FC2ブログ

ひと月に一度の休肝日

性懲りもなくダイエット?お酒やめてるだけですけどね…

寒いので汁物や鍋の確立が上がっているのです。
お酒に合う...いやいや、お酒はお休みですよ。

ダンナが会社の上司からインフルエンザをうつされてきました~(涙)
ミーティング中に「インフルエンザじゃないと思うけど...」って。
翌日、高熱で休んだそうです、その人。もうっ!

休日でもやっている病院へ行ってタミフルもらってきましたよ。
私にうつさないでね~。やだよ~。

なので、ダンナもお酒なし!
寒がっているので鍋など暖かいものを作っています。
野菜もたくさん食べられるし、ダイエットになるかしら?

今日で4日目。2キロくらい減りました~。
お正月からこっち、食べ過ぎています。いや、飲みすぎています。
なので、肝臓にも身体のためにもお酒を休んで、体重も落とさなければねぇ。

私は、野菜をたくさんたべて、ビタミンCとプロポリスを飲んで頑張っているんですけれど...
うつりませんように。
スポンサーサイト



着物でランチに...でも寒いですね。

寒いのですが、銀行にもいかなくちゃ~。
出かけるのが億劫です。

お友達とランチに行くことになっていたし、きものなら暖かいかとやっと重い腰を上げました~。

             resize0253.jpg

ウールなので単衣なんです。上には暖かいマントを着ています。
ウールでも袷に仕立ててもいいのですが、自分でざぶざぶ洗いたかったので単衣に縫いました。

和裁をおけいこしているというと、反物があるのよ~って言っていただくことが多いのです。
たいがい私より年上の方。
お高いものは手放しがたいでしょうが、ウールの反物などお嬢さんも普段着の着物はお召にならないらしいです。

ありがたく頂いてしまいました~。
最近、教室以外ではちっとも縫っていないのですが、頂いた反物もありますし、自宅で和裁もまた再開しようと思います。
(寒くてひきこもりぎみですので、ちょうどいいかな?太るかな?)

そういえば、母の着物も着て出かけたのでした~。

     resize0252.jpg

塩沢お召しです。母は私より背が低いので和裁の先生に相談して少しでも丈が出るように縫いました。
でもね、やっぱり短いの~。少し短めに着て、おはしょりをぎりぎりにしてと工夫が必要です。
でも、大好きな柄なのでいっぱい着たいと思います。

これを着て母に見せると喜ぶのですよね。
若いころを思い出すのかな?

英語多読 “Diamond in the Snow”

寒いです~。
東京は雪で大変そうですね。
(雪国の方には、それしきのことでと思われるでしょうね~)

私が住んでいるあたりでは雪が積もることは稀です。
それでも山を見上げると雪が降っている様子。
その雪が飛んできたのか、頭の上の雲が雪雲だったのか、ひらりひらりと舞う雪。

図書館で雪のお話の絵本を借りてきていたので、こんな日はあったかい「おでん」でも煮ながら絵本を読むことにしました。

             

★Diamond in the Snow / Jnathan Emmett、Illustrated by Vanessa Cabban

もぐらくんが穴から出てくると、外は雪が積もっていました。
もぐらくん、キラキラと輝くものを木の根元にみつけます。
突然あらわれたキラキラのそれは、きっと魔法のダイアモンドに違いないと考えました。
お家に持って帰ろうと思うのですが、つるつる滑ってもぐらくんの手から逃げようとします。
やっと巣穴近くまできたところ、キラキラ輝くそれは、魔法のようにきえてしまいました!
友達のうさぎ、リス、はりねずみにそのことを話しますが、魔法だなんて信じてもらえません。
ところが、ところが...


