FC2ブログ

今年もありがとうございました

ブログに来ていただいた皆様、今年もありがとうございました。

御節を作り終えて、年越しそばを食べて、除夜の鐘のかわりに霧笛を聞きながら例年のように新しい年を迎えられることを心から感謝しています。

皆様に、日本に、世界に、新しい年が少しでも多く良いことがありますように。
スポンサーサイト



主人の誕生日なもんで

年末の忙しい時ですが、お誕生日だってちゃんとくる。
なので、御節じゃなくてお誕生日のお料理も作らなくっちゃ~。

スープは忙しくて缶詰のクラムチャウダーになっちゃった…
メインの前にはカニ爪とブロッコリーのサラダ(?)
サーモンのマリネは前夜に作っておいたの。
メインはウィンナーシュニッツェル、マッシュルームのクリームソース。
ケーキは主人が大好きな栗を使って作りました。

写真を撮る前にぜーんぶお腹の中に納まってしまいました。
せっかくウィンナーシュニッツェルを初めて作ったのにな...

   resize0241.jpg

あら、ピーターラビットがさかさま向いてる~。
ケーキもホールの状態の写真は撮り忘れました。

和栗のペーストを使ったクリームにしました。
栗の甘露煮もたっぷりよ♪
お誕生日くらい大好きなものたっぷりね♪

さてっ、御節も作るぞ!

ドイツ語の日めくり

ドイツ語の多読をしていますが、まださっぱり読めていません。
でも、知ってる単語がでてくるとうれしいの♪

なのでドイツの日めくりを買いました。

           resize0240.jpg

読めなくてもかわいいでしょ♪もちろん、読めればもっと楽しいでしょう。
Der Grüne Wink は「緑のヒント」?「緑の助言」?そんな感じの意味ですね。

緑のエプロンをしたおじさんがかわいいですよ。
その季節にする庭仕事のことなどが書かれている…と思います。(汗)
我が家に庭なんぞありませんけどね。

私が読めて、意味がわかるものがあったらご紹介しようかしら?

「くるみわり人形」のアドベント

アドベントがトラブルでちょっと拍子抜けです~。
でも、お話の結末は気になりますからね。

      ☆23日のアドベント☆
         Cavalier

       resize0238.jpg

お菓子の王国のパーティーの一番うつくしかったのはシュガープラムフェアリーとナイトのダンスです。
シュガープラムフェアリーのダンスの衣装はとっても美しいのでした。
そんなフェアリーと素敵なナイトとのダンスは美しいデュエットです。

       ☆24日のアドベント☆
         Magic Sleigh

    resize0237.jpg

シュガープラムフェアリーとナイトのダンスが終わると、音楽も終わり、お祭りも終わりです。
シュガープラムフェアリーが手をうつと、どこからともなく金の橇とトナカイがあらわれました!
お菓子やスパイスの妖精たちに別れの手を振って二人は旅立ちました。
気がつくとふたりは空へ、そして雲の上へ。
驚いたことに、マリーは自分の家のパーラーで目覚めていたのです。
それはクリスマスの朝でした。
マリーのパパとママはマリーの冒険をただの夢だと思いましたが、マリーはそれが本当だったと知っています。
そして、マリーとくるみわり人形と永遠の友になったこともちゃんとわかっていました。


クリスマスも終わってから、ちょっと間の抜けたお話の終わりとなってしまいました。
来年のクリスマスは「くるみわり人形」完全英訳をちゃんと読んでみましょう~。
(来年のことをいうと鬼が笑うってねー。)

アドベントが届きました。

何かの間違い?いいえ違いますよ~。
実は私が読んでいた「くるみわり人形」のアドベント、なんと23日の分がなかったんですよーーー!

びっくりっ!
確認していなかった私もいけないのですが、一冊ずつ取り出して読むのが楽しいものですし、全部入っていると思い込んでいたのです。
一冊分が空になっていたら気がついたのですが、なんと21日が二冊入っていたのです。

本当はアマゾンさん30日を超えるものの取り換えはしていないようなのですが、アドベントですし、一冊ずつ読んでいたので気が付かなかったことを説明し、ダメモトでメールしました。
うれしいことに、同じものをすぐに送ってくださったのです。
ちょっとあきらめ気分だったのでうれしかったです。

友人の娘ちゃんにも送ったのですが、それはどうだったかしら?と気になりますが、そんなに何冊も間違いはないと思うの。

「くるみわり人形」のアドベント、開くとこんなふうです。

   resize0236.jpg

マッチ箱サイズのミニ本が24冊。
ちゃんとそろったので23日と24日の分を読みたいと思います。

ちょっと遅れてしまったけれど、たのしみましょ♪

クリスマスにドイツのスープ♪

お友達にお嬢さんをドイツに留学させていた方がいらっしゃるんです。
お嬢さんがお家にドイツのスープを送ってきたのだそうです。
高校生で留学して、2年ドイツで勉強されたそうです。
ホストファミリーにもかわいがられて、1年のはずが2年の留学となったのです。

