FC2ブログ

ドイツ語多読 “Tim macht das Seepferdchen”

ドイツ語の多読をされているお仲間のブログで見かけて気になっていた絵本を注文していました。
ちょっと待たされましたが、やっと届きました♪


              商品の詳細

★Tim macht das Seepferdchen

ティムくんはおばあちゃんと一緒にプールへ行きます。
おばあちゃんがよく行くプールのようで、レジのおばさんもプールの監視員の人も知っている様子。
ティムくんはプールでウォータースライダーなどで遊んでいます
でも、まだティムくんは泳げません。

朗読CDも買ってみました♪
一度本だけで読んで、それから聞き読みしてみました。
短いお話なので聞き読みでもついて行けそうです。

このお話に出てくるティム君のテディベアがかわいいのです。
マントと仮面をつけてSuperteddyですって。
挿絵の中にさりげな~くでてくるのですよ。さがしてしまいます。

Seeはseaでpferdはhorseなのでタツノオトシゴかな?
ティムくん水中に潜っているようです。
スポンサーサイト



ドイツ語多読 「がまくんとかえるくん」

英語ではなかなかできなかった聞き読み(朗読を聞きながら本を読むことをこう呼んでいるんです。)ができそうかなぁと思ったきっかけがこの本です。

            商品の詳細

英語と違って聞き読みの方が楽というわけでもありません。(私にとってはですが。)
ドイツ語の音、ほとんど聞く機会がないので音源があるといいな~、やっぱり。

前回は「春」Frühlingを聞き読みしたので、今回は「夏」Sommerを聞き読み♪
いえ、もちろん内容は英語で読んで知っているわけですが、聞いていて心地のよい声です。
男性の声でして、Froshの声とちょっとおとぼけなKröteの声を読み分けていて、特にKröteの話し方がおもしろ~い。
感じがでています♪
この方の声いいな~。

やっと羽織が着られました~

寒くなってきましたね~♪
ってうれしそうに書いてしまいます。
だって、着物が気持ちよく着れますからね~

羽織が着れました、なんていってもウールのアンサンブルなんですけどね。

        resize0140.jpg

初めて縫ったアンサンブル。もちろん羽織を縫ったのも初めてでした。
背があるものですから、工夫をしないと羽織が借り着のように短くなってしまうくらいの長さの反物。
昔の反物、特に普段着のウールや木綿は小柄な日本人向きになっているんでしょうね。

あっちこっち、手を加えて縫わなければいけませんでした。
もちろん先生がいらしたから縫いあがったわけです。

反物の長さに合わせて我慢するのでなくて、工夫して自分の着たいサイズにするのが和裁なんですね。
勉強になります。

羽織紐の位置がもう少し下のほうがよかったのですよねぇ。
羽織の紐の位置は着る人の体形や帯を締める位置によって難しいようです。
二枚目に縫ったアンアンブルを縫う時に羽織を着て行って羽織位置を決めていただきました。

これも自分で直せばいいのですが、おっくうでそのままになってしまって~。
いつか、いつか...

        resize0141.jpg

ネコの帯です。半幅なので気軽です♪

今年のアドベントはふたつ♪

ここ数年、チョコレートの入ったアドベントを楽しんでいたのです♪
実は私、チョコレートがあまり好きじゃないのですよ~。
少なくとも毎日は欲しくない。

なので中のチョコレートはチョコレートが好きな主人の口へ~。
毎日チョコレートの入った扉を開けるのは、それはそれで楽しかったのです。
今年はちょっと変えてみようと思いました。

ひとつは、毎日一つずつミニ本が入ったアドベントです。
お話を少しずつ読めて楽しそう♪

     resize0135.jpg

もう一つは毎日一つずつ別の香のティバッグが入ったアドベントです♪
「24Tage」です。

Verschiedene Teeköstlichkeiten für jeden Tag im Advent
って書いてあります。ドイツ語だ~。
早く12月にならないかな~

大阪にでかけていました

最近はめったに大阪にでかけません。
お買いものも、そぞろ歩きも、神戸で用が足りてしまいますしね~。

でも、友達から連絡があればそれは別!
いそいそと出かけていきますよ♪

その方は、お仕事仲間のみなさんとミュージカルをご覧になるそうです!いいな~
連絡してくださったので、ミュージカルの前にランチをご一緒しました!

