FC2ブログ

久しぶりに「東京バンドワゴン」の続きを読みました。

えっと、これは5巻ですね。(わかんなくなっちゃいました~。)
予約を入れておいて、忘れた頃に順番が回ってきました。

        

★オール・マイ・ラビング / 小路幸也

語り手は毎度おなじみサチおばあちゃん。
数年まえに亡くなっていて、ゆうれいおばあちゃんです。
大家族の堀田家の様子を見守っています。

古本屋「東京バンドワゴン」には古本を売り買いするだけでなく、いろいろな相談事がもちこまれたりします。
今回は、大学生が不思議な恐ろしい体験をします。
99話のお話が書かれた本をひとりずつ読んでゆくと、なんとないはずの100話目のお話が!
それも、それを読んだ大学生の名前と彼女の名前で書かれたお話だったので震え上がる大学生。
古本屋なら解決できるかもしれないと相談が持ち込まれます。

他にも、怪しい男が町内を聞いて回っているという。
どうも、「東京バンドワゴン」の本が入った蔵の中にあるものを探っている様子です。

恋愛話も盛り込んで、ホームドラマを見るようなお話です。
おもしろかった♪
さて、次は何を読もうかな~
スポンサーサイト



英語多読 “I Stink!”

図書館に行ってきました♪(酒蔵も近いんです。ってそっちかい?)
月替わりで前に行ったときと違う新酒が出ているはず、それをお目当てに酒蔵へも立ち寄りました。
しかし、主なる目的は図書館です!(本当よ!)

お借りしてきた絵本。
「俺、くさいぜっ!」って不敵な笑顔です。

    

★I Stink! / Kate and Jim McMullan

みんなが眠っている夜、町を走るこの車、さぁ何だ?
そう!ゴミ収集車。
「さぁ、ごみを投げ入れろ!うまいじゃねえか、あんちゃん!」
「おや、起しちまったかい。すまねぇな。」
なんて言いながら走るこの車、威勢がいいのです。
くさいなんて言っちゃいけません、だってこの車がいなかったら...

絵本なのにね~、知らない単語がありますよ~。
でも、知らなくてもいいさっ。私が使うことはないだろうしね~
“Without me?You're on Mount Trash-o-rama,baby.”なんてセリフ。(笑)
辞書引いたら載ってるのか?このo-rama,babyの使い方。
辞書引かなくてもね、なんか感じわかりますよ、訳せないけどね。

短い時間ですが、着物で行きました。
車で送ってもらうのでらくちんです。

   wasai 002s.jpg

自作のウールの着物と自作の木綿の半幅帯。
とってもお気楽です♪

お雛さまを出しました

私のお雛様は実家に置いてあるので出してあげなくちゃ♪
一年に一回だもの、お雛様もお待ちかねでしょう。

私、自分のお雛様が大好きなんです♪(笑)
みなさん、そうですよね。自分のお雛様は特別♪

いつも脇役で写真もアップで撮ったことのない子たちを撮ってみました。
三人官女です。こどものようにおかっぱの髪型なんです。
丸顔でかわいいでしょ?

       IMG_0451s.jpg

やっこさんもツルリとした丸顔なの♪
くちびるぽっちゃりでかわいいでしょ?

      IMG_0452s.jpg

そして、なんと右大臣(左大臣と区別がつかないお人形なんですが)も丸顔です!
お行儀よく座って微笑んでいます。

      IMG_0453s.jpg

母がバラ寿司を作ってくれていました。
雛あられなんかも飾って、きっと明日には母が桃の花でも飾ってくれるでしょう。

今年は父の入院さわぎがあってお雛様は出さないつもりでいたのですが
「出しに来て」って言うのです。
両親だけの家って華やかさに欠けますから、お雛様を飾るのはなかなかいいですね。
お家がいっきに華やぎます♪

着物で出かけました。といっても雛飾りを組み立てたりするのでシルクウールのアンサンブル。

     wasai 001s.jpg

三脚にも上りましたわぁ~(笑)
帯留めと帯飾りをお雛様にしましたの。

 hina 001s.jpg 

羽織を着るので帯飾りは隠れますが、そのほうがしつこくなくていいでしょ?
     

