FC2ブログ

ドイツ語多読 再読クラシック絵本のアドベントカレンダー 4

再読していた昨年に買ったクラシック絵本のアドベントも24日まで読めました♪
なんて、いっている間に12月になってしまいましたね~
気ぜわしいですねぇ。

   5D44F729-2597-474E-BFA6-79503689CF2D_convert_20171201173801.jpg

6日と24日の絵本だけ大きさが違って、大き目なんですよ。
ドイツでは両方ともプレゼントをもらう日ですからね~♪

★Conni backt Pizza
★Bei Bobo zu Haus
★Der Maulwurf nach dem Regen
★Jim Knopf und der Hlbdrache Nepomuk
★Krümel und die Weihnachtskiste
★Der kleine Igel und das große Geschenk

ボボくんのお話が一番易しいかな?
かわいい挿絵のわりに難しいのがコッニちゃん。

アドベントカレンダーのお話は易しいドイツ語の絵本ではありませんね。
たまに易しいのがあるくらい。
それでも毎日読んでいるって慣れてくるものですねぇ。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多読 再読クラシック絵本のアドベントカレンダー 3

ドイツ語の昨年買ったクラシック絵本のアドベントの再読です。

いつの間にか11月も半分過ぎつつあります。
なんだか気がせきますね。
12月からは今年買ったアドベントカレンダーを読み始めるので
それまでどれくらい読めるかしら?

   7D6C1B56-78BC-441C-8F00-5B1523B1EAAF_convert_20171114190230.jpg

★Jasper macht Limonade
★Urmel schlüpft aus des dem Ei
★Lea Wirbelwind räumt auf oder auch nicht
★Das Sandmännchen und der Drache
★Die Tigerente
★Der Glückliche Löwe

去年より少しは読めるようになっているように思うのは気のせいかしら?
ほんのちょっとの成長です。

アドベントカレンダーに入っているのは10cm角の絵本で、お値段がお安くていいのですが
もともとは普通サイズの絵本用に描かれた絵なので、小さくなっちゃったのが残念ですが
たくさん読んでみたい私には手ごろでいいです。
電車で出かけている時間が読書時間なので小さいのは大歓迎です。

困るのは語数の多い絵本の時に文字が小さいことです。
大きな活字にしたら絵が見えなくなっちゃうもんね~しょうがないか~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多読 再読クラシック絵本のアドベントカレンダー 2

他にも本棚や枕元にほったらかしの「あれ」とか「これ」とかあるんですが
気分がドイツ語なのでアドベントカレンダーの絵本の再読です。

    D24B1AAC-9EF7-4229-A6D9-998EB530FBB7_convert_20171021213738.jpg

★Ritter Rost als Babysitter
★Mama geht zur Arbeit
★Petzi und die Hühner
★Mais aus Popcornien
★Dr.Brumm steckt Fest
★Lurchi und die Feuerwehr

再読なので、内容はだいたいわかっているのです。(あくまでだいたいです。完全には理解できていません。)
昨年読んだ時より理解度が上がっているものもあります。
でも、やっぱり昨年難しいと感じたものはやっぱり難しいのですよぅ。

今回読み直して、去年はお手上げで投げ出した‟Lurchi und die Feuerwehr”が読めました。
手書き風の文字(筆記体?)なので読みずらくてわからなかった単語が実は知っている単語だとわかったの。
そしたら魔法がとけたように(おおげさですよ 笑)ストーリーがわかりまして。

この主人公がルーヒという名のサラマンダー(火蜥蜴?)なんです。
ウィキペディアなどで検索すると表紙にある色柄の蜥蜴がみられます。
(興味があるかたはどうぞ、蜥蜴気持ち悪いってひとは見ないでね。)

ドイツではこの名前(Lurchi)の子供用の靴屋さん(メーカーかブランド名かはよくわからないです。)があるようです。
火蜥蜴って名前を靴につけるってなんだかよくわからないですが、お国変わればってことでしょうね。

ルーヒくんの冒険物語が何冊かあるようです。

私が読んだこのアドベントカレンダー絵本には二話入っていました。
ルーヒくんが消防士になるお話と火山に行くお話しです。

消防士のお話
煙が見えて、消防車を出す仲間たち。
消防車がふたつに壊れたのを投げ縄で引き寄せたり
消防車を改造して飛行機にしたり...

火山へ行くお話
火山のある島へ船で行くルーヒくんと仲間たち。
投げ縄でサメをつないで船を進めてみたり、捕まえた魚を火山の火で焼いてみたり...

ルーヒ君は投げ縄がお得意なのでしょうかね。
火蜥蜴だから火にまつわるお話になっているのでしょうか?

クリスマスには関係ないお話です。
クラシック絵本のアドベントカレンダーはクリスマスのお話ではありません。
クリスマスのお話ばかりでも退屈するので、これもいいですね。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多読 再読クラシック絵本のアドベントカレンダー

ほったらかしのドイツ語多読ですが、クリスマス前にアドベントカレンダーを買うと思い出したように...毎年そうです。

毎年買っているドイツ語絵本の入っているアドベントカレンダーですが
昨年は間違えて違うシリーズの物を買ってしまいました~
毎年買っているアドベントカレンダーですと、毎年買っても絵本も重ならないんですよ。
オリジナルの絵本も入っているのかしら?

いつものアドベントカレンダーも間違えてかったクラシック絵本のアドベントカレンダーも
絵本の読みやすさはそろっていなくて、易しくて読みやすい絵本もあれば
ちょっと私には難しいものも入っています。

まぁ、多読ですので知らない単語は飛ばしてますの。
飛ばしても意味のわかる絵本ならOKですが、わからないのは...いつかわかるだろう。

    9D4185ED-3E74-4743-AE8E-766D7A1B86F3_convert_20171018123017.jpg

ぼちぼち続けている多読と呼ぶにはお粗末なドイツ語多読でも
一日に何冊か読めるくらいにはなりました。
最初にアドベントカレンダーを買ったときは毎日一冊読むのが大変なくらい読めなかったのですから
こんな読み方でも進歩はしているようです。

★Elmar und der Teddybär / David McKee
★Max wünscht sich ein Kaninchen
★Wo mag nur meine Katze sein?
★Lieselotte kleines Weihnachtsbuch /  Alexander Steffensmeier
★Sternenschweif-Ein gfährlicher Ausritt
★Der kleine Rabe Socke feiert Weihnachten

1日~6日の絵本です。
理解度の低い物もありますが、エリック・カールさんの絵本(ネコの表紙)とゾウのエルマーの絵本は読みやすかったです。

テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

クラシック絵本のアドベントカレンダー22日

書き忘れていたアドベントカレンダーの12月22日の絵本。
じつはすでに読んだ「ジム・ボタン」のシリーズの1冊でした。
ちょっと残念~

    DSCN6306_convert_20161230143559.jpg

★Jim Knopf und der Hlbdrache Nepomuk

ジムがネポムクに出会ったお話しです。
お父さんがドラゴンでお母さんが動物園のカバというネポムク。
ジムと機関士ルーカスの力を借りて上手に火が噴けるようになれるでしょうか~

ちょうど一月前に書くはずだったのにねぇ。
でも、もう一月もたってしまったんですねぇ。
後10日もすれば2月ですわ~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