FC2ブログ

英語多読 “Nate the Great San Francisco Detective”

またまたネイトくんです♪
自分の未読本がいっぱいあるのに図書館で読みたい本をみつけてきてしまう~。
ちっとも減らないよ~、未読本...。

まぁ、どんどん読めば減るのだ。
読もう、もっと!

   
Nate the Great, San Francisco DetectiveNate the Great, San Francisco Detective
(2002/10/08)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他

商品詳細を見る


★Nate the Great San Francisco Detective / Marjorie Weinman Sharmat

今回ネイト君が活躍するのはなんとサンフランシスコ!
ネイト君にはいとこにオリビア・シャープという女の子がいます。
サンフランシスコのお嬢様♪彼女も探偵です。(こどもですけどね。)
彼女が他の捜査で手いっぱいだということで、
かわりにネイトくんが消えたジョークブックを探します!
事件はパンケーキ屋さんで起こった!
ネイト君向きの事件ですね♪

サンフランシスコの景色も挿絵に入っていますよ。
サンフランシスコ大好き~
絵になる街です。

小ぶりな町のサイズも神戸に似ていて、いい感じ♪
スポンサーサイト



テーマ: やさしい洋書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Nate the Great and the Monster Mess”

続けてNateくんのシリーズです!
図書館に新しく入った、まだ読んでいないネイトくんの本なのです。

この本は読みやすさレベルYL2.0~2.5というところでしょうか。
最近私が再読しているマジックツリーハウスシリーズはYL3.0くらい。
語数がマジックツリーハウスより少ないので、読み終わるのが早くて、次々手に取れるのがいいね。

Nate the Great and the Monster MessNate the Great and the Monster Mess
(2001/09/11)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


★Nate the Great Monster Mess / Marjorie Weinman Sharmat

今回のネイトくんの事件は、依頼者はいません。
いつも捜査に出る時はママにメモを残すネイトくんですが、
今回メモを残したのはママです。(メモのノリがネイト君に似ているのは母子だから?)
ネイト君のママはモンスタークッキーを作ろうとしていたのですが、レシピがなくなっちゃったのです!
レシピを探しにでたママ。
ネイト君、大好きなモンスタークッキーのレシピを探し始めます。


巻末にクッキーのレシピがありました~。
甘党ではない私ですが、なんだか作ってみたくなっちゃいますねぇ。

モンスターの説明もありました。
Big footとYetiの違いってしらなかった!同じと思ってたわ!

それに、eelってウナギじゃないのね~~~
っていうか、ウナギやアナゴ、ウツボまでeelなんだ!!!
う~ん、外人さんに寿司屋でアナゴをeelだと説明したらウツボをイメージしちゃったりするのかな?
そりゃ~食べにくかろう。

テーマ: やさしい洋書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Nate the Great and the Pillowcase”

図書館でお借りしてきた本です。
易しい児童書、名探偵ネイト君のシリーズです。

何冊か図書館にあったのですが、知らないうちに増えてました♪
ありがたいです~。

いえね、図書館で借りてこなくても未読本を抱えているんですが、
最近易しい児童書が読みたくて~。

多読を始めて長いのにレベルを上げるどころが易しい本にもどってしまっています。
楽に読めて、次々と何冊読んでいても疲れないくらいの英語の本を読んでいます。


      
Nate the Great and the PillowcaseNate the Great and the Pillowcase
(1995/11/01)
Marjorie Weinman Sharmat、Rosalind Weinman 他

商品詳細を見る


★Nate the Great and the Pillwocase / Marjorie Weinman Sharmat

名探偵ネイトくんが眠っていると電話がかかります。
ロザモンドが「ネコの枕カバーがなくなった!探して!」と言うのです。
ロザモンドが言うには、ペットのお洗濯の日だったのだと。
眠い目をこすりながら捜査にあたるネイト君です。

かわった子キャラのロザモンド。おもしろい存在です~。大好きなの。


後ろにはアクティビティーがついていたり、オートミールクッキーの作り方があったり。
なんだかオートミールクッキーが作りたくなってしまいます。
テーマ: やさしい洋書 | ジャンル: 本・雑誌

英語多読 “Nate the Great on the Owl Express”

名探偵ネイトくんのシリーズです。
図書館にあるのを見かけていたのですが、いつも誰かが借りていてなかなか借りられませんでした。

この図書館のあたりは外国人の方が多く住んでいるところなんです。
外国人の子供たちも多いのできっと借りていくのですね。
人気があるんですね、ネイトくん。

同じ作家さんがオリビア・シャープというシリーズを書いています。
私は未読ですが、ネイトくんの従姉妹のようです。
この巻にはオリビアも出てきました。

          

★Nate the Great on the Owl Express / Marjorie Weinman Sharmat

サンフランシスコに住むお嬢様探偵オリビア。
彼女のペットのフクロウに脅迫状が来た。
ネイトくんはオリビアにフクロウのボディーガードを依頼されます。

なんだかオリビア・シャープのシリーズも読んでみたくなっちゃいました~。
いろんなシリーズに手を広げたらもう大変になっちゃうから...やめとこって思っているのだけれど...

読みやすさレベルYL3までだと思います。
語数も読みやすく 2514語。 
このくらいのやさしい語彙で語数少なくて、おもしろいお話が書けるなんて、児童書の作家さんはなかなかすごいですね。

英語多読 “Nate the Great and the Missing Key”

このシリーズが数冊図書館においてあるのを見つけて、それ以来狙っているのですが、なかなか出会いません。
競争相手がいるようです。(たぶんこどもですね。 笑)

シリーズものですが、巻順はあまり気にしなくてもよさそうです。
とりあえず1巻と2巻だけ読んでおけば、その後の巻はそれほど順番を気になりません。

           

★Nate the Great and the Missing Key / Marjorie Weinman Sharmat

名探偵ネイトくん、今回はお誕生日のパーティーに呼ばれています。
アニーのペットの犬、ファングの誕生日なのです。
ところが、アニーがネイトのところに来て「鍵をさがして!」と言うのです。
ロザモンドがパーティーの用意を手伝ってくれていたけれど、
アニーが出かけている間に鍵の在り処を書いたポエムを残していなくなってしまったのです。
家に入れないアニーはパーティーができないのです。鍵はどこ?


ネイトは今にも噛み付きそうなファングが苦手なのでパーティーには行きたくないようです。
でも、そこは名探偵!仕事はします。
いつもながら、ロザモンドはおもしろい子だわぁ~。