FC2ブログ

買ってしまった

買ってしまいました。道行と帯。
安かったので、つい。
リサイクルショップで見つけました。
着物のリサイクルショップではないのですが、時々立ち寄るお店です。
着物はほとんど置いていないのですが、
着物の生地をリサイクルして小物などにして売っているのがお安くて、かわいいのです。

で、今日ふらりと立ち寄ると、道行が「おいでおいで~」と私を呼ぶ。

明日から節約しよう。

道行 1


普段はもめんのきものやウールのきものを着ています。
いくら普段着でも汚したくないので割烹着をきています。
最近買った割烹着は丈が長くて袖がゆったりしていて窮屈でなく
とっても着やすいです。

割烹着 ピンク.jpg
スポンサーサイト



ちょっとでかけてました

 先週ちょっといそがしかったです。
 友人とお鍋パーティーをわが家でしたり、
 週末に横浜、ディズニーシーに行ってました。

 私、雨女なので心配していたのですが、いい天気でした。
 新幹線できれいな富士山が見えました。(雨女なのでこんなの珍しい。)

富士0001.jpg 
 横浜の中華街、春節なので行ってみました。
 結婚したころ主人の勤め先が横浜だったのです。
 いつも行ってたお店に久しぶりに行けてたのしかったー。

春節 1
春節 4

 かえるくん、かわいいのでパチリッ

春節 かえる

 ディズニーシーにも行ってきました。
 ジェットコースターとかは私苦手なんです。
 だから普通の遊園地は楽しめません...
 でもね、ディズニーは楽しいです。怖い乗り物ばかりじゃないからでーす。
 ジェットコースター好きの主人には気の毒ですが、怖いのはパスです。

春節 2

 それにしても、駅を降りたところからの雰囲気作りはさすがです。
 ホテルのスタッフも若くてかわいい。宿泊費たかーいのは「おいおい」って感じですがね。
 
 子どものころから私のおもちゃはディズニーのキャラクターでした。
 (40年近く前のことです。おー、古い。)
 父が好きだったのですね。
 その頃、ディズニーランドって遠い遠い夢の国。(アメリカは実際遠かった。)
 始めてディズニーランドに行った時はうれしかったです。(アメリカのです。)
 まだ、ビザが必要だったのー。年齢がばれるけどー。
 

センダックの絵本

What Do You Say, Dear.jpgWhat Do You Do, Dear.jpg

センダックさんの絵本を2冊
センダックさん大好きです。

マナーを教える絵本。と言えるかどうか...
とんでもない設定でマナーをおしてくれます。

★What Do You Say, Dear?

 「こんなとき、なんて言うの?」
 お姫様がドラゴンに襲われそうになっているところへ騎士がやってきて助けてくれました。
 こんな時なんて言う?なんてそんなのが続きます。

★What Do You Do, Dear?

 「こんなとき、どうするの?」
 君は海賊といっしょに宝箱を掘りおこしています。
 そこへ「お昼の用意ができたぞー」とこえがかかります。
 こんな時どうするの?

これ、一人で読むよりみんなでワイワイ
「なんて言う?」といいながら読むと楽しいです。
笑えますよー。

 
 

和裁教室

 昨日は和裁教室の日。

 忙しくて宿題もできていないので、なかなか進みません。
 襟のつけ方を教えていただくはずだったのですが
 できませんでしたー。(涙)

 宿題  袖の丸み

 でも、私、バタバタしててよく聞いていなかったのです。
 またしても遅れそう...

 今週も忙しくて宿題ができそうにありません。
 あー、いつになったらできるのだろぅ。

またしても絵本

zoo.jpgthe tunnel.jpg

英語の多読と言いながら、絵本ばっかり読んでます。
お友達にたくさんお借りしたものですから、うれしくて毎日絵本。

今日はAnthony Browneさんの絵本を2冊。

★The Zoo

 家族で動物園へ行きます。
 この人の絵本はかくし絵みたいに、そこかしこにくすっと笑える絵があります。
 動物園の動物より人間の方が動物みたいよ。とはこの絵本の家族のお母さんのせりふ。
 男の子を二人連れて動物園に行ったら、こんなこといいたくなっちゃうわね。

★The Tunnel
 
 けんかばかりの兄妹にお母さんは「ふたりでそとへ行きなさい!仲良くなったら帰ってきてお昼にしましょう。」
 ふたりはへんなトンネルを見つけます。
 トンネルを抜けるとそこは...


