは弟たちと同じ部屋で当然不満。

それぞれがいろんな感情をもったまま、ジェイニーもかわいがられた育ての親をパパママと呼んでいて、生みの親をパパママと呼べない。
子どもを連れ去られた両親を気遣って暮らしてきた兄姉は、ジェイニーが両親を傷つけていると腹を立てています。
ギクシャクする家族。


難しい問題ですよね。血のつながりだけでは家族になれないかもしれません。
でも、3歳の子供を連れ去られた両親にとって、その子がもどってくることは何よりもの喜びだったのです。

育ててくれた親を本当の両親と思って疑ったことがなかったジェイニーにとって、家庭環境や習慣の違う本当の家族たちに溶け込めない。

いったいどうすれば一番いいのでしょう。
ドキドキはらはらの1巻とはまた違って、考えさせられてしまいました。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Shiloh”

アメリカなどに旅行に行くと本屋さんに立ち寄るのが大好きです。
古本屋さんなども大好き♪
本屋さんめぐりは多読を始める前からで、当時はたいして読めもしないのになんだかうれしくて何冊か思い出に買ったのでした。

児童書のコーナーにはたいがいニューベリー賞などを受賞した本がコーナーを設けて並んでいるのです。
1992年にニューベリー賞を受賞した“Shiloh”が以前から気になっていました。
nookという電子ブックを持っているので探してみると買えるようでしたのでやっと読みました~。

Shiloh (Newbery Medal Book)Shiloh (Newbery Medal Book)
(1991/09/30)
Phyllis Reynolds Naylor

商品詳細を見る


★Shiloh / Phyllis Reynolds Naylor

マーティ少年は自分についてくるビーグル犬をみかけます。
その犬の目を見てしまったら好きにならずにいられない、そんな犬でした。
マーティの家は裕福ではなくて、マーティもペットを飼う余裕がないことはよくわかっていました。
そのうえ、このビーグルは村の乱暴者のジャッドの犬だとわかりました。
ジャッドは狩りに使う犬を何匹も飼っていて、犬たちを蹴っていたりするのをマーティは知っていました。
この犬にシャイロと名を付けて、家族にも内緒で世話をするマーティ。
ところがあることで家族にもジャッドにも知られてしまいます。


気の弱い少年マーティがシャイロをどうしてもジャッドに返したくなくて大変な勇気を振り絞ります。
少年のシャイロに対する気持ちが愛おしい。
そして、マーティはジャッドと対決することで子ども時代を一歩踏み出したのかもしれません。

物語の前半にもこのジャッドがもしかしたらそんなに悪者でもないのかな?と思わせるところがあるのです。
マーティの家族は、良心的だが厳しい父と善良で心優しい母、
お兄ちゃんにはちょっとめんどうだけれど、かわいい二人の妹、お金持ちではないけれど幸せな家庭。
ジャッドはそんな幸せな家庭を見てしまったのよね。

ちょっとジャッドが気になって3部作らしいこの物語の先が読みたいと思ったけれど...
nookにないよーーー、続きがっ!
2巻と3巻は紙の本か~(涙)
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

ターコイズ

シャイニージェルの真珠を使っていたのです。
一週間たって爪も伸びてきたのでターコイズをつけてみました。

  umeshu_173umeshu_convert_20120717135015.jpg

根元に真珠を足すとぐちゃぐちゃにしてしまいそうに思ったのです。

考えがまとまらず、親指と薬指だけです。
他の指はどうしようかと思案中~。

ネイルに慣れた人のようにすぐにデザインが思いつかないのが困りもの。

指先がキラキラしてると気持ちがはれます。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

健康診断ってなんのため?

私は医者嫌いです。
なので健康診断はずいぶん受けていません。

最近、父の病気がみつかって、私の気持ちもそれに引きずられて沈んでいます。

主人の健康保険組合から私の健康診断をうけるようにと封筒が届いています。
主人もうけろというのです。
うけるつもりでいましたが、気持ちが落ち込んでそんなきもちになれません。

健康診断ってなんのためにうけるのかしら?

私たちには子供はいません。
子どものために元気でいようときうモチベーションは働きません。

親より先に死んだらかわいそうとは思うけれど、子どもとは違って親はそれほどのモチベーションにはなりません。

我が家は、私が一人っ子で主人が長男なので4人の年寄を私がみることになるのかな...
私が病気になって、先に死んだ方が私にとっては楽なようにも思えてきて、以前よりまして健康診断をうける気持ちが遠ざかります。
けっこうあちらこちらに旅行して、もういいかなって...

6年ほど前でしょうか、主人の父が心臓の手術をしました。
2ほど前に主人の母に癌がみつかり、一年近く手伝いに通いました。
ひとごこちついたと思ったら、最近私の父の両肺に癌がみつかりました。
母も84歳です。世話はまかせられないです。

こうやって4人の両親がなくなるまで続くのかな?

