FC2ブログ

英語多読 “Tomorrow’s Promise”Heartland#10

もたもたとHeartlandのシリーズを読み進めています。10巻です。

    

★Tomorrow’s Promise / Lauren Brooke (Heartland #10)

ホースショウでエイミーはダニエルに出会います。
ダニエルはホースショーで立派な成績を収めます。
貧しく、親の後ろ盾もない一人で生活をしているダニエルはよりよい働き場所を求めていて、ホースショーの成績しだいではよいところに勤められそうそうです。
大切なホースショーを前にダニエルの馬アンバーは落ち着きがありません。
エイミーはダニエルに協力してアンバーを落ち着かせることに力をかします。
そのホースショーの当日、雨のため馬場は重く、身体の重いアンバーには不利です。
それでもダニエルは将来を懸けてホースショーに挑みますが...


以前の日記に書いたようにティーンズものが苦手だった私。
ティーンズものが読めるようになったきっかけになったのがこのHeartlandシリーズなのです。
絵本や児童書で馴染みのあった馬や牧場やなんかの単語も多くてとっつきやすかったのか、1巻からリズムよく読めました。

貸してくださった多読のお仲間に感謝♪
なかなか自分ひとりではいろんなシリーズに出会えなかったりするのです。
仲間がいるって心強いです。
スポンサーサイト



今年の着収め

従姉妹がピアノの先生をしています。
発表会があると連絡してくれたので、かわいい子どもたちも出演するピアノの演奏会を楽しんできました♪

せっかくの音楽会ですからこの夏着収めのポリの絽の着物を着て出かけてきました。

   kenbans.jpg

相変わらず写真が下手で帯の柄が写っていませんわ~。
ピアノの演奏会だからと鍵盤柄の半幅に音符の帯止めをして行きました。

この帯↓に・・・・・・・・・・・この↓帯止め。
 sijira 001s.jpg 大原女2 001s.jpg

ピアノの発表会はとっても楽しいものでした。
大きな生徒さんはとっても立派に弾いていましたし、小さい子の一生懸命な様子はとってもかわいいものでした。

演奏のスタイルも工夫されていて聞いている者を楽しませてくれるものでした。
クラシックのピアノ曲をあまりご存知ない生徒さんの家族のかたもいらっしゃるでしょうが、ポピュラーな曲も楽しい連弾もあってとっても楽しめる演奏会。
Aちゃんがんばってるな~、なんだかパワーをもらいました!

従姉妹はなんと、私が先日縫って送ったじじらの浴衣を着物のように着てくれていました!
着てくれてうれしいなぁ~。ピアノの半幅は私じゃなくて従姉妹に使ってもらったらよかったなぁ~。

夕飯は日曜にもかかわらず会社で仕事をしていた主人と待ち合わせてお寿司を食べてきました~。

今日は一日楽しかった~。(もちろん選挙もいってきましたよ!)

思い出のグーラッシュ

2007年の秋にオーストリアへ行きました。
とっても美しいところ。
その旅を思い出してグーラッシュを作ってみました。

   yuuhan 001s.jpg

上に添えてあるのはサワークリームです。

      

この本に↑に載っていましたの。
実際に食べた(と言っても食べたのは主人、私はちょっと味見させてもらったのです。)
グーラッシュはこれです。
        ↓
   ミラベル庭園 0070007.jpg

何が添えてあったのかしら?
お野菜とか...あとは何だったかしら?
パプリカが利いていて美味しかったです。
ダンプリングなども添えて食べるそうなのですが、今日はパンが残っていたのでそれでソースをすくって食べました~。

なつかしいなぁ~、オーストリア。
是非いつか、もう一度いってみたいところです。

デザートは自家製の抹茶アイスに小倉のせ♪

   yuuhan 002s.jpg

と言っても、グリーンティーの素を生クリームに溶かして作っただけです。(笑)
器が大きいです。食べすぎですね~。
こんなの↓を使うのでお手軽です。

   

材料を入れてスイッチを押すだけです。
私のはこれより古い型なのですけどね。
カラフルになったのね♪デロンギのアイスクリームメーカー。

英語多読 久しぶりに図書館の絵本

暑さに負けて夏になってから図書館に行くのが億劫になってしまいました。
借りないと返しに行かないので図書館へ行かない、だから借りてこないと悪循環。

久しぶりに本の予約をして絵本をお借りしてきました~。
ほのぼのした絵本です。

1冊目は子どもの頃のちょっとドキドキした気持ちを思い出させるお話。
ちなみに、“Mr.”じゃなくて“Mr”なのはイギリス英語だそうです。(下の点がないの)
作者はオーストラリア生まれ、イギリスで出版された絵本です。

   商品の詳細

★Rose Meets Mr Wintergarten / Bob Graham

ローズの一家が引っ越してきたお隣さんは暗ーく扉を閉ざし庭も荒れ放題。
近所の友達は「ここのおじさんは、こどもを食べちゃうってうわさだよ。」というのです。
でも、お隣のお庭にボールが入っちゃったから取りに行かなきゃ。
ローズはママと一緒に手作りのお菓子とお庭のお花をもって「ボールを取らせてくださいな。」と訪ねて行きました。

 ehon 001s.jpg

どよ~んと暗かったお隣のお家↑が
こんなに明るくなちゃった~。↓

 ehon 002s.jpg

子どもたちを寄せ付けない、日のあたらないお隣の庭。
頑固なおじいさんはオスカー・ワイルドの“The Selfish Giant”を思い出させます。

子どもの頃ボール遊びをしていて、よそのお庭にボールが入っちゃった時に「ボール取らせてください」って言うときの緊張を思い出しました~。
こわいおじさんとかいて、「うるさい!」って言われちゃったりして...。あったなぁそんなこと。