 あのー、woodとforest具体的にどう違うのかしら?
 なんとなく分かるんだけれど...
 まっ、いいかー。いずれわかるだろー。

今日の絵本

a weekend with wendell.jpgChrysanthemum.jpgowen.jpg

今日はねずみくんの絵本です。

★A Weekend with Wendell

 やんちゃなWendellが週末にやってきた。
 「あんな乱暴な子いやー」と言うSophie
 Sophieのパパとママも困ってしまいます。
 二人は仲良くなれるかな?

★Chrysanthemum
 
 両親がかわいいわが子のために考えた名前、それはChrysanthemum。
 なんて美しい名前なんでしょう。Chrysanthemum自身もとっても気に入っていました。
 ところが学校で友達にからかわれてしまいます。
 「長すぎて名札に書ききれないよ」
 「わたしの名前はおばあちゃんの名前からとったのよ。
 あなたのはお花からとったのね。へんなの~」
 Chrysanthemumは悲しくなります。

★Owen
 
 Owenにはとってもお気に入りの毛布があります。
 でも、もう大きくなったんだからずーっと毛布を持ってるなんて赤ちゃんみたい。
 隣の奥さんにそう言われたパパとママはなんとかしなくちゃと思うのですが 
 なかなかうまく行きません。
 Owen、かわいいです。


 私にもかわいがっていたお人形がありました。
 大人から見れば汚い古いお人形です。
 でも、子どもにとっては大切な物なんですよね。
 それがなくっちゃ眠れない。
 

今日は味噌作り

 今日は年に一度の味噌作りの日です。
 
 日を決めて作っているわけではありませんが、
 いつもこれくらいの時期になります。

 手作り味噌を始めて10年になりました。
 結構いけるんですよ。(手前味噌です。)
 ↓これが仕込んだばかりのお味噌です。
 
味噌0001.jpg

 まだ白っぽいですが、発酵が進むと色がつきます。
 しばらく置いて、天地がえしをして、8月頃においしくなります。
 お味噌汁はもっぱらこの味噌です。
 7,8月ごろにもろみ味噌のようにきゅうりにつけて食べるのも
 その季節の楽しみです。
 今はまだ去年の味噌を使っています。
 今年の味噌ができる頃まで残っていたらあわせ味噌にしてお味噌汁に使いますが、
 残っているかしら?

Matilda マチルダは小さな大天才

Matilda.jpg

チャーリーとチョコレートファクトリーが映画になりましたね。
(前にも映画になってたんですが、日本では公開されなかったかな?)
これも、ロアルド・ダール原作。公開されてましたか?私は知りませんでした。
ビデオを借りてきました。

〓あらすじ〓
小さなマチルダは天才少女。オムツをしている時にすでに名前が書けました。
4歳になる頃には、家中の雑誌はみんな読んでしまった。
でも、親に恵まれなかったのです。
両親と兄はテレビが命。「本を読むなんてくだらん!テレビを見たほうが早いんだ!」
「おまえも家族の一員なら一緒にテレビを見ろ!」
念願かなって学校に行き始めましたが、そこの校長がひどーいやつでした。
家でも学校でもマチルダは目をつけられることになります。
すくいは、学校の友達とやさしい担任の先生。
マチルダは、「大人でも悪い人はこらしめられなくちゃ」と策を練ります。


ダールの本はちょっと苦手と言う方も多いんですが、私はけっこう好きです。
校長先生も信じられないくらい怖いし、親もありえないくらいひどいのです。
どちらもありえないくらいだから、どんなにひどい校長でも、親でも
「物語だから...」と読めます。
「それは、ない、ない。」「そんなやつおらん」とね。
小さな子がいじめられている話がリアルに書かれていると読むのがちょっとつらいですから。

Matildaを読もうと思って本は買ってあります。
次はこの本を読もうかな。


ゴリラくん、かわいい。

Good Night, Gorilla.jpgOfficer Buckle and Gloria.jpgA Tree Is Nice.jpgThe Paperboy.jpgThe Clown of God.jpg

★Good Night, Gorilla / Peggy Rathmann
『おやすみゴリラくん 』

ゴリラくんがとってもかわいいのです。
英語の絵本ですが、Good Nightと動物の名前しかでてこないんです。
これだけで、すてきなお話になるんですね。

★Officer Buckle and Gloria / Peggy Rathmann
『バックルさんとめいけんグロリア』

ゴリラくんの本と同じ作者です。
安全のための注意書きをいっぱい作って、小学校で講演もして廻るおまわりさんのバックルさん。
でも、つまんないから子ども達は聞いてくれません。
警察犬のグロリアを連れて講演をしたところ、とってもうけるのです。
バックルさんは気をよくするのですが、実は...