「キラキラ輝くそれ」実は、私はテレビや写真以外でみたことはありません。
関西は暖かいですから。
昔はもっと寒かったですが、それでも「キラキラ輝くそれ」はできませんでした。

今日は寒いです~。
東北は寒いでしょうね。気の毒に。
ちゃんとしたお家だったらまだしもね。

英語多読 “Dingoes at Dinnertime”

再読中のマジックツリーハウスシリーズ。
めちゃめちゃ間があいてしまいました~。
図書館でお借りしているので、暑いから~とか寒いから~とか言っているとなかなか借りに行かない...。
出不精なもんですから。

そういえば、マジックツリーハウスが映画になったんですね~。
だからってわけじゃないですが、20巻を借りてきました。

今回の四つのミッションは
・A gift from a ship lost at sea
・A gift from the prairie blue
・A gift from a forest far away
・A gift from a kangaroo

今回のミッションの最後のひとつが20巻です。

        

★Dingoes at Dinnertime (MTH #20) / Mary Pope Osborne

ジャックとアニーのふたりはいつものようにツリーハウスに置いてある本の導く場所へ魔法の旅をするのです。
この4回のミッションでは魔法にかけられた子犬のテディを魔法から解放してあげるため、4っつのものを集めてくるのです。

その4っ目を求めて行った先はオーストラリア。
カンガルーを見つけたふたりですが、ディンゴ(コヨーテみたいなのね?)に追われたママカンガルーが逃げる時に赤ちゃんカンガルーを投げ出して行ってしまいました。
ディンゴを自分に引き付けて子供を守るママカンガルーです。
赤ちゃんカンガルーをリュックに入れたジャック。
アニーはコアラを連れています。
キャンパーがいるのかと思ったらその煙は火事だった!
火や煙に追われるふたり、逃げ切れるでしょうか!


逃げ切れますよね、だって最終巻じゃないもん...

多読のお友達がAre you nuts?ってジャックがしょっちゅう言ってるのが気になるっていっていたの。
あれっ?そうかな?って思っていたの。
だって出てこないのよ。

Are you nuts?ってよく言ってたのは最少の4巻くらいだったと思います。
印象的で記憶に残りやすい言い方だったので、ずっと出てきている気がしたのかしら?

読みやすさレベルYL3.0 くらい、語数5000語くらい。

射的

射的なんてなつかし~。
酒蔵に通い詰める私たち。
酒蔵でしぼりたてのお酒ができたので、お祭りみたいなことをしていました♪

焼き鳥があったり、おでんがあったり。
屋台が出ていて、座るところも用意されていて。

子ども連れのママ友たちが一角を陣取っていたりして、やんちゃな子どもたちを横目に私たちはお酒とおつまみ(有料ですが)に舌鼓♪

もちろん、家で飲むためのお酒も買い込みました。

射的なんかもありまして、ダンナが挑戦しましたら...撃ち落としました!

             resize0251.jpg

「大吟醸 備前雄町」300mlです!
こどもたちも来ますのでポッキーやお菓子もならんでいたのですが、もちろん狙うはお酒です!(笑)

わーい、晩酌いただき~!

おつまみもおいしくて、楽しくすごしました~。
しかし、昼間のお酒はよくまわる...

やっぱりアレルギー...

アボカドを食べると気持ちが悪くなったのは4,5年前。
すっかり忘れて昨年11月に食べたらまた気持ち悪くなって...
でもアレルギーの検査はしたことがなかったのです。

顔に皮膚炎をおこしたりすることがあって、皮膚科に行ったので血液検査してもらってきました。
結果、アボカドにアレルギーがあるということでした。
数値は低いので呼吸困難になったりということはないそうですが「食べなきゃならないものでもないでしょうから食べない方がいいですよ。」と言われてしまいました。

英会話に行った時にアメリカ人の先生とメキシコ料理の話になりました。
「アボカドディップをコーンチップにつけて食べるのが好きだったのにアレルギーが出て食べられなくなっちゃった~。」と話しました。
先生「かわいそ~だねぇ~。アボカドディップ、う~んおいしいんだよね~。」とにっこり。
いじわるっ!