ドイツ語多読 “Lauras Sternenreise”

ドイツ語の絵本を買い足しました♪
お小遣いで買うのでぼちぼち買っています。
どんどん買っても読めないですしね。

ドイツ語の文法は本当にもう...文法わからないのに絵本はなんとなく読めてしまう。
のんびりしたやり方ですが私には合っているようです。
続いているんだから、いいことにしよ。(自分に甘い...)

新しく買ったのは気に入っているローラちゃんのシリーズです。
ほのぼのとした絵も大好きです。

           商品の詳細

★Lauras Sternereise / Klaus Baumgart

ローラと弟のトミーはもう寝る時間。
ふたりは大きなダンボール箱の上に寸胴鍋、その上に赤いバケツ、その上にドクロの旗を立ててロケットを作りました。
ふたりは、「みんなにそれぞれお星様があるはず」とトミーのおもちゃの犬のお星様を探しに行こうというのです。
ロケットにお菓子や双眼鏡、もちろんトミーのおもちゃの犬、ローラのくまのぬいぐるみもいっしょです。

ふたりが行った宇宙の旅、絵がとってもかわいいの~。
このロケットは↓の本にも出てきたんです。

    商品の詳細

原作にもロケットのお話があるはずだなぁと探していたのです。
Lesemausのローラのお話も読みなおしてみよう。
以前より読めるようになっているかしら?

英語多読 “The Case of the Bicycle Bandit”

ジグソー・ジョーンズのシリーズ。
14巻ですが、巻を気にしないで読んでいます。
ちょっと最初の巻を読んで、おなじみの登場人物を把握したら後は巻を気にしないで読んでもOKなシリーズですね。

     

★The Case of the Bicycle Bandit (Jigsaw Jones Mystery #14) / James Preller

ジグソーは友達のラルフィーと自転車で図書館にでかけました。
ところが、図書館を出ると止めてあったところに自転車がありません!
ちゃんとジグソーの自転車と一緒に鎖でつないでおいたのに、ラルフィーの錆びたガタピシいってるお下がりの自転車だけが盗まれるなんて!!!
犯人を捜すジグソーです。

最後がめでたしめでたし~なのは児童書ですからね♪
でも、なかなか名探偵ぶりです。
お話も心あたたまる結末で、この巻いいな。

NZでまた大きな地震が

昨年9月に大きな地震がニュージーランドのクライストチャーチにありました。
その後、半年もたつというのにその地震の大きな余震ということです。

クライストチャーチはニュージーランドの南島で一番大きな町です。
日本からの留学生も多いところ。

昨日、マグニチュードを聞いたときには9月よりも小さかったので、こんなにひどい被害がでているとは思ってもいませんでした。

ニュースで何度も流れる映像でみる崩れた建物、逃げまどう人たち、頭から血を流して助けられている人。
石造りの大聖堂が崩れてしまいました。

大聖堂がこの町のシンボルです。
去年の9月の地震の3週間後にニュージーランドに行きました。
心配していたような被害もなく、観光をしていました。

大聖堂の塔にも登ったのに...
昼間の地震でしたから、きっと大聖堂にもたくさんの観光客がいたことでしょう。
その人たちはどうなったのかしら?

日本からの語学留学の人たちもまだ救出されていない人がいるのですね。
まだ、クライストチャーチに来たばかりだったそうではありませんか。
知り合いもまだ少なくて心細いことでしょう、かわいそうに。

美しい町がこんなになってしまって悲しいです。

  201009NZ-0203-DSCN1696s.jpg

この姿は今はないのですね。
9月に行った時に市内をめぐるエイボン川の水かさが多く流れも以前より速かったのが今思うと怖いように思います。

やっと縫えました~

和裁教室で教えていただいていたアンサンブルの着物が縫いあがりました♪
羽織のほうはもう縫えていたのでやっと着られます!

最近はいろいろ忙しくて、家で縫う時間がとれないので時間がかかってしまいました。
1週間に2時間だけのお教室ですからなかなか進まなくて~。
家でも縫ってこないとなかなか進まないのはわかっているのですけれども、しかたないですね。

    wasais.jpg

押しはまだですが、うれしいので写真を撮りました♪
帯はどんなのがいいかしら?
そんなことを考えるのがたのしいです。

さて、次は何を縫おうかな?
紅型の着物を縫うつもりです。
まぁ、半年ごとにある教室の申し込みの抽選に当たったらですが...。

バレンタインデーには遅すぎるけれど

いちごのタルトを作りました~♪

    itigotarutos.jpg

タルトはレディークラストを使ってます~。
アルミの型の中にパイ皿型にクラストがすでにできているので思いついたらすぐに作れます。

このクラストの中にカスタードクリームを作って入れ、生クリームを重ねました♪
カスタードクリームはル・クルーゼを使って作りました。
ル・クルーゼのお鍋はこういったクリームやホワイトソースなどを作りやすいですね。
お鍋が厚いので火のあたりがやわらかいからでしょうか。