10 Minutes till Bedtime.jpg

★10 Minutes till Bedtime 『あと10ぷんでねるじかん 』
上の2冊と同じ作者が書いたこの本、楽しいです。
上の2冊を読んだ人には2度おいしい絵本です。

★A Tree Is Nice
『木はいいな』

今の子たちは木登りなんてしないだろうなぁ。
私はしました。アケビも食べたし。スカンポも。
木はいいですよね。

★The Paperboy

新聞配達の少年。家族が眠っている間に新聞を配達に行くのです。
犬もお供します。
帰ってきてからもう一寝入りする少年。いい夢みてね。

★The Clown of God / Tomie dePaola
『神の道化師』

昔から語り継がれたお話にトミー・デパオラさんが絵をつけました。
孤児の少年が道化師になり、とても有名になるのですが
年をとり、みなに飽きられ、落ちぶれてたどり着いたある教会。
最後の道化をして見せたのは聖母に抱かれたイエス様の像。
時々読み返したい、そう思わせられた一冊です。

今日は、児童書

The Bear Nobody Wanted.jpg

絵本続きでしたが、児童書も読みました。
どこかで見た挿絵だと思っていたら

もものきなしのきプラムのき.jpg

などの絵本を描いている方たちでした。
 
★The Bear Nobody Wanted

誰にもほしがってもらえない熊のぬいぐるみのおはなしです。
ぬいぐるみの工場で生を受けた熊くんでしたが、ちょっと失敗作だったのですね。
ぽいっと不良品の籠に入れられ、そこから熊くんの大変な人生(?)が始まるのです。

久しぶりの英会話教室

久しぶりに英会話教室に行き始めました。
でも、夏から通っていたクラスは参加者が集まらなくって
なくなってしまったので、別のところへ。
以前に通ったことのある英会話のクラス。
でも、私にはちょっと荷が重いのです。難しい。
クラスの方たちはフレンドリーで、たのしいのだけれど
まぁ、とりあえず3月までがんばってみよう。

それにしても、家に帰ってから
ああいえばよかった、こうも言えたかも、と思うことが、
どうして教室で言えないんだろうなぁ。

宿題が出た。OECDってなんだ???経済協力開発機構?
日本語になっても、これで会話のネタにしろっていわれてもなぁ。
政治や経済に弱い...

やっぱ、このクラス無理かも。

やっぱり 絵本

snowman.jpgJim and the Beanstalk.jpgWhen the Wind Blows.jpg

今日はレイモンド・ブリッジスさんの絵本。

★Snowman
 絵だけです、文字なしえほん。
 でも、スノーマンと男の子の会話が聞こえてきそうです。

★Jim and the Beanstalk 『ジムとまめの木』
 ジャックの間違いではありません。パロディーです。
 巨人は年をとって、目が悪くて、歯もなっくなっちゃって、
 昔はふさふさの赤毛だったのにー、となげくのです。
 ジムは巨人のためにめがねを作りに下界へいってくれます。

★When the Wind Blows 『風が吹くとき』
 スノーマンのブリッジスさんが1982年にかいた絵本です。
 以前アニメーション映画になっているのを観たこともありました。
 核爆弾がごく普通にくらしている老夫婦の幸せを一瞬にして壊してしまう。
 この絵本が描かれた頃にはまだソ連があった。冷戦も。
 でも、今もっと怖い時代だと思うのです。
 

ダイエット  7日目

ダイエット中の食事記録も7日目
一応 体重を減らすための食事は今日までにします。
明日から、あんまり体重を増やさないための食事に切り替えましょう。
(予定です。)

朝   

間食  コーヒー

昼   豚肉、白菜、青ネギ、わかめの煮物

夜   トン足のキムチ? ほうれん草とハムのソテー

昨日の夕食を食べすぎたので(ダイエットのはずなのに...)
朝、起きてもまだお腹が空いていませんでした...
なのでコーヒーだけ飲んでました。不健康だわ。

昼食は鍋の煮汁が残っていたので野菜などを入れてにました。
お野菜がいっぱい食べられて、わかめもたっぷりいれたので
また...お腹いっぱいです。

夕飯は好物のトン足です。買ってきたものです。
でも、ビールがほしくなりますよ。でも、飲んでません。
偉いなぁわたし(自画自賛...)