耳たぶのイヤリングをつけるあたりにカサカサしたところがあって、これも金属アレルギー?
でもね、イヤリングってもう3年くらいしていないと思うのですが。
ついでにパッチテストをして、今背中に貼りつけてあります。

明後日に病院に行ってテストした結果を見てもらうことになっているのですが、なんだかチリチリと痛かゆい感じがしてるんですが、明後日まで貼っておいて大丈夫かしら?
ちょっと不安~。

着物でお寿司屋さんへ

久しぶりに知り合いのお寿司屋さんへ行ってきました。
いつも電話をしてから行くのですが、タイミングが悪くて電話をするたびに「ごめん、お座敷がいっぱいで...」って断られること数回...。
なんと10か月ぶりくらいのお久しぶりになってしまいました。

          resize0250.jpg

ウールのアンサンブルです。
でも、お店は暖かいけれど外は寒いので羽織は止めて、この着物の上にポンチョを着て出かけました。
写真がボケてますが、帯留めは「雪うさぎ」。

主人はなぜだかこの着物が好きだそうです。
何を着ようかな?と私が言うと必ずこれが好きだと言うのです。
昭和な感じのウールの着物でしょ?(これが似合う私は昭和な人ってことですね。)

お寿司屋さんで頂き物をたくさんもらってしまった~。
おみかん、カツオの角煮、子持ち鮎の飴煮、チョコレート...
なんだか親戚の家に行ってもらってきたような頂き物ですわ。(笑)

お酒のつまみがいっぱいできてしまったわぁ~。
お正月以来、飲みすぎてる気がする。(気がするじゃなくて、実際に飲みすぎてます。)

英語多読 “Hairy Maclary and Zachary Quack”

以前に読んだHairy Maclaryちゃんというワンちゃんの絵本。
もう一冊図書館に入っていました♪


    

★Hary Maclary and Zachary Quack  / Lynley Dodd

もしゃもしゃワンちゃんのマッカリー、ミツバチがぶんぶんいう草むらで気持ちよくお昼寝中♪
そこへあひるの子がクワックワッとやってくる。
マッカリーが走って行くと追いかけてきます。
マッカリーとあひるの子はかくれんぼをしてるみたい♪

韻がふんであって、声に出して読むと楽しい絵本なんです、このシリーズ。
もしゃもしゃマッカリーがかわいいからこの絵本のシリーズ買い集めたくなっちゃうわ~。

英語多読 アンガスくんの絵本を2冊♪

しばらく図書館に行っていませんでした。
久しぶりに行ってみると新しく絵本が入っていました。うれし♪

以前に友達に借りて読んだ絵本です。犬のアンガスくんの絵本♪
なんだかなつかしぃ~。
私はネコ派ですが、絵本なら犬も好き♪

          

★Angus and the Ducks / Marjorie Flack

まだ子犬のアンガスはいろんなものに興味津々。
お散歩の時はいつもつながれているからネコを追いかけたくても、アヒルを追いかけたくてもできません。
ところがある時、お家のドアが少し開いていました!チャンス!
お隣のアヒルに「わんわんっ」追いかけます。
お水を飲んでいるアヒルを「わんわんっ」と追っ払ったつもりが...


          

★Angus and the Cat / Marjorie Flack

日に日に大きくなっていくアンガス。でも伸びるのは胴なのよね。(笑)
まだまだいたずら盛りのようですが、少しはお行儀も覚えました。
でも、ある日ネコがお家にやってきた!
アンガスは追いかけまわしますが、ネコは一枚上手なようです。
アンガスが追いまわしていたら...あれっ?ネコはどこかへ行ってしまった!
お家の中を探しまわしても見つかりません。
アンガス、今度はさびしくなってしまいました。


私、絵本を常に何冊か図書館などで借りたりして読んでいます。
多読を始めた9年前は絵本の英語が案外難しくてショックを受けたものでした。
今は楽しめているので進歩ですかねぇ。

繰り返されるシンプルな英語の言い回しが私が英語を話すときに顔をだします。
覚えようとして覚えたわけではないのですが、何かが私の中に溜まってきているのでしょうね。

着物を着て「スージー・ズーの世界展」に行こうと思ったら...