お友達は娘がいなくてさびしいとよく言っていました。
でも、すっかり成長して夏休みには母娘でドイツ旅行をされました。
お母さんが好きそうなところを選んで楽しませてくれ、まるで親と子がさかさまのようだったと言っていました。
いいですね~。

お嬢さんが送ってきたというスープをおすそ分けしてくださったのです。
うれしいわぁ。

    resize0235.jpg

シュパーゲルのスープです♪
マギーもドイツにはシュパーゲルのスープなんて売っているのですねぇ。
インスタントですが、なかなかいいお味です♪

    resize0234.jpg

短く輪切りになったシュパーゲルも入っていて、めずらしくてクリスマスイヴにいただきました。

ドイツ語多読 もう2冊ドイツ語絵本

以前に読んだ”Tatz und Tiger Allerbeste Freunde”のくまのタッツがかわいかったのでクリスマスのお話の本を買ってみました。


         商品の詳細

☆Tatz und Tiger feiern Weihnachten

熊のタッツと猫のティゲルは親友になりました。
ふたりでクリスマスのパーティーをしようということになり、森のみんなに声をかけます。
ツリーを飾ってクッキーを焼いて、森の仲間が集まりました♪
キツネは森の嫌われ者のようですが...

タッツは熊なのに冬眠しなくていいのかしらねぇ。
猫のティゲルも雪を喜ばないとおもうのだけど~。
まぁいいか~。

もう一冊はクリスマスのお話ではなくて、白くまのラルスのお話です。
これも原作は以前にお借りして読んだ↓です。

      Kleiner Eisbar Wohin..Lit Pol Bea G (German Edition)

原作をもとに易しいお話になっているようです。

         商品の詳細

☆Der Kleine Eisbär, Lars ist ganz schön mutig

白くまのこぐまラルスはあざらしのロビーは大の仲良し。
あざらしたちは白くまにお魚を提供して平和に暮らしていました。
ところが、魚が採れなくなってしまったのです。
どうして採れなくなってしまったのか?ラルスとロビーは人間の村に調べに行きます。
大きな犬に追われて逃げ込んだラルスは女の子に助けてもらいます。
その子のいうことには「黒い口」がお魚を全部とってしまって十分にないというのです!


女の子はエスキモー(イヌイット?)のようです。
「黒い口」って何を表しているのかしら?
大きな船で魚を、資源を後先を考えないで採ってしまう先進国?

ドイツ語多読 Timくんの絵本を2冊

ドイツ語の絵本。
Maxi Bilderbuchというシリーズ(っていうのかしら?)のTimくんを買い足したので楽しんでいます♪
と言っても、ドイツ語は本当にまだまだたくさん読めません。
読むのが遅いんですよね~。

       商品の詳細    

☆Tim ist ein Pirat

ティムくんはお父さんとお兄さんのユリと3人で海賊ごっこをしに来ました!
すべって転んでティム君はけがをするし、パパは筏を作っていてハンマーで手をうちつけるし。
やっとできた筏で海に(たぶん湖だとおもうけれど)に漕ぎ出します!
ところが筏が、いえ海賊船が沈没!
でも、大丈夫。釣りをしていたおじさんに引き上げてもらいました♪

ティムくんはいつものようにSuperteddyを連れています。
私、このSuperteddyがかわいくて好き♪
ぬいぐるみなんですが、まるで生きているみたいに表情が描かれていてかわいいの。

ティムくんのパパは育児に協力的。
ティムくんのパパだけでなくドイツは男性も家事をよくするそうです。
そのかわり仕事を持つ主婦も多いようです。
そして、専業主婦などで離婚したりすると男性も半分家事をしているので男性が稼いだ収入の貯金などは全部男性のものということになることも...と耳にしました。
まぁ、本当に半分家事をしてくれるのならそれもいいな。
こどもも半分生んでくれるとばっちりだね。(笑)


       商品の詳細

☆Tim muss ins Krankenhaus

ティムくん、公園で友達と「おひめさまと騎士」ごっこをしていて落っこちて頭に怪我をしてしまいます。
病院に入院することになりました。
こどもの病棟でおともだちもできました。
退院したティムくん、ぬいぐるみを相手にお医者さんごっこをして遊んでいます。

ティムくんがお医者さんごっこをしているそばのテーブルの上のねずみ...ぬいぐるみじゃなさそうですよ~。


音源も買ってみました。先に本だけで読みました。
こんど聞き読みもしてみよっと。

22日 ☆本日のアドベント☆

実はね、クリスマスに暴飲暴食しそうなので前もって肝臓をお休みさせようと一週間だけ禁酒しているんですよ。
そもそも暴飲暴食しなければいいんですけどね...
どうしたってケーキを食べるでしょ~。ケーキが好きなダンナがいることだしね。