ダイエット初日から2.6キロ減でした。
明日からちょっと食事を増やしてみようかな。
アルコールも飲みたいな♪
一週間が水の泡とならないようにぼちぼち食事を戻します。

あいかわらず絵本

Rotten Island.jpgAmos and Boris.jpgBrave Irene.jpgSylvester and the Magic Pebble.jpgtoy brother.jpgWhen Everybody Wore a Hat.jpgThe Amazing Bone.jpgwhich would you rather be.jpg

 Steigさんの絵本を読みました。
 ディズニーの映画になったシュレックもスタイグさんの絵本がベースなんですね。

Shrek!.jpg

 これはまだ読んでませんけど、おもしろそう!

★Rotten Island
 毒々しい絵でしょ。とんでもなくすさまじい島に醜い生き物達がひしめいているのです。
 ステイグさんの毒が効いてます。

★Amos & Boris 『ねずみとくじら』
 ねずみのエイモスとくじらのボリスはがひょんなことから友達になります。
 助けてもらったエイモスはボリスに「今度は君が困った時に僕がたすけるよ!」
 と言って分かれるけれど、小さなエイモスに何ができるでしょう。
 そして、二人は又出会います。ボリスが岸に打ち上げられてしまったのです。
 小さなエイモスが助けに現れます。 
 最後はちょっとウルウルってなっちゃいました。

★Brave Irene 『ゆうかんなアイリ-ン』
 お母さんが病気になってしまった。
 小さなアイリーンはお母さんが仕上げたドレスを届けに雪の中、大変な思いをします。
 せっかくお母さんが仕上げた美しいドレス、アイリーンはがんばります。
 
★Sylvester and the Magic Pebble 『ロバのシルベスターとまほうのこいし 』
 シルベスターは石を集めるのが趣味。ある日、美しい石を見つけました。
 それは、なんと魔法の石だったのです。
 そして、シルベスターは両親の前から突然いなくなってしまったのです。
 邦訳で読まれた方も多いと思います。
 子どもが突然いなくなって悲しむ両親...涙がでてきました。
 子どもの時に読んだら「おかあさん、お父さんに会いたいよー」って
 シルベスターの気持ちになって読んだと思います。
 絵本は子どもだけの物にしておくにはもったいない!

★Toy Brother 『ちいさくなったおにいちゃん』
 両親がいない間に実験をしていたお兄ちゃん、なにを間違ったか小さくなってしまった。
 弟をばかにしていたお兄ちゃんですが助けてくれるのは弟しかいません。
 お兄ちゃんの面倒をみる弟。でも、心の中ではちょっとだけ「小さいままのお兄ちゃんがいいな」なんて思ったりもします。
 兄弟っていいな。けんかもするけどね。

★The Amazing Bone 『ものいうほね』
 かわいいパールちゃん、学校帰りになんと骨に話しかけられます。
 魔女の持ち物だったんだけれど、にんにくばっかり食べるし
 リュウマチの話ばっかりしてるし、もう魔女のところには帰りたくない。と言う骨。
 でも、二人とも狼につまって夕飯にされそうになる。

★Which would you rather be
 これ、絵がスタイグさんじゃありません。でも、おもしろい。
 どっちがいい?って次々に子ども達がウサギにきかれる。
 帽子からウサギが出るのじゃなくて、ウサギが帽子から出すのです。
 
★When Everybody Wore Hat 『みんなぼうしをかぶってた』
 スタイグさん自身の子供の頃のおはなし。1916年。
 そのころはみんな帽子をかぶっていた。女も男も、兵隊さんも。
 スタイグさんの8歳のころの写真が最初に、今の写真が最後にあります。