私たちが年を取るころには、今の両親のように年金は受けられないでしょう。
長生きしたらろくなことにならないよ、日本じゃ。

だったら健康診断はなんのためにうけるのかしら?
長生きなんてしたら道端で野垂れ死にしているかもしれませんね、私。

両親たちのためにうける健康診断?
大嫌いな病院に行く気持ちになれません。
テーマ: 美容・健康 | ジャンル: ライフ

このポリは暑いのです~

すごい雨が降って被害が出ているところにお住まいの方、お気の毒、大変です。
まだ続きそうな雨。被害がまた出たりしないことを祈ります。

私が住んでいるあたりは雨もそんなに強くなくて、ありがたいことです。

こんな時に出かけるのでポリの着物をひっぱりだしました。
絽の着物なのですが、なにしろポリエステル。
とっても蒸れます。

  resize0346_convert_20120715140700.jpg

でも、ジャブジャブ洗えて汗かいてもへっちゃらなので縫ってみたのです。
ポリもいろいろあるらしいので、もっと上等な反物をかったら涼しいのかしら?

帯もポリよ♪ 
完全に雨仕様です。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

ドイツ語多少読 Boboく~ん、難しくなってない?

気のせいかしら?Boboくんのシリーズが難しくなっている気がする~。
1巻が一番易しかったのは間違いないと思うのです。
でも、なんかこの巻難しいー。

   
Bobo Siebenschlaefer wird nicht muedeBobo Siebenschlaefer wird nicht muede
(2012/07)
Markus Osterwalder

商品詳細を見る


★Bobo Siebenschläfer wird nicht müde

ボボ君が鍵をかけてしまってママが出られなくなってしまいます。
鍵をかけてしまったけれど開け方を知らないボボくん。
泣き出してしまいました~。
ママは窓から出てボボくんのところへ行きます。

以前、友達の子どもが小さかった時にマンションのベランダで洗濯物を干していて締め出されたことがあるんです。
その子もまだ小さくても開け方がわからなくて泣き出すし、友達もベランダで泣き出したい気分だったそうです。
結局ご主人が帰ってくるまでそのままだったそうで...

こんなトラブルは万国共通ですねぇ。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コンポート

プラムを買いました。
沖縄のプラム。「がらり」と言います。
小ぶりできれいな真っ赤なプラムです。

主人はすっぱいっていうのです。
すももですから、すっぱいですけどね、おいしいですよ。

でもこのプラムをコンポートにするときれいな色になるんです♪

  plum_convert_20120711185336.jpeg

あら~、この写真じゃ黒く見えますね。
ルビー色のきれいなコンポートなんですが...

煮ている時の写真は

  プラム 0030002.jpg

きれいなルビー色が出たのでゼラチンでゼリーにしてみました。

甘いと主人は喜んで食べてくれま~す♪
テーマ: 食品・食べ物・食生活 | ジャンル: ライフ

これもお土産♪

「肝臓の休日」だの「ダイエット」だの言っていますが、食べるのが大好きなのです。
それをもちろん知っている主人の母ですからお土産はラバーダックくんだけではありません。

チーズをいっぱい頂きました♪

  umeshu_171umeshu_convert_20120709120149.jpg

  resize0345_convert_20120710145803.jpg

下の写真の左、ローズマリーがいっぱいついたチーズです。
おいしいわ~~~♪
アイルランドってチーズが有名?聞いたことなかったです。
ワインが進みますわぁ。

一昔前は、いや二昔前はイギリスではワインはあまり飲まなかったと聞いていました。
コーヒーだっておいしいコーヒーが飲めるところは少なかったです。
世界は狭くなっているんでしょうねぇ。

イギリス人(日本でいうイギリス人ですからスコットランド人やアイルランド人も含むのでしょう。)がワインを飲むようになって世界のワイン消費量が増えたなんて聞いたことがあります。
イギリス人の好む食べ物ってビールはもちろんですが、和食なんかよりずっとワインが合いますもんね。

昔の映画なんかでドライシェリーを食前に飲んだりするのを見たことがありますが、最近はシェリー酒って飲まれなくなったのだそうです。
「スコッチウィスキーをシェリー酒を作った樽を使って...」なんて聞いてきたものですから、最近シェリー酒が気になったりして。

肝臓やカロリーを気にしつつもおいしくチーズをいただきたいと思います♪
幸せ、しあわせ~。
テーマ: 食品・食べ物・食生活 | ジャンル: ライフ

暑くなってきましたねぇ

出かける用があって着物を着ようと思ったけれど...暑い。

まぁ、7月ですからね。しょうがないですね。
それにしても関西は暑すぎる~
私が子供のころはもっとましだったような気がしますが、気のせいかしら?

   umeshu_170umeshu_convert_20120709120112.jpg

しじらです。
浴衣のようなものですが半襟しています。
あまり浴衣としては着ないのです。

風が通るような生地で、頼りなく感じてしまって浴衣のように着られないの
しじらを着ていらっしゃる方、そんなことないですか?