主人も遅く帰ってくる日だったし、出かける用事もあったし、大丸神戸店で「スージー・ズーの世界展」に行こうと思っていました。
あらっ、まだ始まってなかった~(涙)

 resize0249.jpg resize0248.jpg

ウールなんです。男物?って感じの柄ですね。
アンサンブルを和裁教室で教えていただいた時に「同時に進行すれば家でももう一枚縫えるかな?」って思って縫い始めてしばらく挫折してほっといた着物なの。

羽織が好きで、縫い方を覚えたいと思ってアンサンブルを縫ってみたりしていますが、なかなか難しい~。
縫ったときは覚えていても、今は縫い方を忘れています...。
覚えの悪い生徒に先生は根気強いです。ありがたや。

スージー・ズーが見られなかったので、図書館で絵本をお借りしてきました♪

           商品の詳細

★Witzy's Winter Wonderland / Suzy Spafford

ウィッツィーとブーフ、パッチス、ルーラはケーキを焼いたり、プレゼントを包んだり♪
そこに雪が降ってきて、楽しい楽しい雪遊び。

ウィッツィーたちはぬいぐるみなのね。
グリーティングカードの挿絵だったり、小物になっていたり。
絵本があるのを知らなかったのですが、キャラクターとしてイラストになったのは古いようですが、絵本は2007年からと新しいもののようです。

「スージー・ズーの世界展」があるので大丸神戸店では1階にぬいぐるみがディスプレーしてあってかわいいの~。
もう一度出直しましょう。

ドイツ語多読 “Conni und die Prinzessin”

ぼつぼつ正月気分は抜けてきましたね~。(遅い?笑)
ドイツ語の多読もはじめましょう~♪

って、いきなり再読でーす。

        商品の詳細

★Conni und die Prinzessin

このLesemausのシリーズの中で一番やさしいStufe1なんです。
でも、このシリーズは音源はないようです。
Maxi BilderbuchにはCDのある本もありました。
先日読んだTimくんのシリーズなどです。

前回読んだよりもわかるようになってるかしら?そんな気もするけれど、どうだろ。

このお話に出てくるGummibärchen、クマの形のグミキャンディーです。

     

私すきなんですよね。テディーベアの形をしていてかわいいのです。

テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

『ニューイヤーズイヴ』

年明けてからまぬけだなぁ~って思いながら観てきました。
だって、年末って忙しいから時間が作れないし~。
ダンナはハッピーエンドの映画しか見たがらないのでね、これなら観るかなってふたりで行ってきました。
(いつもはレディースデイばかり行ってますからね。笑)

     〓あらすじ〓

時は大晦日、映画はタイムズスクエアーでのボールドロップ(屋上から大きなキラキラの電飾のボールが下りてくる。)の責任者の女性があわただしく準備を指示しているところから始まります。
そして、さまざまな人のさまざまな大晦日、人はみんなその日には今までのことを振り返るのか?
やり残したことを思い悩むのか...。
15歳の女の子を一人で育てるママは娘がタイムズスクエアーにカウントダウンに友人たちと行きたいというのを許さない。
中年の女性、大晦日の朝から転んでさんざん。
彼女はやりたくてやり残したことをなんとメモにして持っていて、自転車で配達に来た若者に手伝わせて「やり残したことリスト」を全部やり遂げようとします。
エレベーターには人とかかわりたくなくて大晦日を一人でひきこもっていようと思っていた若者と売れないバックコーラスの女の子が閉じ込められる。
病院では延命拒否をしている老人とそれを見守る看護師。
そのどちらも事情がありそう。
よりにもよって大晦日にニューヨークへ向かう男性は車をぶつけて、それでもなんとか親切な牧師家族に車に乗せてもらう。
この彼、一年前の大晦日にであった女性に今年会いにいくかどうかを迷っています。
ロックシンガーとパーティーのシェフの女性(コーディネートもするのかな?)のかつて壊れてしまった関係は?


盛りだくさんな、それぞれが抱えた大晦日の思い。
それぞれに物語があるので贅沢に俳優が配役されていますね~。
行ってみたいな大晦日のタイムズスクエアー。(笑)
ファオシュヴァルツ(大きなおもちゃ屋さん)もいっぱいあったお店をたたんだけど、ニューヨークにはあるんだな~って映画に出てきて思った。

年齢的なものもあるのかな、私はミシェル・ファイファーに感情移入というか、かわいかったなミシェル・ファイファー。
ハッピーな映画でした~。(やっぱり昨年のうちに見たかったわぁ。)

ドイツ語の日めくり

ドイツの日めくりを使っています。
いっぱい書き込まれているので全部は読めないのですよ~。
でも、ちょっとわかるところもあって面白い♪

5日は、クリスマスの期間ごちそうをいっぱい食べて、体重計に乗って体重を確認。。。
   庭仕事をすればすぐに体重は減ることだろう。

   おじさんが体重計に乗っている絵の横には右肩上がりの体重のグラフが描かれています。
   いずこもおなじ~ですね。(笑)

6日は、東方からの三賢者が12日かけてイエスのもとに貢物を持ってやってきた日。

   Die Weisen aus dem Morgenlandって東方からの賢者でしょうか?
   東方は朝が始まる方向の国って感じですか???

