FC2ブログ

思えば長くなりました

多読も長く続けています。
もうなん年か言うのもはばかられるくらい。
英語のお勉強って気分はずいぶん前からなくなっています。
単なる趣味かな。

始めたころから何年かは多読の記録をつけていました。
ここ最近サボっていて、ブログに残している読んだ本だけでも記録しておこうかとノートを引っ張り出しました。

1年近く語数の記録などがありません。
読んだ本全部をブログに残しているわけではないのですが
ブログに残していなければ、もう記憶に残ってもいないのでしょうがないです。

語数の記録といっても語数なんてわからないものも多いのです。
だからノートに書きとりましたけれど、語数に斜線の多いこと~
気にしないの、私。

きっと12月はドイツ語の絵本ばかり読むことでしょうから英語の語数や冊数は今年はもうあまり増えませんでしょう。

先ほど記録ノートを書き終えました。
2040冊読んでいました。
語数は15,755,136語でした。


始めたころは「目指せ100万語」でしたのにね~
ずいぶん長く続けたものです。

目標は決めていません。
ただ後ろに足跡が残っているだけ。
あっちへふらふら、こっちへふらふらしていますが
間違いなく私だけの道です。
多読のお仲間たちと時々道をクロスしながら、きっとこれからも続いていくんだと思います。

スポンサーサイト



金沢に行ってきました

一週間があっという間です。
金沢に行ってきたのは先週の週末。
出かけたりなんかすると、しなきゃならないことを置いてっちゃうから
帰ってからがちょっと時間が取れなくて、ばたばたしてしまうのはいつものこと。
だからついブログもお休みしがちです。

行楽シーズン、紅葉の季節
でも、金沢に行った一番の目的は多読のお仲間に会いに行くこと~

金沢のオフ会には初めての参加です。
富山の多読のお仲間のところに行ったことが金沢のお仲間に会ったきっかけ。
いえ、インターネットの世界ではお互いに知り合いなのです。
でも、実際にお会いすると親しみが増すのですよねぇ。

なぜだか私は富山、金沢方面に気持ちが向くようです。

久しぶりにお会いする方、初めてお会いする方。
楽しく、濃ーい時間を過ごすことができました。

それぞれが自分のやり方で楽しんでいる。
こういう集まりがあれば顔をみて情報交換もできるし相談もできる。
仲間っていいなって思います。

ウキウキして、ちょっと興奮しつつ帰途につきました。
まったく金沢と関係ないところからやってきた私をお仲間に入れてくださった金沢のみなさんに感謝!
また行きたい!みなさんにまたお会いしたいと思います。

オーマイガット!は言わせない?

Oh my God!は映画やドラマのセリフとしてよく耳にしますよねぇ~
いつ覚えたのか覚えていないくらいですから。

私はキリスト教徒じゃないので、英語を話している時でも使いません。
だって、信心していないのだから神様だって「声かけられてもな~」って思うでしょうから~

ちょっと知り合った程度のイギリス人(イングランド人?)と何を話していたかは忘れましたが
「Oh my God!はこどもにも言わないように言ってある。」という。
彼女は日本人のご主人を持つティーンエイジャーのママです。

日本で育つ自分の息子の英語に気をくばっているようです。
生意気盛りですし、口ごたえもするお年頃~。
耳にする英語は日本にいると米語が多いですし、男の子はかっこよさそうな言い方をしたいしね。

私がGodを使わないのとは理由が違います。
だってキリスト教徒だし。

彼女が小さいときにも神を口にしないように祖父母から言われていたそうです。
当時はもっとうるさかったと。
テレビでそういう言い方を耳にすることもあまりなかったそうです。

芸人さん(なんて言ってたかな?)がテレビでGodを口にすることがあったそうですが
「あんなふうに神様を口に出してはいけない」とその度ごとに言われていたそうです。

ちゃんと教会に通っているような信心深い人は軽々しく神様を口にしないというわけですね。

「アメリカ人はいっぱい言ってるみたいだけど~」って彼女...
イングランドとアメリカは違うのねと言いたいらしい。
アメリカでも教会に通っていたら神様をあまり口にしないと思うけどぅ?
本当はどうなんだろう?
テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

多読記念日

8月23日は私の多読記念日♪
2002年に初めての1冊を読んだのでした。。

さて、英語の多読はそれほど進んではいません。
まぁ、いろいろあったので...
この一年間に読んだのは、60冊ほど。
たったの50万語ほどです~。
それでも、10年以上続けば語数は増えて、1400万語を超えました。

そして、ABCの読み方も知らずに始めたドイツ語多少読。
始めたのは2008年6月29日に記録がありますが、読めるはずもなく、
その年は眺めただけの13冊の記録があります。
2009年の記録がないくらいですから、始めたと言えるかどうか、かなり疑問ですね。
気持ちだけは始まっていたと記録しておきましょう。

ドイツ語多少読は、やっと17万語になりました。217冊でした。
最近、急に「読める~。わかる~。」という感じになってきました。
(あくまで私なりにってことですよ。念のため。)

記録は時々途切れているのですが、この一年は80冊で55,000語。
でも、7月と8月の2か月で30冊で20,000語です。

気が向くと読む。気が向かないとぜんぜん読まない。
そしていい加減な記録...
それでも読めるようになってくるもんなんだな~。
ちなみに、文法はさっぱりわかっていない。
習っていない上に、文法やらないで読むだけってのも実験みたいでいいや。
(言い訳かもしれません。勉強嫌いな怠け者なので。汗)

文法はさっぱりわかっていないと書きましたが、ドイツ語検定を受けてみました。

74冊で6万語の時に独検5級受験
104冊で8万5千語の時に独検4級受験
155冊で13万語の時に独検3級を受験

5級4級はそれほど難しくなかったです。
多読だけであまり多読も進んでいるとは思えない私でもそこそこ点数が取れました。
3級ですが、これはドイツ語文法の初級のまとめでしょうか?
かろうじて受かりました。でも、受かるのが目的ではないので~複雑。
落ちてもショックだけど~。(落ちたと思ってたのです。)

3級の問題でさっぱりわからなかったところを辞書を引いてみたけれど
どうやってその答えを導き出したらいいのかわからないーーー。
答えはわかっているのに、なんでーその答えなん?
にわかに辞書を引いても無理かなぁ。
学校では習うのでしょうか?それとも参考書?
まぁいいやー。

ドイツ語多読(多少読?)を続けていればわかるようになるかな?
たのしみです。

テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

多読も1400万語になりました

2002年の8月に始めた多読です。

きっちり語数を数えているわけではないのです。
記録に残していないものもあるし、語数を数えるのがめんどくさくて語数に入れていないものもある。
まぁいいや~、で書いているから記録も続くというものです。
きっちりした性格だと大変だ~、語数や読んだ本の記録。

ここ数年読んだ本の冊数も語数も減っています。
特に、この一年ほどはいろいろあったので。

去年の私の多読記念日に1360万語と日記に書いています。
今日数えたら1400万語になっていました。
わ~、8月からたったの40万語しか読んでいませんよ~。(汗)

42冊で40万語。9か月もあったのにね...
でも、立ち止まっても、のんびりやっても、道が続いているのが多読なんでしょうね。
テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