FC2ブログ

2012年のドイツ語絵本アドベントカレンダーの再読 4

ジム・ボタンの絵本に気を取られていましたが、2012年のアドベントカレンダー絵本の再読もぼちぼち進んでいます。
手のひらサイズの絵本なので、出かける時に持ってでやすいし立っていても読みやすいですから。

再読は10日目と11日目の本。

    umeshu_458umeshu_convert_20151119094302.jpg

★Paulinas Winterreise

パウリーナちゃん、幼稚園でバンパイアちゃん(?)と呼ばれて「私はバンパイアかも」と思い始めます。
パウリーナちゃんはドラキュラ伯爵のところへ行こうと荷物をまとめて列車に乗ります。
列車に乗り合わせたおばあさんにパウリーナちゃんは「幼稚園のお友達をかんじゃったから...」と話します。
もちろん、それは夢でベッドで目を覚ましたパウリーナは幼稚園でクリスマスのお菓子を作ります。
先生が持ってきたのはくるみ割り人形。
これが本当のバンパイアだね~とお友達。
バンパイアのおかげでとっても美味しいクルミ入りクッキーができました~

かわいい絵ですが、ちょっと難しいなぁ~。もうちょっと読めるようになりたいですわ。

      umeshu_459umeshu_convert_20151119094347.jpg


★Marie bastelt Geschenke

後13回眠るとクリスマスと言う日。
マリーはパパとママ、お兄ちゃん、そして幼稚園のお友達オミトへ何かプレゼントしたいと思いました。
パパは「時間とお金がほしいな~」と寝ぼけながら答えます。
ママは「お魚を飼いたいわね」とペットショップの前で言っていました。
お兄ちゃんは「柔道着だろ~、探偵の本だろ~...」
オミトは「一番好きな生き物はペンギンだな!」と言っています。

本にはマリーが作ったプレゼントの作り方が書いてあります。
お兄ちゃんの欲しいものはちょっとマリーには買えませんよね。
「もっと別なものは?小さいもの。私はたくさんお金もってないし~」というマリーに
「あっ、絵を描いておくれよ」と妹のほっぺにキスするお兄ちゃん。
このお兄ちゃんとのやり取りがかわいくて好き~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2012年のドイツ語絵本アドベントカレンダーの再読 3

まだ2012年のアドベントカレンダーの再読してま~す。
でも、実は今年のアドベンントカレンダーが先日届きました。
それは12月に入ってからのお楽しみ♪

    umeshu_455umeshu_convert_20151110101215.jpg

★Das Wiehnachtsfest im Wald

森にクリスマスツリー用にモミの木がたくさん植えられています。
一本また一本、売れていきます。
曲がったモミの木一本だけ残されてしまいました。
森の動物たちが集まって、小さいネズミが「いい考えがある」と言い出します。

このお話は語数も少なくて、絵もかわいくて。
最初に読んだときから理解度が高かった絵本でした。
アドベントカレンダーの中の絵本はレベルがそろっているわけではないのです。
なので、読めたり読めなかったりしますね。

      umeshu_457umeshu_convert_20151110101252.jpg

★Hortensias Weihnachts-besuch

妖精のホルテンシアスは人間のクリスマスのお祝いを見たことがなくて
従弟を訪ねるというビヒテルたちと一緒に見に行くことにします。

この絵本も初めて読んだときからわかりやすかった絵本でした。
でも、再読だとやっぱり知ってる単語が増えていて、
前に読んだときはミントティー飲んでるってわかってなかったかなぁと思います。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2012年のドイツ語絵本アドベントカレンダーの再読 2