もう一冊はほのぼのとかわいいお話が5話入っています。

   商品の詳細

★Tales from the Waterhole / Bob Graham

大きなみずたまりで遊ぶどうぶつのこどもたちのお話。
ワニのモリスが主人公です。
・ママが派手な水着を着ちゃうので...
・子どもたちがサッカーをしようとしていたら、ママたち乱入~
・無鉄砲なモリスが飛び込みをすると...
・ヌーのバルドの家族のホリデーの過ごし方は...大移動?
・長雨シーズンのパーティーが開かれるのでみんなおしゃれしなくちゃ~

かわいいの~。これは5冊の絵本が一緒になっちゃったものかしら?
けっこう読み応えがりましたわぁ。

どちらもよみやすさレベル1くらいでしょうか。

遅れてやってきたプレゼント

今月、私の誕生日だったのです。
誕生日のプレゼントに帯を買ってもらいました。
私がぐずぐずと決められなかったのもあって、注文していから仕立てていただくのにちょっと時間があって今日届きました♪

  obi 001s.jpg

先日縫い上げた江戸小紋に使えて、ほかの着物にも合わせやすい帯と欲張ったのでなかな決められなくて~。
で、結局合っていたのでしょうか?

    obi 002s.jpg

帯揚げや帯締めはどうしようかしら~。
この着物を着るまでまでにはまだ少し時間がありますから、しばらく悩んで、楽しんでいようと思います。

和裁のお稽古では江戸小紋が縫えたので次の長襦袢に取り掛かりました。
  
  nagajubans.jpg

以前に縫った柿色の紬の着物に合わせて縫おうと思って色襦袢にしました。
今期の和裁のお稽古はあと2回だけ。
縫い上げるのはちょっと無理かなぁ。
次期の和裁教室の抽選に当たりますように...

ひとりお昼の記録  

記録しておくとひとりのお昼が手抜きにならないみたいです。(ホッ)
いい加減なお昼は健康にもよくないですし、ダイエットにもよくないですもんね。
(体重は減っておりません。ただ、ワインを飲んだ日もカレーの日もあっても体重は落ち着いています。)

今日のひとりお昼は
・バタートーストにトマトを添えて
・ゆでタマゴとジャガイモのチーズ焼き

     ohiru 001s.jpg

思いつきで作ったジャガイモとゆでタマゴのチーズ焼きなのですが、おいしかったですわん♪
ゆでタマゴもジャガイモも残してあるので主人の夕飯の一品にしましょ~。


昨日のかぼちゃの煮物に豚のミンチをいれたんです。
夕飯まで時間がありますから器に入れて冷蔵庫に入れていました。
そうしたら豚の脂が白く固まってしまいました~。器のふちにちょっとだけど...

主人は「脂を取り除きやすくていいやん」と言っていましたが、私はやっぱり苦手。
味はともかく、見た目がねぇ。
まぁ、固まらなくてもあの脂は入っていたわけですけどね。

ひとりお昼の記録

ひとりお昼の記録をしています。(読んでいただくほどのことは書いておりませんので、あしからず。)

今日のひとりお昼は

    ohirus.jpg

・洋ナシのジャムトースト
・ポテトサラダ(昨晩の残り物~)
・冷たいポテトスープ
・かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物は今日の夕飯用。ちょっとつまみ食いです。
私はかぼちゃだけの煮物で十分なのですが、主人は煮物にちょっとだけでもお肉が入っているのを好むので少しだけ豚ミンチを入れています。
たしかに動物性のものが入るとうまみが増しますねぇ。カロリーも上がるけど...

昨日、銀行の用事を済ましたりして歩き回っていたらなんだかとってもカレーが食べたくなってしまいました。
でも、カレーってカレールーを使うと結構高カロリーですよねぇ。
油で固めたって感じですもの。

やっぱりカロリーが気になってやめておこうと思ったのです。
主人がせっかく走ったりして健康を気にしているというのに足を引っ張ってはねぇ。

でも、外出から帰ってきてテレビをつけたら丁度カレーを...
あ~、やっぱり食べたいなぁカレー。主人の好物ですしね。

なので以前に作ったときに主人に評判のよかった「ルーを使わない野菜いっぱいのカレー」を作ることにしました。

  dokusho 001s.jpg

食べるときにはもう少しとろみがついていました。
鶏の手羽先と手羽元を入れたカレーです。

皮に焼き目をつけた鶏にすりおろしたにんにく、玉ねぎ、しょうが、トマトの水煮を入れてカレー粉とスパイス、塩、コショウで味をつけ煮込みました。
ルーを使うよりはカロリーがひかえられたかしら?

