らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き 6月3週

今週の作り置き。
一回目は数日前でした~

   IMG_3280_convert_20170622214839.jpg

・鶏レバーの生姜煮
・コールスロー
・ハムのマリネ
・オクラ(ゆでただけ)
・大根葉と薄揚げの炒め物(ジャコ入り)
・菜っ葉の炊いたん(小松菜と薄揚げ)
・パイナップル(食べやすく切っただけ)
・リーフレタス(洗ってちぎっただけ)

冷凍室に鶏レバーが入れてあって、ちょっと邪魔だたので、ちょっと続いてるけれど生姜煮に。
母のお弁当にも入れました。
野菜室にはキャベツがドーン。
キャベツを注文したら、らでぃっしゅぼーやさんの箱にも入ってましたわ。
ザクザク切ってコールスロー

ハムのマリネはリーフレタスとともにサラダボールに山盛りにして食べます。
オクラはガクのところを落としておきました。冷ややっこに添えましょ~
大根葉がちょっとだけついていたので炒めてご飯のおとも。

沖縄パイナップル、おいし~。
切っておくと手軽だからすぐなくなっちゃう。

リーフレタスは洗って、ちぎって、ビニール袋に空気とともに入れて冷蔵室へ。
料理に添える時にちぎってあると便利だけど、冷蔵室でちょっと邪魔になるんでサラダでバクバク。
スポンサーサイト
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

裏六甲で小さなお花を見て歩く

前日はすごい雨。
神戸は夕方には雨も止んでいました。
雨女の私はひやひやしていたのですが、月一度の六甲の草花を見て歩く会は雨を逃れています。
晴れ女さんと晴れ男さんに大感謝です~

神戸の街から見上げる六甲山。
山があれば谷がある。
裏六甲、谷を歩いてきました。

   IMG_3299_convert_20170622235945.jpg

神戸は水に恵まれています。
川は水だけでなく、草花の種も運んでくるんですよね。
なのでその水を引き込んだ田にはよく珍しい草花があるのだそうです。
田んぼをのぞいていると、オタマジャクシがいっぱい泳いでいました~

ほんとうは私たちはアジサイを見て歩くはずだったのですが、タイミングを外してしまって~
それでもいろんなお花を見ることができました。

   IMG_3302_convert_20170623000035.jpg

ササユリが咲いていました。凛として美しい立ち姿。
緑の中にすっくと一本。
「明日の朝にはきれいに開きますよ。」と先生。
「そして昼頃にはなくなるな」と。
「どういうこと?」と聞くと。
「誰かが取っていっちゃうから」ですって~(涙)

ひどいわっ!
ここに咲いていれば通る人みんなが楽しめるのに。
ひどい人がいるんですね。
たった一本咲いているのに。

珍しい花のある所へ連れて行きます。
でも場所は教えたりしないでねと言われいました。

   IMG_3312_convert_20170623000320.png

ウメガサソウというそうです。
写真では大きさがわかりませんが、10cmほどの高さでお花は1cmくらいかしら?

小さな梅の花の形をしたお花を咲かせています。
傘のように下を向いて咲くのです。

私は方向音痴でして、おまけに歩道から離れたところに咲いていましたから
私がこのお花を見ることはなかなかないでしょうから、じっくり眺めてきました。

電車を乗り継いでも我が家から30分くらいでこんなところに行けるなんて
でも、教えてくれる方がいらっしゃるから見つけられるお花たち。
来月はどこかしら~
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

らでぃっしゅぼーやのお野菜で作り置き 6月2週 2回目

数日前に作った作り置き、今週2回目です。

   IMG_3270_convert_20170618115114.jpg

・カラフルビタミン塩きんぴら
・ひじきと高野豆腐の煮物
・にんじんのラぺ
・肉じゃが
・高野豆腐の煮物
・きゅうりの豆板醤漬け

カラフルなパプリカが残っていたのでピーマンとにんじんも入れてカラフルな塩きんぴらにしました。
ひじきの煮物に高野豆腐も入れてこんにゃくもニンジンも入れて煮ました。
ニンジンのラぺは定番くるみ入りです。

肉じゃがも作ったので、今回の作り置きでニンジン3本使いました。
結婚前までにんじん食べなかったんですけどね。
高野豆腐をひじきと煮たのですが、あっさりした高野豆腐も食べたくてもう一品♪
きゅうりは辛い物大好きな私の好物豆板醬漬け~。きゅうり好き?豆板醬好き?

