FC2ブログ

そういえば、高知に行く前には淡路島に行っていました。

神戸にすんでいるので旅というにはあまりに近い淡路島。県内ですもの。
橋ができる前は淡路島は遠かった。
その印象が残っていて「遠い」と感じていましたが、行ってみると近い!
二週続けて橋を渡る。

先月せっかく淡路島に行ったのにファースティングで行ったわけですし
バス停まで送ってくださって、そのバスはそのまま神戸に着くわけで、途中で美味しい物を食べることもできません。
うまくできている!と言えば言えるのですが...ちょっと不満が残っていたのですよぅ。

なので改めて行ってきたのです!

   Image-1_convert_20171010162427_convert_20171010162631.jpg

淡路牛ハンバーガーを二種類♪
ひとつは(左の)パテになっていなくて焼き肉が挟まってるの。
もう一つはハーブ館で提供されているハンバーガーでお米が使われたバーンズ。
淡路の玉ねぎにイタリアンパセリ♪
生シラス丼もお味噌汁もついてお刺身も乗っていますよ~

これだけ食べて、すごくいっぱい食べた気分だったのですが
全部主人と半分こだったので、それほど大量に食べたわけでもないかな?

デザートに淡路牛乳の牧場でソフトクリーム!
帰り道のお供にぺたんこにされた真蛸!

   IMG_3907_convert_20171010164801.jpg

こんな機械でぺたんこに焼いてくれます。

そんなこんなで、淡路島に再挑戦してきたわけです。
ファースティングから帰って3週間たちました。
体重は...500gほど増えてしまったわ~

キープしなくちゃね~
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

思いついて日帰りで高知に行ってきました

三連休ですね~
でも週末に母のところへ行くので連休って私には関係ないの~
まぁ、主婦ってあんまり連休は関係ないですよねぇ~
家事はあるし、連休のほうが家人がいる分余計に手がかかるかもね。

思いついて日帰りだけれど高知へ行ってきました~

お昼ごはんを「久礼の市場で食べよ~」ってことです。

   IMG_3947_convert_20171008143619.jpg

こんな大きなかごがつるしてあるんですが...これで獲るの?
大漁旗もいいですね。

    IMG_3948_convert_20171008143651.jpg

鰹のたたき、ウツボのたたき、ドロメ。
ご飯とお味噌汁もつけてもらいました!

ドロメは生のしらすなのですが、淡路島でたべるシラス丼とまた違うのはなぜかしら?
すんごく美味しいんです!
冷凍でドロメを送ってくれるところがあるんですが、やっぱりぜんぜん別物です~
新鮮こそごちそう!

鰹が美味しいのは言うまでもなく、ウツボも美味しいのよ~
神戸じゃなかなかウツボは食べられないし、うれしい♪
お味噌汁も魚のアラでとった出汁だったかな?

新米も買ってきました。
仁井田米です。香ばしい香りでおいしいお米です。
仁井田米100%を買ってきました。
香りが強いって人には50%仁井田米ってのもあります。

他にもいろいろ道の駅などでお買い物。
かわいいタオルを見つけて買ったのは日帰り温泉で使うため~

美味しい物食べて、ちょっとめずらしいお買い物して、お風呂も入って
なかなか満足です!

   IMG_3952_convert_20171008143535.jpg

向こうに見えるのは明石海峡大橋です。
12時間半の旅でした~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

高知の居酒屋っておいしい~

高知の旅日記が尻切れトンボに...台北の日記もだけどぅ...

たった2泊の高知でしたが楽しかったのでやっぱり写真だけでも残しておこうと思います。

高知の居酒屋さんはお魚が美味しいなぁって思います。
そして、いくら高知でも魚ばかり食べて飲んでいるわけじゃない。
何度か高知にいっているうちにお気に入りの居酒屋さんができました。

    IMG_2938_convert_20170531101547.jpg

「かつおのたたき」「清水鯖」「ドロメ」なんて高知の美味しいお魚もいただきますが
餃子が...餃子の皮じゃなくてマグロで包んであるんですよ~
それに居酒屋なのに「エビチリ」が美味しかったりします。