主人には評判がよくてうれしかったです♪
でも、次の日のひとりお昼に少し残るかと思ったのは甘かった。
主人がおかわりしちゃいましたから~。

ティーンズものが苦手だった

英語の多読を始めた7年前、やさしい本から始めました。
その頃私がイメージしていたのは

絵本→児童書→ティーンズもの→ペーパーバック(大人の読む本)

こんなふうに読めるようになってくるって思っていたんです。
でも、ちょっと違っていました。

ちっちゃい子が読むものだから絵本は簡単!と思っていたけれど違ってました。
絵本の中には難しいものも多いのです。
簡単だと思って多読を始めた頃に図書館で借りてきましたが...くじけました。

たくさん絵本を読んでいるうちに「これは子どもに向けて書いているのではないなぁ」と思えるものもありました。
語数も児童書ほどあるものもあります。
内容的にも大人の鑑賞にたえるものも少なくないです。
いえ、こどもだけのものにしておくにはもったいないです。

児童書がある程度読めるようになってきたと思った頃にティーンズものを手に取ると...難しい~。なげました。

多読の友達に薦められてペーパーバックを読んでみました。
ジョン・グリシャムの“The Client”です。300万語を過ぎた頃でした。
それでもまだティーンものは苦手。手にとっても読み進められないのです。

自分が日本人として日本語を読むのを覚えたことを思い出すと中学生にもなれば新聞だって大人の読んでる本だって読めるわけです。
何かで読んだか聞いたかしたことですが、読解力って13歳くらいで大人と変わらなくなるということでした。
理解ということでいうと13歳では知らないことも多いでしょうから大人と同じとはいえませんし、個人差も大きいとは思いますけれども。

私はティーンズものをナメていましたね~。
最近ティーンズものが何気なく読めるようになってきたのは、ちょっと進歩したってことかな。

こんなのを買ってみました

旅行のときなどに飛行機の中で眠れない私。
本でも読んでいようと思っても機内のライトをつけると隣のだんなが「眩しくて眠れない」というのです。

以前こんなの↓を買ったのですがたいして明るくないし、ないよりましなくらいでした。

   dokusho 003s.jpg

電池も切れちゃったし、なにかいいものないかなぁと探していたのです。
これ↓を買いました。明るいですよ、これ!

   

サイズがあるので、私が買ったのは小さいほうです。
小さいほうはマスマーケット版のペーパーバックがぴったりサイズです。

   dokusho 002s.jpg

電池を入れるのでそれなりに重いですが、明るくて機内で本を読みたいときにいいわぁ。
これより大きい本を読むときに使ってみましたが、ちょっとずらしたりして使えるので不便はありませんでした。

ドライブ旅行の時に夜になると地図が読みにくくて、車の室内の電気をつけると運転しにくそうですし気になっていたの。
これはいいわぁ。

 

英語多読 “The Sisterhood of the Traveling Pants”

今日は私の多読記念日♪
2002年に始めたので7年になりました。

ダンナが「どうして今日が記念日なの?」って。
だって多読の最初の一冊を読んだ日なんだもの~、そんなん決まってるやん!
とーっても簡単な本から始めていますから一日で読み終わりますから「読み始めた日」が「読み終わった日」。
そして多読の記録を書き始めた日でもあるわけです。

今日までに読んだ本1334冊、語数1118万語。
去年の今日から1年で152冊、去年は1000万語を越えたばかりだったので1年で100万語ほど。

私なりの歩みです♪
誰とも比べない私だけの足跡。
背伸びしてつま先だって歩いている足跡もあれば、座り込んでいる跡もある。
確実に私のものです。

記念日だもん、今日は「豚肉のザワークラウト焼き」と赤ワインで乾杯しよっと♪

**********************************************************

読み終わったばかりの本は"The Sisterhood of the Traveling Pants"ティーンズもののシリーズの1巻です。

何年か前この映画を飛行機の中で観ました。
映画がよかったので本が読みたいと本を買いました。
ところが、当時の私はティーンズものがだいの苦手。
読み進められなかったのです。

    

この表紙を見て本屋さんにおいてあるのを見た覚えがありました。
届いたのは↓映画の表紙に変わっていましたわ~。

  こっちはDVD→

ん~、ジーンズのポケットに日本語の題名が書いてあるよ~。
こういうのって興ざめ~。

★The Sisterhood of the Traveling Pants / Ann Brashares

ブリジット、カーメン、レナ、ティビーの4人はママのお腹の中にいた頃からの友達。
親友4人はそれぞれ別々の夏休みを過ごすことになります。
それは4人にとって初めての別々の夏休み。
そんな時偶然セカンドハンドショップで買ったジーンズ、それはサイズも普段の着ているものも違う4人になぜだかそれぞれにぴったりだった。
このジーンズはきっと特別な力があるはず!とそのジーンズは別々に過ごす4人の間を行き来します。

ブリジットはサッカーの合宿、そこで知り合ったコーチを好きになる。
レナはギリシャの祖父母の家へ。祖母のお気に入りの男の子とちょっとした行き違いでトラブルに。
カーメンは両親が離婚して別に暮らしている父の処へ。2人で楽しくやるつもりがなんと父が再婚相手の家族と仲良く暮らしているなんて!
ティビーは一人地元に残りちょっとくさっている。そんなティビーが知り合った少女は白血病で...