作り置きを使ってお昼ご飯

  IMG_3271_convert_20170618115155.jpg

チーズオムレツに前回作り置きで少し残ったラタトゥイユを添えて
小皿はひじきと高野豆腐の煮物。
お味噌汁はなめことわかめ。お味噌も自家製です。
ご飯は私特製。お肌にいいかも~って松の実や黒ゴマ黒米、小豆に緑豆、クコの実やハト麦などが入ったご飯です。
雑穀米ともちと違う。

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

浴衣か着物か?

着物を着て出かけると、時々聞かれるんです。
「これは着物ですか?浴衣ですか?」と。

サマーウールの着物を「浴衣か?」と聞かれると「まぁ、これはウールですから着物ですね。」と答えます。
絽じゃない絹の着物も白っぽいものだと「浴衣ですか?」と聞かれますねぇ。

こういう質問が若い方から聞かれると「そうよね~、わかんないよね~」って思いますが
私よりご年配の方から聞かれると「ほんとーに今の日本では着物は着ないんだなぁ」ってがっかりします。
その方の娘さん(いらっしゃらないかもしれませんが)もきっと着ないんだろなぁって寂しい気持ちに。

和裁を習っていますが、私の先生は「浴衣の縫い方を教える時でも、ちゃんと単衣の着物と同じような縫い方で教えます。」とおっしゃいます。
袖付け止まりの始末とかね。

初めて先生に教えていただいた浴衣です。

    DSCN6505_convert_20170617113824.jpg

半襟を付けて浴衣ではなく着物のように着ています。
初めて縫う時に柄袷を気にしないで縫うことだけをしっかり教えていただこうと縞の綿麻の反物を選びました。

クーラーが苦手だったりするので、浴衣の季節でもこんな風に着ることが多いです。
さすがに浴衣らしい柄の物はこんな風には着られませんが、襟が一枚かかっているだけでクーラーの風がしのげます。
半襟を付けたら足袋もはけますから足下も寒くないです。
(半襟が付いていてもはだしで下駄でもいいのです。でも浴衣に足袋は...どうもいただけません。)

この浴衣、脱いですぐお洗濯しました。なんだか衿にお化粧を付けてしまったようだったので。
襟付きのうそつき(長襦袢に見えるけれどちがう)も自分で縫った木綿の物なので洗濯機でまわします。

これからの季節、気楽に着たいですね。
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

今日の母のお弁当

大したものは作れないけれど、なるべく食べられる範囲でいろんなものを食べさせたい。
でも、これって私の自己満足かもしれません。
母は前回の私のお弁当の中身をおぼえていないでしょう。
それどころか昨日の食事だってなんだったか覚えていませんでしょう。
だから毎日同じでも母にはわからない。

それでも、世話をする方にも満足がほしいわけです。
自己満足であっても。
食べてるその時は「おいしいわ」って思っているんです。
おぼえてなくても、その時々にちゃんとわかっているんですもの。

   IMG_3269_convert_20170614132205.jpg

・鶏つくねのラタトゥイユ
・卵焼き
・ブロッコリー

お肉はミンチになったものしか食べられそうにありません。
鶏つくねにすることが多いです。
今日は焼いてからラタトゥイユと合わせてみました。
煮たズッキーニなら食べられると思います。やわらかいもんね~

ブロッコリーもやわらかめに茹でて茎のところは切り落として私がパクリッ!
食べてくれるかな~

お弁当持って行ってきます!
テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