FC2ブログ

英語多読 “The Fran With Four Brains”

続けて児童書を読んでいます。
実は、図書館の返却期限でして...(汗)
延長してもいいのですが、他にもお借りしたい絵本もあるし~

暑いから読めないなんて言っていましたが、やればできるんだね。
ようするにダラダラした気分だっただけだね。
今日は楽です!セミはうるさいけど、ちょっと暑さはましみたい。

The Fran with Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)The Fran with Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)
(2007/08/28)
Jim Benton

商品詳細を見る


★The Fran with Four Brains(Franny K. Stien-Mad Scientist #6) / Jim Benton

フラニーは小学生科学者です。
でも、ママには小学生の娘。
いろんな習い事をさせて、いろんな経験をさせてあげたいと思ってます。
おけいこごとに忙しくてフラニーは研究ができませ~ん。
そこで、フラニーは自分そっくりのロボットを作ってロボットに習い事をさせることに成功!
と思ったら...


なんだかおもしろくて読み進みます~。
こむずかしくなく、深刻なお話でなく、気楽に読めます。

読みやすさレベルはYL3はないかなぁ~?
YL2.5~YL3.0くらいでしょうかね。
マジック・ツリーハウスより易しいと思います。
語数もマジックツリーハウスより少ないくらい、4500語くらいです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Frantastic Voyage”

久しぶりに中央図書館に行ってみると新しい本が増えていた。
うれしいな~。多読のお仲間がいるかな~?と思う。

以前にお友達にお借りして読んだFranny K. Steinのシリーズです。
以前1巻と2巻を読んだのです。

図書館で見かけたら「けっこう好きだったな~」って思い出してお借りしてきました。
Franny K. Steinはフランケン・シュタインをもじってあるのね。
そして、フラニーちゃんはマッドサイエンティストなのです!

    
Frantastic Voyage (Franny K. Stein, Mad Scientist)Frantastic Voyage (Franny K. Stein, Mad Scientist)
(2006/04/25)
Jim Benton

商品詳細を見る


★Frantastic Voyage(Franny K. Stien-Mad Scientist #5) / Jim Benton

フラニーちゃんはちょっと不思議ちゃん...。
いつも実験の邪魔ばかりするペット犬(研究助手犬のはずだったけど?)イーゴル。
フラニーはイーゴルにテレビを見せておけば邪魔をしないと思ったのです。
ところが、イーゴルがフラニーの作った爆弾を間違って食べちゃった!!!
ちゃんと噛んで爆弾のスイッチも入れちゃったので、さあ大変!
なんとフラニーが作った爆弾は地球の半分を吹っ飛ばすというのです~。
さあ、どうするフラニー!


助手犬イーゴルの名前ってフランケンシュタインの助手の名前から取ってあるのね。
面白いです~。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 Franny k. Stien-Mad Scientist #2

とっても面白いので続けて、こんどは2巻♪
この巻はヴァレンタインデーなんです。

フラニーちゃんはマッドサイエンティスト!
薬品や試験管ならお手の物、でもヴァレンタインデーが何かは知らないのです!

         

★Attack of the 50-FT. Cupid (Franny k. Stien-Mad Scientist #2) / Jim Benton

フラニーちゃんがヴァレンタインを知らないと言うので先生がキューピッドのヴァレンタインカードを渡してくれました。
フラニーちゃんの家ではママがフラニーの化学実験の助手にと犬を連れてきたのですが、フラニーの実験のじゃまをしてばかり。
フラニーちゃんが留守の間「何も触るんじゃないよ!」と言われていたのですが、ちょっとしたアクシデントが!
フラニーが作った機械のスイッチが入り、カードからキューピッドが飛び出て、しかも巨大化!
巨大なハートの矢を射るキューピッド!


おもしろいですよ~。
でも、それだけじゃなくて、フラニーが友達を助けたり、助犬(助手)と心が通じたりとほのぼのした場面もあります。

多読のお友達にお借りした本なのです。
たのしい本との出会い、ありがとうございました♪
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 Franny K. Stein - Mad Scientist #1

おもしろい!
まんがじゃないんですが、すごくおもしろい!

フラニーはマッドサイエンティストなんです!そして小学生!
自分の部屋には怪しげな試験管があったり、こうもりを飼っていたり。
好みも興味も普通の子どもたちとはちょっと違います。

           

★Lunch Walks Among us (Franny k. Stien-Mad Scientist) / Jim Benton

フラニーはちょっとかわった、いやずいぶん変わった女の子。
でも、学校に行ってお友達もつくりたいなんて普通のことだってちゃんと思っていたりもする。
クラスの女の子たちと遊ぼうとお人形を持ってきても、フラニーが作って持ってきたお人形は鉄のとがった歯がはえていたり...
とにかくみんなに怖がられちゃった~。
そんなある時、クラスのゴミ箱から変な音が!怪物が現れた!
そこで、フラニーは大活躍!

ありえな~いお話の展開ですが、おかしくって。
語数も4000語弱。読みやすさレベルもレベル3そこそこ。

多読って「誰でもレベル0から始めましょ~」なんです。
でもね、なかなかレベルの低いもので面白いものをたくさん読むのは大変。
たくさん買うのは金銭的にも大変だし、レベル0は退屈だと思う人もいるわけです。
レベル3くらいが楽に読めるようになるといろいろお話の種類も広がって好みの本を見つけられるのですけれどね~。
レベルの低いうちに多読がつまらなくなっちゃってやめちゃう人がいたらもったいないなぁって思うのです。
テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