それぞれが経験する夏、手から手へと渡っていくジーンズには汚れや手形や汗や涙をと共に4人をつないでいる。


映画もとってもよかったです。
レナ役はアレクシス・ブレデル。ギルモア・ガールズの娘ローリーを演じている子。
ギルモア・ガールズが先ですね。役柄ピッタリのピュアなうつくしい少女です。
カーメン役はアグリーベティーで顔が売れたアメリカ・フェレーラ。
ちっともアグリーなんかではない彼女。この映画の彼女の演技よかったなぁ。
ブリジット役のブレイク・ライヴリーも役柄ぴったりの大胆なそれでいて繊細な雰囲気。
ティビー役アンバー・タンブリン。顔に見覚えがあるのですが...何に出演していたかしら?
個性的な役がとっても似合っていました。

この映画の2作目のDVDを買ってあります。
本を読んでから観ようかなぁ。先に観ちゃおうかなぁ。

福を呼ぶ獅子舞

新型インフルエンザが最初に騒がれて、びっくりするくらい客足が減っていた神戸です。
でも、夏休みになって旅行者も戻ってきているかしら?
元町や三宮の商店街の客足ももどってきたかしら?

神戸の中華街、南京街の春節祭の時の獅子舞は有名です。
邪を払い福を呼ぶ獅子舞。
新型インフルエンザが流行った後にも演じられていたようでしたが、観そびれてしまいました。

ぶらぶらとお茶をしに元町へお散歩しているとにぎやかな音が!
「獅子舞だ!」と南京街の広場へ行ってみるとやってました!

    IMG_0005s.jpg

獅子が立ち上がっています。
下の人の肩の上に上の頭を持った人が乗っているのね~。

獅子舞はにぎやかで大好きなので機会があると見に行くのですが、今回は知りませんでした。
チラッとニュースで聞いたような気もするけれど、旅行者の方たちは知っていたかしら?

インフルエンザを吹き飛ばして、不景気を吹き飛ばして
福をいっぱい呼び込んでください♪

まだ浴衣

今年はまだ使っていなかった博多の半幅帯。
単衣の博多です。白ですし、いかにも浴衣な帯です。
使いましょう~っと。

      siroihanhabas.jpg

浴衣の季節も数えるほどですねぇ。
関西は暑いですから家では9月でも浴衣を着ることになるでしょうが、外に着て出られるのは今月いっぱいですねぇ。

和裁の教室で教えていただいていた江戸小紋も縫いあがったので、次は長襦袢をお稽古しようと思っています。
長襦袢は「無双の袖の胴抜き」のものと「麻の絽」のものをお稽古しましたが、最初に教えていただいた無双の袖の縫い方を忘れてしまいました~。(汗)
もう一度教えていただこうと反物を用意しました。

色襦袢です。以前縫った紬の着物に合わせましょう♪

ひとりお昼の記録

今日のひとりお昼の記録です。

    hijikis.jpg

・焼きトマトにチーズとバジル
・ひじきのサラダ
・ゆで玉子

なんだか突然ひじきが食べたくなって「ひじきのサラダ」を夕飯のメニューにいれようとひじきをもどし、茹でました。
一袋全部もどしちゃったので大量です。

なので、いつものようにお昼につまみ食い♪つまみ食いのわりには量が多いですが...
ハムとスライス玉ねぎを入れてお醤油ベースに黒酢とごま油のドレッシング。

夕飯にはサラダの具を変えましょう~。

バジルに花が咲きました♪

お盆も過ぎ、気温はまだまだ高いながら風が気持ちよくなってきました。
長かった梅雨があけたのでじめじめしなくなったからでしょうか。
朝夕の気温は過ごしやすくなってきました。

ベランダのハーブはまだまだとっても元気です。
最初に買ったバジルの苗にお花が咲きました♪

   バジルの花 001s.jpg

ハーブの花って小さくてかわいくて好きです。
大輪の花はとっても美しいですが、雑草のようなちいさなものもちゃんとお花を咲かせていて、けなげでかわいいです。
雑草と呼ばれてはバジルもかわいそうですが、ちいさな花を咲かせています。

バジルの葉を食べるには花を咲かさないのがいいのですが、来年は久しぶりに種から育ててみようかなぁと花を待っていました。
しばらくかわいい花を見た後は種を取っておこうと思います。

この鉢から挿して増やしたバジルの鉢もとっても元気です。
今日の夕飯にトマトとバジルのサラダにしようかしら?

ひとりお昼の記録

今日のひとりお昼はフレンチトーストです。
ぜんぜんダイエットじゃありませんよ~。

   lunchs.jpg

夕飯に食べようと作ったマカロニサラダをつまみ食い。
マカロニより野菜が多いですわぁ。
これに冷たいえんどう豆のスープ。おなかいっぱいです。

冷凍室で冷凍しておいたバゲットを食べてしまいたいと思ってフレンチトーストにしました。
冷凍のままたまご液につけてしみこむ間にサラダができちゃいます。
これで夕飯の一品はできました。

メープルシロップはカナダのお土産にもらったものです。
おいしいわぁ、メイプルの味大好き!
カナダにもまた行きたいなぁ~とフレンチトーストを食べながら思うのでした。