      resize0137.jpg

お豆腐のお店なのです。
以前に友達に連れて行ってもらって、お豆腐が美味しかったのでこのお店にしました。
こういう小鉢が並んだものって家ではなかなか作れませんから、たのし~。

多読のお仲間なので、多読のお話もしていました。
近頃は分厚い本もどんどん読めているとか!すごいですね!
私は相変わらず児童書を読んでいますけれど。
みんな好きなものを読んで進めていけるのが多読のいいところです。

クリスマスもあとひと月とちょっと。
街にはクリスマスの飾りでとっても華やかです♪

  resize0136.jpg

ヒルトンのクリスマスツリー。
吹き抜けなのでこういうツリーが栄えますね。

そして、お友達がミュージカルをご覧になる「四季劇場」のツリー。

  resize0138.jpg

カメラマンが悪いので手振れしてます~。(汗)
華やかです♪
こういう飾りやエスカレーターホールの雰囲気の華やかさは観劇の気分を盛り上げてくれますね。

私はこの後、多読のお仲間とのオフ会でした。
みんなが本を持ち寄って集まっているのですが、これが面白い人たちで~。
英語のみならず、フランス語、中国語、韓国語とみんなそれぞれに楽しんでいます。

スターウォーズの3D絵本持ってきてくれた人がいて、これが面白かった~。
片目が青、もう一方が赤の眼鏡をかけて見る例の3Dです。
でも、絵の出来が良くてとってもきれいなんですよ~。

本屋さんに一冊しかなかったんですって~。
残念なような…ホッとするような…
「もう一冊あったよ~」なんて言われていたら...いそいそと本屋さんに出向いていたかも。

一日中楽しんで、大満足な一日でした!
さて、家事もやらなくちゃね。

日本酒をあっちでも、こっちでも

今日の神戸はしっかり雨が降っていました。
酒蔵でイベントをやっていたので、でかけました。

升で日本酒をいただきつつ、牛すじの煮込みや湯豆腐、粕汁などを。
酒のつまみもたくさん売っている酒心館というところで、ここのお豆腐も大好き♪
黒豆のおからを買ってきました。どんなおからの煮物になるかしら?

駅までの帰り道、甲南漬けのお店の敷地に洋館があるので、そこでお茶でも~って思ったのに「お酒」になってしまいました~。(笑)

素敵なお部屋で頂けて、うれし~♪

    resize0132.jpg

こんな窓際の席に座って

    resize0134.jpg

こんな暖炉のあるお部屋をふたりきりで使わせていただいて

    resize0133.jpg

こんなお酒をおつまみつきでいただきました♪

酒蔵では当然別の酒蔵のお酒がでることはありません。
でも、ここは酒蔵ではないので別々の酒蔵のお酒がいただけます!

コーヒーがお酒に化けてしまいました。(笑)

今ごろ、やっと...

出かける日がいつも雨の雨女の私。
雨だとつい木綿の単衣の着物にしてしまうんです。

やっと着ました、袷の着物~

       resize0131.jpg

紬の着物に木綿の名古屋帯です。
帯留めと帯飾りはうさぎです。

まだ羽織が着られるほどは気温が下がっていなかったです~。
どうなっているんでしょう?この関西の気温。
11月なのに!カレンダーももう終わろうとしているのに!

ドイツ語多読 ババールの絵本の再読

英語の多読用の本は積読本がたくさんあるのに、ドイツ語の本はたくさん持っていません。
だって、読めないんだも~ん。実力不足で。

そのかわりと言ってはなんですが、一度目の理解度が低いもんですから2度目も3度目も新鮮なこと...
絵はかわいいのですが↓これが私にはなかなか手ごわいです。

      babar 001s.jpg

なぜでしょうか?ちょっと古いのかしら?
この本を読んでいて、あれ?って思うことがあったんです。
dassをdaßと書いてあるのです。たぶん古い書き方だと思います。

ババールの原書はフランス語です。
この絵本は原書をドイツ語訳にしたものではないです。
子供用の絵本にお話を作ったものです。
ブリュノフさんのババールのキャラクターだけ使ったものですね。

★Babar und seine Freunde in seinem Königreich

王様のババールは王国を旅します。
王妃のセレステや三つ子のこどもたちも一緒です。
王冠マークの入った飛行機で優雅な旅...かと思いきや砂漠で運転していた車が壊れたりして。

きっと安全な王国なのですね~ボディーガードなしの旅です!(絵本だし 笑)

兼高かおるさんってご存知ですか?