いちごは「らでぃっしゅぼーや」の無農薬のいちごです。
ふぞろいですがとっても甘いの♪
クリームの甘さに負けないお味です。

ダイエットは今度にしましょ~
 

多読のお仲間と会ってきました。

多読のお仲間とのランチオフがあって出かけてきました♪
ちょっと気持ちが落ち込んでいたのですが、待ち合わせ場所でみんなの顔をみたらふっとんでしまいました。
家にひとりでいると考えてもしょうがないことを考えてしまうようです。

幹事さんが予約してくれていたお店はお豆腐料理のお店でした。
お豆腐大好き♪
お豆腐はおかわりできると聞いて喜んでいたのですが...
選んだランチのお膳が量が多くて残念なことにお豆腐のおかわりはできませんでした~。
まぁ、腹も身のうちってことで。

酒井先生がいらしていたので集まったのです。
集まった人は長く多読をされている方、それほど長くない方、しばらく多読していなかったという方、さまざまです。
でも、多読を始めればみんなお仲間♪
新しいお仲間ももっと増えるといいな~♪

いろんな話をしていたんですが、その中で「ORT(わたしの日記はこちら)の語彙とTOEICの語彙との比較」を大学の卒業生がされているそうで、面白い試みだなぁと思いました。
ORTは本当にやさしい語彙で書かれていますから、TOEICの語彙とどれくらい重なっているのでしょう?
まだ、結果は出ていないようですがどんななんでしょうね?楽しみです。

先日買った食器を使ってみました

アウトレットに行って買った食器を使ってみました。
別に特別なお料理を作ったわけではありませんが、ちょっと乗っけてみましたよ。

    harumaki 001s.jpg

本日のメニューは
・えびとアボカドの生春巻き
・クラムチャウダー
・白ワインもね♪

クラムチャウダーはル・クルーゼのお鍋で作りましたよ♪
初めてル・クルーゼのお鍋を買ってから毎日使っています。

お鍋自身は重いのですが、振り回すわけでもないし重さは気になりません。
普通のお鍋と圧力鍋の中間な感じに蒸したり煮たりができるように思います。
ステンレスのお鍋より蒸したり煮たりが上手です。(私じゃなくてお鍋が上手なの)

圧力鍋って使い慣れてないので私には使いにくいのです。
主人の母は上手に使うのですけれどねぇ、圧力鍋。
今はル・クルーゼがお気に入りです。

英語多読 “Project Princess”

先日“Valentine Princess”を読んだので、続けて#4と1/2“Project Princess”を読みました。
この2冊は本編よりも短いので気楽に手に取れます。

      

★Project Princess(Princess Diaries #4and a half) / Meg Cabot

小国のプリンセスのミア、でも彼女はアメリカで育ってNYに住んでいる高校生。
春休みになってウエストヴァージニアに(田舎って意味でしょうかねぇ)ボランティアで家を建てるプロジェクトに参加することになります。
ミアはボーイフレンドのマイケルと一緒にいたいのです♪
ミアのプリンセス教育をしているお祖母さまは「パームスプリングス(お金持ちのリゾート地)でお休みを楽しめばいいのに」と言っていますが、そんなことより彼と一緒にいたい!
「ボーイフレンドと一緒なのに、シャワーもないところでキャンプだなんて~」と汗のにおいや髪についた匂いを気にするミア。
マイケルと二人っきりになるチャンスは見つけられるかしら?


短いですが、ミアがすごした春休みの日記(ストーリー)です。
シリーズの先が気になっちゃうな~。
でも、図書館でマジックツリーハウスも借りてきたんだった~。

いろんなシリーズに手を広げるもんじゃありませんねぇ。

いいんだか、わるいんだか

ひとまず、入院していた父が退院しました。
でも、下血の原因はさっぱりわからず。
しかも、お医者さんが退院を言い出したのでもなく、父が「検査してもわからないなら退院したい」と言い出して退院。

母の背骨のヒビもすぐに治らないのです。
退院しても母の負担が増すばかり...