主人がシャンパンを買ってきてくれました♪(モエシャンドン!!!)
きっとこれは乾杯って感じで、メインのお料理の時はきっと赤ワイン~。
ちょっと減った体重もすぐに取り戻してしまいそうです。(汗)

アドベントの物語もパーティーですよ。

             ☆本日のアドベント☆
               Mother Ginger

              resize0231.jpg

お菓子の妖精たちの中でもマリーはマザージンジャーが一番だわって思っています。
面白い歩き方をして出てきたと思ったら、ダンスのステップを踏むたびにボンボンの子どもたちが飛び出てきて一緒に踊りだします♪

小さい絵本が24冊でできている「くるみわり人形」のアドベント。
実はアメリカに旅行したときの本屋さんでみかけたのです。
重くないけれど普通の本と違うのでペシャンコになっても悲しいと持って帰るのはあきらめたのです。
アマゾンに売っていたので旅行から帰って来てから注文しました。
旅の思い出のひとつです。

           ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
               Rooibo Lemon

             resize0230.jpg

     ルイボス、レモンマートル、レモングラス、レモンバーベナ
     クランベリー、オレンジの果皮、ペパーミント、レモンの果皮

レモンの香りがするハーブって多いですね。
レモンって寒い地域では実がなりにくいでしょうか?
ヨーロッパではレモンじゃないものでレモンの香りをたのしんだのかしら?

お土産♪

主人が出張に行くと、何か珍しいものがないかしら?とお土産を買ってきてもらいます。
と言っても、ふたり暮らしですし、たくさん入ったものは食べるのに困るのです。

買ってきてくれたのは「ふわふわ雪餅」。

           resize0226.jpg

「ごまたまご」のお店が作っている季節商品ですって♪
ごまの味が好きで季節商品はちょっと楽しみ~。

        resize0225.jpg

本当にふわふわですよ。お餅より柔らかいみたい。
中には黒ごまペーストが入っています。
好きだわ~、くにょっと柔らかい感触。

他に、お友達に頂いたお菓子。「黒豆おうじ」!

       resize0224.jpg

丹波の黒豆が使ってあるのね。イラストの王子がなかなかかわいい。
そしてお味もおいしいですよ。ありがとうございます♪

お正月に黒豆を煮るのです。
でも、私は甘く煮た豆が苦手で、少ししか食べないのです。
大豆に昆布やこんにゃくの入った煮豆は大好きなんですけどねぇ~。

でも、このケーキはおいしかったです。
お正月で残った黒豆はケーキにしようかしら?

21日 ☆本日のアドベント☆

だんだんクリスマスが近づいてきましたね~。
なんにもしていないのに気忙しいですぅ。
そして、今年は寒いクリスマスとなりそうですね。
神戸も、わたしの家あたりは雪は降らないでしょうね~。
ホワイトクリスマスは関西では無理ですね。


       ☆本日のアドベント☆
          Sweets

       resize0233.jpg

マリーは王座に座って目の前で繰り広げられる踊りを楽しみます。
いろいろなお菓子の妖精やスパイスの妖精がふたりの前で踊り、楽しませてくれます。

なんだか浦島太郎が竜宮城にいる様子を想像してしまう私は和風な想像力しかないようです。(笑)

      ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
          VitalTea Tulsi Harmony

         resize0232.jpg

    ホーリーバジル、ハニーブッシュ、レモングラス
    レモンバーベナ、ジンジャー、シナモン

シナモンやジンジャーの入った飲み物は暖まるためか、クリスマスの飲み物の定番のようですね。
        

20日 ☆本日のアドベント☆

アドベントのお話もおしまいに近づいてきて、ちょっと寂しいなぁ。
でも、クリスマスが近づいているってことですね。

いつものマッチ箱サイズのミニ本の4倍の大きさの本が20日のミニ本です。

          ☆本日のアドベント☆
          Sugar Plum Fairy

      resize0223.jpg

王子はねずみの兵隊たちとの戦いや、ねずみの王をやっつけた話を妖精たちに話しました。
妖精はふたりを王座に座らせました。
そして、ふたりは暖かいチョコレートやスパイスティーで暖まり、おいしいさまざまなお菓子を勧められます。
素晴らしいもてなし、次には何が起こるのでしょう。

       ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
         Janosch Süßschnable-Tee

         resize0222.jpg

     リンゴ、ハニーブッシュ、マルメロ、エルダーベリー
     ローズヒップ、ハイビスカス

いろいろなハーブティーがあるのですねぇ。
でも似たものが入っているのに配合の割合が違うためか味が違うのですよねぇ~
ふしぎ~。

19日 ☆本日のアドベント☆

友達とふたりで忘年会~。
時間が遅いから突然誘っても来られる人がいなかったわ~。
8時からじゃしょうがないか~。

六甲道周辺でうろうろして、家庭的なお店を選びました♪
お母さんと娘さんがふたりで経営しているようです。
家庭料理と書いてあったとおり、特別なお料理はないのですがおいしかったです。
何よりもニコニコと愛想のいいふたりが気持ちよかったです♪
いいな、また行こう。

             ☆本日のアドベント☆
                Castle
   
             resize0219.jpg

クルミの殻のボートに乗ってマリーと王子様はレモネードの川を下ります。
王子様はマリーを美しい妖精に紹介しました。
王子様はネズミの軍隊と戦った冒険物語を妖精に話しはじめます。


         ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
            Winter Kräutertee
   
            resize0218.jpg

          シナモン、ルイボス、ハニーブッシュ、ハイビスカス
     フェンネル、ジンジャー、クローブ

シナモンの味がするお茶が多いです。
ハイビスカスの色でしょうか?紅い色のお茶です。

18日 ☆本日のアドベント☆

髪を切りました。ちょっと寒いですわぁ。
そんなに短くしたわけでもないですのにね。

髪も染めてもらいました。
私は家でヘナを使って染めています。
冬は染めている時間濡れた髪でいるのが寒いのでお店で染めてもらっていました。

でも、お店でヘナを扱わなくなってしまいました。
お店のかたがヘナでてを荒らしてしまったのです。
自然のものと言ってもお店では色が選べるほど何色もありましたからヘナ100パーセントではなかったのだろうと思います。

私が家で使っているのはヘナ100パーセントなのでかなりオレンジ色です。
幸い私はヘナを使っても大丈夫なようです。
なるべく自然なものを使いたいので暖かくなったらまた自分で染めてみましょう。


         ☆本日のアドベント☆
          Guardian Angels

          resize0221.jpg

マリーと王子を守護天使たちが迎えてくれました。
ふたりはこんな素敵なところは初めてだと思いました。
キャンディーの通りを歩いてマジパンの宮殿に向かいます。
その宮殿はソフトクリームのドームがあり、ペパーミントの塔を持っていました。
しかも空気はチョコレートやジンジャーブレッドの香で満ちているのです♪


      ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
            Schoko Chai

         resize0220.jpg

   カカオの皮、シナモン、チコリの根、
   ブラックベリーの葉、カルダモン、ハニーブッシュ
   リコリス、バニラ、チリ

カカオの香りでチョコレートを思わせるのに、甘い味がないのです。
なんだか不思議~。

17日 ☆本日のアドベント☆

「くるみわり人形」の原作者ホフマンはドイツ人です。
私が読んでいるのは英語に訳されたもの、それを易しく書き直されたものです。

バレエの演目でもご存じでしょうが、「金平糖の踊り」というのがあるのです。
英語ですとシュガープラムと訳されて「シュガープラムの踊り」と訳されているのですが、これは原作ではドラジェです。

私はドラジェはフランスのお菓子のイメージなのですが、ドイツでも一般的だったのでしょうか。
つるりとしたたまご型、アーモンドなどを砂糖でカバーして、たいがいかわいいパステルカラーに染められています。

    

かわいいから大好き♪
シュガープラムは...説明できない~。
ドライフルーツとかが丸くしてあって粉砂糖がまぶしてあるのですよね?

金平糖、ドラジェ、シュガープラム、どれがお好き?

           ☆本日のアドベント☆
             Snowflakes

            resize0214.jpg

マリーと王子が手に手を取って歩いて行くと、はらりはらりと降っていた雪は月の光の下楽しげに踊るおひめさまたちに姿を変えていました。
さらに驚いたことに、ふたりは宙を飛んでお菓子の王国への不思議な旅に出ていたのです。


       ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
            Vitalitea Balance

            resize0215.jpg

    レモングラス、ルイボス、ジンジャー、ペパーミント
    アップルミント、リンゴ、オレンジの果皮

バランスいいってこと?