 スタイグさんは多作ですね。まだまだ読みたいものがあります。
 

ダイエット 6日目

食事の記録です。ダイエットも6日目になりました。

朝   ハムエッグ
    紀ノ川漬け

間食  コーヒー

昼   ヨーグルト+林檎

夜   水炊き
    
今日も簡単なハムエッグにしちゃいました。
なんだか、早くに目が覚めてから眠れなくて寝不足です。

昼食はヨーグルトと林檎。大きな林檎が昨日届きました。
とっても大きいので一個食べたらお腹がいっぱい。
おまけに食べる時間が遅くなってしまったので夕飯がおいしく食べられないかと
昨日物足りなかったにんじんのサラダを今日も食べようと思ったけれどやめておきましょう。

今夜は鍋です。ダイエット中なので鍋なのにお酒も飲んでない。
でも、お野菜をお腹いっぱい食べました。
だって、昨日届いたお野菜は「鍋にしませんか?」って言ってるみたいだったから。






昨日は和裁の日

昨日、今年初めての和裁のお稽古にいってきました。
とっても初心者なので忘れているのでないかと不安でした。
今年になってはじめて針を持ちます。くけがへたになってましたー。
やっぱりね。

宿題がでましたー。くけが時間がかかってお稽古の時間内に終わりませんでしたから。

きもの 0020001.jpgきもの

上が教室で縫っている浴衣です。
下は、一回縫っただけではとても覚えられないので自分で復習するために縫っているもめんの着物。

初めてなのでどちらも縞です。
自習用は柄あわせなんて自分ではできそうもないですから。
でも、形になってくるのってうれしい。

いつできるでしょうね。楽しみです。

ダイエット 5日目

いつもの食事記録です。

朝   ハムエッグ

間食  コーヒー

昼   鶏胸肉のグリル焼き
     にんじんサラダ
     わかめとネギのスープ

夜   チンジャオロースー
     ほうれん草のおひたし

家には林檎がいっぱいあります。
頂き物だったり、宅配のお野菜+くだものセットに入っていたり。
ダイエット中はケーキにしませんからヨーグルトに入れて食べましょう。
そう思っていたのに、また主人の朝食といっしょに作ってしまったわー。(笑)

ダイエットを始めて4日で1.1キロ減。
とりあえず、一週間ダイエットして2キロぐらい減らしたいと思っていたけれど
ちょっと無理かしらね。NGなお食事してるしね。
まぁ、「ぼちぼちいこか」
(こんな題名の絵本あったなぁ)

ぼちぼちいこか.jpg

昼食はグリルで焼きました。
フライパン焼きより油を使わないし、脂も落ちる。
にんじんサラダはにんじん一本分、もう一本分あってもよかったなぁ。
子どもの時はにんじん大嫌いだったんですが、自分で作るようになってから
食べるようになりました。
その頃を知っている人はにんじんサラダを食べている私を見たらびっくりするだろうなぁ。
爪楊枝で取り除ける大きさのにんじんはすべて取り除いていましたから。(笑)
にんじん嫌いのお子さんをお持ちのお母様方、ご安心ください。

夕食後の体重、昨日より1キロ減!どうして?
私何をしたのかしら?
わーい!減ってるとダイエットのやりがいがありますー。
お酒やめてるからかしら~。

ダイエット  4日目

お食事記録です。

朝   なし

間食  栗きんとん

昼   豚のしょうが焼き たまねぎのソテー
    小松菜とおあげの煮びたし

夜   春甘鍋 (豚肉と大根と春雨の鍋)

今日も寝坊したので朝はたべてません。土日は朝起きられない。

昼食の前に栗きんとんを食べてしまいました。
お芋のきんとんじゃなくって、和栗だけで作られたきんとん♪
おいしー!!!(あーー、ダイエットがー)
消費期限があったので食べちゃいました。だって高価だったんだもん。

夕飯はお鍋にしちゃいました。
もともと大食いな私達夫婦、なんとこの鍋で大根を一本たべてしまったー。
この鍋あっさりしているのですがちょっと青菜が足りませんでしたね。
明日いっぱい緑黄色野菜を食べることにしましょう。

体重は昨日より100グラム減
なんなんでしょうねー。この100グラムづつ減っていくってのは。
増える時は何百グラムもいぺんに増えるわけですからねー。
やっぱり誤差かなぁ。お酒やめてるのになぁ(笑)