退院の日だけでもとお昼ごはんに「お稲荷さん」を作って持って行きました。
病院で薄味で、しかも流動食やゆるいおかゆばかりだったので「すき焼き」が食べたいというので夕飯に食べていました。
食べた後に父の言うには、「消化のいいものを食べるように言われた」って。
なぜ先に言わないの!肉が消化いいわけないやん!もぅ!

出血が多ければ「出血性ショック死もあったんだよ。」と医者に言われたのを忘れたのか?
気をつけてもらいたいものです。

自分のことばかりで、母のことは思いやることができないのか。
痛いんだよ、背中が。

まぁ、食欲旺盛で、家に帰ってきてうれしそうにしているのですけれど。
たばこもやめているようだし。
出血の原因がわからないのが気持ち悪いけれど様子を見るしかないですね。

英語多読 “Valentine Princess”

ずっとシリーズを途中でほったらかしていたことを思い出して読みました。
バレンタインデーなので本屋さんにシリーズのバレンタインのお話が置いてあったのです。

このシリーズの巻のつけ方がおもしろくて~。
このバレンタインデーのお話は4と1/4なんです。
以前にも4と1/2なんていうのもあったのですよ~。
お話が進まないでもどるのか?

私は4巻まで読んでいたので、この4と1/4を読んだわけですが
後で書かれたものなので先を読んでいてもちっともかまわないようです。

        

★Valentine Princess / (Princess Diaries #4 1/4) / Meg Cabot

主人公は14歳の女の子ミア、そして彼女は小国のプリンセス♪
ミアが部屋で日記が見つからないと探していると、古い日記が見つかりました。
なんと、マイケルとの初めてのバレンタインの頃の日記ではないですか!
そう、このお話はミアとマイケルのバレンタインのお話です。

ミアは初めての彼とのバレンタインデーを楽しみにしているのです。
ところが、マイケルはバレンタインデーはカード会社(ホールマーク)の陰謀だとかなんとか。
バレンタインデー否定派なのです。
ミアは素敵なバレンタインデーをおくれるかしら?

本編よりページ数も少なくて、バレンタインデーだなぁと思い出して手にとっても読みきれました。
読みやすさレベルYL5くらい?ちょっと単語難しいかしら?
ティーンエイジャーの言葉がわかりにくからYL5.5~YL6くらいかなぁ。
語数は11,555語。

ティーンエイジャーの言葉って日本語でも「なんってった?」って思うくらいだから気にしないで飛ばし読み。
かわいいわね、14歳のミア。

我が家のバレンタインは...バタバタしていて何もなし~。
チョコレート好きのダンナにはかわいそうだったかな。
遅れてしまったけれど何かしようかな。

また酒蔵めぐり

なんだか酒蔵めぐりが癖になってしまったようです。(笑)
我が家からは電車に乗っても最低料金で行けるところ。
時間もそんなにかからないので思いついたら行けるのがいいところです。

まずは電車からも看板が見えていた「白鶴酒造資料館

    IMG_0442s.jpg

古い酒蔵を資料館にしているので階段も時代があって、昔の姿を想像しながら歩くと楽しい。
試飲が一種類だけだったのが残念~。

次は「瀧鯉蔵元倶楽部」NHKのドラマの舞台となったところらしいです。
お酒も人気があったようですが、今は廃業されている様子。残念です。

    IMG_0447s.jpg

そして、見学には前もって申し込みが必要だと言う「灘泉」

    IMG_0448s.jpg

焼板塀の建物が雰囲気がありますね。

酒蔵が並んだ昔の風景の絵などを見ると海沿いで酒樽を船で運んでいます。
今歩いてみると海からは離れてしまっています。
埋め立てられたのですね。

それでも、歩いて見て回ると酒蔵のそばに大きな防波堤が残されているところもあって「あ~、ここまで海だったんだなぁ」とわかるのです。
お散歩も楽しいです。

「神戸酒心館」にもよりました。
工場見学は予約だそうです。でもたくさんのお酒を試飲して買うことができて楽しいです。
そして、観光バスで来た人たちが宿でお酒を楽しむときのためでしょうか、たくさんの酒のつまみが売っています。
食事をするところも別棟にあるようでした。