ちょっとだけドイツ語が読めてきたかな♪

私、英語の多読は10年目に入りました~。
今はぼちぼちとドイツ語にも手を出しているんです。
そのドイツ語の多読が10万語になったので、ちょっと書いておこうかと。

私がドイツ語に興味を持ったのは2007年にオーストリアとミュンヘンに旅したのがきっかけです。
英語は多読で読むのはずいぶん楽になったし、話す方も少しは話せるかなぁ~っておもえてきたのです。
多読でドイツ語が読めるようになったら、もし話せるようになったら楽しいだろうなぁって思いました。

きっかけになったといっても、私は第二外国語でドイツ語をとったこともなくて、その時私はABCの読み方すら知りませんでした。(今もあやしいです。笑)
旅先で数冊買ってきたボードブックの絵本など読めるはずもありません。

辞書も参考書も読まずにやみくもに始めたので、とっても効率がわるいですよ。
多読だけでできるかな?と単なる実験のようなもの。
自分が楽しければ続く、楽しくなければ続かない。

読めないドイツ語の絵本を眺め始めたのが旅行から帰って半年たっていましたから、のんびりしているのもほどがあるってもんです。

2008年  6月 ちょっとドイツ語を読み始めてみる。(眺めてるだけ~)
2008年  9月 ここで私の記録がいったん止まっています。
          ここまでで6000語しか読んでいませんでした。
2009年 読んでいたはずなのですが、うまく読める本を探せなくて満足していなかった。
      なので記録がありません。
      
2010年  3月 このころLesemausというシリーズ(?)が少し読めるようになっていました。
         数冊購入。
2010年  6月 ここでまた記録が止まっています~。4か月しか続きません~。
2010年 11月 ここから細々とですが少し続きます。
          無理やりですが「マジックツリーハウス」や「がまくんとかえるくん」という英語で読んだことのある児童書のドイツ語版を読んでみたりしました。

2011年  2月から5か月ほど記録がありません。読んでいたと思うのにな~。
2011年  6月 ドイツ語検定に5級があると知って受けてみることにしました。
           試験なんて久しぶり~、なんかたのし~。
           このころ6万語くらい読んでいました。
           合格の通知が来たときはなんだかうれしかったです。
           何年ぶりでしょ~。試験も合格通知も♪

2011年 11月 ドイツ語検定の4級を受けてみました。
          このころ8万語くらい読んでいます。
          先日、合格と通知がきました♪

ドイツ語の検定が刺激になったのでしょうか?
多読のお仲間にドイツ語の本を貸していただいて、私にも読めそうなシリーズなどを見つけられたのがやっぱり一番大きかったですね!

のろのろと、多読というよりは多少読の私のドイツ語も続くようになってきました♪
再読が多いですが、のべ120冊で10万語です。

16日 ☆本日のアドベント☆

最近、着物を着て出かけることが減っています~。
夏は暑すぎるし、着物でお出かけが楽しい秋がきて喜んでいたのですが、あっという間に冬...
上にマント着たりしたら出られるけど。
私の好きな羽織、でもそれだけじゃ寒いですもんね。

「くるみわり人形」のお話が進んで楽しくなってきました。
だんだんクリスマスらしい雰囲気になってきました♪

              ☆本日のアドベント☆

               resize0217.jpg

気絶していたマリーが目を開けると、目の前には王子様がいました。
マリーは「なんて素敵な人なんでしょう。」と思いました。
その王子様はドロッセルメーヤー氏の甥のナタニエルに似ていました。
もうそこは部屋の中ではなくて、雪に覆われて白く輝くモミの木の森です。
マリーのまわりには白い羽のような雪が舞い降りています。
マリーが目を上げると、そこには王子様。
王子はマリーに助けてくれたお礼を述べ、そしてマリーの頭に王冠を載せました。

バレエの場面を思い出しながら読むと楽しいかも♪

         ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
           Beeren-Waldmeister-Tee

             resize0216.jpg

     リンゴ、ローズヒップ、ビーツ、ブラックベリーの葉
     ラズベリー、クルマバソウ、いちご

クルマバソウって何?って思って調べましたよ~。
ヨーロッパではビールやワインの香を付けたりするそうですよ!

15日 ☆本日のアドベント☆

今年は寒いですね!
それも、秋はいつだった?って感じで。
インフルエンザがはやりつつあるそうですよ!

          ☆本日のアドベント☆
              Prince
           resize0211.jpg

ネズミの王に襲われてマリーは気を失ってベッドに倒れこんでしまいました。
ネズミの王が襲いかかろうとしたときです、くるみわり人形がネズミの王にとびかかります。
くるみわり人形はネズミの王の七つの頭のひとつを打ち取りその王冠をかかげます。
その時です、くるみわり人形は王子の姿に変わったではありませんか!