ひたすら英語の絵本

Katy.jpgMaybell.jpg


『ちいさいおうち』や『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』の
ヴァージニア・リー・バートンさんのえほんを2冊。
 
★Katy and the Big Snow / Virginia Lee Burton
 『はたらきもののじょせつしゃけいてぃ-』
★Maybelle the Cable Car / Virginia Lee Burton
『ちいさいケーブルカーのメーベル』

両方とも働く乗り物といったらいいでしょうか、とっても働き者です。
機関車や乗り物って絵本の絵のように描かれていなくても
なんだか生き物みたいに見えませんか?
車のヘッドライトが目に見えたりします。この子達もそうです。

サンフランシスコは好きな町ですが、
やっぱり、サンフランシスコといったらケーブルカーです。
坂とケーブルカーがなくちゃサンフランシスコじゃない!
アメリカ人ばかりでなく、観光客だってそうおもいます。
かつて、そのケーブルカーをなくしてしまおうとしたことがあった、
それを絵本にしたものです。

ダイエット  3日目

 ダイエット3日目です。

 いつものように、食事の記録

朝   なし

間食  コーヒー

昼   ソーセージとザワークラウトの煮込み(玉ねぎ、にんじん)
    ほうれんそうのバターソテー

夜   外食 おろしハンバーグ  サラダ


朝食は朝寝坊したのでなしです。
家人はまだ寝ているので私はコーヒーだけ飲んでます。

昼食は残り物野菜を一緒に煮込んだものです。
ザワークラウト好物なんです。常備しています。
ほうれん草もおひたしのほうが低カロリーですが、あったかいものがたべたかったのでソテーにしました。
んー、やっぱりダイエット料理じゃないな。

夕食は外食にしてしまったー。
体重は昨日より100グラム減。誤差かなぁ。
やっぱり、昨日のさばでしょうか?(笑)

絵本ばっかり...

A Pussycats Christmas.jpgElephant Elephant.jpgIt Looked Like Spilt Milk.jpgThe Seashore Book.jpgprincess smarty pants.jpgSantas Twin.jpg


 ほんとうに絵本ばっかりだなぁ。
 ちょっとイライラすることがあると、絵本ににげちゃいます。
 現実逃避。
 
 でも、私の語彙が少ないのも事実ですが、
 絵本もあなどれません。子どもの読むものなのに知らない単語がけっこうあります。
 韻を踏んであったりすると???な単語多いです。
 
 季節遅れのクリスマス本を2冊読みました。
 年末忙しくて読めなかったのです。

 ★A Pussycat’s Christmas / Margaret Wise Brown
 『こねこのみつけたクリスマス』

 猫好きにお勧め。いやー、猫がかわいいのー。 むぎゅってしたくなりますよー。
 
 ★Santa’s Twin / Dean R. Koontz

 サンタさんには双子の兄弟がいて、そいつが悪いやつなのです。
 「こんなにひどいことをしてやったら、来年から子ども達は
 サンタのそりを見ると泣き出すぞー」
 でも、最後には女の子に「そんな悪いことをしたらママが悲しむでしょ、ママは知ってるの!」
 なんて言われて改心するのでした。

 ★The Seashore Book / Charlotte Zolotow

 シャーロット・ゾロトウさんの文章です。
 「海ってどんな?」と聞く男の子にママが答えます。
 親子と一緒に浜辺を歩いているような気持ちになれます。
 絵もいいなぁ。

 ★Princess SmartyPants / Babette Cole
 『トンデレラ姫物語』

 結婚したくないお姫様が無理難題を求婚者に出すのです。
 おー、最後はこうくるかってかんじ。笑えます。

 ★Elephant Elephant / Francisco Pittau

 いろんな単語の意味をぞうさんを使って説明してくれるのですが。
 ふわふわってこんな風、とげとげってこんなかんじ
 ふわふわなぞうとか、とげとげのぞうとかでてきます。
 ぞうさん真っ二つにばっさりやられたりしてます。おもしろいー。

 ★It Looked Like Spilt Milk / Charles G.Shaw
  『あれみるくかな?』

 こぼれたミルク、何にみえますか? 
 鳥や雲や、いろんな物にみえますね。

ダイエット   2日目

 ダイエット 2日目

 朝   ハムエッグ

 間食  コーヒー

 昼   おでん
     (たまご、こんにゃく、昆布、大根、ゴボウ天、チクワ)