江戸小紋が縫いあがりました♪

半年くらい前から和裁のお稽古で教えていただいていた江戸小紋がやっと縫いあがりました!
うれし~い♪

江戸小紋の点々で「夫婦円満」と書かれているんです。いわれ柄というそうです。

  八掛け 0020002.jpg

何度みても「婦」の字がよくわからないのですけどねぇ~。
「夫・円・満」ははっきりわかるのでそれ以外の文字が「婦」の文字なんでしょうけど。

今回ヘラとたたんだ時にできた折り目を間違えて縫ってしまったりと、ちょっと苦労しました。
「できたー!」って思ったら裏の袖が胴と片方だけついていなかった...ガックリ~。
原因はヘラと折り目を間違えて縫ったときに解いたのを忘れていたようです。

仕上げのアイロンをお教室でしてきましたが、たたんでバッグに入れて帰ったら少ししわになったかしら?
もう一回チェックして押しをしなくちゃ。

  fuufuenmans.jpg

英語多読 “Heather the Violet Fairy”

七人(ニンって数えるのかしら?妖精って)の虹の妖精のシリーズです。
これは7巻。レインボーに象徴されるように7冊ごとに一区切りがあります。

後にもたくさんお話が続いているようです。
人気のシリーズなんですね~。

       

★Heather the Violet Fairy(Rainbow Fairies #7) / Daisy Meadows

レイチェルとカースティーのレインスペル島でのバケーションはこの日でおしまい。
残された最後のひとりヘザーはどこにいるのかしら?
うすむらさき色のリボンに導かれて、ふたりはサマーフェアーへ。

悪役のジャック・フロストですが、妖精にやっつけられたりしません。
だって春や夏は楽しいし秋の紅葉もうつくしいけれど、やっぱり冬だって楽しみもあるのですもの。
クリスマスには雪も降ってくれなくちゃムードがないですもんね。

今年はまだ使っていなかった麻の半巾

暑さというよりも湿度にまいります~。
ジトジトに元気をなくしていたので元気を出そうと出かけるときに浴衣を着ました!

      asanoobis.jpg

やわらかーい麻の半巾です。
グラデーションの濃い色が下のほうがよかったかしら?

ダイエットはひと休み~。
百貨店で食べ物を買い込んで帰ってきました。

日本酒にばっちりなお土産もいただいていたのです。
鱈の親子漬けです。

  鱈の親子漬

楽天ではないですが、買えるようです。↑
甘酸っぱいのです。鱈を酢でしめてあります。鱈の子といっしょになってます。
お酒がすすんでしまいますわぁ~。

鯛の子の塩辛なんていうのもいただきました♪
私は普通の塩辛が苦手なんですが、これはいける!

いろんなところに、いろんな食べ物があるものですねぇ~。

マリア様が昇天された日なのだそうです

お盆ですね。
普通は16日が送り火を焚く日でしょうか。
京都の五山の送り火は16日ですね。

私の実家ではどういうわけか昔から15日が送り火です。
主人の会社はお盆休みがないので私が一人で行くことが多かったのですが、今年は土曜日だったので二人連れ。

相変わらずしじらに半巾帯で出かけてきました。
この半巾の帯は以前「大原女の帯」を買った時いっしょにリサイクルショップで買ったのです。

     karasiiros.jpg

すっかり使うの忘れていました。
絹の半巾でしっかりした単衣です。
からし色は合わせやすい大好きな色なのでうれしいなぁ~。
どうしてしまい込んでしまっていたんでしょ。


先日キリスト教の講座に行った時に「15日はマリア様の昇天された日なのですよ。」と教えていただきました。
これはカソリックだけの行事でしょうか?聞き忘れていました。
プロテスタントとカソリックの違い、私はよくわかっていませんね。

教会(たぶんカソリック)の前を通ったら「マリア様昇天」の行事をなさっていたことでしょう。
実家の方にもカソリックの教会はあるのですが、そこは実家と逆方向。
興味はあったけれどお盆も大切な行事ですから、そちらが優先です。

ながいながい梅雨があけたと思ったらもうお盆。
十日もすれば地蔵盆。
子どもの頃、よく大人たちが暑さも地蔵盆までとよく言っていました。
今年は夏らしくない夏です。

英語多読 “The Ninth Nugget”

A to Z Mysteriesの14巻です。

           

★The Ninth Nugget(A to Z Mysteries#14) / Ron Roy

ディンクとジョッシュとルース・ローズの3人はモンタナに行きます。
モンタナにある牧場で川から金を探したり、馬に乗ったりを経験するのです。
その牧場には他にも参加者がいるのです。
川で金を探しているとジョッシュはなんと大きな金塊をみつけたのです!
ところが、3人が他の人たちと乗馬を楽しんで帰ってきたら牧場主たちが縛り上げられジョッシュの金塊が盗まれていたのです!
犯人はだれだ~。


うふふ~、川で大きな金塊がみつかったりしたらゴールドラッシュが始まってしまいますね~。
砂金を川でさらったことがあるんです。
芥子粒のような小さいものがとれましたよ♪
あまりにちいさいのでなくしちゃいましたけどね。

今日のひとりお昼

ほんとに、ただの記録です。
ここに書いてると続くみたいなので。

きょうの「ひとりお昼」は
・豚ともやしの蒸し煮
・切り干し大根とうす揚げの煮物

    ランチ3s.jpg

豚ともやしの蒸し煮の味付けは「松茸の味お吸い物」だけ~。
鍋に豚ともやしとお水を100ccほどお吸い物のもとをふりかけて鍋にふたを。
豚ともやしをお皿に盛ってから水溶きかたくりで残ったお出汁にとろみをつけてできあがり♪
手抜きです~。