カウンターで有料でお酒やおつまみがいただけるようになっています。
ちょっと他でお茶でもして帰ろうかと思っていたのでが、お茶よりお酒な気分♪
「利き酒セット」をいただきました。

    IMG_0449s.jpg

お酒を3種類に、ここの自家製のお豆腐。500円。
このお豆腐が美味しかったので、買って帰りました。いえ、もちろんお酒も♪
車でいらっしゃる運転手さんのためにお酒じゃなくて甘いものも置いてあります。

近くなので喫茶店にお茶しに行くかわりにここに来てもいいなぁなんて思ってしまいました~。

神戸観光に「灘の生一本」を楽しむのもお薦めです♪
(駅からも近いですので、お車はおやめくださいね~。)

英語多読 “Barn Dance!”

図書館へ行ってきました♪
この三連休は寒いですねぇ~。
車に乗せていってもらうのでウールの普段着の着物にマントで出かけましたが、おしりが隠れない丈のマントなのでちょっとおしりが寒いかなぁ。
やっぱり袷の着物にすればよかったです。

Pat Hutchinsさんの絵本です。
“Titch”など↓たくさんの絵本を描いていて有名な方です。

   

表紙がかわいいの♪馬と豚と羊が踊っています。
Barnではおなじみの動物たちですね。

   

★Barn Dance! / Pat Hutchins

こどもが眠ったそのすきに、ママ馬、ママ豚、ママ羊は楽しくダンス!
ご自慢のダンスを踊っていたら、いろんなことが起こってしまって
疲れ果てた3匹(3頭かな?)は眠ってしまいます。
こんどは子馬と子豚と子羊が眠っているママたちを置いてダンス!ダンス!ダンス!

愉快な絵本です♪
絵もかわいくてHatchinsさん好きです。

なんだか久しぶりに着物を着ました。
取り合わせもなにも考えずに、気楽にウールで出かけました。

   hina 003s.jpg

英語多読 “Day of the Dragon King”

図書館でお借りして再読中のマジックハウスツリーのシリーズ。
図書館ってありがたいです。

やっと14巻まできました。
多読を始めた頃に28巻まで読んでいました。
そこで一区切りついていたものですから、その後の巻を読んだのは2009年の12月。
(あら~、1年かけてやっと28巻の半分しか読んでいない~汗)

28巻を読んでから7年がたっていました。
そして、29巻から読み始めたときに7年前に読んだ1~28巻のお話をあまり覚えていない事が気になったのです。
28巻まで読み終わるのはいったいいつになることやらの再読です。まぁ、ぼちぼち。


      

★Day of the Dragon King (MTH #14) / Mary Pope Osborne

ジャックとアニーはモーガンに2週間後に来るように言われていたとおりにツリーハウスにやってきました。
ふたりのマスターライブラリアンとしての次の旅は、予告されていた「中国」。
それは始皇帝の時代。
民が知識を持つことを禁じ本を燃やしてしまえという皇帝。
そこで、ふたりはモーガンのために本を探すのです。いえ、ある本を救うのです。

機織のむすめと牛飼いの若者が出てきました。夏に読めばよかったかな?

羊飼いはshepherd、豚飼いはswineherd、牛飼いはcowherdなんだ~。

どうしていっぺんなんだろう...

私は一人っ子。そして主人は長男。
漠然と...というか、深刻に考えるとウツになりそうなので、ひとりで4人の年寄りをみるのかなぁと考えないようにしている。

主人の母のところへ行く約束の日、用事ができて行けないと連絡。
私の実家から電話があったから。

父が大量に下血して入院しました。
そのときは知らせてこなかった。
お医者さんに娘を呼ぶように言われてやっと連絡がきた。
父は出血が止まってから病院にいったらしく、結局は検査をしてもどこからの出血だったかわからないまま。

お医者さんの説明を聞くと、ずいぶん前からのカルテを見せられて、あちらこちらにいけないところがあることの説明を受けました。

どうしてタバコをやめない。
どうして薬を飲めばいいだけのピロリ菌のしまつをしない。
動脈瘤が大きくなっているってどういうこと。どうして言わない。

父はぼけているのかと思ったくらい。
いや、あやしいのかな。

もともとあるリュウマチでほとんど歩けないが、そのことばかり言っていて肺を悪くしたこともあるのにタバコもやめないし。
ピロリ菌があるから半年に一回胃の検査を受けるように言われているのに一度も受けていない。
どういうことなのよ。

しかも母も背骨にヒビが入って痛がっているこのときに。
どうして3人いっぺんなのよ...