もう15日ですからお話も大詰めに!
ミニ本なのでけっこうあっさりお話が進むのです。
バレエが好きな方はこの季節に「くるみわり人形」は演目としていいですよねぇ。
テレビでやってないかしら?調べてみよ。

       ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
           Winterfrüchtetee

          resize0212.jpg

     シナモン、リンゴ、ローズヒップ、ハイビスカス
     オレンジの果皮、ビーツ、ニワトコの実、
     カルダモン、クローブ

いろんなものが入って複雑そうですが、けっこうふつうですわ。
    

14日 ☆本日のアドベント☆

夜によく眠れなくて...昼間にブログを書こうとしても眠くって~。
時々なる不眠症~。昼寝ができないのが困ったものです。
頭がぼーっとしているので時間を無駄にしているようで嫌だなぁ。
人生を無駄使いしてる気がしてしまう。

アドベントは楽しみで読んでいます。
お茶も楽しみです♪

            ☆本日のアドベント☆
              Mouse King

       resize0207.jpg

くるみわり人形は剣を手にネズミたちを追いますが敵の数が多すぎます。
おもちゃの兵隊たちを率いて戦いますが、おもちゃの鉄砲やおもちゃの大砲は役に立ちません。
さらに悪いことはネズミたちの王です。
ネズミたちの3倍もある体に、なんと頭は七つ!
くるみわり人形はネズミの王に戦いを挑みますが、倒されます!
マリーは手助けをしようとスリッパをネズミの王に投げつけました。
今度はマリーに向かってネズミの王が向かってきます!!!

     ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
        Schwarztee Earl Grey

        resize0202.jpg

          アールグレイです...
普通のアールグレーです。
Schwarzは黒ですもんね。Teeはティーですもの。
英語のBlackteaは最近あまり聞かないように思いますが、どうでしょう?聞きますか?
全く聞かないってわけじゃないけれど、イングリッシュティーの方がよく聞くかしら。

英語多読 “Allumette”

Tomi Ungererさんの絵本です。
「アルメット マッチ売りの少女」。クリスマスらしい?
いえいえ、あの悲しいマッチ売りの少女のお話とは違うのです。

           resize0213.jpg

★Allumette / Tomi Ungerer

ボロを着たアルメット、彼女には家も親もいません。
マッチを売りに街に出ますが誰も買ってくれません。
街はクリスマスでにぎわっていますがアルメットはただお腹をすかせています。
ビルの影で火を焚いて暖をとっていると、サイレンが鳴り消防車が走ってきます!
走って逃げますが、死ぬほどお腹をすかせていたアルメットはもう走れなくなってあきらめてしまいました。
動けなくなってしまったアルメットは「もう少し生かせてください。ケーキかターキーをお腹いっぱい食べたい。」と祈ります。
その時です、爆発音がすると足元にケーキが飛んできました!
その次はローストターキーが!
次から次へとベッド、傘、楽器、テレビ、ジャガイモ...
そのいろいろなものをアルメットは貧しい人たちに分けあうことを思いつきます。
それを聞いたお金持ちたちも物を持ち寄り、そのニュースが広がって行きます。
彼女たちの行いはどんどん広まり、アルメットのボランティアたちは火事や洪水、戦争などもできる限りのことをするようになります。
ボロを着た少女アメレットは、大人になってボランティアの団体のリーダーになります。


絵本ですが、なんだかすごいお話です。
最初は「マッチ売りの少女」の変形なのかと読み始めたのですが、ちょっとびっくりです。
1974年に書かれています。
ベトナム戦争の頃ですかね?なんて考えながら読んでいました。

Tomi Ungereさんは“The Three Robbers”が有名かしら?

          

13日 ☆本日のアドベント☆

『くるみわり人形』のお話に、いよいよくるみわり人形が出てきてお話が進んできました!
表紙には悪そうなねずみの顔...

            ☆本日のアドベント☆
              Giant Mice

             resize0206.jpg

耳をつんざくような笛の音がして、マリーが震え上がっていると、どこからともなく大きなねずみたちが現れました!
ねずみたちはギラギラした目、そして歯をむきだしています。
そこにくるみわり人形が現れました!
彼はマリーをねずみたちから守るために立ちはだかります!

          ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
              Janosch Waldbärentee
              (森のくまさんのお茶???)

             resize0203.jpg

    リンゴ、ローズヒップ、ハイビスカス、ブラックベリーの葉
    エルダーベリー、ビーツ、カシス、ブルーベリー、バニラ

森のくまさんはベリーがお好きだそうです♪
でも、ベリーの葉っぱは食べないだろうけど。
きっとお茶も飲まないな...