ゴールデンウィークのはざまに行ったのでお店がお休みだったりしたのですが
最後の夜にここで飲みました。

美味しい物いっぱい食べて大満足~

ストレスが吹っ飛んだ旅でした~

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

金目鯛

「モネの庭」を楽しんだ後はお昼ご飯を食べに行きました。
お昼は「金目鯛」と決めていましたから~

室戸の周辺で「金目丼」が名物になっているようです。
何軒かで提供されています。
どちらで食べても値段は1600円と決めてあるようですね。

私たちはお庭を散策していたこともあってお昼ご飯が遅くなってしまいました。
1時半までには室戸に着けそうだからと「料亭 花月」でいただこうと決めました。

でも、時間はギリギリ。予約をした方がいいとも書いてありました。
う~ん、ダメかも~

車を駐車場に主人が止めている間にお店に様子をうかがいに行くと...準備中の札がっ!
中ではお会計をする声が聞こえます。
1時半は過ぎていないので(1、2分だけどー 笑)お店の方に「もうダメですか?ふたりなんですけどー。」
いかにも急いで駆け込んできた私に「あら~。ご飯が予約の人の分で終わるかもしれないから、時間かかるかもしれませんよ。」と。
「私は時間はいいのですけど。お店のほうはいいかしら?」
「待ってくれるんなら。どうぞ!」と言ってもらえて万歳!

「準備中」の札を見て私の後からやってきた主人は「どう?」なんて。
主人だったら札がでてたらお店の人に聞いてみないかもね。

料亭といってもいたってカジュアルな感じ。
そして、少し待つと...

    IMG_2918_convert_20170512081358.jpg

金目のお造りと照り焼きの乗った丼です。
別に出汁を持ってきてくれて、お茶漬けのようにしてもいただけます。

一口食べると...あら~美味しい!
関西では関東のように高級魚扱いでなかった金目ちゃん。
こんなに美味しいなんて~。見直しちゃったわ、金目ちゃん!
目の前で取れているだろう海を見ながらですから新鮮は言うまでもありません。

こちらの出汁もおいしいのですよ~
お茶漬けというには贅沢なお出汁をかけた丼も美味しくて、
吸い物も美味しいのです。いい出汁でてるんですよねぇ。

時間ギリギリ、ダメかなぁと思ったけどお店の人に聞いてみてよかった~

食べてばかりではありませんよ。
せっかく室戸まで来て、天気も良くて、海を見ないで帰れません。

   IMG_2927_convert_20170512081606.jpg

海を見下ろす灯台まで行けるのです。
太平洋だ~

天気がいいので本当に気持ちがいい。
いいところだわ、室戸。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

モネの庭

高知にモネの庭がある。
知ってはいたけれど、ちょっと不便なところにある。
私は興味があったけれど、主人は花などに興味がない。
「きれいだね」と思いはするようですが、わざわざ見に行こうとは思わないらしい。

「モネの庭の睡蓮が見たい」
「室戸のほうには美味しい金目が食べられるらしい。ランチだと気楽に食べられそうよ。」

「金目」が効いた!
私たちは前日、馬路村に向かっているときに立ち寄った道の駅」ならぬ「海の駅」で美味しそうな金目を見ていたのです。
でも、生のお魚を買ってもまだ旅は続く。なので買うのはあきらめた。
でも、その美味しそうな金目の印象は強かった。

「睡蓮は午前中に咲く花だから、それを見てからお昼に金目を食べよう!」と話しは決まった。

お目当ての青い睡蓮は季節が違って8月ごろらしい。
でも、赤い睡蓮が咲き始めたらしい。

    IMG_2902_convert_20170508091517.jpg

モネの連作「睡蓮」を思わせるお庭。
モネたち印象派の画家たちが浮世絵に興味を持ち、影響も受けた。
そして、日本の太鼓橋や藤棚にも興味をもち自分の庭に再現しようとした。

その「モネの庭」を名乗ることを許された庭なのです。

    IMG_2894_convert_20170508091917.jpg

モネが咲かせたかった青い睡蓮は、この温かい高知でさえ8月に咲く。
なので、モネは青い睡蓮を温室で育てたそうです。
でも、フランスの気候では咲かすことが難しく、亡くなるまでに青い睡蓮を見ることはできなかったそうです。

またもう一度モネが見たかった青い睡蓮を見に来ようと思います。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