薬飲んで寝よ。頭がいたい。

ともだちとランチ♪

関東に住んでいる友人が帰省すると連絡があって、他の友達も誘って3人でランチをしておしゃべりを楽しんできました♪
神戸で会ったり、ついでに我が家へ寄ってもらったりしたりすることも多いのですが、いつもそれではあきちゃうし、今回は大阪で待ち合わせました。

まぁ、どこへ出かけてもおしゃべりに花が咲くわけですがね。(笑)
おいしいランチをいただいた後、うろうろとショッピング♪
かわいい小物なんかつい買ってしまいました。

私は箸置きが好きなんです。
小さくて、かわいくて、そして飾るだけではなくてちゃんと使える。
さくらもちのお箸置きがかわいくて買ってきました。

  hina 002s.jpg

春は名のみの寒さの日もありますが、暦の上ではもう春。
さくらもちでちょっと春を感じたいと、さっそく使っています。

お雛様には少し早いですが、お雛様の手ぬぐいも買ってきました。

 hina 001s.jpg

お店にあったように額に入れて飾るのもいいけれど、私は使いたいなぁ。
使ってこその手ぬぐいですもの。
持ち歩いて、ひざに広げて季節を楽しみたいです。

あら、同じのが楽天で売ってたのね。

  

3人でランチをたっぷり食べたのに、しゃべり足りなくてお茶をしに行きました。
あら~、おいしそうなものが!べつばら~。

  IMG_0440s.jpg

私が食べたのはたこ焼きみたいにかわいいですが、パンケーキなの♪
ベリーのソース、メイプルシロップ、生クリーム。
おいしいわん♪紅茶もポットにたっぷりあっておしゃべりがゆっくりできました。

とっても楽しかったです♪

(帰りの電車を待っているときに母から電話があるまでは...)

ドイツ語多読 “Pitschi”はちょっと難しかった~

まだまだドイツ語は簡単なものしか読めない私です。
でも、好きな絵本は眺めてみたい♪

    商品の詳細
ハンス・フィッシャーさんの絵本“Pitschi”を買いました。ドイツ語のを。
文章もけっこう多いのでなかなか難しいですが、英語で読んでいるので内容は知っているのです。

この絵本、英語版では主人公のこねこのぴっちは女の子なんです。
そして日本語版では男の子なんですよね~。
じゃ~、ドイツ語は?って思っていたのです。

ドイツ語が原書なのですから知りたいもの~
なんとドイツ語では...どちらとも書いてない!
代名詞がesです。中性名詞だ~~~。

そうか、だから日本語版と英語版で違っていたのね~。
そして、どちらも間違いではなかったんだね~。
翻訳って本当に大変ですね。

今回、日本語版と英語版も読み直してみたのです。
おもしろいですねぇ。比べてみると。
ドイツ語がまだよくわかっていないのですけれどもね。

実は、日本語版を読んだのは初めてなんです。石井桃子さんの訳です。
絵本の最後にみんなでお茶をする場面があるのです。
その場面で日本語版では「ほそい かすてらのうえに くりーむが やまのように...」とやくされていまして、
「ほそい かすてら」って何???って感じだったの。
英語版では「クリームがいっぱいかかったとっても大きいケーキ」ってことになってます。

英語版を知っていたから日本語版の「ほそい かすてら」が気になりました。
ドイツ語版を読んでみると「「たっぷりクリームのかかった『ネコの舌』ってケーキ」になっていました~。
絵から想像するとフィンガークッキーのようなもので大きなケーキ型にしたクリームたっぷりのケーキなんじゃないかしら?

細長い形をして両端が丸い形をしたものを「ネコの舌」って名前をつけるようです。
そんな名前のチョコレートを食べたこともありました。
フランス語でラングドシャは「ネコの舌」ですが、私が日本で食べたことのあるラングドシャばかりでなく、細長いお菓子にそういう名前がついていました。

ドイツのお菓子ってあまり食べたことがないのですが、そういう呼び方があるのでしょうね。
おもしろいな~

眠れないときはどうしていますか?