Weihnachtsmarkt

先日やっとクリスマスマーケットに行ってきました♪
大阪も寒くなってきました~。

        resize0199.jpg

これ以上うしろに下がれなくて下が切れてしまいました~。
このツリーの下で土日にはコンサートが行われているんです。
にぎやかです。

      resize0200.jpg

イエスさまが生まれた厩に東方からの三人の賢者が貢物を持ってやってきたところの飾りが毎年飾られています。

子どものころ、友達のお家がカソリックでクリスマスの時に厩の飾りをしていたのを思い出しました。
もちろん、小さなものでしたが、小学生の私には珍しくてよく眺めていました。

    resize0201.jpg

オルゴールみたいにかわいいメリーゴーランドがあるんです。
こどもばかりか、若い人も乗っていましたよ♪

グリューワインも、もちろん頂いてきましたー。

     resize0210.jpg

今年のグリューワインのマグです♪
一昨年のがこれ↓
       IMG_0127s.jpg 

その前の年はこれ↓ 
   クリスマス 0020002.jpg

そうか、去年はそれどころじゃなかったから行ってなかったんだって今思い出しました。

12日 ☆本日のアドベント☆

私の今年のアドベントの絵本、それぞれマッチ箱くらいの大きさなんです。
でも、ときどき縦に2倍ほど長いものがあったり、今日のように横に2倍ほど大きいものもありますよ♪

               ☆本日のアドベント☆
                  Soldiers

          resize0205.jpg

マリーはカーテンの後ろに隠れました。
勇気をふりしぼって、マリーは「おじさま、そんなところで何をしているの?」と尋ねました。
マリーが次の言葉を考える暇もなくびっくりするようなことが起こります!
クリスマスツリーがどんどん大きくなっていきます!
そして、ツリーの飾りたちがどんどん大きくなって、なんとマリーを超えるほど大きくなってしまいました。
フリッツのおもちゃの兵隊たちも本物の兵隊ほど大きくなっています!

        ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
             Kräutertraum(ウェイトウォッチ)

            resize0204.jpg

    フェンネル、レモンバーム、ペパーミント、カモミール
    レモングラス、リコリス、タイム、アニス

かならずと言っていいほどリコリスが入っていますね。
リコリスってもとはお薬だったと思います。
リコリスのグミをドイツでよく見かけたような…リコリスのグミは苦手~。

11日 ☆本日のアドベント☆

クリスマスがだんだん近づいてきたので、アドベントカレンダーも半分ほどが開いています。
お話も進んできました~。

            ☆本日のアドベント☆
              The Dream

          resize0208.jpg

夜遅く、マリーはくるみわり人形の怪我が治っているかしら?と心配しています。
マリーは自分の眠るソファーのそばにお人形のベッドを寄せて、すぐに眠りにつきました。
物音に気付いたマリーが目を覚ますと、ふくろうの飾りのついた柱時計のふくろうが生きて動いています!
なんと、ふくろうがドロッセルメーヤー氏に姿を変えてしまいました!

            ☆☆☆本日のアドベントティー☆☆☆
                  Grüner Chai(クリーンチャイ)
        
              resize0209.jpg

       緑茶、シナモン、アップルミント、リコリス、
       ジンジャー、カルダモン、クローブ、ペッパー

緑茶ベースのチャイなんですね~。
もしかして、インド人もびっくり?(古~~~い)

赤大豆のおから

近頃は毎日寒いので、お鍋が食べたいなって思うことが多くなりました。
先日はおいしいお豆腐を売っている酒蔵(笑)に行っておいしい豆乳とおからを買いました。

いつもはスーパーで売っている豆乳を使って豆乳鍋をしているのです。
それでも、そこで手に入る一番高いのを買っていました。
その豆乳でも結構おいしくできていて、なっとくしていたのですが、やっぱりお豆腐が美味しいところの豆乳を使うとおいしい!
あたりまえですが、なかなかお高いですわ。まっ、たまには奮発!

赤大豆というのを知らなかったのですが、どんなお豆腐ができるのでしょう?
黒豆と同じように皮の色が赤いので、真っ赤なお豆腐ではなくてほの赤い程度なのでしょうねぇ。

その赤大豆のおからが売っていたので買ってみました。

       resize0196.jpg

おからもほのかに赤いですね。
黒豆のおからは黒い点々がゴマが入っているかのように見えていましたが、白い部分もほんのり色がついて赤い皮の部分もあって、おもしろい♪

我が家はおからの煮物が好きなんです。
上の量のおからで20センチのルクルーゼいっぱいにできてしまいます。
お店で食べるとちょっとしか入っていないおからがたっぷり食べられます。

ドイツ語ぼちぼち多読 “Tim macht Ferien am Strand”

ドイツ語も読んでます~。
でも、やっぱり私にはなかなか難しくて、ぼちぼちとしか進みません~。
でも、なんだか楽しいのがふしぎ。

      商品の詳細

☆Tim macht Ferien am Strand

ティムくんの家族は夏になったので海に行くことになりました!
ティムくんはさっそく海に入って「水が塩辛い!」なんて言っています。
翌日は天気が悪かったので水族館へ行きました。
その次の日はちゃんと海で遊べました。
イルカの夢までみちゃってティムくんは楽しんだのね♪

ティムくんたちが行ったのはOstsee。東の海???
日本でいうバルト海だったのね~。
北海はNordseeですからね、わかったのです。
東海ってあったっけ?って地理の弱い私は地図を眺めましたよぅ。