「兼高かおる世界の旅」っていう番組が私の子供のころからありました。
幼稚園のころにはもう見ていたと思います。

若い方はあまりご存じないでしょうか?

世界旅行どころか、海外旅行なんて庶民には夢のまた夢だった時代です。
それですから観光旅行のための紹介などではありませんでした。

海外で有名人に会うかと思えば、原住民に交じって食事をしたり。
上品な話し口で、日本人離れした容姿。(お父様がインドの方だったかしら?)
小さな子供だった私ですら楽しみに見ていた番組でした。

懐かしくて図書館で見かけてお借りしてきた本です。

           

御年82歳。私の母と同じ年なのです。昭和3年生まれでいらっしゃる。
ミッション系の学校で英語を習い、個人的に英語の先生にも習っていたと。
アメリカの大学に留学されたそうで、残念なことに勉強のし過ぎで体を壊して帰国した後に復学できなかったそうです。

私の周りの母や母の兄嫁たちには考えられない生活ですね。
その時代、母たちには食べるものを手に入れるのも大変だったころ、娘をアメリカに留学させたりなんてとっても大変、いえ無理。
兼高さんはお金持ちだったようです。小さいころから「夏はどこどこの別荘で...」なんて書いてありましたから。
別世界だ~。

でも、お嬢様っぽくなく、サバサバとした感じ。
プロデューサーもこなし、カメラマンと助手だけを連れて3人で旅をしたという「兼高かおる世界の旅」は今観ても楽しめるものだろうと思います。

1959年(昭和34年)~1990年まで放送されていたのですね~。
大人になってからは観ていませんでした。
こんな本を読んだら番組をもう一度観たいな~なんて思ってしまいます。

ひとりでお茶を

Tea for TwoならぬTea for One。
「ひとりでお茶を」なんてちょっとさびしい?
でも、平日に家でひとりのお茶の時間が楽しくなります♪
そのお供は

    resize0130.jpg

兵隊さんです♪
顔の部分がカップになっています。
かわいいでしょ~。

これが売っていたお店の紙袋を持って洋服屋さんに行ったら、お店のお姉さんが「このお店かわいいですよね~。何を買ったんですか?」
一人用のティーポットと答えると「え~、ひとり用ですか~!」って(笑)

主人が一緒にいたもんですからね。
ふたりでお茶じゃなくてひとりでお茶用のポットを買ったの~って感じだったんでしょうね。

大丈夫ですよ、二人用のポットはもう持っていますから。
ひとりの時間を楽しみたいのよ~。


       
    
あら、いろんなパターンがあるんですね~

 

   

アリス、あかずきんちゃん、天使~。天使の羽になってる手がかわいい~

ペンギンって辺銀だったんですね~

2か月ほど前に石垣島のラー油を買いました。
どうして石垣島なのにペンギンなんだろ?って思っていたのですが、辺銀食堂だったんですね~。
評判なのか、入荷がすくないのか、「おひとり様ひとつでお願いします。」と書かれていました。

          
なかなかおいしいので気に入って使っています。

そうめんの季節にはそうめん汁に入れるとおいしかったです!
七味替わりにおうどんにも使ってみました。辛いの好きなの、私。
冷奴にもおいしいです♪塩辛さはないので塩か醤油と一緒に使います。
ごまも入っていて香がいいですね~。

楽天だと高いのね~、なんでだろ~?
800円代だったんですけどね。

きものパスポート

今年もいただいてきました、きものパスポート♪

    resize0125.png

今年は真っ赤ですね~。
京都駅の観光案内所などには置いてあるので、京都に行ったついでにもらえるのですが、もらい忘れることも多いので百貨店に行った時に呉服売り場でいただいにくるのです。
まだ冊数に余裕があるのか「2冊ほどどうぞ」なんていってくださいました♪

友達に連絡して京都に紅葉狩りに行こうね♪と言ってあるのですが、今年はあまり美しい紅葉が期待できないかもしれないとか。
込み合ったところが苦手だけれど、お花見よりは見ごろに巾があるので込み合う時期がずれるでしょうか?

今日は出かける機会があったので着物で出かけたのですが、雨です~。
私、雨女なんです...。

せっかく袷の着物が着られる気温になったと思ったのに、雨にぬれるとやっかいだと思って木綿の着物にしてしまいました。
次こそは合わせの着物で出かけたいものです。

紅葉のころには羽織も着られる季節になるといいな~。

            resize0124.jpg

ネコ柄の半幅にネコの帯留め~

アボカドオイル!