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

Shiny Gel 真珠を購入

私、ジェルネイルしているけれど、下手だし、いつまで続けるかわからないので、いろいろ揃えるのはやめておこうかと思っていたのです。
でも、なんだかきれいな色だわ~って買ってしまったの。

真珠です。

  umeshu_169umeshu_convert_20120709115959.jpg

色がわかりにくい写真ですわぁ~。
上品な色目で好きです♪

でも、ムラにならないように塗るのが私にはけっこう難しかったです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

先月の「肝臓の休日」のダイエット効果は

ひと月に一週間の「肝臓の休日」を設けています。
健康のため肝臓にもいいでしょうし、ダイエットも期待しています。

でも、先月の「肝臓の休日」にはあまりダイエット効果はなかったようです。
1週間で1.8キロ減でした~。
3キロくらい減ってくれるといいのにな~って思っていました。

だって、その週が終わるとつい解放感で酒量が増えちゃうので、体重も1キロくらい戻るのです。
3キロ減って1キロ戻ってひと月2キロ減ならまあまあかなって。

1.8キロしか減らなかったので「あらら、戻っちゃったかな?」って思ったのですが、その後もお酒を飲んでいるのに減ってきました。
「肝臓の休日」の後のコントロールがうまくいっているようです。

理由の一つに主人の意識が以前と違っていることがあるようです。
会社のメタボ検診の後、週に一回ほど通っているジムの効果か体重は少ししか減っていないのですが、ベルトの穴ひとつ分お腹がへこんだのです!

そうすると意識が変わるのでしょう、お肉が大好きな主人が最近「お野菜いっぱいの作って」って言うようになってきました!
お昼ご飯は外食なのでコントロールしにくいですが、夕飯はお酒を飲みつつも加減するようになってきました。

食生活は大事ですね~。
私も運動しなきゃねぇ。
テーマ: 食品・食べ物・食生活 | ジャンル: ライフ

ドイツ語多少読 Boboを続けて読んでいます♪

ドイツ語の多読(多少読んでいる程度ですが)を久々にしています。
Boboくんの本を3冊もっていたので3冊目を読んでいました。

Bobo Siebenschlaefer ist wieder daBobo Siebenschlaefer ist wieder da
(1997/09)
Markus Osterwalder

商品詳細を見る


★Bobo Siebenschläfer ist wieder da

2冊目のBoboくん、あまり覚えてなかったのですけれど3冊目はもう少し覚えていました~
季節外れですが、Boboくんが雪で遊んでいたり、クリスマスの場面だったり。
バックに描かれている家やなんかが「ヨーロッパやわぁ~」って楽しいです。
(文字も読んでますよ。汗)

そしたら玄関でピンポーン♪
あれ宅配なんて予定はなかったと思うけど...
忘れてました、もう一冊注文してたのね、私。

Bobo Siebenschlaefer wird nicht muedeBobo Siebenschlaefer wird nicht muede
(2012/07)
Markus Osterwalder

商品詳細を見る


まだ読んでません。
あら?Boboくん眠くないのね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Finn MacCoul and His Fearless Wife”

旅の日記に書いたジャイアンツコーズウェイで買ってきた絵本です。

不思議な形の岩が並んだジャイアンツコーズウェイにはフィン・マックールという大きな男の伝説があるのだそうです。
巨人のマックールと男たちがスコットランドへ渡る橋を(路を?)作った跡だというのです。

そのマックールの伝説の絵本を読みました。

Finn MaccoulFinn Maccoul
(2004/11/18)
Robert Byrd

商品詳細を見る


★Finn MacCoul and His Fearless Wife / Robert Byrd

フィンは赤ちゃんの時から大きな大きな赤ちゃんでした。
一歳のお誕生日を迎えるころには、100個のジャガイモと30個のキャベツを食べていたといいます。
そんなフィンが大人になって岩の橋を作っていた時、向こう岸に巨人が立っているのを見つけます。
その巨人はククリン。
ククリンはフィンをも見下ろすほどの巨人です。

巨人ククリンはフィンをやっつけてやろうと海を越えてやってきました。
フィンの妻ウーナ(オナ?ウナ?)はフィンに赤ちゃんの服を着せ、大きなゆりかごに寝かせました。
ウーナは夜なべで鉄なべの入ったパンと普通のパンを焼き、黄色い岩を普通のチーズと並べておきました。
ククリンがやってくると、ウーナはククリンには鉄なべ入りのパンを与え、フィンが化けたフィンの赤ちゃんには普通のパンを食べさせました。
そして硬い岩をククリンに、チーズをフィンの化けた赤ちゃんに与えたのです。
フィンの赤ん坊ですらこんなに大きくて、こんなものを平気で食べられるのなら
フィン本人はどれほどの巨人であろうかとククリンは思いました。
フィンはククリンの弱み黄金を指を噛みきってやりました。
ククリンは海に転がり落ちていきました。


この絵本の作者はケルトに残る伝説の3っつを一つにしてこの絵本を描いたそうです。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多少読 Boboでリハビリ?

