FC2ブログ

六甲の自然探訪 須磨を歩いてきました

カテゴリーとはちょっとずれますが、今回は須磨です。
須磨はこどもの頃行ったきりかしら?久しぶりでした。
前日は一日雨だったのに、この日はとってもいい天気。
帽子が欠かせませんが、思っていたほど気温も上がらず風があって気持ちがよかった~

  IMG_5321_convert_20180527085315.jpg 


植物をみて歩くので、つい下ばかりみて歩いてしまうのですが
ふと目をあげると...海っていいな~気持ちいい!

須磨は大阪から見て隅っこ、山が迫っていてその先が見えない。
「スミ」がなまって「スマ」と呼ぶようになったと言います。
ここまでが摂津なんですね。

神戸は海も山も近くていいところです。

  IMG_5319_convert_20180527085231.jpg 

ハマヒルガオがいっぱい咲いていました。
これでも少なくなっているそうです。
時期を外したかしら?
それとも須磨が整備されて植物が減っているそうだし、そのためかしら?

ハマダイコンも花を咲かせていました。
そして、先日のブログに書いた「大根の実」ができていました~
食べてみると、摘みたてですからみずみずしくて美味しい!

月に一度の六甲の自然探訪。
楽しみにいているんです。
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

森林公園で冬芽の観察

一週間ほど前、森林公園に植物観察に行ってきました。
植物観察は今まで六甲山に行っていたのですが、この寒さでは山の上で植物観察ってちょっとねぇ。
春から夏の時期は草花(今までは雑草と思っていました~)を見てあるいたのですが
秋からは木々を見て歩くことが多いです。

今回は神戸市立森林植物園

   IMG_4580_convert_20180210194723.jpg 

この日は天気に恵まれて、寒さもそれほどでもなくたのしかったです。

上の写真はメタセコイア並木
森林公園なので六甲山や神戸の山に自生している木ばかりではないようです。
いままでは冬芽を気にしてみたことのない私。
春を待って準備しているのですね。

午後からは野鳥観察。双眼鏡もお借りしました。
上のメタセコイアは葉が落ちていますが、葉がない時期のほうが野鳥観察には好都合。
小さな小鳥は葉に隠れてしまいますもの~

上の写真のメタセコイアのてっぺんに黄色いくちばしの「イカル」がいました。
立派な大きなレンズをつけたカメラを持った方がいました。
私はそんなもの持っちゃいませんから、記憶にだけ残しておきましょう。

他にも、メジロ、ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリなど観察できました。
教えてもらわないと小鳥たちの名前もわからないのですが
楽しいですね、野鳥観察。
熱心な方がたくさんいるのもうなずけます。


実はこの後、バスに乗って帰ればよかったのにハイキングをしていて肩を痛めたのでした。
肩のほうは日にち薬だそうです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

紅葉をみながらお散歩

主人の出張の移動日が土曜からになって、ぽかりと予定があきました。
ひとりで家にいても楽しめないし(ほんとうはしなきゃならない事もあるけど~)
そうだ!紅葉を見よう!

行き先は「再度公園」(ふたたびこうえん)
再度山の北にあるのです。
「歩いていけなくないよ」と主人は言うが、行ったことなかったし方向音痴だし、ひとりだし~
土日にだけ動いている(しかも冬は運行していない)市バスに乗ってでかけました。

森林公園があるのでそちらに向かわれる方が乗るバス。
再度公園で降りたのは私だけ。
しかも、道路のどっちが公園?
ちょっと寂しい道を歩いて見上げると

    IMG_4119_convert_20171111195306.jpg

わぁ~真っ赤だ~

公園には池がありまして、座ってお茶でも飲めるようになっていますし広場もあります。
池の周りをくるっとまわってのんびりしました。

    IMG_4120_convert_20171111195420.jpg

初めて来たのですが、いいところです。

帰り道はバスではつまらないので歩くことに。
「新神戸駅まで4km」という立て看板が山道にでていました。
これをたどれば家に帰れるのですね。

紅葉や黄葉をみながら谷に下っていきます。
私は下りだかららくちん♪
その道を登ってくる人たちとあいさつを交わしながら歩きます。

新神戸の手前には「布引の滝」

     IMG_4130_convert_20171111195522.jpg

この滝の水が生田川に流れています。
神戸は山と海が本当に近い。
川のそばで育ちましたが、神戸にきてちょっとびっくり!
神戸の川はまるで滝みたい!って思ったの。
すぐ海に流れてっちゃう~って。