先日、アボカドにアレルギーがあるのかもと思い始めました。
お医者さんでアレルギーチェックしていませんが、こわくてたべられませんねぇ。

ハンドクリームを買ったんです。
手が荒れやすいし、冬になる前に用意をしておかなくちゃって思って。
手に歳がでるっていいますからね。

で、そのハンドクリームを使いましょって思って今日手に取ると...アボカドオイルって書いてある!!!
一度使いましたが...アボカドを食べる前だったし~気にしてなかった。
何ごとも起こらなかったと思うのですが。

アレルギーがあるかもって思うと怖くて使えませんよ~(涙)

どうなんでしょう?やっぱり使わない方がいいかしら?
去年のハンドクリームをチェックするとアボカドオイルは使ってないようです。
残りが少しあるけれど、これを使っておこう。

今までアレルギーなんてなかったので気にしたことがなかったですが、何が使われてるかちゃんと読まなくちゃいけませんね。

酒粕石鹸

一昨年くらいから肌トラブルになってしまいました。
今はずいぶん収まっているのですが、ときどき何かのきっかけでトラブルが発生します。

今年の春ごろから酒粕石鹸を使っていました。
灘の酒蔵をまわっている時にみつけたのです。

最初に買ったものが肌に合っていたようだったので、別の酒蔵でも買ってみました。
その二つ目の石鹸を旅行に持って行ったのです。

旅行中、日を追うにつれて肌の調子が悪くなってきました。
気温や湿度の違いのせいかとも思っていたのですが、もう一つ持ってきた以前使っていた化粧品メーカーの石鹸に変えると肌の調子が戻ってきました!

酒粕石鹸もいろいろなんですね。(あたりまえだけれど)
今はプロポリスなどといっしょに買ったNZのはちみつだかプロポリスだかの入った石鹸を使っています。
これは旅行前に使っていて肌の調子がよかった石鹸です。

アボカドのアレルギーや肌のトラブル、身体の調子が変わってきているのかしら?

ドイツ語多読 “Pia auf dem Reiterhof”

びっくりするほど長く、届くのを待たされました。
アマゾンでは手に入るはずの日になっても紀伊国屋のウェブショップでは発売前になっているんですね~。
こんなところに違いがあるとは知らず、他に頼んだものと一緒に注文していたのでした。

まぁ、急がないからいいですけど。
あまり待たされたので、発送しましたメールを確認していなくて、宅配ボックスに届けられていてビックリ!
宅配ボックスに入れましたって紙をみた覚えがないんだけどな~。
宅配屋さんまた間違えてどこか別の部屋のポストへいれたのか?

とにかく、ドイツ語のやさしいレベル分けされた本が一冊だけ届いたのでした。
いまだに一番易しいレベル、Lesestufe1にもたくさ~ん知らない単語があります。
絵が助けてくれますのでお話は分かります。

          商品の詳細

★Pia auf dem Reiterhof 

トムは毎日学校の後に馬小屋(ポニー小屋?)に来ています。
ある日、トムが来たときポニーにチョコレートをやろうとしている女の子を見かけます。
その女の子はピア。
トムはピアにポニーにチョコレートをやってはいけないことを教え、
ピアをポニーに乗せてあげます。


馬に角砂糖をやる場面って児童書などでみかけますが、チョコレートはだめなんですね~。
チョコレートはドイツ語でSchokolade、この本では絵で描かれていましたけど。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多読 「がまくんとかえるくん」の聞き読み

音源を聞きながら本を読むのを「聞き読み」とかって呼んでいます。
これが、私は苦手で~。英語では何度も挫折。
英語の場合は聞き読みなら聞いているだけの方が調子がいいくらいです。

でも、私はドイツ語は発音がよくわかりません。
これは音を聞くことも必要だと思い始めたのですが、音だけではさっぱりわかりません。
なので、苦手に思っていた「聞き読み」をドイツ語でしてみたわけです。

ドイツ語版の「がまくんとかえるくん」は英語版とお話の順番が変えてあります。
春夏秋冬と季節で分けてお話をまとめてあります。

まずは春から聞き読みをしてみました。
CDはこちら↓

     商品の詳細

実は以前にもこのお話の聞き読みを試したことがあったのです。
でも、その時はCDの速さでページを進めていくと、さっぱり意味が分からないのです。
ゆっくり読まないとドイツ語で書かれたお話は理解できなかった。