2012年のアドベントカレンダーの絵本の再読~
6日目と7日目の絵本です。

12月6日は聖ニコラウスの日なので絵本がちょっと大き目なのです。

     umeshu_453umeshu_convert_20121212110728.jpg

★Der Nikolaus Bekommt Hilfe

聖ニコラウスの日に子供たちは小さなプレゼントをもらいます。
長靴に入れてもらうので、子どもたちは靴をきれいにみがいています。
でも、大人たちの靴にはプレゼントが入っていないことに気が付いたフェルナンドとルイーサ。
ニコラウスさんに電話をしようと思っても番号をしりません。
かわりに自分たちでプレゼントをつくります。

お隣のおばあさんにもプレゼントをあげるのですが、その靴が木靴なのです。
オランダのイメージの木靴ですが、調べてみるといろんな国にあるのですね~

     umeshu_454umeshu_convert_20151105113141.jpg

★Klöppels Krippenspiel

以前に読んだときは3人組の男の子たちがどうしていたずらをしてクリスマスの劇を邪魔するのかわからなかったのです。
この3人組、東方からの三賢者の役をやるので、覚えなければいけないことがたくさんある。
めんどうだから劇に使うものをこわしちゃって、劇をなくしてしまえ!ということらしい~い。

何年越しでわかったんだか...子供が読む絵本ですのにね。
いえ、知らない単語はまだまだ山積みです~
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

2012年のドイツ語絵本アドベントカレンダーの再読 1

いつまで続くかわかりませんが、とりあえず再読しようと手に取りました。
3年前はドイツ語が読めていたかどうか、我ながら怪しいと思うのですが
とりあえず絵を眺めて理解したつもりになっていただけかな~

なので、再読。
さすがに、3年前とは違って、一日に何冊か絵本を読むことができます!(笑)
3年前は毎日ドイツ語の絵本を一冊読むのは大変だったのですもの~
進歩したと自分で褒めておこ~っと

           
  umeshu_447umeshu_convert_20121202114105.jpg
 
★Die Eisbahnmusiker

3匹の音楽家の虫たちが主人公なのですが
名前がメルキオオール、カスパール、バルタザールと東方からの三賢者の名前を付けてあります。
3匹が音響が壊れたアイスリンクに音楽を奏でるというお話です。

虫たちは冬を迎えられないだろうなんてことは忘れておくことにします。

   umeshu_449umeshu_convert_20121212110419.jpg
★Sterntaler

グリムのお話。「星の金貨」?「星の銀貨」かな?

    
      umeshu_450umeshu_convert_20121212110537.jpg

★Überraschung an Weihnachten

ファビアンとヤスミンは仲良しさん。
パパママ同士がそれぞれ独身で、みんなでいっしょに住むようになるよ~って
かわいいお話。

クリスマスのお料理の準備の様子が以前より読めるようになってて、楽しいな~

       umeshu_451umeshu_convert_20121212110614.jpg

★Zenzi mag's kalt

初めて読んだときは、手書き風の文字が読みにくくて~
ドイツ語の単語をあまりにも知らなかったからなのですねぇ。
読めるようになりましたわ~

       umeshu_452umeshu_convert_20121212110652.jpg

★Iglu Geschichte

お布団をイグルーに見立ててエスキモーごっこをしている父と子です。
エスキモーの子はココアじゃなくて肝油を飲むとか言ってる気がする~

5冊読みました~続けて読めたら拍手喝采!
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドイツ語多読 昨年買ったアドベントカレンダー 7

11月も最後の日。
昨年のアドベントカレンダーの絵本は、まだまだ半分です。

     umeshu_459umeshu_convert_20121216130402.jpg

このお話、とっても優しい気持ちになる絵本です。
マリーがお父さん、お母さん、お兄ちゃんにクリスマスのプレゼントを手作りします。
マリーが作っている様子を昨年より理解できるのがうれしいなっ。

     umeshu_460umeshu_convert_20121216130438.jpg

こっちはキリストさまがお生まれになるときの馬屋にいたロバくんです。
しかし~、知らない単語が多すぎる~。
ストーリーはわかるのですけどねぇ。
ちょっと残念。
もっと読めると自分に期待しすぎかしら。
テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