 夜   さば半身干し、もやしとニラの炒め物


 朝食はヨーグルトとフルーツにしようと思っていたのに...
 主人のハムエッグを作るときに自分のも作ってしまったー。
 
 昼食はおでん。買ってきたものです。
 スーパーで買い物していたら「おいしそー」に私を呼んでいました。
 食べすぎだー。ダイエットする気があるのか?と言われそう。
 400キロカロリーほどあるそうです。
 あっ、たまご食べすぎ。明日はたまごは食べないようにしましょう。

 夕飯は、今日は一人なので、実に簡単。
 でも、さばはカロリー高かったなぁ。
 でも、おいしいんですよ、これ。(おいしいもの日記じゃなかったね。)
 もやしは茹でたほうが低カロリーですが、味はいためた方がすき。
 
 反省点がいっぱいのダイエット日記だわ。
 でも、食事を書いておくと、いつもの食事が見直せていいかも。
 
 わーい、昨日の夕飯後より900グラム減ってまーす。
 でも、脂ののったさばを食べたからって今日は体重にでませんよねー。
 増えるのはさばのグラム数だけ。
 脂がのってるサバを食べたってことは、明日は減らないってことかしら?

英語多読  絵本ばっかりだわー

Miffy at the Play-Ground.jpgMiffy at school.jpg

 本日の絵本は上の2冊

 ★Miffy at the Play-Ground / Dick Bruna
 『うさこちゃんとゆうえんち』“Nijintje of School”
 ★Miffy at School / Dick Bruna
 『うさこちゃんがっこうへいく』“Nijintje in de Speeltuin”

 英語の多読です。絵本ですけどね。
 うさこちゃん、私が小さい頃はこんなにいろんなお話なかったとおもいます。
 今の子ども達はミッフィと呼ぶのね。
 でもそれは英名ですね。ブルーナさんはオランダ人。
 ミッフィも蘭名はNijintjeです。

ダイエット  1日目

食事の記録をしておくことにします。

ダイエット 1日目

朝  お麩とお豆腐とわかめのお味噌汁
   
間食 コーヒー

昼  豚肉のしゃぶしゃぶ ゴマだれ
    白菜とわかめの煮びたし

夜  まぐろの腹身のソテーと大根のポン酢あえ(ねぎたっぷり)
    菜の花のおひたし
    ポークレバーのスモーク

 お酒は飲みませんでしたが、あんまりダイエットメニューじゃありませんね。
 朝は食欲ありませんが、お昼はたっぷり食べてしまいました。
 ゴマだれをポン酢にすれば少しはカロリーが控えられますが、
 夜のメニューとダブるので、ゴマだれ。(自分に甘い~)
 夜もまぐろも赤身じゃなくて腹身じゃねぇ、(ダイエットだってば~)
 菜の花、ほろ苦くって好き。硬めにゆでました。

 体重量ってみました。
 昨日より100グラム減。
 誤差ともいえますが、減ったと思いたい。(自分に甘い...)

明日からはダイエット

年末からお正月、新年会とたべることばかり。
太ってしまいました。
だから、明日からダイエット始めます!

実は、一昨年半年かけて10キロダイエットしたのです。
このままほっとくとまた太るので。
2,3キロのうちに減らしましょう。

ずーっとダイエットってのもいやなのでとりあえず一週間。
炭水化物を控えて、大好きなお酒をやめてみよう。
どれくらい減るかしら?

がんばります!

ミスティックリバー

ミスティックフィバー DVD

DVDを借りてきました。
この本読んでみたいのですよね、英語のペーパーバックで。
でも、がんがん英語の本が読めるわけではないので映画を観ようかなと。
ケビン・ベーコンが好きなのですわん。

〓ストーリー〓
少年が3人路上でホッケーをしているところから話がはじまる。
そこへ現れた警官だという男に一人の少年がさらわれる。
少年は逃げ出すことができたが、忌まわしい記憶が彼を苦しめることになる。
25年後、ある少女が殺害されて発見され
かつての少年達は、被害者の父、捜査をする警官、容疑者として出会う。
それぞれの胸には「あの時さらわれていたのが自分だったら?」
「あの時さらわれていたのが自分でなかったら?」と言う思いが
殺害事件の成り行き、25年間の彼らの生き方と重なり、からみあって話が進んでゆく。

やっぱり、ペーパーバック読みたい!
がんばってみようかな?
3人のことがもっと書き込まれているだろうし
だって、
DVDのおまけのところで主演の3人が原作が良いとほめまくる。
読まずにいられようか!