不眠症というほどではないのかしら?
昼夜が入れ替わったり、明け方まで眠れなかったりすることが多くて。

それで、以前から主人が早く眠りにつきたい時に飲んでいたメラトニンを試してみました。
ちょっと調べてみても深刻な副作用もないようだったので。

でも、ちょっと気になる副作用が書いてあったの「悪夢」って...
眠れても悪夢を見るって~、いやだなぁ。

最初の3日、私はあまりいい夢を見なかったのですよぅ。
悪夢とまでは言えないかも。
待ち合わせた友達に会えないで探し回ったり、
ダンナと山ではぐれたり...。

私って暗示にかかりやすいというか、昼間に見たものを意識していないのに夢に見るということが以前からあったのです。
薬の影響じゃないんじゃない?とダンナも言うし。

続けて飲んでいたらいやな夢も見なくなったみたい。
ちょっと続けてみようかな?

アメリカではビタミン剤なんかと並んで売っているんですよね。
日本ではそんなに手軽ではないかな?

今日は恵方巻きです。だって節分だもの。

大阪生まれの大阪育ちですの。
ですから、節分には「恵方巻き」です!

最近は関西以外でも巻き寿司の丸かぶりをするそうですね。
スーパーにもコンビニにも予約をとってまで売っています。
(知り合いで予約をしている人は見たことないですけどね。)

私は毎年自分で巻き寿司を作ります。

    ehous.jpg

ちょっと丸かぶりして、後は普通に切って食べます。
だって丸かぶりって食べにくいじゃないですかー。
ダンナの好きなウナギ、きゅうり、玉子焼きを巻いています。

ちょっと端っこがへしゃげてしまいました。
巻くのは下手だけど、買うより好き。だって買ったものは味が濃いんだもの。
週末に行った酒蔵で買った日本酒と共にいただきました。

お酒を飲み始めて体重がもどりつつあります。
お寿司ってご飯にお砂糖も入っていますもんねぇ。
結構カロリーがあるんでしょうね。
体重にも気をつけよう。

アウトレットでお買い物♪

アウトレットに行ったのは少し前なのです。
バタバタしていて買ってきたものの箱も開けないままでした~。
買っただけで気持ちが満足してしまったかも。

アウトレットに行ってもブランド物なんてあまり知らないのです。
見て歩くのが楽しいの。

買ったのは気に入った食器♪

  osara 002s.jpg

角型のボールとプレート。3色組みです。
二人暮らしなので、ちょっと半端な数かしら?
重ねて使ってもいいし、もちろん分けて使ってもシンプルで使いやすそう。

それからル・クルーゼのお鍋も買ってしまいました~。
我が家に来た4つ目のル・クルーゼのお鍋です。

  osara 003s.jpg

ビュッフェ・キャセロール。色はデューン。
何を作ろうかなぁ~。楽しみです♪

パエリアを作ってみたかったから、このお鍋いいかも♪

神戸は酒処

神戸の灘には酒蔵がたくさんあります。
新酒の季節です♪

観光バスもやってきます。
私たちは歩いて行けるところもありますが、一番離れたところにある酒蔵に行ってみました。

菊正宗にまず立ち寄りまして、発売していない新酒をいただきました。
おいし~~~♪なのに非売品だってぇ~。
飲んでみたいものを言って試飲させてもらえます。
酒粕も新しい搾りたてですもの買わなくちゃ♪

もう一軒「浜福鶴」へ。

   IMG_0427s.jpg

観光バスが来ていたのでお酒造りの説明もしていました。

   IMG_0424s.jpg

酒造りの説明も書いてあります。
酒造りの展示は菊正宗の方が本格的。博物館のようになっています。

上の写真の背中を向けているおじさんがたくさん試飲を勧めてくれます。
さっぱりした味の新酒、生酒がおいしい♪
お酒が入って気が大きくなった主人はお酒を何本が買ってくれました♪

外には大きな酒樽。
私の身長より大きい樽です。何リットル入るのかしら?

   IMG_0426s.jpg

そのそばには井戸もありました。

   IMG_0429s.jpg

地震の後、液状化で使えなくなってしまったそうです。
残念なことです。
あの時はたくさんの酒蔵が被害にあわれたことでしょう。
それでもいくつもの酒蔵が残り、今も美味しいお酒を造ってくれています。

美味しく、楽しかったのでまた別の酒蔵に行ってみようと思います。
試飲の数が多いので2件まわるのが精一杯です。

家に帰って美味しくいただきました!

   IMG_0431s.jpg

写真を撮った時には既に空です。(笑)