ひとりのお昼をちゃんと作るのって面倒だと思っていたんです。
でも夕飯にその一品を使えるので夕飯を作る時に一品すでにできているので心に余裕です~。
前日の残り物をお昼にひとりでぼそぼそ食べるのはなんだかさびしいですが、お昼にちょっとつまみ食いして夕飯に食べるのはさびしくないのです。
気持ちの持ちようってことで。

たんなるお昼ご飯の記録です。

ひとりのお昼ごはんもちゃんと作ろうと、記録を残しておこうと思います。

    ランチ2s.jpg

大きな器にいっぱい「きんぴら」を作ってしまいました。
これは私の一食ではありません~。
主人が好きなので夕飯にだしましょう。

関西ではきんぴらは「みりん」や「お砂糖」をちょっといれてお醤油で味をつけるとおもうのですが、主人の母が東京の人でお醤油だけで味をつけていました。
それもありかなぁって味なので、余計なカロリーをカットしようとお醤油味だけです。

無性にサラダが食べたくなったので、サラダが山盛り~。
ドレッシングはゴマを入れて黒酢で作ってみました。
トマトが食べたかったのですが乗らないわ~。トマトは夕飯にしましょう。

このきゅうりちょっと種が多いです。
大きくなりすぎたのかしら?
日本で食べるきゅうりって種はあまりありませんよね?
タイなんかに行くと太めのきゅうりに種がいっぱいあるんです。それを思い出しましたわ。

他にもゆで卵を食べたのですが、私は殻をむくのが下手です。
薄皮が取れないし、薄皮を取ると白身がぼろぼろです。(涙)
よく冷やすとむきやすいと聞いたので冷やしたのですけれどねぇ。

デザートに桃を食べようと思っていたのですが...お腹いっぱいで食べられませんでした。
明日にしましょ。

麦茶の季節♪

ただいまは主人がダイエット中、いえもちろん私もなんですが、主人がダイエットをするのはめずらしいのです~。
私がアルコールをセーブしていてもビールをぐびぐび。

ちょっと前に健康診断がありまして、その1週間前から食事を気にしたり走ってみたり。
その成果があってか数値が良くなっていたんです。
気をよくした主人はそのまま食事に気をつけたり、アルコールをひかえたり、早く帰れた日は走ってみたり。

少しずつ体重も減ってきています。
アルコールの入った麦○はひかえているので麦茶を入れました。

お子さんのいらっしゃるお家は夏に麦茶は定番ですよね。
我が家はどうしても麦○が...

先月だったでしょうか?ためしてガッテンで美味しい麦茶の入れ方をやっていたんです。
今日はその方法でやってみました。
水で入れるパックの麦茶がおいしくなるというものです。

***************************************************

【ガッテン流麦茶の作り方】
(1)パックに湯をかけ1分蒸らす
お湯はパックがひたる程度。中の粒が膨らむのに必要な量だけで結構です。
(2)水1リットルに入れて1時間でOK
濃い目が好きな方は、パックを長めに入れていただいても結構ですが、長くても2時間程度で取り出し
てください。
(3)インスタントコーヒーをひとつまみ
コーヒーの種類によって味は微妙に異なり、中には麦茶とあわないこともありえます。
入れる量によっても味は変わりますので少量ずつ試して、お好みの量を見つけてください。
(NHKさんのサイトより)

***************************************************

我が家にはインスタントコーヒーがなかったので、その時飲んでいたコーヒーを入れましたので忠実ではありません。
昔ながらの香ばしい麦茶になったかというと...昔ながらの味が思い出せないです~。(汗)
なので比べられませんでしたが、おいしいですわ、普通に。
今度普通に入れたのと比べてみよっと。

ドイツ語多少読

ドイツ語を本を読んでみようとボツボツ始めて1年。
すこーしですがドイツ語が読めるようになってきたかしら~?
日本語のように漢字があるわけではないので「音」として読んでみることはできるんです。
でも「読める」ってそういうことはそういうことじゃないですね。

英語のORTのような本がドイツ語にみつけられないのでいろんなのを探しています。
前に買っていたのはLESEMAUSというシリーズでした。「本を読むネズミくん」シリーズ♪

今度買ってみたのはLESEBIENEシリーズ。「本を読むハチくん」シリーズです♪
一冊だけ買ってみました。ハードカバーしかないのでちょっと値段が上がります、残念。

      Produkt-Information

LESEMAUSシリーズと似ているんですが、このシリーズは文章の中の絵を後ろのページの語彙集だけじゃなくてそのページの下にも書かれています。

 ドイツ語s.jpg

絵がなんて単語だったかな?って語彙集をみたい時は後ろのページにあるよりらくちんですね。
こういうところに絵辞書になっているのは当然ですがたいがい名詞なんです。
動詞も少しあるといいなぁ~。

このシリーズもレベルが分けてあります。
私が買ったのはもちろん一番やさしいLesestufe1です。

★Rosa,die kleine Prinsessin

プリンセスローザのお話です。
今日はプリンセスローザのお誕生日♪
彼女は「欲しいものリスト」を壁に貼っているんです。
お誕生日のパーティーにはお友達もやってきます。
欲しかったもの、もらえるかな?