ドイツ語も多少読んでいます。
最近、英語ばかり読んでいて(たいして読んでないですけど)ドイツ語はほったらかしていました。
ちょっと前に本を買ったら私のレベルにはちょっと難しい。
しばらくドイツ語をさぼっていたからなおのことです。

さて、かわいいBoboくんでリハビリです♪

SiebenschlaferSiebenschlafer
(2008/01/01)
Oster

商品詳細を見る


★Bobo Siebenschläfer / Markus Osterwalder

2歳のお誕生日を迎えるBoboくんなのです。
なので、すぐに眠くなるのです。
「寝る」表現がいろいろ出てくるのです。

文法を勉強していない私なので、ちょっと区別がつきにくいのですが、絵があるのでなんとなく...

・Bald sind Bobo und Papa eingeshlafen.
・Bobo begucket die Bilder und schläft ein.
・In Papas Arm schläft Bobo ein.

などなどeinがschlafenにつくと...「寝る」が「寝入る」になるのかな???
einが後ろにいっちゃうのよね~。どうして?

Bobo Siebenschlaefer macht munter weiterBobo Siebenschlaefer macht munter weiter
(1986/01)
Markus Osterwalder

商品詳細を見る


★Bobo Siebenschläfer macht munter weiter

読んだと思うのにあまり覚えていないのです。
というか、前に読んだときは読めてなかった???きっとそうね~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ラバーダック♪

アイルランドのお土産です。
っていっても私が買ったのではありません。

主人の母のお土産です♪
私たちがアイルランドに行ったばかりですが、なんとお互いに知らずにアイルランド旅行を計画していたのです!
それで、もらってきたの。

 duck_convert_20120703221555.jpeg

ご存じラバーダックです♪
船長さんの服をきていますよ~

横を向くと、タイタニックと書かれています。
そう、あの悲劇のタイタニックも北アイルランドのベルファーストからイギリスに向かったのでした。

  duck2_convert_20120703221631.jpeg

今、ベルファーストにタイタニック博物館があるのだそうです。
私たちはいかなかったのですが、お義母さんと妹は行ってきたのかしら?
私はお土産をいただいただけで、土産話を聞いてこなかったのですよ。

なんだかいやされますね~
こののんびり感。

ツボにはまってしまいました~。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

英語多読 “Blizzard of the Blue Moon”

マジックツリーハウスのシリーズを再読しながら、シリーズの先の方も読んでいるんです。
なので、話は行ったり来たり~。
再読のほうは思い出しつつ、読み進んでいる「マーリンミッション」は初めて読むのでたのしみながら。
「マーリンミッション」のほうは29巻からのもので、28巻までのものより語数も倍ほどに増えています。
でも、語彙が難しくなっていないと思うので読みやすさレベルはYL3でいいでしょうか?
語彙が増えたからYL3.5とか、せいぜいそれくらい。

マーリンからの二つ目のミッションの四つ目でこのミッション最後の旅です。
このミッションを完成させるとジャックとアニーは自分たちで魔法を使うことができるようにしてくれるというのです。

Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #36: Blizzard of the Blue Moon (A Stepping Stone Book(TM))
(2007/12/26)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


★Blizzard of the Blue Moon (MTH #36) / Mary Pope Osborne

いつものようにジャックとアニーがツリーハウスに行ってみると置いてあったのは「ニューヨークシティーガイドブック」。
でもそれは1938年と書かれていました。
ふたりは大恐慌のニューヨークに旅をします。
魔法にかけられたユニコーンを助けるためにふたりはユニコーンを探します。
後をつけてくるティーンエイジャーの男の子と女の子。
この二人はいったい誰?
味方なの?

ふたりはちょっとだけアメリカの大恐慌を目にします。
でも、あまり大恐慌のことは触れられていません。
大恐慌時代のお話でしたら『アメリカンガール』シリーズのKitちゃんのほうがよく描かれています。

このミッションの最初のふたりがベニスに行く巻の自分のブログを読み返してみるとベニスに行きたいと書いていますわぁ。
その後、ベニスに行ったのです。
本を読んだときは二人が乗っている羽のあるライオンのことは知りませんでした。
聖マルコのシンボルだったのですねぇ。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