私の足でもすぐ歩けるところに、こんなところがあるなんて
それも街もすぐそばで、お買い物も外食も楽しめて
神戸ってコンパクトでなかなかいいところです。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

神戸の自然探訪に行ってきました。

神戸や六甲の山々の植物を見ながら歩くのです。
ちゃんと教えてくださる方がいらして、花の名前など教えていただけるのです。
下見もしてきてくださる念の入りようで、ありがたいです。

神戸市といいましても広うございましてぇ
今回の集合場所など一度も行ったことがないところでした。

山を歩くのが目的ではないので、今回は平らなところを歩いてお花を見て回るだけで時間切れ~
のどかな風景を見ながら歩くのっていいですわぁ。

秋の花も春に負けず可憐なんです。
秋もなかなかお花が多い季節なんですってよ。

   AB54860B-89DB-4711-908A-1AA04BD0A394_convert_20171029200024.jpg

左上の写真
アケビ
右にいって 
アメリカアサガオ マルバアメリカアサガオっていうのも側に咲いていました。

左に戻って
センナリホウズキ 
右の真ん中
ヤマラッキョウの花 これが群生していてお花畑のようできれいでした。

右下の写真
ホトケノザ これは春の花ですが、葉が仏様の座っている座に見えることからついた名前。
お花がある時は花に気を取られて葉をじっくり見なかった。
春の七草のホトケノザとは別物です。

みなさんはアケビって食べたことありますか?
山や川がすぐそばにある環境で育った私です、久しぶりに懐かしいアケビを食べました~
持って帰って主人にも味見してもらいました。
主人は初めて食べたらしい。主人の実家は田んぼがある平地だから知らないのかな?

パかっと開くから「あけび」
口を閉じたままの「無口」というのもあります。ムベと読みます。(当て字ですね。)
ムベのほうがおいしいと聞きますが、私がこどもの時はあけびばかりとってましたけどね。
甘くておいしいんですよ。種がいっぱいですけどね。

コンビニなんてない時代。
こどものおやつを買うお店も山にはないので、もっぱらこういうもの取ってました。

そうそう、ジュズダマもみかけました~
子どもの頃、田んぼの稲がかられたら田んぼにはいって遊べるので秋は田んぼが遊び場所。
夏は川で遊んでましたが、これはけっこう危ないことも多くて、本当は行っちゃいけないと言われてたんですよね。
懐かしい物をたくさん見て、たのしかった~

この本↓を見て花の名前を確認したりしています。
神戸と六甲に特化しているので、お花が多すぎず使いやすいのです。

   
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

キウイじゃないよ~

先週、月に一度の植物観察の日、六甲山へ行ってきました。
さすがに夏、六甲の山に登っても暑い。
日陰に入ると涼しい風がきていいのですが、日向はかなり暑い日でした。

   IMG_3636_convert_20170830233631.jpg

これ、まるでキウイフルーツの赤ちゃんのようでしょ?
サルナシと言います。
この日はまだ熟れていなかったのですが、甘い香りがしてたべても甘いそうです。

キウイフルーツもサルナシもマタタビ科だそうです。
キウイフルーツの本当の名前はチャイニーズグーズベリーといいます。

ツユクサが咲いていました。

   IMG_3718_convert_20170830233705.jpg

ツユなんて名前が付いているから夏の花かと思いきや、秋の花なんですね~
私ってお花のことほんとっ知らないのよね~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