子どもの本にはお誕生日のお話が多いのでGeburtstagはすぐに覚えてしまいました。
絵がかわいいのです。猫の表情がかわいいの~。
ドイツ語とは関係ないですが、何事も楽しまなくちゃ♪

テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

食事をちゃんとしようと思うのですが...

お誕生日にいっぱいワインもいただいたし、本当はダイエットしなくちゃいけないのですが、気力に欠けています。
間食をしないようにお昼をちゃんといたしましょう週間。

1週間だけじゃなくてずーっとやってればいいんですけれどねぇ。
やっぱり手抜きもしたいしスパゲティーやお素麺やおうどんも食べたいのです。
うっかり炭水化物ばっかり食べてしまうのです私。
ご飯もおにぎりも大好きのので。だからとりあえず1週間。

お昼ごはんは一人なので手抜きになりがち。ちゃんと作ります!(ここに書いておけば作るでしょ~。)

今日のお昼は『鶏のトマト煮』にしました。

     tomatos.jpg

先日出かけた時にお野菜の市が出ていたの。
その時のオクラやししとうがお安くておいしそうだったので買ってあったのです♪
夏野菜大好き!

それらを入れてトマトの水煮といっしょにルクルーゼに入れて煮るだけです。
我が家のバジルもいれて、上にも飾って、出来上がり!

夏バテで冷たい甘いものばかり食べてちゃだめですもんね。

英語多読 “Cat and Fish”

最近ちょっと暑さに負けて図書館に行けなくて絵本を読むのが減っていますわ~。
多読のお仲間が紹介していらした絵本を図書館でお借りしてきました。

          

★Cat and Fish / Joan Grant、Illustrated by Neil Curtis

ある日、猫と魚は公園で出会いました。
ふたりはまったく別の世界に住んでいるにもかかわらず、おたがいがとても好きになりました。
猫は魚に陸での生活を教えてあげました。
魚は泳ぎ方を教えてあげました。
そしてふたりは海と陸が出会うそんなところで暮らすことにしたのです。

白黒なんですが、猫と魚の表情がとってもよくって、最後のページのふたりの幸せそうなこと♪

私がお借りしたのはR.I.CのものだったのでCDがついていました。
音楽がバックに流れてゆったりした朗読でした。


図書館で蔵書検索をしていた時かわいい赤ちゃんが子どもの絵本のコーナーのソファーに寝かされていました。
まるまるとしてかわいい赤ちゃん。
10歳くらいの男の子が側によってちょっとあやしてから赤ちゃんが寒くないようにちゃんとタオルでくるんであげました~。
いいおにいちゃんだわ~。やさしいのね~。
なんだかほのぼのしたのでした。

昨日は誕生日だったのです。

なので、今日は飲みすぎです~。(汗)

当たり前ですが私の誕生日は毎年暑いのです。
なので、レストランに行くのも嫌なんです。
家だと好きなだけワインもいただけますしねぇ。

夕飯は主人が買出し&料理をしてくれました♪

   tanjoubi 002s.jpg

子どもみたいに「お誕生日おめでとう」なんて書いてもらったケーキも買ってきてくれました。
大好きなベリーが乗っているケーキですわん♪
楽しかったです♪

*****************************************************

そんな計画だったので私は今日は一日フリーです。
前日と同じ着物に半巾の帯をして出かけてきました。

   tanjoubi 001s.jpg

聖書を知りたいと思い立ちまして。
なぜ聖書か?というと、洋書を読んでいるとキリスト教の影響を感じることが多いのです。
西洋人の(全員ではないでしょうが)考え方や文化にはキリスト教の影響は大きいと思います。

まったく聖書を読んだことがない私です、そして教会に通いたいとは思っていないので「聖書の常識」の講座をみつけました。
フレンドリーな(少々フレンドリーすぎる???)外国人の先生。
抱きつかんばかりの歓迎にちょっとたじろいだけれど、まぁこんな外国の方って時々いらっしゃるわねぇと気を取り直し席につきました。
オバマの宣誓の最後の言葉が聖書からの言葉だったけれど日本語には訳されていなかったなどなど、お話も面白かったです。

先生は文法や辞書を使って英語を教えていた時にどうしても伝えきれないと感じていたそうです。
聖書などを通して西洋人の考え方や感じ方習慣を知ってもらいたいと思ったそうです。

英語多読 “The Wizard of Oz”

みなさんご存知の『オズの魔法使い』です。
この本には買った時のレシートが挟まっていました。
2001年に買っています。
2002年に多読を始め、この本を最初に読んだのは多読を始める直前でした。

多読前に10年くらい辞書をひきつつ英語の本を読んでいました。
10年でほんの10冊程度しか読めませんでした~。辞書を引きながらですからね、それくらいかかったのです。

オズの直前に読んでいたのはHarry Potterの4巻。
ハリポタが難しいのでもっとやさしい本じゃないと疲れちゃうと思って手に取ったのがオズです。
もちろんハリポタよりはやさしいですが「やさしい本から始めましょう~」という多読のいう「やさしい本」とはとても言えません。
SSSの書評ではレベル5になっていました。
文章はレベル5はないと思うのですレベル4.5ってところかしら?
でも語数が38000語以上あるので語数の多い本を読みなれていないとちょっとしんどいかな。
と考えるとレベル5くらいですね。