なんだかドイツのというかヨーロッパの海水浴って寒そうですね。
私なんか和歌山の白浜とかでしたしね。雰囲気が違います~。

ドイツ語のほかの絵本でも海水浴の場面があったのです。
そこでも見たことないな~って思ったのがStrandkorb。
Strandは浜辺ですかね、Krobは籠、買い物籠なんかこう言ってたと思うの。
写真がありました。↓
http://www.asahi.com/travel/gallery/german-photo-contest/03_Strandkorbe.html

面白いです。パラソルじゃなくてベンチみたいに座れて屋根がついているのですね。
多読ってお話を読んでいるうちに、そこの習慣や文化をしることができるのですよ。

10日 ☆本日のアドベント☆

今日も寒いです。
神戸は風が強いので、体感温度が低いです。
京都の寒さと違うところですね~。
京都は底冷えしますもん。

          ☆本日のアドベント☆
            Doll's Bed

           resize0193.jpg

ドロッセルメーヤー氏は、顎が壊れてしまったくるみわり人形にハンカチを巻いてあげました。
「心配することないよ。すぐに元気になるからね。」とマリーにいいます。
マリーはミニチュアのベッドにくるみわり人形を寝かせてあげました。

          10日のアドベントティー
      ☆☆☆Vitali Tea Fitness☆☆☆

        resize0190.jpg

 レモングラス、ペパーミント、レモンの果皮、緑茶、アップルミント

レモングラスのさわやかなお味ですよ♪

9日  ☆本日のアドベント☆

ここのところ寒い日が続いているので鍋の確立が上がっています~。

         ☆本日のアドベント☆
             Fritz

          resize0194.jpg

フリッツはマリーに贈られた「くるみわり人形」が欲しくなってしまいました。
マリーからくるみわり人形を奪い取ったフリッツは、
マリーに取り戻されたくなくて人形を床にたたきつけてしまいます。
「くるみわり人形」の顎がこわれてしまいました...

         9日のアドベントティー
    ☆☆☆Sanddorn-Cranberry☆☆☆

        resize0191.jpg

ローズヒップ、リンゴ、ハイビスカス、ブラックベリーの葉、
レモンマートル、サジー、オレンジの果皮、クランベリー、
レモンの果皮

酸っぱいような、甘いような、好きなお味です♪

8日 ☆本日のアドベント☆

「くるみわり人形」のお話がすこしずつ進んでいきます。

         ☆本日のアドベント☆

           Nutcracker

           resize0195.jpg

ドロッセルメーヤー氏は真っ赤な軍服を着た「くるみわり人形」を出してきました・
それはマリーのために作ったものでした。
でも、子供たちはみんなクルミを割ることに夢中になてしまいました。

ときどき縦長のミニ本が入っています。

         8日のアドベントティー

        ☆☆☆Morgengruß☆☆☆

           resize0192.jpg

ブラックべリーの葉、フェンネル、ヒソップ、リコリス、ペパーミント

寒くなってきたので温かいハーブティーがおいしいです。

英語多読 “Lucky Hans”

グリム童話の絵本をもう一冊♪
この本も先日の本と同じでもうアマゾンでも中古品でしか手に入りません。
これもどなたかの寄贈本かもしれません。
こういう本が図書館にあるのはありがたいです♪

          商品の詳細

☆Luky Hans / Jacob and Wilhelm Grimm、Retold by Jock Curle、Illustrated by Eugen Sopko

ハンスは7年も奉公に出ていましたが、家が恋しくなってしまいました。
主人に許しを得て家に帰ることにします。
7年分の給金に頭ほどの大きさの金をもらいました。
あんまり重いので、馬と取り換えます。
ところが馬に振り落とされて、こりごり~。
馬を牛と取り換えます。
乳を搾ろうとして蹴飛ばされ、こりごり。
今度は豚と取り換えます。
今度は豚泥棒と間違えられるといけないとガチョウと取り換えます。
刃物の研ぎ師にであうと、職人になるといいといわれ、ガチョウと砥石を取り換えました。
あんまり重いので疲れて井戸で水を飲もうとして井戸に落としてしまいました~。
「わ~、なんていいことに、すっかり重荷がなくなった!」と喜んでハンスは家に帰りました。


え~、なんてこと!
読んでいくときっとハンスは最後にはとってもいいものと取り換えてもらえるのだろうと思っていたのに!!!
7年の奉公の給金をすっかりなくしたのにHappyだというハンス。
苦労を無にした、おまぬけなハンス。
かわいそうに思ったけれど、ハンスもハンスを待つお母さんもとっても幸せそうに描かれているのです。

昔、ヨーロッパではハンスのような人は心が汚れていなくて尊いとされていたそうです。
こういう昔話、他にもありますね。