8日は、三賢者も6日に来たということで、そろそろクリスマスツリーも飾らなくなるようです。
そして、ぽいっとクリスマスツリーを投げ捨てたりすることがある。
なので夏が安全です。???よくわからないわ~

裏面はみっちりドイツ語が書かれているのです。
ちょっと私には読むのはしんどいです。

今読んでみたところもすっかりわかっているわけではないのですが、ちょっとわかると楽しいな♪

着物を着ています♪

寒いですね~。
お正月といえども主婦は動かなければならないので晴れ着はちょっと...
洋服にしようかとも思ったのですが、やっぱり着物が着たいなぁ。

自分で縫った紬のアンサンブルにしました。
元日は帯をお太鼓にしましたが、写真を撮り忘れました~。

    resize0245.jpg

ちょっとお出かけは半幅帯です。
下にネルの肌着やネルの裾除けなどで温かくしています。
長めの羽織に縫ったのでちょっとでもあったかいかしら?

英会話教室なども始まって、いつまでも正月気分ではいけませんね~。
すっかりお休みしていた多読も、読みかけの本を読み始めましょう。
毎日、おいしいおつまみとおいしいお酒で脳細胞が死んでないといいけど...

我が家のおせち料理♪

お正月ですものね♪おせち料理はかかせません。

わたしの手作りですので、たいしたことはありませんよ~。

 resize0244.jpg resize0242.jpg resize0243.jpg

煮物は筑前煮にしちゃうのです。主人の好物なものですから。
でも、冷たくなったら煮こごりができちゃってますよ~(汗)野菜だけならこうならなくてきれいなのにな~。
紅白なますはしめさばの下にかくれちゃった~。
黒豆は甘さひかえめなので日持ちが心配ですぅ。

鯛の子がどういうわけだか売っていなかったので、生たらこをかわりに煮ました。
干しシイタケは主人の好物なのに買い忘れ、主人に大晦日に買い出しに行ってもらいました。
生たらこもついでに追加で買ってもらったら「けっこう高いんだね~」って。
知らないのね~、男の人って。
主人の好物だから主人の母もたくさんシイタケ煮をつくってくれています。
そう、けっこうするのよ干しシイタケ、手もかかるしね、ありがたいね。

元旦は両方の実家へ行きますので、せっかく大晦日にがんばって作っても食べるのは2日ですの。
いつものように2日は学生時代の後輩が遊びに来てくれます。
彼女と一緒にお重に詰めた御節をいただくのがお正月御節第二弾です。(私の御節は初登場 笑)
なのに、私は鯛の子ならぬタラコ煮を出し忘れてしまった~。
冷蔵庫にしまうと忘れるリスのような私...
リスなら木の実が木になって、森になりますが、私の冷蔵庫のタラコは鯛に変身したりいたしませんね。

御節だけではあんまりなので、チーズフォンデュもしてみました。
その後、3人でギターの先生のお宅へ伺います。
これも毎年のことで、いつものようにお正月を過ごせました。
     

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。

良い新年をお迎えのことと存じます。

今年もよろしくお願いいたします。


毎年1月1日は両方の両親のところへ新年のあいさつに行きます。

主人の実家には妹も帰っていて

わいわいとお酒を酌み交わし

御節料理も家によってさまざまで、楽しませていただきました。

私の実家には今年も叔父たちが来てくれて、

従兄弟も昨年生まれた赤ちゃんを連れて来てくれて

楽しいお正月でした。

お天気も穏やかで、申し訳ないくらいいつも通りの新年を迎えています。

ありがたいことです。