もうすぐ私の多読を始めた記念日なので、ちょうど7年前にこの本を読んでいたんですね~。

       商品の詳細

★The Wizard of OZ / L. Frank Baum

みなしごになってしまったドロシーはエムおばさんとヘンリーおじさんとカンザスに住んでいます。
そこへ竜巻がやってきてドロシーを家ごと吹き飛ばしてしまいます。
家がストンと落ちたところ、なんと魔女が下敷きに!
悪い魔女の東の魔女が下敷きになって死んでしまい、その魔女が履いていたシルバーの靴はドロシーが履くことになります。
よい魔女の北の魔女にカンザスに帰るには偉大な魔法使いオズに聞きに行きなさいといわれます。
黄色いレンガの道に導かれオズに会いに行くドロシーは「脳みそがほしいかかし」と「心がほしいブリキの木こり」と「勇気がほしい弱虫ライオン」と出会い共に旅を続けます。


ジュディー・ガーランド主演の映画も有名。

       

この映画ではルビーの靴になっていますが私の読んだ本ではシルバーの靴です。
映画でははしょられていたブリキの木こりがどうしてブリキの身体になってしまったか語られています。
これが、ちょっと泣かせます~。
映画の中では悪い魔女の手先みたいにしか描かれていなかった羽のあるサルたちにもちゃんと物語があって、悪者でもないのです。
映画も好きなんですが、やっぱり本の方がずっといいなぁ~。

旅の途中、頭の中は藁ばかりで知恵がないと言っていたかかしはなかなか利口です。
心がないと言っていたブリキの木こりも心優しいのです。
弱虫のライオンだってなかなか勇敢なのです。
ないと思ってほしいと思っていたものは実はちゃんと身近に自分の中にあったのだということです。
まるでチルチルとミチルの探していた「青い鳥」のようです。

有名なのは1巻で実は

Book 1: THE WIZARD OF OZ   
Book 2: THE LAND OF OZ  
Book 3: OZMA OF OZ 
Book 4: DOROTHY AND THE WIZARD IN OZ  
Book 5: THE ROAD TO OZ   
Book 6: THE EMERALD CITY OF OZ    
Book 7: THE PATCHWORK GIRL OF OZ  
Book 8: TIK-TOK OF OZ   
Book 9: THE SCARECROW OF OZ    
Book 10: RINKITINK IN OZ  
Book 11: THE LOST PRINCESS OF OZ    
Book 12: THE TIN WOODMAN OF OZ    
Book 13: THE MAGIC OF OZ      39767
Book 14: GLINDA OF OZ

と続くのです。この後も違う作者がたくさんOZの話を書いているようです。
そんなに人気だったのかとちょっとびっくりするくらいです。

忘れていたわけではないんですけれど...

6月の末に縫い上げた浴衣を今日やっと着ました♪
初めて着る日が雨じゃあんまりだろうと思っていたら今年の梅雨明けがやたらに遅くて~。
やっと着て出かけてきました。
といっても、主人とお茶を飲んでお買いものして、その後英会話教室にでかけただけ。

 asanoobi 001s.jpg asanoobi 002s.jpg

帯はどうしようかな~と思っていたんです。
反物の巾がけっこうあったので、男物の反物だったのでしょうか?
シンプルな柄の綿紅梅の浴衣です。
見た目も涼しそうに着たいとサックスブルー(日本の色の名前すてきですね。白藍かしら?)の麻の名古屋帯を合わせてみました。
どうでしょう?

久しぶりにお太鼓を結びました~。
名古屋帯ですし、忘れてなかったようです。よかった~。

せっかく縫ったのだからせっせと着ようと思います♪

私のバジルのその後♪

梅雨があけて暑いのが大好きなバジルたちが元気になってきました♪
刈り取りすぎたかなぁと元気がなくて心配していた、もともと買って来たハーブの苗ですが梅雨があけたら元気に葉を伸ばし始めました!
よかったよかった~。

   herb4 004s.jpg

外が明るすぎて写真がくらいですが、元気です。
でも葉っぱが少しかたくなってきた気がします。
花でも咲いてくるかなぁ?もう葉っぱは取らないほうがいいかなぁ。

前回の日記の写真のこのバジル↓

   herb3s.jpg
こんなに背が伸びました♪ ↓
   herb4 001s.jpg

こちらの葉はとっても柔らかくて美味しいですよん♪いい香り~。

その後、かわいい根っこを出していたバジルたちも
このように↓とっても元気に育っています♪先が楽しみです。

   herb4 003s.jpg

   herb4 002s.jpg

毎日少しずつ収穫して楽しませてくれているブルーベリーですが、こちらも元気。

  natu 001s.jpg

ダンナの手が特大なのでとっても小さく見えますがそれなりの大きさです。(笑)
甘酸っぱくって、自分で収穫したブルーベリーは格別です。

買って来た苗なので最初から実がたくさんついていたのです。
うちで育てても来年あんなにいっぱい実がつくものでしょうか?
どなたか植木鉢でのブルーベリーの育て方をご存知ではないでしょうか?