Jan Brettさんの絵本

Town mouse coutry mouse.jpgowl and the pussycat

今年最初の絵本は、Jan Brettさんの絵本2冊です。
2冊目の邦題がわからないわー。まーいっか。

★The Town mouse and the Country Mouse / Jan Brett
「都会のねずみと田舎のねずみ」

Jan Brettさんの絵が好きなんです。
丁寧に書き込まれているあれこれが「ん~かわいい~」
切手やコインが描かれています。5円玉なんかもあったりします。
主になるお話が真ん中に描かれていて、
額縁のように縁に絵があって、また物語があります。同時進行するのです。
お話は、ご存知の都会のねずみと田舎のねずみが生活をとっかえっこするおはなしです。
表紙の絵は、都会のねずみのだんなさんが田舎のねずみの奥さんに鍵を渡しているところ。

★The Owl and the Pussycat / Edward Lear Jan Brett

これはEdward Learの詩にJan Brettが絵をつけています。
みみずくさんが子猫のお嬢さんに求婚します。
ナンセンスな詩ですが、絵がねとってもきれいです。
どこの南の島で結婚しているのかしら?
熱帯魚ちゃんも祝ってくれます。


〓多読〓
SSSの多読って語数を数えるんです。めざせ100万語です。
絵本ばっかり読んでるのでこのところ語数が増えてません。
でも、3年も続けていると670万語くらいになりました。
めざせ1000万語かな?次は。




The Flying Classroom

飛ぶ教室

〓多読〓
The Flying Classroom/Erich Kastner
『飛ぶ教室』

子供の頃好きだったケストナーの「飛ぶ教室」の英訳です。
1934年にドイツ語で書かれ、同年に英訳されています。
英語が古いのかしら、見慣れない単語が多いです。
(SSS式だとYL5.5くらいでしょうか。)

クリスマス前後の数日間、寄宿学校の少年達のお話。
登場人物は、ジョナサン、マルチン、ユーリ、マチアスとその友人達。
彼らが尊敬し、慕っている先生達。

クリスマスも間近なある日、対立する学校に寄宿学校の生徒が捕虜になる。
仲間を助け出すために決闘をして勝利するが、相手に裏切られる。
捕虜を助け出すため敵地にもぐりこむ...

はらはらドキドキ、そして笑いや涙の物語。
決闘なんて今じゃちょっと考えられないくらいバンカラ(死語か?)。
でも、そこはまだ少年。
弱虫だとなじられて勇気を証明するために高いところから飛び降りる。
貧しくてクリスマスに帰省する旅費がないと
「泣くものか」と強がってもやっぱり悲しくてしょうがない。

こんな話を読んでいると自分まで子どもにもどってしまいそう。
最後はとても心温まるクリスマスで終わります。

英訳本はもう販売していないようです。残念だなぁ。
図書館でお借りしました。

遅まきながら、あけましておめでとうございます

気がつけば、7日...。

年が明けて7日もたつというのに、まだ正月気分。
家人も子どもの冬休みのような休みを取っているので
まだ我が家は正月休み中です。

年末から食べてばっかりいるので、かなりデブってしまった。
新年会がすんでからダイエットしよう!
今日から始めよう!と言える人じゃないから太るのだよねー。
わかっているけれど、今もアップルクラフティを焼いてるし。
あーん、ダメだーよー。

お正月は雨との予報だったけれど、降りませんでしたね。
せっかくのお正月、やっぱり着物が着たかったのでうれしかったです。
母の着物を着て実家へ行きました。
母も親戚も「母の着物を着ている」と言うと話題になります。
お着物っていいですね。
母の思い出もつまっていて、優しい気持ちになりますね。
私と母は体格がずいぶん違うので、洋服じゃ同じようには無理ですね。

英語の多読も冬休みのようになってしまっています。
でも、今年ものんびり読んでゆこうかな。林檎のクラフティ0001.jpg