その時からたぶん半年ほどたった今試してみると、お!このスピードでついていける!
うれし~、少しは進歩がみられるってことですね!
まぁ、あいかわらず知らない単語はすっとばしているわけですが、わかる単語だけでお話が追えるかな~。

本は英語版の4冊が一冊になったこちら↓

                   商品の詳細

夏のお話も聞き読みしてみましょ~♪


もしかしたら英語の聞き読みも素材の選び方が悪かったのかもしれません。
英語の聞き読みも素材を選びなおして試してみてもいいかもしれない。
楽しみが増えました。

アボカドがダメ~

私、アボカドがだめなんです。
いえね、好き嫌いではありません。
以前は好物だったのです。

お昼に食べようとアボカドを用意しました。
アボカドを食べるのは久しぶりでしたの。

ずいぶん前にアボカドを食べたときに気持ち悪くなってしまいました。
原因はわからないままでしたが、何日かしてもう一度同じように気持ち悪くなってしまったのです。
両日とも共通していたのはアボカド。

私以外は具合が悪くなっていませんでしたし、アボカドだって悪くなっていたわけではありませんでした。
しばらく食べる気にならなくて、もう何年も食べていませんでした。

もう平気だろうと思っていたのですが...
一口食べたら...ダメだー、気持ち悪い。(涙)

ノドがしめつけられるようになって、しばらく横になってしまいました。
これってなんなんでしょう?アレルギー?
私はもうアボカドが食べられないのかしら~(涙)

ドイツ語多読 “Pixi und die kleinen gespenster”

もう一冊ドイツ語の絵本です。
絵本ですら私のドイツ語の力ではなかなか難しいのが現実です~。
多読のお友達にお借りした中で「かわいいけど語数が多いな~」ってやっぱり尻込み。

でも、不思議なもので何冊か読んでいるうちに、知らない単語を飛ばしつつではありますが、読めるようになってくるもんですね~。

英語の多読のほうは1600冊を超えたわけですが、相変わらず知らない単語は飛ばしているわけです。
まぁ、読める本のレベルは上がってはいますけれど。
第二外国語で習ったことさえないドイツ語が飛ばしながらでも読めるだけで私にはかなりの進歩です。

          Produkt-Information

★Pixi und die kleinen Gespenster / Julia Boehme

ピクシーがうさぎ君とトランプをしていて、帰り道のことです。
暗い森を通って帰ろうとしていると「おばけが出たー!」。
ピクリ‐とうさぎ君もシーツをかぶっておばけに化けて森へむかいます。
お化けの正体がわかってみんなでおばけパーティーを始めました。
でも、最後にふわふわとお化けが飛んできて~

du musst uns suchenってかくれんぼでしょうね~。

ドイツ語多読 “Klener Eisbär wohin färst du?”

ドイツ語の絵本。
英語版もあるのですが、どういうわけか私は読んでいないのです。
どうしてだろ?
           Kleiner Eisbar Wohin..Lit Pol Bea G (German Edition)

★Klener Eisbär wohin färst du? / Hans de Beer

北極でくらすしろくま、小さなしろくまくんはお父さんと一緒に眠っていました。
ところが目が覚めてみると、ここはどこ?
しろくまくんがいた氷が解けて父さんしろくまから離れて流されてしまいました。
だんだん溶けている氷、流れてきた樽につかまってしろくまくんがたどり着いたのは???

なんとカバがいますよ!
しろくまはオスは子育てをしませんし、いくら流されたってカバがいるとこまでは無理…
なんてこと考えて読んではつまりません。
なんてったって小さいしろくまの絵がかわいいのですから~。
そして、カバさんの後ろ姿な魅力的♪(笑)

これはシリーズもあるので楽しいかも~。

多読のお仲間にお借りした絵本ですが、手のひらサイズのわりに語数が多くて後回しになってしまっていたのです。
わからない単語がまだまだ多いながらも、なんとなくドイツ語がわかってきた気がしています。
動詞などの語尾の変化も文法を知らないままですが、慣れてきてしまいました。
ドイツ語、たのし~♪

英語版はこちら↓

       

かわいい小さいしろくまくん、心細そうにしています。